TOP >pan146kマイページ

pan146k

さんのマイページ
pan146k
つぶやいた映画
66 本
総ツイート
67 件
マイページ閲覧数
381 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
66 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • レディ・プレイヤー1
    シェイプ・オブ・ウォーター
    希望のかなた
    KUBO クボ 二本の弦の秘密
    IT イット “それ”が見えたら、終わり。
    スイス・アーミー・マン
    新感染 ファイナル・エクスプレス
  • 怪物はささやく
    ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
    サバイバルファミリー
    ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
    セルフレス 覚醒した記憶
    団地
    太陽
  • 特捜部Q キジ殺し
    クリムゾン・ピーク
    あん
    ドラキュラZERO
    パラノーマン ブライス・ホローの謎
    ドラゴン・タトゥーの女
    ファンタスティック Mr. Fox
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • サバイバルファミリー
      『サバイバルファミリー』電気だけじゃなく、乾電池や車のバッテリーすら使えなくなる大停電モノ。終盤への展開の持っていき方は失速気味ながら、一家揃って自転車を漕ぐ姿がいい。
      いいね

      良い
    • 処刑人
      『処刑人』精肉工場で家畜を殺す兄弟は、悪党を殺す処刑人に。単純にウィレムデフォー劇場として楽しい。
      いいね

      良い
    • フランケンシュタイン対地底怪獣
      『フランケンシュタイン対地底怪獣』バラゴンのいかにも敵をこしらえました感が…。クライマックスの燃える木々の背景は最高なんだけど、フランケンシュタインの身軽さについていけないwやっぱりもうちょっと重量感がほしい!
      いいね

      普通
    • 岸和田少年愚連隊
      『岸和田少年愚連隊』若かりしナインティナインよりも『ハッシュ』と同様に秋野暢子のオーラに目が留まる。「ライオンのメスはえらいのぉ~」「おっさんはどいつもこいつもあかんな」
      いいね

      良い
    • 女囚さそり 701号怨み節
      『女囚さそり 701号怨み節』さそりの帽子が円柱型ハットに微妙にマイナーチェンジしてるのがどうもしっくりこない。
      いいね

      普通
    • 害虫
      『害虫』どこにどう惹き込まれたのかはよくわからない。ただただ宮崎あおいに圧倒される。
      いいね

      良い
    • 女囚さそり けもの部屋
      『女囚さそり けもの部屋』オープニングがピークで、大傑作な1・2作目と比べるとどうしてもパワーダウン感否めず。指名手配されてる割に、素顔さらしまくるのはどうなんだろう?
      いいね

      普通
    • バスケット・ケース
      『バスケット・ケース』ウルトラマンの怪獣ジャミラのような、スターウォーズのジャバザハットの側近のような、インパクトある造形。兄弟の過去が明かされる回想シーンがすごい。テレパシー能力をもっと見せてほしかった。
      いいね

      良い
    • 真夜中の虹
      『真夜中の虹』「子持ちなの」「作る手間が省けていい」なんて渋い台詞なんだろう。マッティペロンパーが無表情に握力を鍛える姿にじわる。
      いいね

      良い
    • 女囚さそり 第41雑居房
      『女囚さそり 第41雑居房』オープニングタイトルから前作同様の様式美に魅せられる。今回印象的だったのは、シャバに出た女囚たちがひと塊となって走っている姿。ほとんどしゃべらない梶芽衣子とは対照的だった白石加代子の怪演光る。
      いいね

      良い
    • レディ・プレイヤー1
      『レディ・プレイヤー1』平凡なゲームのプレイヤーが課金システムによって巨大企業に搾取される構図は現代の写し鏡。ヒロインがもっと素朴な女優さんなら文句なし。ゲームはクリアすること自体が目的じゃない。
      いいね

      良い
    • かあちゃん
      『かあちゃん』セピア色の画面と、SF映画のような近代的な宇崎竜童の音楽がいい。原作の山本周五郎はもはやジャンルだ。
      いいね

      良い
    • 荒野の七人
      『荒野の七人』ユルブリンナーとマックィーンもいいが、ブロンソンが特にかっこいい。黒澤明のオリジナルのほうもこんなに牧歌的な雰囲気だったっけ?土地柄、雨の決闘シーンがないのは残念。
      いいね

      良い
    • 見知らぬ乗客
      『見知らぬ乗客』遊園地の洞窟、回転木馬のシーンはとにかく圧巻!
      いいね

      良い
    • 見知らぬ乗客
      『見知らぬ乗客』視線のやりとり、光と影のコントラスト、スリリングな演出が光る。たったひとつの狂気でもろくも常識は崩れる。テニスの試合とライターを巡るスリラーはウディアレンの「マッチポイント」を彷彿する。
      いいね

      良い
    • シングルマン
      『シングルマン』なにか喪失感に襲われるとき、視界から色彩感覚が欠如する。劇中のコリンファースと同じように、僕自身も"生"を実感できる瞬間があまりにも短く、それゆえかけがえのないひと時になる。
      いいね

      良い
    • ランボー 最後の戦場
      『ランボー 最後の戦場』3作目をみた後だと、意外と悪くない。
      いいね

      普通
    • ランボー3/怒りのアフガン
      『ランボー3/怒りのアフガン』アフガンだともはやランボーに仕事頼むこと自体に無理がある。前作の首飾りをあんなにあっさりあげちゃうのはいかんでしょ。
      いいね

      残念
    • ランボー/怒りの脱出
      『ランボー/怒りの脱出』舞台がベトナムになったはずなのに、戦争の記憶に苦しむ独特の雰囲気がほぼ希薄に。その分、戦争アクションとしての面白さが際立つ。
      いいね

      良い
    • ランボー
      『ランボー』帰還した母国での理不尽な扱い。ランボーの切実な叫びが耳にこびりつく。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....