TOP >sweetest___killマイページ

sweetest___kill

さんのマイページ
sweetest___kill
つぶやいた映画
153 本
総ツイート
211 件
マイページ閲覧数
718 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
153 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ワンダー 君は太陽
    犬ヶ島
    ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた
    モリーズ・ゲーム
    BPM ビート・パー・ミニット
    彼の見つめる先に
    シェイプ・オブ・ウォーター
  • The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ
    スリー・ビルボード
    パディントン2
    僕のワンダフル・ライフ
    プラネタリウム
    あさがくるまえに
    サーミの血
  • オン・ザ・ミルキー・ロード
    ダンケルク
    パターソン
    ベイビー・ドライバー
    ハートストーン
    光をくれた人
    メッセージ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • BPM ビート・パー・ミニット
      『BPM ビート・パー・ミニット』彼らの行動が過激だとは全然思わなかった。いつの時代も企業や政治はマイノリティの為には積極的に動かないのだから。見捨てられ見過ごされ亡くなってしまった彼らの為にもこう言う作品はもっと語られるべきだ。
      いいね

      良い
    • ワンダー 君は太陽
      『ワンダー 君は太陽』大団円のラストは出来過ぎの感は否めないけれど、たまにはこう言う王道ハッピーエンドもいいよね。校長先生と、オーウェンウィルソン演じるパパみたいな大人が増えれば世の中はもっと素敵だろうなあと思ったりしました。
      いいね

      良い
    • ワンダー 君は太陽
      『ワンダー 君は太陽』主人公オギーだけでなく、家族や友達それぞれのエピソードが描かれているのが良かった。オギーが最初クラスメイトに受け入れてもらえず泣く場面は胸が締め付けられた…。そしてお姉ちゃんはホントにいい子!
      いいね

      良い
    • 彼の見つめる先に
      『彼の見つめる先に』同性も異性も関係なく、10代の恋愛と友情の素晴らしさにただただじーんとしました。彼らのキラキラした時間を彩るベルセバの音楽もピッタリで、最近こういう感触の作品に飢えていたので久しぶりに自分の中での大ヒット!
      いいね

      良い
    • 彼の見つめる先に
      『彼の見つめる先に』男の子2人と女の子1人。彼らの友情と恋心が何だかかすごく初々しくて微笑ましくてかわいらしかった。自転車で風を切って走る彼らのように、とても爽やかで素敵な青春の物語に心が洗われるようでした
      いいね

      良い
    • 犬ヶ島
      犬ヶ島、できれば25日に観たかったけどIW字幕がもう1日1回の上映に減ってしまうのでそちらを優先。まさか犬ヶ島字幕が1週間で終わる事はないよね…
      いいね
    • ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた
      ボストンストロング、この前の週末行こうと思ってたけど、まだTOHOシネマズのホームページに終了予定の表示なかったから今週末に回したら、今日になって24日で終了の表示が…。時間も昼だしもう観れないじゃん…。もっと早く載せてよ…。
      いいね
    • モリーズ・ゲーム
      2本目に観たのがモリーズゲームだったんだけど、セリフが早口で長くて、映画自体も結構長めだったのでドッと疲れた…。と言うか監督アーロン・ソーキンだったんだ。道理で…。
      いいね
    • スリー・ビルボード
      スリービルボード、もう一回観たいなあ。今月またシネマイーラでやるから余裕あったら行こうかな
      いいね
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      今日はパディントン2見納めとシェイプオブウォーターで、サリー・ホーキンスDAYでした https://t.co/NARpPw4eQT
      いいね
    • The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ
      『The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ』全体的にあっさり目なんだけど、その中でもジワジワ漂う不穏な空気を美しい女性と少女たちが倍増させる感じで結構好きでした。男性目線から見たら怖すぎるだろうなー。衣装や建物など素敵で、その辺はさすがソフィアコッポラ。
      いいね

      良い
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』幾重にも折り重なった様々な感情がひとつひとつ剥がれ、むき出しになった時に見せる無防備な人間の表情に思わずホッとするような終盤の展開。人を赦す資格は果たして人にあるのだろうか。そして善が悪に、悪が善に変わる瞬間とは、などと思わず考え込んでしまいました。傑作。
      いいね

      良い
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』言葉にするとありきたりだけれど、これこそが重厚な人間ドラマだと感じた。 善と悪、簡単に分けることが出来ない人間の複雑さを見せつけられ、圧倒されっぱなし。 魂のこもった演技の役者陣がそれぞれ本当に素晴らしく、みっちり濃厚な2時間でした。
      いいね

      良い
    • パディントン2
      『パディントン2』前作同様家族愛に感動し、故郷と家族を想う健気なパディントンに涙し、そしてそのかわいさに悶える幸せな時間を過ごせました。ユーモアと感動とモフモフは前作を超える素晴らしさ!脇を固める新キャラも個性的で味があって愛すべき人たち。ずっと観ていたい素敵な素敵な作品。
      いいね

      良い
    • プラネタリウム
      『プラネタリウム』美しい姉妹の美しい映像。その雰囲気や所々に見え隠れする戦争の影と言ったものは結構好きでした。あと鑑賞後に残る物悲しい感じも。もうちょっと何かが違えば名作だったかも…と思ってしまう作品でした。
      いいね

      普通
    • あさがくるまえに
      『あさがくるまえに』またオープニングの波の映像と、終盤波と人々が重なるシーン、そして光が降り注ぐラストシーンが特に美しく、心打たれました。素晴らしい作品でした。観て本当に良かった。
      いいね

      良い
    • あさがくるまえに
      『あさがくるまえに』余計にこちらの感情を煽る事なく、全体的には割と淡々とした印象なんだけど、その分余計に『動』のシーンが活き活きとしていた。そして生前の彼とガールフレンドのエピソードは涙を禁じ得ない。
      いいね

      良い
    • あさがくるまえに
      『あさがくるまえに』脳死の青年の臓器移植にまつわるストーリー。使命感を持ちながら医療業界で働く人々、息子を失った両親、移植を待つ患者とその家族。それぞれの葛藤や悲しみが、美しい映像とピアノの旋律によって静かに心に染み入ってくる。
      いいね

      良い
    • オン・ザ・ミルキー・ロード
      『オン・ザ・ミルキー・ロード』終盤、ほんのチョイ役のはずの羊飼いのおじさんの台詞に思わず涙腺が緩んだ。そして苦行のような主人公の最後の行動に、その変わらない想いを見たようでまた涙。戦争は全て奪っても人の気持ちは変えられない。
      いいね

      良い
    • オン・ザ・ミルキー・ロード
      『オン・ザ・ミルキー・ロード』どこかファンタジックな動物たちやどこにでもいそうな普通の人々にちょっと変わった人。終わらない戦争で彼らはあっさりと死んで行く。途中まではどこかコミカルなんだけれど、終盤一気にシリアスな逃避行に。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....