TOP >overmanendwarマイページ

overmanendwar

さんのマイページ
overmanendwar
つぶやいた映画
293 本
総ツイート
675 件
マイページ閲覧数
3,016 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
293 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • レディ・プレイヤー1
    パシフィック・リム アップライジング
    ワンダーストラック
    ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル
    トレイン・ミッション
    ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
    ヴァレリアン 千の惑星の救世主
  • レッド・スパロー
    ボス・ベイビー
    ちはやふる 結び
    リメンバー・ミー
    聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
    映画ドラえもん のび太の宝島
    ダウンサイズ
  • 15時17分、パリ行き
    シェイプ・オブ・ウォーター
    ブラックパンサー
    ナチュラルウーマン
    さよならの朝に約束の花をかざろう
    The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ
    サニー 32
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • レディ・プレイヤー1
      『レディ・プレイヤー1』オアシスへ入る事への二重の没入感と圧倒的情報量で単純に楽しい。娯楽を肯定しつつも大人な着地。個人的にアイテムの選び方と出し方がツボ
      いいね

      良い
    • ワンダーストラック
      『ワンダーストラック』20年代と70年代の交差は芸術礼賛のテーマも含み映画テク満載で楽しめるし~年代の美術衣装も相変わらずで綺麗。ほとんどサイレント映画だったのに終盤急に台詞が多くなるのはちと気になった。ラストカットの優しさが◎
      いいね

      良い
    • パシフィック・リム アップライジング
      『パシフィック・リム アップライジング』前作よりロボットアニメに寄せてきた印象。展開自体は最高なんだけど尺が足りてない、いつの間にか済んでしまっているドラマには苦笑い。とはいえバトルは最高だし文字通りアップライジングする瞬間は感涙。
      いいね

      良い
    • ゆれる人魚
      『ゆれる人魚』説明無しの荒唐無稽で歌の雰囲気でグイグイ進んでいくので難解。アンデルセンを意外と丁寧になぞっているからそこを頼りになんとか付いていけた感じ。冒頭の歌詞は姉妹で全然意味が違ってたんだと気付く。姉の上昇妹の下降。切ない。
      いいね

      良い
    • レッド・スパロー
      『レッド・スパロー』緊張感のないクロスカッティングにおや?となるがアバン以降引き込まれた。赤による不穏予兆がキマる。展開は読めるけどハマり加減が良く落ちるとこに落ちたので気持ちいい。スパローの術中にいたのは間違いなくヤツだから
      いいね

      良い
    • コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道
      『コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道』超最高。もっとじっくりやるのかと思ってたけどあそことあそこの間を見せてくれてからの加速が半端じゃない。これはどうなるんだっけ?と思考をフル回転させながら観れてクラックラ。
      いいね

      良い
    • 聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
      聖なる鹿殺し、カメラワークに温度がないっていうかまるで人外視点。俯瞰や引きの画は客観を通り越して人間が虫などを観察するかの様に感じた。
      いいね
    • 聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
      『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』この題材ならもっとシュールで荒唐無稽の方が面白くなったのでは?と思ってしまった。俯瞰、真俯瞰、天井のファンの増減等面白いけどワンパタ感。
      いいね

      残念
    • トレイン・ミッション
      『トレイン・ミッション』大筋のミステリー部分は希薄。ドキッとするの足のカットや赤ランプの明滅、サスペンスフルな会話等演出のディテールは流石。安定のニーソン。
      いいね

      良い
    • さよならの朝に約束の花をかざろう
      『さよならの朝に約束の花をかざろう』ラストの別れと出会いの話の為の話だと思うんだけど最後尾を引きすぎな感。所々泣けたけど多分TVシリーズ向けの題材
      いいね

      良い
    • ボス・ベイビー
      『ボス・ベイビー』ワンアイディアの域は出てないと思うけどやることはやってる。このCGクオリティはちょい頂けない。人物が生きていると感じられない。
      いいね

      普通
    • ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル
      『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』娯楽のお手本のような映画。現実とゲームのキャラの違いギャップを含む即物的な笑いだけでなくSNSのアカウントと現実との差異と鋭い視点も嫌みなく入れてたと思う。誰だってロック様になりたいよ!
      いいね

      良い
    • ヴァレリアン 千の惑星の救世主
      『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』一見新鮮に見えるルックも結局古臭いことやってるだけだし感情が乗らないからまあダレる。登場人物もれなくバカだし使い捨てが多すぎて残念…
      いいね

      残念
    • ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
      『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』どんどん現代的でグローバルな作品になっていくスピルバーグ作品。ブリッジオブ~ようなサスペンス、ユーモアはなく若干お堅い内容だが正義が伝わり拡散していく様は見事。会話、電話劇の圧倒的面白さ!
      いいね

      良い
    • ナチュラルウーマン
      『ナチュラルウーマン』あなたのような女性のことは全部分かってるからと言う人物いる。罵るのは簡単だが見終わってみると自分の方こそ何も分かってなかったと気づく。冒頭のオーバーラップと変色、強風シーン等に見られる横移動の反復と差異。
      いいね

      良い
    • ぼくの名前はズッキーニ
      『ぼくの名前はズッキーニ』心に傷を負った少年達が絆と愛を獲得し癒そうとする。ドキュメンタリックで客観な撮り方はどっちかというと勲風。尺は短いが優しい物語に感動!
      いいね

      良い
    • 悪女 AKUJO
      『悪女 AKUJO』掴みは抜群、特に主観視点で進むとこは荒唐無稽で扉を開ける毎にギョっとするショット多数で楽しい。ただアクションとドラマの撮り方のテンションが違いすぎかつアクション毎も気合い入ってないとこはただ見辛いだけ。もったない
      いいね

      普通
    • ちはやふる 結び
      『ちはやふる 結び』相変わらず最高なとことキッツイとこの高低差が激しいけど手渡し演出も冴えてるし太一メインだったのは良かった。このシリーズは男性の方が魅力的。野村周平のカルタを取る絵がカッコいい
      いいね

      良い
    • リメンバー・ミー
      『リメンバー・ミー』死の世界を明るく描く事で倫理観的にどうかと思う作品は多々あるんだけどコレは別。むしろ生者に出来る事を全て肯定するような映画。生きてこそのあの死の世界っていう
      いいね

      良い
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      シェイプ・オブ・ウォーター、考えようによっては超絶バッドエンドよね…
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....