TOP >ronpekunマイページ

ronpekun

さんのマイページ
ronpekun
つぶやいた映画
857 本
総ツイート
1,863 件
マイページ閲覧数
1,143 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

ronpekunさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
857 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 海を駆ける
    馬を放つ
    聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
    ダウンサイズ
    シェイプ・オブ・ウォーター
    パンとバスと2度目のハツコイ
    サニー 32
  • グレイテスト・ショーマン
    霊的ボリシェヴィキ
    犬猿
    マンハント
    切り裂き魔ゴーレム
    羊の木
    アバウト・レイ 16歳の決断
  • 苦い銭
    RAW 少女のめざめ
    スリー・ビルボード
    不能犯
    ダブル/フェイス
    神と人との間
    デヴィッド・リンチ アートライフ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • スリー・ビルボード
      「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」、小規模な作品ですが、さすが「スリー・ビルボード」、「シェイプ・オブ・ウォーター」、「ゲット・アウト」、そして「レディ・バード」と並び本年度アカデミー 脚本賞にノミネートした作品。本当に脚本が見事。 #twcn
      いいね
    • サニー 32
      「サニー/32」、高橋泉作品としては「あたしは世界なんかじゃないから」あたりを思い出したけど、群青いろ作品でやったらうまいいっただろうか。 後半に出てくるある女優さんがうまくて、あらためて良い演技するなぁと。 あと音楽が牛尾憲輔。… https://t.co/oj8dB2MFFe
      いいね
    • サニー 32
      「サニー/32」、このシーンをやりたかった話なのかな、というところはあるけど、この題材が白石和彌に合っていたかというと合っていなかった印象。演出がもっとシリアスだったらどうだっただろうか。 #twcn
      いいね
    • サニー 32
      「サニー/32」鑑賞@ MOVIX昭島。白石和彌監督、脚本高橋泉、さらにピエール瀧&リリー・フランキーという「凶悪」な座組。とはいえ「凶悪」とはまったくテイストの異なる作品。まったく違った方向を目指したのはよくわかる。 #twcn
      いいね
    • 犬猿
      「犬猿」、人(この映画の中では兄弟、姉妹)を見下す、という行為や言動と、それがエスカレートした先にある結果を繰り返し描いていてなるほどなぁと。結末(というか後半部分)の展開がうまくないけど、やりたかったのはそこじゃないのかも。 #twcn
      いいね
    • グレイテスト・ショーマン
      「グレイテスト・ショーマン」、ミュージカル映画が好きな人からすると物足りないのかもしれませんが、良い意味でライトな映画な気がします。 #twcn
      いいね
    • グレイテスト・ショーマン
      「グレイテスト・ショーマン」、自分はミュージカル映画があまり得意ではないし詳しくないのですが、いわゆるミュージカル映画の弱点と云われる部分を意識的に埋めているような意図も感じる。 105分という上映時間も良い。 #twcn
      いいね
    • グレイテスト・ショーマン
      「グレイテスト・ショーマン」鑑賞@新宿ピカデリー。19世紀に活躍したエンターテイナー P・T・バーナムを描くミュージカル映画。主演はヒュー・ジャックマン。逆境や挫折や成功のバランスがなかなか斬新。 #twcn
      いいね
    • 霊的ボリシェヴィキ
      「霊的ボリシェヴィキ」鑑賞@ユーロスペース。高橋洋監督作。よく意味はわからないがとんでもなく魅力的なタイトル。そしてこのタイトルが出るタイミング、タイトルの出かたが抜群。新たなる心霊映画であり、心霊実験映画。驚異の72分。 #twcn
      いいね
    • スリー・ビルボード
      「スリー・ビルボード」を観たうちの奥さんから良い感想メールを受信。楽しめたようで何より。
      いいね
    • 苦い銭
      「苦い銭」、カメラがあることは意識してるだろうに本当にリアルな会話の数々。まるで群像劇のように色んな人がいる。なんでこうなっちゃうのか、と観ていて思ってしまうけど、そうなっちゃうんだろうなぁと。 今作でもTシャツの前をペロッとめくってまるいお腹を出しておっさんがいた。 #twcn
      いいね
    • 苦い銭
      「苦い銭」鑑賞@シアター・イメージフォーラム。ワン・ビン監督作。縫製工場で働く労働者たちとその周囲の人たちを描くドキュメンタリ。おそらくかなり低賃金な話をしているのだろうけど、元(げん)のレートなどがわからない状態で観てしまった。調べてから観るべきでした。 #twcn
      いいね
    • 切り裂き魔ゴーレム
      未体験ゾーンの映画たち2018「切り裂き魔ゴーレム」、驚きの結末、ではないのですがラストシーンはとても丁寧。エンドロールのラストに「アラン・リックマンに捧ぐ」と。元々はアラン・リックマン主演の企画だったのですねぇ。 #未体験ゾーンの映画たち2018 #twcn
      いいね
    • 切り裂き魔ゴーレム
      未体験ゾーンの映画たち2018「切り裂き魔ゴーレム」鑑賞@ヒュートラ渋谷。タイトルからして良いですが、19世紀のロンドンを舞台にした連続猟奇殺人事件もの。事件を追う警部補キルデア役にビル・ナイ。雰囲気はなかなか良い。 #未体験ゾーンの映画たち2018 #twcn
      いいね
    • マンハント
      「マンハント」、それでも中盤にある激しい銃撃戦のシークエンスだけは全盛期のジョン・ウーを感じることができ、あそこを大きなスクリーンで堪能できて満足。絶対にあそこだけ頑張ってやってる。 上映後には特別対談・動画パンフレットもあるよ(動画パンフレット!?) #twcn
      いいね
    • マンハント
      「マンハント」、二丁拳銃も鳩も出てきて、しっかりジョン・ウーなのですが、びっくりするほど雑。唐突に鳩の小屋が出てきたときには笑ってしまいましたが、もうそんなのをいちいち挙げてたらきりがないぐらい。 #twcn
      いいね
    • マンハント
      「マンハント」鑑賞@ MOVIX昭島。ジョン・ウー監督作。高倉健主演で映画化された小説「君よ憤怒の河を渉れ」の再映画化。日本が舞台であり、日本からは福山雅治、國村隼、さらには倉田保昭先生までもが出演。美術は種田陽平という布陣で、ここまで違和感がある日本なのが凄い。 #twcn
      いいね
    • アバウト・レイ 16歳の決断
      「アバウト・レイ 16歳の決断」、しかし本作は見所は間違いなくナオミ・ワッツ。抜群の演技だし、ある意味観客も含めて裏切るような設定がうまい。 #twcn
      いいね
    • アバウト・レイ 16歳の決断
      「アバウト・レイ 16歳の決断」鑑賞@ MOVIX昭島。いろいろもめたけどやっと公開、という感じのゲイビー・デラル監督作。エル・ファニングがトランスジェンダーの主人公を演じるドラマ。ナオミ・ワッツ、スーザン・サランドンという三世代… https://t.co/lSQBPoUheM
      いいね
    • 羊の木
      「羊の木」、おそらく錦戸亮演じる市役所職員を含む町の住人たちがどう受け入れるか、の話なんだとは思うし、話がどう展開するのか、の面白さはある。しかしそれだとこの結末で、ここがメインのエピソードで良かったのだろうか、という気持ちもあります。 #twcn
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....