TOP >sato_henriマイページ

sato_henri

さんのマイページ
sato_henri
つぶやいた映画
961 本
総ツイート
1,081 件
マイページ閲覧数
20,615 view
ウォッチしている
9 人
ウォッチされている
8 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
961 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • グレイテスト・ショーマン
    苦い銭
    スリー・ビルボード
    サラバ静寂
    バーミー
    操作された都市
    バーフバリ 王の凱旋
  • ヘドローバ
    ビジランテ
    探偵はBARにいる3
    ジャスティス・リーグ
    全員死刑
    KUBO クボ 二本の弦の秘密
    GODZILLA 怪獣惑星
  • IT イット “それ”が見えたら、終わり。
    ビオスコープおじさん
    クイーン
    アナベル 死霊人形の誕生
    いただきます みそをつくる子どもたち
    あゝ、荒野 前篇
    ひかりのたび
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 恐怖
      『恐怖』ストーリーが解りにくくて観ている間はなんとなくの整理でやっとこさついて行ったって感じ。鑑賞後に見た結末に触れるインタビューでとりあえず腑に落ちた。観ながら理解と整理ができるくらいだったらなぁと。
      いいね

      普通
    • グレイテスト・ショーマン
      『グレイテスト・ショーマン』この華やかさは映画館で観て損は無しですね。ストーリーは多様性やらのテーマもやや薄味だし特段惹かれるものは無いんだけど、やはり歌の力は強くてなんとなく良いショーを見たなという気分にはなれる。
      いいね

      普通
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』様々な“紙一重”を見た感じ。それ故に色々と覆されるけど不思議とスッと腑に落ちる。言葉で説明しづらいけどとにかく良かったってのは間違いないです。
      いいね

      良い
    • 獣道
      『獣道』若者たちが居場所を求めて壊れたり救われたりってお話かな。コメディで作られているからか、伊藤沙莉が演じるヒロインを筆頭にみんなキツい境遇でありながら生き生きとしていて人間臭く、観終わるころにはみんな愛おしく思えてくる。
      いいね

      良い
    • 劇場版イナズマイレブンGO vs ダンボール戦機
      『劇場版イナズマイレブンGO vs ダンボール戦機』イナズマイレブン側はほぼ知らない状態で鑑賞。見ごたえあるストーリーとは言い難いけど小奇麗にまとまってるし、コラボで登場キャラ倍増ながら双方に見せ場をちゃんと作っていて良かった。
      いいね

      良い
    • 映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ
      『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』嫌味な感じやあざとさみたいなのはあるのだけど、詩集をもとにしてるだけあって如何ともし難い面倒くさい感情を的確に突いてる独特な台詞が印象的で良かった。やや拗らせすぎな感じもするけどこれはもう好みの話かな。
      いいね

      良い
    • サラバ静寂
      予算や撮影期間の都合で仕方ないところもあるだろうけど、あらゆる娯楽が禁止された世界という世界観の見せ方がいまいち弱いかなと感じた。だからディストピア的な設定の世界の歪みや違和感があまり感じられず人物の行動や感情にあまりピンとこないことも。
      いいね

      普通
    • サラバ静寂
      『サラバ静寂』偉そうな言い方になるけど一言で言うと「光る魅力はあるんだけどメチャクチャ惜しい映画」だった。ただ、映画館の音響であらゆる音を体全体で浴びるように鑑賞するべき映画なのは間違いないです。
      いいね

      良い
    • 苦い銭
      『苦い銭』“メイドインチャイナ”の向こう側。ドキュメンタリーが脚本賞ってどゆこと?と思って観たけど、なるほど。縫製工場で働く労働者の姿や言葉は「カメラの前でここまでさらけ出すのか」と驚くほど強い。個人的には淡々と長いのが少々ネック。
      いいね

      良い
    • キネマ純情
      『キネマ純情』変わった動き方をするお話でどういう心持ちで観ていたらいいのか分からなくなるってのはあるけども、クライマックスのたがが外れたような勢いとハイ!敬礼でもう吹っ飛んだ。終わり良ければ全て良しで鑑賞後はなんとなく爽やかな気分。
      いいね

      普通
    • スレイブメン
      『スレイブメン』変化球な能力のヒーローが新鮮。しばらくはテンポが悪くドタバタも強くてちょいとしんどいのだけれど、監督のエログロのイメージを逆手に取ったような終盤の展開にグイっと引き込まれた。
      いいね

      普通
    • クイーン
      『クイーン 旅立つわたしのハネムーン』様々な人との出会いと別れ、心の変化や世界の広がりといったロードムービーの良いトコがちゃんと詰まった安心の爽やか映画。旅を進めるにつれてキュートさを増していくヒロインは見ていて嬉しくなりますね。
      いいね

      良い
    • 操作された都市
      派手さや痛快さを重視した映画だから重箱の隅をつつくような見方をせずにスカッと楽しんで観るのが吉。
      いいね

      良い
    • 操作された都市
      『操作された都市』何者かによって凶悪殺人犯に仕立て上げられた主人公がオンラインゲーム仲間と共に真実を暴くために闘うサスペンスアクション。ブットビなお話ではあるけど、アクションてんこ盛りだし痛快で燃えるストーリーだしで楽しかった。
      いいね

      良い
    • バーミー
      『バーミー』どうもストーリーが捉えにくいけど、単純な話にしたくなかったんだろうと見ればこれはこれで。映像面は製作費70万円というのを考えるとかなりの出来で、影の使い方や幽霊の見せ方が上手くてしっかりと不気味で不安な画が見られる。
      いいね

      普通
    • ウルトラマンゼアス
      『ウルトラマンゼアス』コメディどころかコント感すらあるくらいだけど、ヒーローの成長を描いた王道ストーリーなので普通に面白くて短い尺ながら満足感あり。個人的にはゼアスのビジュアルは色物扱いにしとくのは勿体ないくらいカッコいいと思うゾ。
      いいね

      良い
    • 映画 きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち
      『映画 きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち』個性というテーマを世界中の機関車が競い合う大会を絡めて見せる物語が良い。ただ、大会本番はあっさりめの扱いで期待ほど盛り上がらなかったのが残念。もうちょいハラハラワクワクしたかった。
      いいね

      普通
    • 探偵はBARにいる3
      『探偵はBARにいる3』ホントこのシリーズのヒロインの切なさ儚さはたまらんね。お色気&暴力控えめでテンポ良く間口が広くなった感じだけど、ハードボイルドさと軽妙さが良い具合に混ざった空気感はそのままでこれまでと変わらず楽しめた。
      いいね

      良い
    • ビジランテ
      『ビジランテ』自分のテリトリーを守るためにもがけどもズブズブと深みに沈んでいくストーリーが地方都市の閉塞感と相まって苦しくなる。主演3人は言わずもがな、登場した瞬間「あ、こいつやべー奴だ。」と分かる吉村界人の存在感も光ってた。
      いいね

      良い
    • 1941
      『1941』個人的に群像劇がちょっと苦手ってこともあってあんまり楽しくなかったナ。終始続くドタバタについて行けなくてしんどかった。もうダンボのシーンくらいしか記憶に引っかかってないです。
      いいね

      残念
      もっと見る Loading...
      Loading.....