TOP >sitaokaマイページ

sitaoka

さんのマイページ
sitaoka
つぶやいた映画
429 本
総ツイート
591 件
マイページ閲覧数
7,692 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
429 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ダンガル きっと、つよくなる
    娼年
    トレイン・ミッション
    ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
    ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
    レッド・スパロー
    ボス・ベイビー
  • ちはやふる 結び
    リメンバー・ミー
    去年の冬、きみと別れ
    聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
    15時17分、パリ行き
    シェイプ・オブ・ウォーター
    ブラックパンサー
  • ザ・シークレットマン
    さよならの朝に約束の花をかざろう
    ビッグ・シック
    The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ
    グレイテスト・ショーマン
    今夜、ロマンス劇場で
    コンフィデンシャル 共助
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ボス・ベイビー
      『ボス・ベイビー』いくつか笑えるところもあるし、普通の赤ちゃんに戻ったボスは可愛いし、軽く観るにはまぁ楽しめるかな。
      いいね

      普通
    • 娼年
      2回目のTOHOシネマズの1ヶ月フリーパスは13作品で終了だな。今晩、娼年を観たかったが、満席になりそう。フリーパスは当日劇場での発券だから致し方ない。にしてもなぜ六本木だけは9000マイル必要なのか今だに不明。
      いいね
    • ダンガル きっと、つよくなる
      『ダンガル きっと、つよくなる』歌はあるけど踊りはないインドのスポ根もの。A・カーンもだけど、娘役4人のレスリングシーンは(相当訓練したのだろうが)見事。親の強権から嫌々始めて、その後は自らヤル気になって行く過程も良い
      いいね

      良い
    • リメンバー・ミー
      『リメンバー・ミー』吹替版。死後の世界の美しさ、疑いもせず素直に見てたら騙されちゃった父親設定などは良いのだが、スコアがメインの曲以外はあまりパッとしなかったり、テーマもあまり共感出来ず。主人公はなかなか魅力的なんだけど…
      いいね

      普通
    • ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
      『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』ただ、地下鉄の中で市民(小さな子供も)がどんなことがあっても戦い続けると言うシーンや議場全体が彼のスピーチに賛同する様が、恐ろしくもあった。
      いいね
      評価
      なし
    • ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
      『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』実際のチャーチルとどこまで忠実なのかわからないが、激昂、弱さ、子供っぽさ、スピーチの巧さ等、映画として見る分には飽きないその個性をこれでもかと見せてくれる。
      いいね

      良い
    • トレイン・ミッション
      『トレイン・ミッション』リーアムおじさんがアクション頑張ってるし、設定の妙は相変わらずだが、謎解きや展開が荒削りなのも相変わらず。リーアムの行動が筒抜けすぎなところがどうにも納得いかず残念
      いいね

      普通
    • レッド・スパロー
      『レッド・スパロー』アクションはあまりないもののJローレンスが体張ってる。主人公がどちら側につくのか、その本意が見えず、興味を引っ張る。最後はなるほど、ねという展開もあるのだが、スッキリしない箇所も。
      いいね

      良い
    • トレイン・ミッション
      場所柄かトレイン・ミッション年齢層高いんだけど…リーアムおじさんはそういう層向けなのかもしれんが
      いいね
    • ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
      『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』見るべき映画だとは思うし、最後の方は感情を揺さぶられるシーンもあるのだけれど、映画としては展開が読めるだけに全体的にはイマイチ盛り上がりに欠ける感じ。
      いいね

      良い
    • 四月は君の嘘
      『四月は君の嘘』明るく振り回す系の女の子、音楽、そして途中からもしかしてと予想した通りの病気もの、と言った売れる要素をこれでもかと詰め込んだ割には.. もしかしたらと淡い期待もあっさりすぎるほどの死。後、とにかく山崎賢人が残念すぎ
      いいね

      普通
    • 去年の冬、きみと別れ
      『去年の冬、きみと別れ』評価は良いようだが、個人的には岩田君には荷が重すぎた役な気がしたのが残念。朱里の子役は狂気が溢れてて凄かったし、北村一輝の途中からのヘタレっぷりや斎藤工もなかなか。話は確かに騙されるが...
      いいね

      普通
    • ちはやふる 結び
      『ちはやふる 結び』3部作の中では一番良かったかな。それぞれがうまくキャラ立ちしてて(特に松岡の詩暢が笑いをもたらして良い)、話に驚きはないものの感動もさせてくれる。最後の成長した千早を見せられると先が気になる
      いいね

      良い
    • リップヴァンウィンクルの花嫁
      『リップヴァンウィンクルの花嫁』黒木華の儚さと可愛らしさと綾野剛の胡散臭さ。
      いいね

      良い
    • 人のセックスを笑うな
      『人のセックスを笑うな』好きなタイプの映画ではないんだけど、まぁそれなりに楽しめた。永作博美、蒼井優の魅力、緩い世界観。今なら蒼井優が永作さんの役をやるのだろうか?蒼井優がキスされた後の演技とかうますぎ。
      いいね

      普通
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      『シェイプ・オブ・ウォーター』元々自分テイストな作品じゃないと思っていた割には楽しめたかな。不思議な御伽話。その世界観、キャラにマッチする俳優陣。サリー・ホーキンスはもちろんオクタビア・スペンサーも良い
      いいね

      良い
    • 15時17分、パリ行き
      『15時17分、パリ行き』事件自体があっという間に解決しちゃうので、まぁ昔話を含める展開しかないんだろうけど.. イーストウッドは日本でベタ褒めみたいな記事を読んで、確かにこの作品はそこまでじゃないよなぁと変に納得。
      いいね

      普通
    • さよならの朝に約束の花をかざろう
      『さよならの朝に約束の花をかざろう』うーん、最後は良かったのだけど、それまでは入り込めず苦痛だった。世界観、設定、エピソード展開どれも説明不足というか...
      いいね

      残念
    • The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ
      『The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ』設定は興味深いだけに、もう少しドロドロ、ハラハラ感が欲しかった。あまりにもスッと終わってしまった。ポッチャリちゃんの「きのこは?」のシーンが好き。
      いいね

      普通
    • 聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
      『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』好きではない、けど、その不気味さに終始ゾワゾワさせられる。バリー・コーガン恐ろしい。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....