TOP >renn6161マイページ

renn6161

さんのマイページ
renn6161
つぶやいた映画
1,631 本
総ツイート
1,852 件
マイページ閲覧数
26,412 view
ウォッチしている
22 人
ウォッチされている
22 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

renn6161さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
1631 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 3月のライオン 前編
    哭声 コクソン
    モアナと伝説の海
    少女は悪魔を待ちわびて
    お嬢さん
    アサシン クリード
    素晴らしきかな、人生
  • ラ・ラ・ランド
    ナイスガイズ!
    マリアンヌ
    ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
    恋妻家宮本
    マグニフィセント・セブン
    ドクター・ストレンジ
  • 新宿スワンII
    沈黙 サイレンス
    ザ・コンサルタント
    I AM YOUR FATHER アイ・アム・ユア・ファーザー
    ドント・ブリーズ
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    マダム・フローレンス! 夢見るふたり
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 虹蛇と眠る女
      『虹蛇と眠る女』「雨や水を操り湖や泉を創造した」とされているという虹蛇。オーストラリア独特の風景に事情がありそうな家庭からの子どもたちの失踪が重なって描かれる。ニコールは熱演だが肝心の少女のパートが弱くてやや残念。雰囲気はよかった。
      いいね

      良い
    • マレーナ
      『マレーナ』トルナトーレ&モリコーネはやはりイタリアを描いたのだと思う。性の目覚めのドタバタ劇も面白いのだが、次第に迫る暗い影、そしてその後。途方に暮れる人々の象徴としてマレーナを置いたのだと。人は優しくも残酷にもなれるのだ。
      いいね

      良い
    • ボーダーライン
      『ボーダーライン』音響賞でオスカーノミネート。なるほど、この重低音の響きがあってこその作品のざらついた質感というか、凄みがぐいっと増す効果が。ドゥニ・ビルヌーブ監督はやっぱ巧い。121分間緊張感が途切れることなく恐怖の世界を堪能!
      いいね

      良い
    • SPOOKS スプークス MI-5
      『SPOOKS スプークス MI-5』ドラマで人気のシリーズを劇場版でということらしい。甘さを排除して裏のまた裏を見せつつ展開していく物語に緊張感が続く。ここまで犠牲にできるのかと驚きを感じながら興味深く観た。クールで渋いのがいい。
      いいね

      良い
    • 哭声 コクソン
      『哭声 コクソン』2時間半越えのナ・ホンジンマジックに酔う。基本的にオカルト映画だが笑いや脱力から投げ込まれる混沌と混乱と疑惑の土着な世界観は見事。ルカの福音書の言葉が鍵だろうが解釈はそれぞれあってよいはず。この映画体験は嬉しい!
      いいね

      良い
    • お嬢さん
      『お嬢さん』R18+でもちろん結構。不思議な日本語と騙し合い絡み合う女たちに誘われ、何層もの奥深い迷宮へ知らぬ間に入り込んでしまう。この妖しい美しさと言葉の持つエロティシズムにはぞくぞくさせられっぱなし。あの朗読会を覗き見したい。
      いいね

      良い
    • 3月のライオン 前編
      『3月のライオン 前編』羽海野さんが頭蓋骨を思い浮かべながら描いたという島田がはまってた!後藤が想像以上に凄い!重いのはわかっていたが原作からのファンも身体を硬直させたり泣いたりしたはず。零が零そのもので走っている姿に胸が熱くなる。
      いいね

      良い
    • さざなみ
      『さざなみ』シャーロットがいてこその作品かも。夫が修理をする「ポールタップ」が伏線というかストーリーに絡んでさすがセンスがいい。45年も連れ添った夫婦なのにと思うか、だからこそと思うのかそこは観る人次第。昔の物は処分しましょね。
      いいね

      良い
    • パンズ・ラビリンス
      『パンズ・ラビリンス』泥にまみれ粘つく醜悪な謎の世界に入り込む少女。あまりにも残酷で辛い現実を生きる少女には、それがせいいっぱいの「もうひとつの自分が生きる世界」だったことに涙。何度観てもこの寓話を観てしまう。デル・トロは深い。
      いいね

