TOP >shikimorinosukeマイページ

shikimorinosuke

さんのマイページ
shikimorinosuke
つぶやいた映画
266 本
総ツイート
288 件
マイページ閲覧数
5,772 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
3 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
266 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 三度目の殺人
    散歩する侵略者
    関ヶ原
    ワンダーウーマン
    スパイダーマン ホームカミング
    メッセージ
    哭声 コクソン
  • アシュラ
    お嬢さん
    ドクター・ストレンジ
    オアシス スーパーソニック
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    この世界の片隅に
    何者
  • 永い言い訳
    怒り
    君の名は。
    あなた、その川を渡らないで
    シン・ゴジラ
    葛城事件
    帰ってきたヒトラー
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 散歩する侵略者
      『散歩する侵略者』そうであればこそ、概念を失い人間らしさを失った人たち、長谷川博己が街中で演説した時に響かなかった大衆の描写を、現代社会の中の人間の劣化ぶりとよりリンクさせてもっと丁寧に描いて欲しかった。
      いいね

      良い
    • 散歩する侵略者
      『散歩する侵略者』人から概念を奪い、奪われた人はその概念を失うという設定の面白さ!概念を吸収するほど人間的になり、あんな結末にもなる。社会は一度人間らしさを失いかけ、人でないものはより人間的になり、人の代わりを担う。
      いいね

      良い
    • 三度目の殺人
      『三度目の殺人』重盛福山側から話すと、損得勘定を是とする浅ましい人間が、三隅役所と接していく中で、真実、正しさを行動原理する真っ当な弁護士に成長する話にもなっている。浅ましく、さもしい司法の世界に対するアンチテーゼになっている
      いいね

      良い
    • 三度目の殺人
      『三度目の殺人』序盤なヤダ味満載の福山良し。これもすずちゃんをレイプ対象になる話が出て来る。斉藤由貴が犯人とデキてる話は、大きなノイズ。コクソンと似たような話なのかなあ。カメラの撮り方素晴らしい。
      いいね

      良い
    • 何者
      『何者』SNS時代に就活とかやってられんわなー。就活ってやっぱやり方がよくわからんよね。新卒学生なんて、ほんと『何者』でもないし。辛いなー。
      いいね

      良い
    • 葛城事件
      『葛城事件』作品タイトルを知ったストーリーを追う。いつどのタイミングで『事件』が起きるのか。いつ起こってもいいくらいの不穏な家族関係。いろんな部分がくるいはじめて、事件の前も最中も後もずーっと嫌な雰囲気。
      いいね

      良い
    • メッセージ
      『メッセージ』時間概念に対する考え方
      いいね

      良い
    • 関ヶ原
      『関ヶ原』題材は申し分なく面白い。キャスティングも魅力的。しかしセリフが速くて聞き取りにくい。ちと残念。
      いいね

      普通
    • ワンダーウーマン
      『ワンダーウーマン』まずは何よりもあのテーマ曲アガる!ガルさんの美しさ凛々しさ強さ素晴らしい!もう少しコンパクトかつリズミカルにも出来たかもしれないが…。
      いいね

      良い
    • あなた、その川を渡らないで
      『あなた、その川を渡らないで』おとぎ話のようなラブストーリー。どうすればこんな風に愛し続けることができるのか?やはり、韓国のバスツアーの中はあんなにアッパーな感じなんだな。『母なる証明』ではフィクション的な演出かと思ったが。
      いいね

      良い
    • スパイダーマン ホームカミング
      『スパイダーマンホームカミング』ストーリーの面白さは及第点。一人称視点で街中を移動する楽しさがスパイディの肝の筈だが、そのシーンが少ないのが残念。フラッシュがそんなに悪い奴じゃなかったり、MJはMJなのか問題もあったり中々面白い
      いいね

      良い
    • 哭声 コクソン
      『哭声 コクソン』それでも、もう一度みてこの映画がなにを言わんとしているのかを考えてみよう。
      いいね
      評価
      なし
    • 哭声 コクソン
      『哭声 コクソン』ナホンジン作品大好きだが、気持ちの着地がつかなくなる作品。もう少し何かが分かる形で終わって欲しかったというのが見終わってすぐの感想。単に自分がちょっと韓国映画がもつテイストに食傷気味になってしまったのか。
      いいね

      良い
    • アシュラ
      『アシュラ』人の面を被った獣だらけの町。右も左も修羅ばかり。逃れることのない地獄。救いのなさに疲労困憊。これ以上ないバッドエンディングで、少しはカタルシスも欲しいところ。ただ、さすがは韓国ノワール。役者は期待通りのいい顔ばかり。
      いいね

      良い
    • お嬢さん
      『お嬢さん』しっかりパク・チャヌク作品に仕上がってる。日本統治下の朝鮮という舞台設定の妙と、全編において話される韓国人俳優の違和感込みの日本語セリフの奇しさとエロとグロとナンセンス。変態性に加えお話の構成による仕掛けも見事。
      いいね

      良い
    • ドクター・ストレンジ
      『ドクター・ストレンジ』可もなく不可もなく。映像表現はなかなか面白い。ただスパイダーマンほどの待ってました感もなく、いまや信頼と実績のアイアンマンほどでもなく、いよいよこれはMCUのなかでの立ち位置は難しそうだと感じる今日この頃。
      いいね

      普通
    • ジャッカル
      『ジャッカル』少佐はなんともエロい。普通に面白い。つまらなくはない。すごくいいわけではない。だからといってつまらないわけでもない。
      いいね

      良い
    • オデッセイ
      『オデッセイ』知識をちゃんと知恵に昇華する。それができるポジティブな心持ち。メンタリティの強さというよりかは、ネアカな性格か。諦念したり絶望したりしないのはまさに超人。というか人間のポテンシャルを最大限に発揮しえた人間というべきか。
      いいね

      良い
    • オアシス スーパーソニック
      『スーパーソニック』ファンとして観てたあの時を当事者の視点からよく分かる形でまとめられた良作。それにしても、そんなにアマチュア感覚のまま天下取っちゃったのかということに驚き、やはりノエル派ということを再認識。最終的に残るのは音楽だ。
      いいね

      良い
    • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
      『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』前半の話の分かりにくさは正直辛かった。ドニーイェンはさすがに素晴らしいが、キャラの掘り下げちょっと取っ散らかってる。ただエピソード4への道程が見えれば見えるほど、良くなってきた。佳作。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....