TOP >shoichi_jakeinoマイページ

shoichi_jakeino

さんのマイページ
shoichi_jakeino
つぶやいた映画
110 本
総ツイート
143 件
マイページ閲覧数
1,998 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
110 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
    レオン
    スリー・ビルボード
    殺人者の記憶法
    バーフバリ 王の凱旋
    勝手にふるえてろ
    火花
  • 泥棒役者
    あさひなぐ
    ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
    ローサは密告された
    ビニー 信じる男
    ありがとう、トニ・エルドマン
    世界にひとつの金メダル
  • 花戦さ
    光<河瀬直美監督>
    光をくれた人
    オリーブの樹は呼んでいる
    ノー・エスケープ 自由への国境
    人生タクシー
    午後8時の訪問者
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
      『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』試写。感想がうまく纏まらぬ。最高に面白いのに下手に書いてなんだそんなもんか的になるのは避けたい…のでネタバレにならぬ程度でスポット的な。 ニコール手だけ〜?!またまた〜
      いいね

      良い
    • 聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
      『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』試写。感想がうまく纏まらぬ。最高に面白いのに下手に書いてなんだそんなもんか的になるのは避けたい…のでネタバレにならぬ程度でスポット的な。 パパさんいきなりそんなメガトン級なの暴露したら実際息子は何も言えねぇってばよw
      いいね

      良い
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』は久々に「えぇーー!!こーーこーーでーーおーーわーーちゃーーうーーのーー??!!」感を盛大に味わった作品。でも赦しちゃう。でっぷりお腹のサム・ロックウェル巡査と心の広いウディ・ハレルソン署長に免じて赦しちゃう。それに作品自体「赦し」の映画だと思うし。
      いいね

      良い
    • レオン
      『レオン』知英ちゃんの良い女感をかなぐり捨てた振り切った演技が痛快で竹中直人さん持ち前の魅力全開な演技に客席が終始笑いに包まれた心地良い100分。脇を固める大政絢さん山崎育三郎さん吉沢亮さん達も作品自体楽しみながら演じているようできっと撮影現場は最高に楽しかったんだろうなぁ…。
      いいね

      良い
    • 殺人者の記憶法
      『殺人者の記憶法』よく練られた脚本と記憶という点で『メメント』が頭を過り『私の頭の中の消しゴム』的な締め括りかと思いきや『インセプション』的に答えをこちらに委ねるとは。観た人と解釈についてめちゃめちゃ話したくなる作品。そして「もう1回観ようか」ってなっちゃう作品。巧すぎて狡い。
      いいね

      良い
    • バーフバリ 王の凱旋
      『バーフバリ 王の凱旋』娯楽を心から楽しんでもらおうという心意気がドーンと伝わってくる。んなワケあるかーい!とツッコミ確実なシーンでさえも、ありがとーう!となぜか感謝しつつ観ている自分が居た。画角も秀逸。音楽も単調なようで実はバラエティに富んでいる。インド映画最高だな。
      いいね

      良い
    • 泥棒役者
      『泥棒役者』終盤でゆるーくながらもしっかりと纏めてくれます。目頭は熱くなるかな。そっか。シンプルながらもそういう意味なのか。考えもしなかったよ。あ、僕にもカニクリームコロッケ作って欲しい!
      いいね

      良い
    • 火花
      『火花』終盤のスパークスの漫才シーンだけでももう一度観たいと思ってしまう。あのシーンの菅田将暉くんはハンパなく胸にグッとくる。相方役の2丁拳銃川谷さんもエキストラの観客も皆が素で泣いてるんじゃないだろうか。
      いいね

      普通
    • 勝手にふるえてろ
      『勝手にふるえてろ』たとえ松岡茉優という女優を知らなくても、観た人すべてが松岡茉優のファンになってしまうのでは、というくらい彼女の魅力が爆発してた。大九明子監督が「絶対松岡で!」と信頼してオファーした理由が、その気持ちにしっかり応えた姿がスクリーンに表れてた。これはヤバい。
      いいね

      良い
    • あさひなぐ
      『あさひなぐ』 満足。主要キャストにアイドル据えてそういう事ねと思いきやところがどっこい。マジかよってくらい満足。原作未読だけど、あの出来なら原作者の方も満足しているのでは。てかあんな終わり方するならちゃんと続編作ってね。期待してます。
      いいね