      良い
    • しあわせへのまわり道
      『しあわせへのまわり道』自分で決めて生きてるつもりでも上手く行くとは限らない。かといって誰かにお任せしたところでどうなるわけでもない。さすがイザベル・コイシェ監督大人の女性の描き方が素晴らしい。実話がベースってこれも凄いけど。
      いいね

      良い
    • ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります
      『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』不変だと思ってきたことが終わるかもしれないと気づくようになれば本物の大人。NYも変わる。道往く人の様子もファッションも変わる。いつの間にか年老いた自分たちが眺める風景も同じ。味わい深い!
      いいね

      良い
    • パーフェクト・ガイ
      『パーフェクト・ガイ』結婚して子どもを持ちたいリアは価値観の違う恋人と別れ、気づけばそばにいて自分に優しくしてくれる男性に心を許し始める…別れた恋人じゃなくて「気づけば」の男がストーカーになっちゃうというお話。結末は予想通り。
      いいね

      普通
    • リード・マイ・リップス
      『リード・マイ・リップス』J・オディアール監督作品。難聴の女性というキャラクターが生かされ、また力強い印象を与える展開に驚いた。役者の魅力もあるのだろうが、やはり映像と脚本。音の使い方も巧い。サスペンス感も恋もたっぷり味わえる。
      いいね

      良い
    • モアナと伝説の海
      『モアナと伝説の海』短編「インナー・ワーキング」から始まってエンドロール後の映像まで堪能!吹き替え版だしなんて思っててごめんなさい。ココナッツのマッドマックス、優しさ、美しさ、セリフ、映像、音楽、十分に飲まれます。ヘイヘイ大好き~!
      いいね

      良い
    • スマイル、アゲイン
      『スマイル、アゲイン』豪華な顔ぶれにびっくり。この監督作品でダメなパパが子どものために立ち直る…あ、やっぱりこれもそうかも。でもいい感じ。最初はどこに行くのか心配だったけどなるほどね。しかしチビちゃんたちのチームのママたち肉食系!
      いいね

      良い
    • 人生は小説よりも奇なり
      『人生は小説よりも奇なり』原題は「LOVE IS STRANGE」長い年月お互いを慈しみ愛し合い、ついに結婚で周囲にも祝福されるベンとジョージ。が「神」の学校で辞職することに。どの愛も多分同じだ。誠実に生きる意味を教えられる。
      いいね

      良い
    • ファンハウス
      『ファンハウス』フレディ役ですっかり有名になったR・イングランドが数人の殺人鬼のひとりとして登場。B級感満載でハロウィンで殺戮し放題のお話。でもそれぞれの見せ場が少なくて残念。ぼかしも必要ないけどなぁ。副保安官がなかなかやります!
      いいね

      良い
    • アーロと少年
      『アーロと少年』深夜に観ていて映像美に目を見張る。上映時は吹き替えしかなかったのだが字幕で観るとまた雰囲気があって、自然に恐竜が滅びなかった世界、ターミナルアニマルの頂点に人間が立たなかった世界に誘ってくれる。ピクサーはぶれがない。
      いいね

      良い
    • ミスター・ノーボディ
      『ミスター・ノーボディ』消えゆく西部劇。老眼鏡をかけたヘンリー・フォンダ。青い目のエンジェルことテレンス・ヒル。製作陣は豪華な顔ぶれ。このちょっと風変わりな物語はそれぞれがニヤリと出来れば十分。エンリオ・モリコーネのスコアはさすが。
      いいね

      良い
    • アサシン クリード
      『アサシン クリード』マクベスチーム再び。ファスベンダーの表情やイーグルダイブは格調高く美しい。でもベースを知らないせいか、例のヤツに繋がれては過去でカンフー風に闘うシーンが繰り返されるうちに睡魔が。エンドロールの長さにびっくり。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      624ken
      2700movies / tweets
      advertisement

      follow us