TOP >sunagatakakoマイページ

sunagatakako

さんのマイページ
sunagatakako
つぶやいた映画
381 本
総ツイート
637 件
マイページ閲覧数
811 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

sunagatakakoさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
381 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ブレードランナー 2049
    スイス・アーミー・マン
    あさがくるまえに
    サーミの血
    パターソン
    ワンダーウーマン
    ベイビー・ドライバー
  • キングス・オブ・サマー
    君の膵臓をたべたい
    ハートストーン
    歓びのトスカーナ
    ハクソー・リッジ
    ジーサンズ はじめての強盗
    ザ・ダンサー
  • 20センチュリー・ウーマン
    LOGAN ローガン
    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
    僕とカミンスキーの旅
    ワイルド・スピード ICE BREAK
    スウィート17モンスター
    美女と野獣
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • サーミの血
      『サーミの血』の資料。現在トナカイを飼育して暮らしている主演女優への「トナカイを何頭飼っているのですか」という質問に、彼女が「それは貯金はいくらですか? という質問と同じことなので答えられません」と返すやりとりが面白かった。
      いいね
    • あさがくるまえに
      『あさがくるまえに』で一発目に流れるアメリカのガールズローファイデュオ、GIRLPOOLがたまらなくいい。 https://t.co/DCwDZHVaak
      いいね
    • キングス・オブ・サマー
      めっきり秋を感じる東京で、明日の日曜日に時間がある人は、渋谷のアップリンクで『キングス・オブ・サマー』を観て、夏の名残に酔うといいと思います。 https://t.co/dELdUYLch6
      いいね
    • パターソン
      ジャームッシュの『パターソン』に対する不穏さについてあーだこーだ話せてめちゃくちゃ楽しかった。
      いいね
    • スイス・アーミー・マン
      『スイス・アーミー・マン』のメイン劇場がTOHO シネマズ シャンテと知ってちょっとびっくり。
      いいね
    • スイス・アーミー・マン
      『スイス・アーミー・マン』は無人島(孤独)から森(思索)を経て故郷(自分)にたどり着く、魂の旅を描くアドベンチャー。観終わったときに、神社や教会でお祈りした後のような気分になっていた。瞑想したあともこんな気分になるのかな。この作品そのものが聖域なのかもしれない。
      いいね
    • パターソン
      犬映画といえばジャームッシュの『パターソン』も素晴らしかった。イングリッシュ・ブルドッグのネリーの名演技は、表情も発声も動作もすべてベテランの貫禄があった。
      いいね
    • パターソン
      ジャームッシュの新作『パターソン』が公開されたら、主人公の妻ローラについての議論が一部で盛り上がる気がする。
      いいね
    • ワンダーウーマン
      ぎゃー! 『ベイビードライバー』の原稿を書かなきゃいけないのに間違えて次号案件の『ワンダーウーマン』の原稿を書いていた! 無駄にならないからいいけれど、『ベイビードライバー』は明日が締め切り。早起きして書こう…。
      いいね
    • 君の膵臓をたべたい
      映画の「手紙もの」に弱い自分は、『君の膵臓を食べたい』に嗚咽が止まりませんでした…。それにしても私、なぜこんなにも映画に出てくる手紙に弱いんだろう…。
      いいね
    • スイス・アーミー・マン
      『スイス・アーミー・マン』で死体を演じるダニエル・ラドクリフは特殊俳優の道をまっしぐらだなー。そしてやりたい邦題の死体を相手に引けを取らないポール・ダノ!
      いいね
    • スイス・アーミー・マン
      強いて言えば『スイス・アーミー・マン』はショーン・ペン監督の『イントゥ・ザ・ワイルド』に通じる精神があるような気がする。森の中で自分、そして人生を探求する話。
      いいね
    • スイス・アーミー・マン
      『スイス・アーミー・マン』すげかった…。鑑賞中、一度も「◯◯みたい」という類似作がちらつかなかった。私のリファレンス力が低いだけかもしれないが。
      いいね
    • 歓びのトスカーナ
      『人間の証明』のパオロ・ヴィルズィ監督作『歓びのトスカーナ』は精神医療施設が舞台。ガリガリの身体にタトゥーを入れた自傷癖のある登場人物から『17歳のカルテ』のアンジェリーナ・ジョリーを思い出し、画像検索したらあの頃のアンジーは適度に肉がついていた。ガリガリなのは近年だった…
      いいね
    • ワンダーウーマン
      8月公開作を選定中。『スパイダーマン:ホーム・カミング』『ワンダーウーマン』『トランスフォーマー/最後の騎士王』と大作が目白押し。夏ですねー。
      いいね
    • ベイビー・ドライバー
      『ベイビー・ドライバー』主演のアンセル・エルゴートって『きっと、星のせいじゃない。』の彼か! ルックスでアドバンテージを与えられているタイプではないけれど、『ベイビー・ドライバー』ですさまじい能力を見せつけられた。この俳優はすごいよ…。
      いいね
    • ブレードランナー 2049
      ソニー・ピクチャーズで試写を観るたびに『ブレードランナー2049』の予告編が少しずつ長くなってる?
      いいね
    • ハクソー・リッジ
      『ハクソー・リッジ』で、日本兵が銃の先に剣がついた武器で突進して米兵をザクザク刺す描写を観て、中学武道の選択肢に「銃剣道」を追加したスポーツ庁はやっぱり狂っている可能性が高いと思いました。
      いいね
    • ハートストーン
      7/15公開のアイスランド映画『ハートストーン』も痛よかった。思春期の主役男子の面構えが素晴らしい。いわゆるリバー・フェニックスを彷彿させる上向きの鼻と凛々しい眉、涼し気な目。 https://t.co/IGiX1raLZu
      いいね
    • 20センチュリー・ウーマン
      マイク・ミルズの『20センチュリー・ウーマン』よかった。最近のエル・ファニングは、作品ごとに刹那を更新していてかっこいいし、凄みすら感じる。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....