TOP >roug02マイページ

roug02

さんのマイページ
roug02
つぶやいた映画
102 本
総ツイート
196 件
マイページ閲覧数
649 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

roug02さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
102 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ゴースト・イン・ザ・シェル
    人類遺産
    バンコクナイツ
    ラ・ラ・ランド
    マグニフィセント・セブン
    沈黙 サイレンス
    ねぼけ
  • 聖の青春
    この世界の片隅に
    エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
    PK ピーケイ
    金メダル男
    シン・ゴジラ
    教授のおかしな妄想殺人
  • FAKE
    海よりもまだ深く
    ひそひそ星
    マンガをはみだした男 赤塚不二夫
    家族はつらいよ
    ヘイトフル・エイト
    ブリッジ・オブ・スパイ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ゴースト・イン・ザ・シェル
      ゴーストインザシェルを観にきました。 https://t.co/CFiM5WH1jb
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      昨日の「ネプ&ローラの爆笑まとめ!」の、平野ノラと大澄賢也の「ラ・ラ・ランド」パロディでは、平野ノラが「冗談画報」のオーディションに落ちた設定になってた。
      いいね
    • 人類遺産
      この連載、だいたいいつも立ち読みしてるけど、ほかで評判を目にしない作品が取りあげられてることがじつに多い。やっぱり、井筒監督が自分で決めてるのでしょう。そういう意味でも貴重な映画評。先週は「人類遺産」というドキュメンタリー映画を褒めていた。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      野末陳平先生の「ラ・ラ・ランド」評。「作品自体は、それほどの内容ではなく、ジャズ聞いてるだけで、さほど退屈はしなかったけど、満員席が盛りあがる程ではなかったですね。」 / 野末陳平通信 2017年3月12日 「日曜日午前」 https://t.co/0qwAdEQOtp
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      浅草21世紀で「ラ・ラ・ランド」をやればいいと思う。「喜劇 ラ・ラ・ランド」を。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      実際に「ラ・ラ・ランド」を観た今では、意外と明治座あたりでやってもいいんじゃないかと思うくらいだ。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      横浜ブルク13で「ラ・ラ・ランド」。優雅なミュージカルを期待すると、単純にそうなるわけではない。「セッション」のときにも感じたけど、この監督はつくづく憎たらしいんだなあ。良くも悪くも洒脱ではない、あくの強い、驚かしてやろうという語り口。なんだこれはと思うようなところが面白かった。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      今から観ます、ラ・ラ・ランド。 https://t.co/8G3HNVnyGP
      いいね
    • バンコクナイツ
      バンコクナイツを観ます。 https://t.co/Z1YafwHlsW
      いいね
    • マグニフィセント・セブン
      今から「マグニフィセント・セブン」を! https://t.co/zcAJIyws3J
      いいね
    • 沈黙 サイレンス
      このイッセー尾形のインタビューもとても面白い。「「悪役を演じる」というよりも「悪役という役を演じる」」 / 2017-01-13 映画「沈黙」アカデミー賞に期待 イッセー尾形(64)に称賛の声 窪塚洋介 浅野忠信 https://t.co/cxg9ZXebwH
      いいね
    • ねぼけ
      ということは、映画秘宝のベストで「ねぼけ」のことも語ってるかな? 好評価ならうれしいけど、そうでないとしても、ブラック師匠がどう観たかは興味ある。
      いいね
    • ねぼけ
      打ち上げで、村田席亭と映画「ねぼけ」の感想も。談大さんが倒れて出演できなかった会で、ゲストだった家元が「金玉医者」をやったことがあり、そのときに受付をやっていた村田さんはそれを思い出したとも。映画を観たひとなら、談大さんをわかるひとなら、これは想像できると思う。
      いいね
    • ねぼけ
      この映画のなかで「替り目」がどのような場面で演じられるか。ひとつは、まるで神に向かって懺悔をしているかのようだ。もうひとつは、これは説明するとネタバレになってしまう。「ねぼけ」のなかで、落語は宗教的に機能する。落語と同じく、宮崎県の新田神楽もこの映画のなかでは大事なモチーフだ。
      いいね
    • エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
      昨夜はシネマジャック&ベティで「エブリバディ・ウォンツ・サム!!」。野球部の連中の新学期までの3日間を描いた青春映画。観ている最中よりも、なんだかあとから余韻がくる映画だった。実際に、過ぎた時間をふり返るときのように。たわいのない、馬鹿な時間こそが、いかに豊かかと思わせてくれる。
      いいね
    • エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
      映画を観にきました。エブリバディ・ウォンツ・サム!! https://t.co/dvAoy5TRl5
      いいね
    • この世界の片隅に
      浜村淳が語る「この世界の片隅に」。50分30秒過ぎから。 / ありがとう浜村淳です (11/30) https://t.co/houzDsi9qZ
      いいね
    • 聖の青春
      横浜ブルク13で「聖の青春」。静かで細やかないい映画だった。対局中の時間の描かれかたにまず惹きこまれる。張りつめたような勝負の時間があり、いっぽうでその外側にはどうってことない日常の時間が流れている。タイムリミットを意識させられる対局の場面は、村山聖の人生の残り時間とも重なる。
      いいね
    • PK ピーケイ
      シネマジャック&ベティで「PK」。地球の常識はまるでわからないけど、ときどき核心を突く与太郎的な主人公。日本やアメリカのコメディみたいに病理的な笑いは出てこない。インドはまだこういうおおらかな笑いが成立する社会なのだと思って楽しんでると、その調子のまま、テーマは宗教になっていく。
      いいね
    • 金メダル男
      TOHOシネマズ海老名で内村光良監督「金メダル男」。ぜんぜん期待しないで観たけど、ちょっと興奮するくらいに面白かったなあ。悪趣味な笑いをやらないこれだけのコメディ、今の日本映画でなかなかない。もっと陳腐な結末を予想していたらそうじゃなかった。主人公は最後まで喜劇的な人物だった。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      yousan330
      1335movies / tweets
      advertisement

      follow us