TOP >okayadomidorinマイページ

okayadomidorin

さんのマイページ
okayadomidorin
つぶやいた映画
263 本
総ツイート
480 件
マイページ閲覧数
10,700 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

okayadomidorinさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
263 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ローサは密告された
    世界にひとつの金メダル
    22年目の告白 私が殺人犯です
    光をくれた人
    美女と野獣
    おとなの事情
    哭声 コクソン
  • アシュラ
    お嬢さん
    ラ・ラ・ランド
    愚行録
    The NET 網に囚われた男
    アズミ・ハルコは行方不明
    この世界の片隅に
  • ぼくのおじさん
    湯を沸かすほどの熱い愛
    ザ・ギフト
    われらが背きし者
    何者
    永い言い訳
    淵に立つ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ローサは密告された
      『ローサは密告された』②見終わったた時は問題提起の作品なのか狙いが分からなかったのだが、試写後のトークショーでスラムの現実を知り、どういった視点でこの映画を見るのかが理解できた。
      いいね

      良い
    • ローサは密告された
      『ローサは密告された』①雨の中連行される車からビデオカメラで撮影したような揺れる画面で気分がが悪くなってくる序盤。正しいことやモラルなど存在するのか?いつの時代の話なんだ?と思わせるが、スマホでフェイスブックをしてる今と同じ時代。
      いいね

      良い
    • 22年目の告白 私が殺人犯です
      『22年目の告白 私が殺人犯です』途中からは読めてしまいましたが、そこまでは非常に面白かった。長さもちょうどいい。特に新鮮味がある役ではないが、やっぱり藤原君はいいです。
      いいね

      良い
    • 世界にひとつの金メダル
      『世界にひとつの金メダル』競技人生が長いせいか、主人公がなかなか成長しないし甘い甘い。ナショナルチームの監督がメンバーである主人公とその馬の怪我を誘発させるような行動をするのが怖い。実話?と確認してしまいました。実話でした。
      いいね

      普通
    • 美女と野獣
      『美女と野獣』本来暗い邦画や韓国映画好きだけど、この手の作品を日劇の大きなスクリーンで見るのは映画の醍醐味。歌も素晴らしくてストーリー知ってても幸せな時間でした。
      いいね

      良い
    • ハートビート
      『ハートビート』試写会で鑑賞済。公開後再度見たかったが見逃してしまったのでDVD購入。ストーリーはありがちだけど、やっぱりダンスシーンが素晴らしい。ダンスを浴びたい時に!
      いいね

      良い
    • 哭声 コクソン
      『哭声 コクソン』②人は自分が見たいようにしか見ない。何を信じるのか?判断の基準は?宗教は判断の助けになるのか?監督が正解を想定して撮っているのかは分からなかったが、考えさせられる。
      いいね
      評価
      なし
    • 哭声 コクソン
      『哭声 コクソン』①韓国映画らしく、緩急がなく最初から最後まで全力。そして血みどろ。日本人の役者をここにキャスティングしたのはとても意味があるのだろう。韓国の人からしたら日本人が悪と受け止めるのが普通だと思う。が、その理由は?
      いいね

      良い
    • The NET 網に囚われた男
      『The NET 網に囚われた男』③少しでも疑われたらどちらからも逃れられない、悲しい結末。
      いいね

      良い
    • The NET 網に囚われた男
      『The NET 網に囚われた男』②建前では否定しつつ行動は逆。南は物質的に豊かなのに心の貧しさが目立ったり、北では貧しくも家族そろって平和な生活があったり。どちらが良くてどちらが悪いという描かれ方はしていないが、
      いいね

      良い
    • The NET 網に囚われた男
      『The NET 網に囚われた男』①現実にも似たようなことが起こっているのだろう。映画の描写の方が生ぬるいのではないだろうか。関わった南の役人たちはそれぞれが皆良かれと思って信念に基づいた行動を取っている。反して北の役人は資本主義を
      いいね

      良い
    • 殺されたミンジュ
      『殺されたミンジュ』社会的弱者がうさばらしにある復讐の手伝いを始める。加害者が被害者となり、被害者が加害者となる。殺人の責任は誰にあるのか、誰が何の為に?不条理な社会構造は見えるが、分かりにくい。同一人物なのか、2役なのかが謎。
      いいね

      普通
    • 愚行録
      『愚行録』②小出恵介の嫌なヤツっぷりが最高。内部生外部生の設定が大げさ過ぎて不自然ですが、登場人物それぞれの嫌なところ、愚かなところはリアル。人間の負の感情の強さ、更に増幅していく様が見て時間がたつにつれ更に印象深くなってきている。
      いいね

      良い
    • 愚行録
      『愚行録』①原作未読。満島さんが嵌り役過ぎて、まるで現実のようで辛いです。昨年久しぶりに生で見た妻夫木君が若い頃のキラキラ感がなくなってて驚いたけど、人間の闇が似合うようになってました。悪人の頃はまだムリがあるかなという印象でしたが
      いいね

      良い
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』予告編でテンションMAX。しかし本編ダンスの見所は予告編のシーンが全てという印象。途中ダレるところはあってもオーディション以降はぐっと引き込まれるた。そこそこ以上の年齢の人にとっては最高の結末では?
      いいね

      良い
    • お嬢さん
      『お嬢さん』②監督によると男女のラブシーンとは違って過程を大切に撮影したとか。濃厚な長いラブシーンがあるにもかかわらず、からっとしてて笑える。ノワール苦手な人でもOKです。
      いいね

      良い
    • お嬢さん
      『お嬢さん』①人里離れた広大な敷地で贅を尽くした屋敷内での出来事から始まり、外の世界へ。屋敷に入るところから怪しげでおどろおどろしいです。日本語が分かる人が見た方がより楽しめるのかも。騙し騙され、最後はスッキリ。
      いいね

      良い
    • 光をくれた人
      『光をくれた人』②ストーリーとは別に、子供の父親が日々言っていたという「一度許せばいい」という言葉が響いた。
      いいね

      良い
    • 光をくれた人
      『光をくれた人』①途切れない波の音、嵐、流産…孤島の孤独な生活を嫌と言うほど感じさせる中での一つの事件。理性で考えれば、その行動は違う、その選択をしたならば死ぬまで貫き通すべき…。と思ってしまうが、感情と良心の狭間で出した結論。
      いいね

      良い
    • シン・ゴジラ
      『シン・ゴジラ』機内で。(記録として)とても話題になっていたが、機内でぼーっと見たせいかそれほど?
      いいね
      評価
      なし
      もっと見る Loading...
      Loading.....