TOP >renn6161マイページ

renn6161

さんのマイページ
renn6161
つぶやいた映画
1,996 本
総ツイート
2,235 件
マイページ閲覧数
33,598 view
ウォッチしている
22 人
ウォッチされている
24 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

renn6161さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
1996 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • いぬやしき
    レディ・プレイヤー1
    ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル
    ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
    レッド・スパロー
    トゥームレイダー ファースト・ミッション
    ボス・ベイビー
  • ちはやふる 結び
    アナと雪の女王 家族の思い出
    リメンバー・ミー
    15時17分、パリ行き
    シェイプ・オブ・ウォーター
    ブラックパンサー
    グレイテスト・ショーマン
  • 悪女 AKUJO
    マンハント
    羊の木
    スリー・ビルボード
    ダークタワー
    嘘を愛する女
    ジオストーム
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 午後8時の訪問者
      『午後8時の訪問者』ダルデンヌ兄弟監督作品。殺人犯を探しつつ時にはドキドキしながら観ているのだけど、フィクションでありながら背景はリアルな問題で。「あの時ああしていれば」にも心が揺れる。みんながそれを思うとき何かが変わるのだろうか?
      いいね

      良い
    • いぬやしき
      『いぬやしき』ツッコミどころはいくらあっても構わないんだけど、それが気になっちゃうってちょっとね。役者は揃っているし、木梨憲武の視線の強さにも驚かされる。「アイアムアヒーロー」大好きだったのでハードルを上げて観てしまったかも。
      いいね

      普通
    • ぼくと魔法の言葉たち
      『ぼくと魔法の言葉たち』幼い頃自閉症と診断を受けたオーウェン。彼の心を開いたのはディズニーのアニメたち。共に愛と苦悩の中に生きてきた家族から自立する日々を描く圧倒的なドキュメンタリー。私も映画に何度救われた?いやあ凄いよ、これは。
      いいね

      良い
    • レディ・プレイヤー1
      『レディ・プレイヤー1』いきなりヴァン・ヘイレンってのも観終わってはーん!著作権料どうなっているかわからないけれど、ウォーリーを探せ状態。70年代、80年代の映画ファンはまた楽しめちゃいますよ。ホラーファンは思わず叫んでしまうかも。
      いいね

      良い
    • 山河ノスタルジア
      『山河ノスタルジア』言葉がないシーンがぐいぐい入って来る。ここがとか、このセリフが、とかじゃなくて最後まで観てひたひたと物語に浸かって味わう、個人的にはかなり好きな作品。ジャ・ジャンクーは凄いね。「Go West」持ってくるのね。
      いいね

      良い
    • 消えた声が、その名を呼ぶ
      『消えた声が、その名を呼ぶ』オスマン帝国が強大となりアルメニア人が大量虐殺されて一家離散となった家族の物語。ファティ・アキンの淡々としながらも力強いロードムービーに心奪われる。歴史に疎い自分に腹が立ちながら最後の風景を噛み締めた。
      いいね

      良い
    • イングロリアス・バスターズ
      『イングロリアス・バスターズ』第一章だけと思ったのにやはり最後まで。ヴァルツがキーマンで語学を駆使して最後まで楽しませてくれる。映像はどこを切り取ってもポスターにできそうだし、音楽もいいし役者も素敵。ブラピのテネシー訛が今回もツボ。
      いいね

      良い
    • 天使の涙
      『天使の涙』何度目かな。「期限」があるのは「恋する惑星」からの流れ。パインの缶詰もそう。金城武がもうひとつの物語を生き、当時の香港のエネルギーと切なさを同時に魅せてくれる。フライング・ピケッツの「only you」はドンピシャ!
      いいね

      良い
    • 潜入者
      『潜入者』バレてるんじゃないの?バレてるでしょ?絶対バレてるって!うわー!と多分周うるさく観てたはず。潜入捜査って子どものいる我が家に途中帰ったりしない…はずが登場人物たちがリアルに最後出てきたりね。怖いし面白いしもう大変。
      いいね

      良い
    • 未来を花束にして
      『未来を花束にして』イギリスで女性が参政権を得るのにこれだけのことがあったとは。モードは架空の人物だけど、キャリー・マリガンやっぱりいいわ。自由は「戦って得るもの」を考えさせられた。つい100年ほど前のことだとは。
      いいね

      良い
    • ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男
      『ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男』南北戦争時にミシシッピー州で人間の自由を掲げて戦った男がいた…勉強不足でこれまで知らなかったけれど実在の人物のお話。ニュートンの末裔のエピソードが物語をより雄弁に。マシュー熱演。
      いいね

      良い
    • パラダイム
      『パラダイム』ジョン・カーペンターの独特の音楽が効いている。物理学と呪いのミックスるの仕方もさすがに巧い。チープな感じ、ちょっと謎なヒロインや烏合の衆も意味があるのかないのかわからないがそれがまたよかったり。終盤の展開さすがです。
      いいね

      良い
    • グリーンルーム
      『グリーンルーム』楽屋のことをグリーンルームというそう。ネオナチについてそれほど詳しくないが、P・スチュワートが冷徹に指令を出すのが怖い。A・イェルチン、I・プーツは暗闇でも魅力が溢れる。黒い犬の存在だけが安らぎ。人間は怖いね。
      いいね

      良い
    • グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状
      『グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状』ウィーン美術史美術館が創立120年を迎え大規模な修復工事後に再オープン。美しい資料室の床につるはしが振り下ろされるのは結構衝撃的。予算獲得、確かな審美眼。裏側はまた興味深い。
      いいね

      良い
    • エクス・マキナ
      『エクス・マキナ』好きな脚本家のひとりであるアレックス・ガーランドの初監督作品。視覚効果でオスカー受賞。観る側の内面にまで浸食してくる怖さと美しさに震える。でもダンスが上手すぎるネイサンとキョウコに驚かされたり遊び心も楽しい。
      いいね

      良い
    • 恋する惑星
      『恋する惑星』映画の中の時間を自分の時間に重ねることはないけれど、自分が観ている今に感謝。色たちは楽しいパズルを自由に始めて永遠を楽しみ、音楽は肌をそっと撫でて行く。薄暗がりから制服姿のトニー・レオンが現れると世界が変わる!
      いいね

      良い
    • ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル
      『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』4人の高校生たちのキャラクター設定が好ましい。奇想天外なファンタジーなのに自然に彼らを応援したくなる。アバターの方が案外自分を素直に出せたりするのかも。J・ブラックはやっぱり楽しい!
      いいね

      良い
    • 夜に生きる
      『夜に生きる』デニス・ルへイン原作なのだが、いいシーンもあるのになにかしら惜しい感じ。男性たちがいつまでも同じことを繰り返していたからかなぁ。それとは逆に女性たちの美しく強い生きざまはとても魅力的。特にエル・ファニング!
      いいね

      良い
    • 復活
      『復活』イエスの復活を描いた物語。以前教師でもある神父に「なぜ聖書に書かれてあることを信じられるのですか?」と聞くと「我々になぜはないのです」との返事。あの頃から何も変わっていない自分にとって、この手の作品は毎回チャレンジでもある。
      いいね

      良い
    • ボス・ベイビー
      『ボス・ベイビー』吹き替え版だったけれど、スティーヴ・ブシェミのフランシス・フランシスの字幕版も実は観たかった。ずっと1人っ子で育ってきたところに赤ちゃん誕生って色々あるよね。バーチャルで職場に行けるおしゃぶり欲しいかも。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....