TOP >shoichi_jakeinoマイページ

shoichi_jakeino

さんのマイページ
shoichi_jakeino
つぶやいた映画
83 本
総ツイート
114 件
マイページ閲覧数
1,012 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
83 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • アシュラ
    お嬢さん
    ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
    雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
    愚行録
    世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方
    ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男
  • エリザのために
    恋妻家宮本
    ザ・コンサルタント
    アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
    PK ピーケイ
    湯を沸かすほどの熱い愛
    ザ・ギフト
  • われらが背きし者
    永い言い訳
    ハートビート
    ダーク・プレイス
    裸足の季節
    デッドプール
    神様メール
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 愚行録
      『愚行録』これもまた原作を読みたくなる作品。本当は兄は妹はあの人はどう思ってるのか自分の中でグレー。原作を読めばこの気持ちが解消されるのではという期待。
      いいね
      評価
      なし
    • 愚行録
      公開を今週末に控えた『愚行録』の試写にやっと。とりあえず今めっちゃモヤモヤしてます。。
      いいね

      普通
    • お嬢さん
      『お嬢さん』予想の遥か斜め上をいく面白さ。エロさに関してはどストレートに突き抜けて。それでいてモザイク等野暮なもの無しに撮られててもうこれは芸術もの。どんでんからのどんでんがこれまた心地良く。ミステリーなのにふんだんに笑いも散りばめられ。なんて贅沢な作品なのでしょうか。素晴しい!
      いいね

      良い
    • お嬢さん
      『お嬢さん』試写観了。原作を全く知らずに映画を観終えて原作本を絶対に読みたいと思ったのは、ブラッド・ピットとモーガン・フリーマンそしてケビン・スペイシーが出ているあの『セブン』以来だよ。
      いいね

      良い
    • ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
      『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』観終えた時に「これ本当にドキュメンタリーなの?」って疑っちゃってたの私だけでしょうか。帰りながらウィキペディア調べようと思ったの私だけでしょうか。そういえばやたらBGMのチョイスが良かったような。
      いいね

      良い
    • ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
      『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』私的に最もシリアスなシーンは「マクドナルド作戦」
      いいね

      良い
    • ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
      『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』「辛口批評サイトのロッテントマトで97%の高評価」とか言われても国も違えば人も思想も違うので今まで参考にした事はなかったけど、今回は正しくその通りだなと。政治ネタとか苦手でもそんなの無問題。
      いいね

      良い
    • 恋妻家宮本
      『恋妻家宮本』個々のキャラが立っていて、そこかしこに笑いが散りばめられ、観終わってほっこり。エンドロール、ジャッキー・チェンの映画のようにNG集って訳じゃないけど、ずっと目で追いたい画が映り続けるので最後までご鑑賞する事をお勧め。
      いいね

      良い
    • ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男
      『ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男』目を覆いたくなるような生々しさもあれば、胸を熱くするような関係性も。 自由を勝ち取るための戦いについて史実としては知っているけれども、いざ映像として目の当たりにすると「大変だったんだな」なんてあっさりした言葉では片付けられない。
      いいね

      普通
    • エリザのために
      『エリザのために』『エリザのために』試写観了。年頃の娘を子に持つお父さんたち。ちょっと娘さんを誘ってこの映画を観に行ってみるの、絶対良いと思うんだよね。観終わってから、普段はしないようないろんな話が出来ると思う。
      いいね

      良い
    • 世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方
      『世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方』終映後に試写場が幸せな空気で満たされていたような気がするのは私だけでしょうか。デートムービーとしてこの映画を選ぶような人は素敵な人柄な気がする。
      いいね

      良い
    • アシュラ
      『アシュラ』気持ち良いほど悪人だらけ。潔いほど血だらけ。撃たれたばかりの弾痕、顔面グーパンでの鼻血、刃物で突刺した時の音。生々しさ全開。カーチェイスシーンはキム・ソンス監督の思い入れの強さもあり素晴らしい出来。あの画角、カメラどう扱ってるのかな。教えてほしい。
      いいね

      良い
    • ザ・コンサルタント
      『ザ・コンサルタント』のっけから目を覆いたくなるような耳を塞ぎたくなるような圧迫感と緊張感。と思えばラストに思わず破顔してしまうようなタネ明かしもあったり。そしてまさかこのテイストの作品で胸をキュッと掴まれるようなシーンまであるとは。ベン・アフレック.イヤー幕開けに相応しい1作。
      いいね

      良い
    • 雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
      『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』楽な方へと生きる。ただ流されるままに。ゆえに踏み込まない。だから深くを多くを知らない。妻を喪失してそんな自分に初めて直面。自身と向き合い己を理解していく様に共感。「君はどうだい?」と問い掛けられ感慨に浸るようなエンドロール。
      いいね

      良い
    • アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
      『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』皮肉なんですよね。シニカルなのかアイロニカルなのか。客席からクスクス笑いも何度か。1人か80人か。会議室を結ぶやり取り。決定権の所在。責任の所在。そして最後に引き金を弾く者。これも戦争の一面。そして今も。どこかで誰かが犠牲に。
      いいね

      普通
    • アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
      『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』間違いなく『踊る大捜査線』を思い出させる。作品の趣も笑いの質も空気の重さも異なるけど。『ダイ・ハード』でテロリストの親玉を演じたアラン・リックマン。今作ではテロリストを征伐するため重要な指揮を司る役。彼の役者人生を締め括った遺作です。
      いいね
      評価
      なし
    • ザ・ギフト
      『ザ・ギフト』 した方は大概忘れてる された方は一生忘れない お前を可哀想とは これっぽっちも思わない 「ざまあみろ」 エンドロール入の曲はそんな感じの人には痛快 http://coco.to/movie/41701
      いいね

      良い
    • 永い言い訳
      『永い言い訳』ただでさえ面白いのにあんなに良いCM何本も作られたらもうお手上げだよ
      いいね

      良い
    • PK ピーケイ
      『PK ピーケイ』程よく笑えて程よく泣ける。ミュージカル要素もクドさ感じず程よい塩梅。尺は153分とちと長めだけど、観終えたあとの心地良さ。ラスト泣かせておきながら笑いで〆るとこも流石。もっと色んなインド映画を観たいと思わせてくれる。個人的に画角の美しさは唸るほどに素晴らしい。
      いいね

      良い
    • われらが背きし者
      『われらが背きし者』それにしても。前隠すのにあの黒塗りはどうなの。どうせなら。男の銃は銃で隠しちゃいなよ。男にとってもこの作品にとっても銃は大事でしょ。どうせどっちにしてもクスッとするんだし。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      frodopyon
      1547movies / tweets
      advertisement

      follow us