TOP >saramaro5682マイページ

saramaro5682

さんのマイページ
saramaro5682
つぶやいた映画
131 本
総ツイート
145 件
マイページ閲覧数
1,094 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

saramaro5682さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
131 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ワンダー 君は太陽
    メイズ・ランナー 最期の迷宮
    家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。
    君の名前で僕を呼んで
    ボス・ベイビー
    去年の冬、きみと別れ
    グレイテスト・ショーマン
  • 悪女 AKUJO
    今夜、ロマンス劇場で
    ローズの秘密の頁
    羊の木
    アバウト・レイ 16歳の決断
    スリー・ビルボード
    不能犯
  • ジュピターズ・ムーン
    ミッドナイト・バス
    祈りの幕が下りる時
    デトロイト
    ロング,ロングバケーション
    風の色
    パディントン2
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。
      『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』 お~やかたさま~!安顕演じる夫が妻の死んだふりに付き合ったセリフ(笑)笑いに隠された真実を知ると家族の優しい気持ちに気付く筈。全国公開希望!
      いいね

      良い
    • メイズ・ランナー 最期の迷宮
      10組20名様ご招待! ついに完結する『メイズ・ランナー:最期の迷宮』特別試写会を開催 | Daily News | Billboard JAPAN https://t.co/lXoX4j9HVi
      いいね
    • ワンダー 君は太陽
      『ワンダー 君は太陽』オギーの気持ち、お姉ちゃんの嘘、友達の本音、誰もが経験ありだからこそぐっとくる。校長先生が素敵なの、だってあのいじめっ子が最後に言う言葉…。どの世代にもお勧めです。
      いいね

      良い
    • ワンダー 君は太陽
      映画『ワンダー 君は太陽』の一般試写会に5組10名様をご招待♡ #mynaviteens #teenschallenge https://teens.mynavi.jphttps://teens.mynavi.jp/challenhttps://t.co/0MTQBCkyJt
      いいね
    • 去年の冬、きみと別れ
      『去年の冬、きみと別れ』斉藤工さんのなにやら不思議な青年が犯人と思わせる狂気の目は観ている者もきっとそうと思わせていく演技に脱帽。岩田さんの押さえた演技にも惹かれますね、そしてふと見せる笑顔との対比が凄い
      いいね

      良い
    • ボス・ベイビー
      『ボス・ベイビー』赤ちゃんの世界から振り分けられたおっさんベイビー、ムロさんの声ともマッチして可愛さも感じる不思議。後半は心温かくなりますね。
      いいね

      良い
    • 君の名前で僕を呼んで
      『君の名前で僕を呼んで』1984年当時流行っていたファッションが今では不思議な感じ。アメリカの青年と北イタリアで暮らす少年。自然と想う気持ちはストレートにぶつけるのはまだ躊躇した時代だった…ピュアな恋愛作品でした。
      いいね

      良い
    • 去年の冬、きみと別れ
      『去年の冬、きみと別れ』のジャパンプレミアに15組30名様をご招待☆ #mynaviteens #teenschallenge https://teens.mynavi.jphttps://teens.mynavi.jp/chalhttps://t.co/ZtTcnpHkyh
      いいね
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』小さな狭い社会を見せつけられる。母の気持ち、何故?という思いときっと自分があの時という後悔もあるのかと。最後の流れは人それぞれの解釈に任せたのかな?皆さんの意見を聞きたくなる作品でした。
      いいね

      良い
    • 祈りの幕が下りる時
      『祈りの幕が下りる時』1度目は小日向さんひよりちゃん父娘シーンで涙腺崩壊、2回目もやっぱり涙が…。松島菜々子さんの静かな細やかな演技にも注目です。大好きな音尾琢磨さん、この作品では嫌なおっさんにしか見えなくなる(笑)
      いいね

      良い
    • ミッドナイト・バス
      『ミッドナイト・バス』離婚しても子供達にとっては親。元夫婦とは?新しい繋がりと旧の繋がりを融合させるのは難しい部分かも。原田泰三さん、大型免許取得しての撮影だそうで運転手役が違和感ゼロ。子育て・介護同時世代の方にはは是非。
      いいね

      良い
    • 今夜、ロマンス劇場で
      『今夜、ロマンス劇場で』観る人を選ばない作品。綾瀬はるかさんが演じる主人公の強がりと切なさの演技に最後はうるっとくる筈。加藤剛さん、お年をめしても大物俳優健在!細かな演技、それこそが凄い。
      いいね

      良い
    • 風の色
      『風の色』撮影~公開まで順調だったらもう少し評価があがるのかも知れません。ヒロインの方はこのオーディションでデビューしたのに他の作品の方が先に公開と気の毒に感じます。韓国ドラマ好きならはまれるかも、そうじゃない場合退屈。
      いいね

      残念
    • ジュピターズ・ムーン
      『ジュピターズ・ムーン』少年?青年、それもかなり老けた印象の青年…最初のくだりは良さそうな予感がするのですが、途中からは何でしょうね…。監督好きな方にはお勧めですが、雑な印象しか残らない作品でした。
      いいね

      残念
    • 不能犯
      『不能犯』お久しぶり役者さん勢ぞろいで…それでも演技上手なら何ら問題無しなのですが残念ながら棒でした。別のキャスト監督で観て観たいと思いました。原作が生かされていない。アクション大変でしたと言うエリカ様、あれでアクション?
      いいね

      残念
    • ローズの秘密の頁
      『ローズの秘密の頁』嫉妬は男も女も醜さをさらけ出す。真実が明かされた時きっと誰もがなんて酷いと思ってしまうと思う。それが時代だからやしきたりだからと言われると今の時代に生きる、幸せな事と再確認させられる。
      いいね

      良い
    • 羊の木
      『羊の木』得体の知れない何かは終始ぞわぞわとさせる。人間の本心と建前が交錯する、特に主人公が良い人で居続ける中、観ている方は彼の心の中の言葉を感じるという表と裏が終始顔出す何とも不思議な感覚。観終わった後の方がじわじわくる
      いいね

      良い
    • 悪女 AKUJO
      『悪女 AKUJO』グロさが無いと言えば嘘になるけど、アクションのスピード感やシーンごとの凄さは流石。花嫁衣装でのスパイナーはかっこいい!
      いいね

      良い
    • ロング,ロングバケーション
      『ロング,ロングバケーション』認知症の夫、がんの私、最後のドライブ…ってとこまでは良い話だよね~と思えるのですが認知症が運転しちゃダメでしょ!親の世話に関しても子供の内片方だけが…日本だけじゃないのですね。
      いいね

      良い
    • グレイテスト・ショーマン
      『グレイテスト・ショーマン』ヒュー・ジャックマン登壇のジャパンプレミアにご招待 | Daily News | Billboard JAPAN https://t.co/OKGEZ4FcAU
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....