      良い
    • ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
      戦争括りで本日感想を。『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』 試写。アクションシーンに迫熱しつつも史実の悲愴さにラストは我ただ悲しみの淵へ。人間性と平和への問いかけ。ゲストトークで松崎さんが言われたような、今を戦前と呼ぶ未来が来ないことを切に願う。
      いいね

      良い
    • ローサは密告された
      『ローサは密告された』試写。「彼ら自身のやり方でしたたかに汚職にまみれた警察に立ち向かう」という一文から一般市民がどんな手段で腐敗した警察に立ち向かうのかと若干ワクワクしていたのだが、描かれていたのはあまりにリアルなフィリピンの現状。ドキュメンタリーを見てるのかと錯覚するほど。
      いいね

      普通
    • ビニー 信じる男
      『ビニー 信じる男』試写。ビニーというチャラめで諦めの悪いボクサーが首を骨折しながらも不屈の精神で名トレーナーと二人三脚で命をかけたカムバックに挑む的な実話の映画化。人生で味わったどん底は先々窮地に追い込まれた時になにくそぜってぇ負けてたまるかと奮起を促す大きな力になるのだなと。
      いいね

      良い
    • ありがとう、トニ・エルドマン
      『ありがとう、トニ・エルドマン』試写場があそこまで爆笑の渦に包まれたのは初めて。ただ面白可笑しいだけじゃなく「人生・家族・親子・幸せとは」と色々考えさせてくれる。162分もあるので正直長いといえば長いんだけど、あの爆笑がその長さを全部忘れさせてくれる。今から公開後の劇場が楽しみ。
      いいね

      良い
    • 世界にひとつの金メダル
      『世界にひとつの金メダル』 期間でいうと14年、馬術障害飛越競技に挑む主人公についてオリンピック2大会に渡り描いてるのでお腹いっぱいなくらい結構内容てんこ盛り。見所は主人公を取り巻く人々の愛。ちょっと主人公が坊やなものですから。敢えての苦言も静かに見守る事も愛ゆえの優しさ。
      いいね

      普通
    • 光<河瀬直美監督>
      やっと今日から映画『光』公開。完成披露試写時、エンドロールで胸に溢れる思いを堪えきれず号泣したのを思い出す。河瀨直美監督ファンの期待を裏切らぬ繊細で美麗な映像。どれだけ精進すればこんな神懸った芝居が出来るんだろうという永瀬正敏さん始めとする役者陣の演技。映画館に1日中籠りたい。
      いいね

      良い
    • オリーブの樹は呼んでいる
      『オリーブの樹は呼んでいる』主人公アルマの祖父への大きな愛にあのラストのためか試写場のあちこちから啜り泣く音。オリーブの接木には世代継承のような意味を含ませているのだろうし、であればそこには新たな命を見出すべきなのだろうが、私にはあの樹に祖父の魂が宿っているように見受けられた。
      いいね

      良い
    • ノー・エスケープ 自由への国境
      『ノー・エスケープ 自由への国境』ライフルの銃声の重さとけたたましさで、起こりえないのに、いつ自分が撃たれるのかとビクビクするほど。猛烈なスピードで獲物(人間)を追ってくる犬に、バイオハザードに出てくるゾンビ化した犬を思い出し恐怖。緊迫感を極限に高めるBGMが素晴らしく憎らしい。
      いいね

      良い
    • 光をくれた人
      『光をくれた人』試写観了。うっとりする程の映像美。特にあのラストからのエンドロール入際のシーンには、思わず声をあげそうで。引きと寄りの巧みな使い分けにより、物語への専心が自然と。「ティッシュ会社の株価が上がるほど観客は泣くに違いない!」(The Guardian)まさしく。
      いいね

      良い
    • 花戦さ
      『花戦さ』ポスターやフライヤーのイメージからかなり笑いに寄り気味かと思いきやクスクスニヤリと控え目で。終盤はまるで優しさの花弁に包まれるかのようで頬には感涙が伝い続け。千利休の辞世辺り少しだけでも何かで読んでおくとより楽しめるかと。旧くささと懐かしさの贅沢な127分。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....