TOP >ponchansssマイページ

ponchansss

さんのマイページ
ponchansss
つぶやいた映画
309 本
総ツイート
374 件
マイページ閲覧数
6,408 view
ウォッチしている
8 人
ウォッチされている
6 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

ponchansssさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
309 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • マンハント
    スリー・ビルボード
    祈りの幕が下りる時
    キングスマン ゴールデン・サークル
    ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命
    スター・ウォーズ 最後のジェダイ
    DESTINY 鎌倉ものがたり
  • オリエント急行殺人事件
    gifted ギフテッド
    ローガン・ラッキー
    猫が教えてくれたこと
    ザ・サークル
    ノクターナル・アニマルズ
    IT イット “それ”が見えたら、終わり。
  • ラストレシピ 麒麟の舌の記憶
    バリー・シール アメリカをはめた男
    ナラタージュ
    ドリーム
    ベイビー・ドライバー
    少女ファニーと運命の旅
    ザ・マミー 呪われた砂漠の王女
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 祈りの幕が下りる時
      『祈りの幕が下りる時』原作を上手くまとめているし、キャストの力もあって見ごたえあり満足。親が子を想うことをいろんな場面で見せられ、結末は知っているのに泣けてしまう。謎解きの後半は、とにかく小日向さんの存在感が凄い。
      いいね

      良い
    • マンハント
      『マンハント』福山雅治ファンなので、彼のカッコいいシーンが多かったのは◎古き良き昭和の匂いがする冒頭のシーンに苦笑い。アクションシーンは迫力があった。製薬会社の陰謀もなんだかなあと思ったけど、娯楽エンタメ作品としてならOKかと。
      いいね

      普通
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』負の連鎖。娘を殺された母親の悲しみが怒りとなりそこからの連鎖には言葉もない。怒りのぶつけ方はアメリカ的というのか。登場人物が皆彼女の怒りに振り回され、次なる怒りを呼ぶ。少しだけ垣間見える善にはほっとする。
      いいね

      良い
    • ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命
      『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』いろんな所でいろんな人がユダヤ人を救おうと尽力したのだと知る作品の一つ。アントニーナはもちろんだけど、意外にも夫の行動力に圧倒された。戦後、動物園が再開されたことが嬉しかった。
      いいね

      良い
    • 猫が教えてくれたこと
      『猫が教えてくれたこと』猫本来の姿を見てると、うちのネコにも好きに外を歩かせてやりたい、走らせてやりたいと思う。人間社会の変化で、これからこの子たちはどうなっていくのかと思うと痛みを感じるものの、十分に癒される作品。
      いいね

      良い
    • キングスマン ゴールデン・サークル
      『キングスマン ゴールデン・サークル』キングスマン側に前作ほどのパワーは感じられないものの、ジュリアン・ムーアはさすが。エルトン・ジョンにはびっくりだったけど。続編ありそうだけど、次回からはメンバー交代なのかな。
      いいね

      良い
    • グレートウォール
      『グレートウォール』自宅鑑賞。禁軍の甲冑の色が美しくて大画面で観たかったかなと思う。万里の長城の成り立ちかと思いきや、まさかのモンスター物でファンタジー物だった。それでも娯楽作品としては楽しめる。マットはやっぱりカッコいい!
      いいね

      良い
    • ギルバート・グレイプ
      『ギルバート・グレイプ』午前十時の映画祭にて。何度も観てるけと、ディカプリオの演技の素晴らしさが当たり前になってくると、彼を取り巻く人たちの存在が丁寧に描かれていることを感じる。閉塞感から解放されるラストは清々しい。ジョニーもいい!
      いいね

      良い
    • ノクターナル・アニマルズ
      『ノクターナル・アニマルズ』現実世界の不安定さ。元夫から送られてきた小説の強烈さ。相反する音楽の穏やかさ。目が離せない展開に引き込まれていく。果たして最後は何を意味するのか。時が流れても、傷ついた心は癒されないのか。
      いいね

      良い
    • スター・ウォーズ 最後のジェダイ
      『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』ちょっと長かったかなと思うけど、最後の対決シーンは見ごたえがあったし、陽が沈む映像の美しさに感動。登場人物がやや煩雑な感じではあったが、これで新しい物語が始まるのか、と思えて安定の面白さだった。
      いいね

      良い
    • DESTINY 鎌倉ものがたり
      『DESTINY 鎌倉ものがたり』堺雅人ってやっぱりいい役者だな~と思いながら、立ち回りには惚れ惚れしつつ、高畑充希がちょっと苦手。もう少しほんわかした女優さんが良かったかな。安藤サクラの死神も良かったし、とにかくキャストが満点。
      いいね

      良い
    • ローガン・ラッキー
      『ローガン・ラッキー』もっと痛快アクションコメディを想像していたので、あまりの緩さに肩透かしを食らった感じ。でも、最近よく見かける親子の話としても泣かせてくれたし、D.クレイグが楽しそうに悪役やってたし、じわりと沁みてきた。
      いいね

      良い
    • オリエント急行殺人事件
      『オリエント急行殺人事件』内容は知っているので、ポアロあの結末をどう仕切るのかに興味があった。皆が平安であるようにと言われると、彼らの未来は幸せなのか考える。命には命を。殺人を擁護してしまうほどの罪。それには迫るものが少し薄かった。
      いいね

      良い
    • gifted ギフテッド
      『gifted ギフテッド』予想通りに進んでいく。才能は三代目で開花すると聞いたことがあるけど、まさに三代目の才能が周囲を巻き込んでいく。祖母にも叔父にもその立場での正義があって、結末はみなが幸せになれるのが心地よい作品。
      いいね

      良い
    • IT イット “それ”が見えたら、終わり。
      『IT イット “それ”が見えたら、終わり。』ホラーの部分を除くとスタント・バイ・ミーだ。特殊な環境にある少年少女が、現実ではない‘それ’と向き合い強くなっていくお話。ピエロは怖いしお化け屋敷も怖いけど現実がもっと怖いということか。
      いいね

      良い
    • ラストレシピ 麒麟の舌の記憶
      『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』原作の要素をうまく咀嚼して映画化した感じで好印象。奥さん役に宮崎あおいを配した理由も納得。満洲時代に重きを置いた作りで、主役は西島秀俊でしょ。過去から現在への繋がりが上手くまとめてあって観やす作品。
      いいね

      良い
    • ザ・サークル
      『ザ・サークル』SNSがここまで発展した現在。どこまでプライベートがあるのか分からない。でも、プライベートを晒すことの恐ろしさは、現実感じてることだ。無頓着な人には、こういう作品を観ても何も感じないんだろうなあ。
      いいね

      良い
    • バリー・シール アメリカをはめた男
      『バリー・シール アメリカをはめた男』観終わってスカッとしないんだなあ。犯罪者なので仕方ないんだろうけど、トム・クルさんじゃなかったらこんなに明るくパワフルだったかどうか疑問。嵌めたというより嵌められた感じが強いと感じた。
      いいね

      普通
    • ナラタージュ
      『ナラタージュ』原作に忠実に描かれている。個人的には、葉山先生は松潤ではないかと。男のずるさと女の強さはよく描かれていた。いつだって男とはこういうものなのだよ。有村架純と坂口健太郎は好演。純粋に相手を想う、それはよく伝わった。
      いいね

      良い
    • ドリーム
      『ドリーム』人種差別、性差別をただひたすら前向きに、自身の持ち味を活かして生きていく、黒人女性のなんと素敵なことか!ほんの50年前の話なんだけど、こうやって戦った人がいた、そのおかげで今がある。歴史を知るってそういうことなんだよね。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....