TOP >ssatakaマイページ

ssataka

さんのマイページ
ssataka
つぶやいた映画
127 本
総ツイート
131 件
マイページ閲覧数
1,841 view
ウォッチしている
9 人
ウォッチされている
2 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
127 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • お嬢さん
    ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
    愚行録
    ホワイトリリー
    グリーンルーム
    ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男
    アンチポルノ
  • ドクター・ストレンジ
    沈黙 サイレンス
    ザ・コンサルタント
    動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊
    ホワイト・バレット
    疾風スプリンター
    ワイルド わたしの中の獣
  • こころに剣士を
    アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
    バイオハザード ザ・ファイナル
    エルストリー1976 新たなる希望が生まれた街
    ぼくは明日、昨日のきみとデートする
    ドント・ブリーズ
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ホワイトリリー
      『ホワイトリリー』中田秀夫監督のロマンポルノリブート作品。何気ない陶芸のシーンも色気があり良かった。主人公の成長物語で共依存関係から旅立つ女と改めてそこに留まる女の絡みは美しく見応えありました。主演の飛鳥凛も美しく綺麗な映像が魅力的
      いいね

      良い
    • グリーンルーム
      『グリーンルーム』シネマカリテにて鑑賞。脱出するだけのお話ですが複線の張りかた丁寧さと軽快なストーリーテリングが秀逸でした。意外な展開が矢継ぎ早に繰り広げられ手に汗握ります。ツッコミどころも結構ありますがスリリングホラー好きには是非
      いいね

      良い
    • ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男
      『ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男』南北戦争時にジョーンズ自由州を立ち上げて戦う話。戦闘シーンは結構ゴアな感じでシビアに描かれており良かった。南北戦争が終わっても奴隷解放される事は無かったところまで描いていたのは評価できる。
      いいね

      良い
    • アンチポルノ
      『アンチポルノ』園子温監督のロマンポルノリブート。現実と劇中劇が交錯しまくるストーリーと原色極彩色の舞台で繰り広げられるトランスしそうな映像。女性達、特に筒井真理子がエロ過ぎてヤバい。文芸調ながらも飽きずに観られる監督の手腕は凄いな
      いいね

      良い
    • お嬢さん
      『お嬢さん』試写会にて鑑賞。ハ・ジョンウさんの安定したゲス具合が最高。サスペンスだと思っていたら結構なお耽美な内容で良かった。バイオレンス描写や官能シーンもあって長尺ながら飽きずに観られました。女性達の美しさだけでも観る価値あります
      いいね

      良い
    • 沈黙 サイレンス
      『沈黙 サイレンス』江戸時代のキリスト教弾圧と司祭の話。劇中日本のことを沼に例えて説明するシーンが印象的。棄教が必ずしもキリストの教えに背く事ではないというメッセージは良かった。序盤の展開は冗長ではあるが後半の展開を考えると必要か。
      いいね

      良い
    • ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
      『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』試写会にて鑑賞。SNSで下半身を晒してしまった転落と再起追ったドキュメンタリー。面白かったですがこれからの世の中、些細なミスもしない奴と炎上上等露悪的な奴しか政治家出来ないのかと考えさせられる
      いいね

      良い
    • 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊
      『動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊』あまり期待せずに子供と観に行きましたが結構面白く、特に天晴関連の件はくだらない逆が多かったけど作品世界にマッチしてて良かった。新戦隊は多過ぎ
      いいね

      良い
    • ドクター・ストレンジ
      『ドクター・ストレンジ』MCU最新作。今作は魔法場面の映像が美しい。主役のカンバーバッチ君も良い。人物紹介もヒーローになるまでの過程もテキパキしてて良。ただ、ちょっと物足りないのは敵役の強さが微妙な所。もっと強くても良かったのでは?
      いいね

      良い
    • ザ・コンサルタント
      『ザ・コンサルタント』舐めてた相手が殺人マシーンでした映画の系譜に位置する作品。主役のベンのちょっとぼーっとしている表情が非常にマッチしてて良かった。銃撃戦で必ず留めの一発を入れる所とか一々アクションが凝ってて良し。シリーズ化希望!
      いいね

      良い
    • 湯を沸かすほどの熱い愛
      『湯を沸かすほどの熱い愛』予告編とおりのお話でしたが、丁寧に作られている良作。役者さんの演技も過不足なくて良かった。ストーリーにも意外な展開があり、飽きずに鑑賞できました。娘役の杉咲さんはなかなか良い役者さんになるんじゃないかな。
      いいね

      良い
    • 愚行録
      『愚行録』ジャパンプレミア試写会で鑑賞。全体的に抑え目な演出構成で坦々と取材し証言を聞いていくところから物語が始まっていくのですが、登場人物の愚行というか悪行が明らかにされていく。ナチュラルに嫌な奴演技が素晴らしい役者多くて良し。
      いいね

      良い
    • ぼくは明日、昨日のきみとデートする
      『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』まぁ恋愛ミステリーっぽいアイドル映画でしょ?とタカをくくって観に行ったらかなりの良作でびっくり。学生時代を京都で過ごした人間にはかなりグッとくるモノがありますね。登場人物が皆標準語とはご愛嬌かな
      いいね

      良い
    • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
      『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ハリー・ポッターのスピンオフ?時代は二次大戦前のお話。主人公のニュートとジェイコブ・ティナとクイニー姉妹など魅力的なキャラクター達が物語を紡いでいく様が良かった。最後はモヤッとするけど良
      いいね

      良い
    • ホワイト・バレット
      『ホワイト・バレット』ジョニー・トー監督の新作。頭を撃たれた犯人が病院に運び込まれた所から話が始まるのですが、様々な思惑を持った登場人物がラストの一点に向かって突き進んでいくのは、さすがジョニー・トー!毎度お馴染みの役者も出ています
      いいね

      良い
    • 疾風スプリンター
      『疾風スプリンター』なかなか爽快な作品。私はロードレースのルールは全く知らなかったのですが説明の省き方が非常に上手くて観てれば解る構成は素晴らしい。登場人物の掘り下げ方も絶妙で物語に没入出来る。日本映画もこの構成は見習ってほしい。
      いいね

      良い
    • クリード チャンプを継ぐ男
      『クリード チャンプを継ぐ男』単なるロッキーの続編かと思いきや、なかなか骨太なストーリーと主人公。以前チャンプだった男とこれからチャンプになろうとする男の人生を賭けた物語。星条旗のトランクスに己の全てをさらけ出してリングに上がる!!
      いいね

      良い
    • こころに剣士を
      『こころに剣士を』今年最後の鑑賞作品。第二次大戦後のエストニアの学校に赴任した教師と生徒の物語。ドイツ軍に所属していた過去を隠した教師がソ連の秘密警察に脅えながらも生徒達にフェンシングを教える姿がなかなか素晴らしい。熱血ではないの良
      いいね

      良い
    • バイオハザード ザ・ファイナル
      『バイオハザード ザ・ファイナル』シリーズ最終作。なぜバイオハザードが起きたのか謎が明かされるのですがそれまでにアクションてんこ盛りすぎで面白いのだけど観ていて結構体力が必要な感じです。これでは終らないかもですがラストとして良いかと
      いいね

      良い
    • エルストリー1976 新たなる希望が生まれた街
      『エルストリー1976 新たなる希望が生まれた街』スターウォーズに関わった人々の回顧とその後の人生や現在を追ったドキュメンタリー映画。様々な証言を観ることが出来るのですがサインイベント時での台詞が有る無しでの確執など興味深い。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      ZEROtatsuya
      1391movies / tweets
      advertisement

      follow us