TOP >ryoma_in1997マイページ

ryoma_in1997

さんのマイページ
ryoma_in1997
つぶやいた映画
89 本
総ツイート
95 件
マイページ閲覧数
44 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
89 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • パワーレンジャー
    銀魂
    ライフ
    ジョン・ウィック チャプター2
    パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
    ありがとう、トニ・エルドマン
    ハクソー・リッジ
  • キング・アーサー
    22年目の告白 私が殺人犯です
    LOGAN ローガン
    皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ
    夜明け告げるルーのうた
    メッセージ
    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
  • ワイルド・スピード ICE BREAK
    T2 トレインスポッティング
    夜は短し歩けよ乙女
    ゴースト・イン・ザ・シェル
    ムーンライト
    キングコング 髑髏島の巨神
    トリプルX 再起動
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ホドロフスキーのDUNE
      『ホドロフスキーのDUNE』ホドロフスキーの「創作」に対する真っすぐさに勇気をもらえる作品。明るさとパワーにあふれたホドロフスキーはやっぱりスゴイ。
      いいね

      良い
    • ホーリー・マウンテン
      『ホーリー・マウンテン』映画というより「ホドロフスキー教」の入門書。ぶっ飛んでるけど的を得ているホドロフスキーの哲学をこれまたぶっ飛んだ映像で見せられてドラッグでもやっているかのような気分になる。
      いいね

      良い
    • エル・トポ
      『エル・トポ』根底にあるテーマは非常に普遍的なのに表現の仕方がトチ狂ってる映画。だからこそ長い時間愛されるカルト作品になりえたのだと思う。
      いいね

      良い
    • キングスマン
      『キングスマン』3代目ジェームズ・ボンドを下敷きにした痛快スパイアクション。アジトで悪だくみする悪党や、秘密兵器を駆使して戦うスパイなど、古いんだけど新しい魅力が全開。
      いいね

      良い
    • ありがとう、トニ・エルドマン
      『ありがとう、トニ・エルドマン』正直、途中まで何の映画なのか全く分からなかった。終わりの見えない独特な雰囲気とシュールなギャグは非常に笑える。
      いいね

      良い
    • ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間
      『ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間』テレビドラマの続き・・・というよりもドラマで築いたものをリンチ自身がぶっ壊しに来たような作品。映像の不気味さ奇怪さはリンチ作品の中で一番好きです。
      いいね

      良い
    • バットマン ビギンズ
      『バットマン ビギンズ』ぶっちゃけて言えば過大評価されている作品。「Mrフリーズ」に対してのカウンターでしかない。前作なら10分で済んでた回想をダラダラ語られても。。。嫌いじゃないけど何回も見たいとは思わない作品。
      いいね

      普通
    • バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲
      『バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』酷評されまくってる作品ですが、単に時期が悪かっただけなのかなーと思います。ド派手でカラフルなゴッサムシティは好きなポイントです。
      いいね

      普通
    • バットマン フォーエヴァー
      『バットマン フォーエヴァー』シュマッカー版1作目。「ダークさ」よりも60年代のバットマンにあった「ばかばかしさ」を優先させた作品。トゥーフェイスはキャラの作りこみが浅いけどリドラーはデザイン含めて非常に好き。
      いいね

      良い
    • バットマン リターンズ
      『バットマン リターンズ』エンタメ度は前作よりも下がったが、バートンの狂気と「異形への愛」が爆発した作品。「ダークナイト」よりもダークでクレイジーな世界に圧倒される。
      いいね

      良い
    • バットマン
      『バットマン』ヒーロー映画、エンタメ映画のお手本のような作品。骨太のわかりやすいストーリーに演技派の役者陣、ティム・バートンのゴシック的世界観が華を添える。個人的にはノーラン版よりも断然こっち派。
      いいね

      良い
    • バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
      『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』「陰と陽」の対決ではなく「陰と陰」の対決になってしまったのが非常に痛い。。挙句の果てにはジョーカーもどきまで出る始末。唯一の救いは曲、ルックスともに最高なワンダーウーマン。
      いいね

      普通
    • デッドプール
      『デッドプール』メタ発言に楽屋オチ、何でもありの痛快ヒーロー映画。話も非常にシンプルでサクッと見れる良作。ギャグに関しては人によってはクドく感じるかもしれない。
      いいね

      良い
    • ターミネーター:新起動 ジェニシス
      『ターミネーター:新起動 ジェニシス』主人公サイドが必死に逃亡していないのがかなりのマイナス。敵も完全に設定倒れ。。。もっと敵には狡猾さと冷酷さが欲しかった。良くも悪くもファンメイド的な作品。
      いいね

      残念
    • ターミネーター4
      『ターミネーター4』もはや何のために作ったのかわからない作品。未来からくる殺戮マシーンという設定が無いので、もはや「ターミネーター」かどうかもあやしい。前作で10分ほどで語った未来の世界を2時間にしたって面白くはならないよなあ。
      いいね

      残念
    • ターミネーター3
      『ターミネーター3』落ちこぼれたジョン・コナーっていう設定は悪くないし、基本のプロットもポイントは押さえていると思う。敗因は敵ターミネーター能力のわかりずらさ液体金属なのか何なのかわかりずらいし、作り手もうまく設定を活かせてない。。
      いいね

      普通
    • ターミネーター2
      『ターミネーター2』語るまでもない「マスターピース」の1つ。前作のプロットをなぞりつつもボリュームアップさせるやり方はまさに続編の王道。
      いいね

      良い
    • ターミネーター
      『ターミネーター』SFアクションの金字塔。個人的には2よりも好きです。低予算ながらも工夫を凝らしている点や、人を殺すのに全く躊躇しないターミネーターの冷酷さはいつ見ても素晴らしい。
      いいね

      良い
    • イレイザーヘッド
      『イレイザーヘッド』デヴィッド・リンチ執念のデビュー作。不気味で難解な映像の連続だが根底にあるのは「お金がないときに子供ができたら大変」という非常に普遍的なテーマ。アートと大衆性が混在した独特なバランス感覚の作品。
      いいね

      良い
    • ストレイト・ストーリー
      『ストレイト・ストーリー』静かでのどかな風景を綿密に描くからこそ、主人公の過去が抱える葛藤、思いが痛烈に胸に刺さる。途中の戦争体験の会話シーンは普通の戦争映画以上に「戦争の恐ろしさ」を表現した名シーンだと思う。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....