TOP >satokotokomマイページ

satokotokom

さんのマイページ
satokotokom
つぶやいた映画
132 本
総ツイート
175 件
マイページ閲覧数
1,991 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
132 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • メッセージ
    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
    美女と野獣
    ゴースト・イン・ザ・シェル
    LION ライオン 25年目のただいま
    ムーンライト
    わたしは、ダニエル・ブレイク
  • ラ・ラ・ランド
    雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
    王様のためのホログラム
    未来を花束にして
    ドクター・ストレンジ
    ショコラ 君がいて、僕がいる
    ネオン・デーモン
  • アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男
    幸せなひとりぼっち
    ヒトラーの忘れもの
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    ブルーに生まれついて
    ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
    エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • メッセージ
      『メッセージ』最後のほうでなるほど!とこう言う展開もあるんだなあと目からウロコ。と同時にジンワリと感動。でも中盤ちょっとダレた感あり。原作読んでも面白そう。
      いいね

      良い
    • LION ライオン 25年目のただいま
      『LION ライオン 25年目のただいま』このエピソードはニュースで見た記憶があったけど、詳細は知らず。観た後では、彼は非常に幸運だったんだと改めて思う。育ての両親の愛情に涙、最後にまた涙。たまにはこう言うストレートな作品も良い。
      いいね

      良い
    • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
      折角だからその前にGoG2もIMAX 3Dで観たんだけど、なんか帰宅して今頭フラフラする…高速も運転したせいもあるのかな
      いいね
    • わたしは、ダニエル・ブレイク
      『わたしは、ダニエル・ブレイク』さすがケン・ローチ。こう言う映画が観たかった。どんな窮地に追い込まれても尊厳を失わないダニエル、その生き様に涙。しかしお役所仕事ってどこの国でも一緒なんだなあ。
      いいね

      良い
    • ショコラ 君がいて、僕がいる
      『ショコラ 君がいて、僕がいる』黒人と白人の道化師2人の物語。ショコラの黒人であるが故のジレンマに胸が痛んだ。笑わせているのではなく、笑われていると思ってしまうのが悲しい。実際のフィルムはあんなに楽しそうだったのに。
      いいね

      普通
    • 王様のためのホログラム
      『王様のためのホログラム』うーん何がしたいのかよくわからない作品だった…。
      いいね

      普通
    • 美女と野獣
      『美女と野獣』とてもシンプルでみんな知ってるストーリーなんだけど、映像と衣装と美術でここまで素敵になるんだなあと感心しきり。軽い気持ちで観に行ったけど、すごく良かったです。野獣の表情に思わず目が潤むこと数回…。3Dでも観たい!
      いいね

      良い
    • ゴースト・イン・ザ・シェル
      『ゴースト・イン・ザ・シェル』原作全然知らないけどそこそこ楽しめました。マイケル・ピット出てるの知らなかったのでちょっと得した気分。こういう世界観は嫌いではないです。展開はもうちょっとメリハリ欲しかった気もする。
      いいね

      普通
    • 未来を花束にして
      『未来を花束にして』ぶつぶつ言ってしまいましたが、心の底から女性の皆さんに本当に観て欲しい!それくらい想いが込められた作品だったと個人的には思いました。
      いいね

      良い
    • 未来を花束にして
      『未来を花束にして』邦題は、やはり原題のままであるべきだったと思うし、女性の観客を呼びたいが為に変えたのであれば、それはこの作品の本質を理解していないとしか思えない。シンボルカラーが背景のビジュアルも、変えてしまっては意味がない。
      いいね

      良い
    • 未来を花束にして
      『未来を花束にして』観ている間、本当に何度も涙が出そうになった。彼女たちが必死に獲得した権利、その重さを私たちは理解しているだろうか、彼女たちが夢見た世界に、近づいているのだろうか?と問わずにはいられない。
      いいね

      良い
    • 未来を花束にして
      『未来を花束にして』現代の私たちが当然のように行使している権利は、こうした名もなき女性たちの努力や犠牲の末に獲得されたもの。テロ的な手段は、耳を傾けない者に声を届けるにはこれしかないのだろうと納得してしまった。
      いいね

      良い
    • ムーンライト
      『ムーンライト』静かな、美しい映画でした。視線から溢れる感情にため息が出そうに。また少年から青年、そして大人になっても変わらない繊細さにじ〜んとしました。どこか幻想的な映像と、美しい音楽に彩られた素敵なラブストーリーでした。
      いいね

      良い
    • ヒトラーの忘れもの
      『ヒトラーの忘れもの』観るのが辛かったからもう一度観たいとは思わないけれど、観て良かったと心底思う。静かな海岸の風景の中、下手にドラマチックな展開にならず、その分心に鈍器が振り下ろされたような衝撃を受けた作品でした。
      いいね

      良い
    • ヒトラーの忘れもの
      『ヒトラーの忘れもの』終戦後、ドイツ軍の埋めた地雷撤去の為に集められたドイツ人少年兵。地雷をひとつずつ撤去する時の緊張感が凄かった。勝てば官軍、こう言う勝者の負の側面は語られる事が余りないよね。
      いいね

      良い
    • アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男
      『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』最近ナチス関係の作品が多いけど、こちらも見応えありました。しかしナチス残党が何食わぬ顔で国の中枢に居座っているのは怖いなと。そんな中で妨害に屈しない姿勢にはただただ感服。
      いいね

      良い
    • 幸せなひとりぼっち
      『幸せなひとりぼっち』しかしここ数年で1番泣いてしまったかも。特にラストの電車のシーンでもう号泣…。エンドロールの音楽が明るく爽やかなのも良かった!湿っぽい悲しい話ではないから悲しまなくていいよ、と言われている気分になった。
      いいね

      良い
    • 幸せなひとりぼっち
      『幸せなひとりぼっち』頑固おじいさんの現在と過去が交互に展開されて、偏屈じいさんが段々かわいく見えてくるから不思議。移民やゲイなどのマイノリティに何の偏見も抱かない所が素敵。ゆるゆる進む中時々吹き出してしまう笑いの挟み方が絶妙。
      いいね

      良い
    • ラ・ラ・ランド
      そして今日は3回目のララランド行ってきた!臨場感体感上映だったけど、あんまり違いがわからなかった… https://t.co/Q7uKDe9LcC
      いいね
    • ネオン・デーモン
      『ネオン・デーモン』この監督の作品初めて観たけど色んな意味でexcitingでした。(最後通り越してちょっと面白かった)しかしエル・ファニングを使うところがまた悪趣味と言うかなんと言うか…(いい意味で)。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      frodopyon
      1613movies / tweets
      advertisement

      follow us