TOP >syuko1マイページ

syuko1

さんのマイページ
syuko1
つぶやいた映画
71 本
総ツイート
75 件
マイページ閲覧数
1,556 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

syuko1さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
71 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • お嬢さん
    一週間フレンズ。
    世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方
    マリアンヌ
    エリザのために
    キセキ あの日のソビト
    恋妻家宮本
  • 天使にショパンの歌声を
    幸せなひとりぼっち
    海賊とよばれた男
    この世界の片隅に
    エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
    湯を沸かすほどの熱い愛
    永い言い訳
  • お父さんと伊藤さん
    トレジャー オトナタチの贈り物。
    怒り
    君の名は。
    トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
    シング・ストリート 未来へのうた
    ダーク・プレイス
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • お嬢さん
      『お嬢さん』予想を裏切る展開に 引き込まれます。キムミニさんが兎に角素敵で 魅力的。日本語のちょっとおかしな敬語も 笑えるし 面白い作品でした。グロイ描写もありで やっぱり韓国映画。好きな作品でした。
      いいね

      良い
    • マリアンヌ
      『マリアンヌ』マリオンコティヤールさんが とても上手いし 素敵過ぎ。平凡に好きな人と家族になり暮らすことが出来る今に 感謝したい。戦争はいやだ。
      いいね

      良い
    • 一週間フレンズ。
      『一週間フレンズ。』可愛い作品。学生時代のほのかな恋愛に ニヤケました。一途な恋心を 上手く演じる 山崎けんとさんに好感がもてます。記憶をなくしても 脳の何処か片隅に 残る記憶があれば良いのに…と 切ない気持ちで みていました。
      いいね

      普通
    • 恋妻家宮本
      『恋妻家宮本』観終わって すぐに友達にオススメしてしまいました。随所に あっ 我が家も…。と 共感する所満載です。帰り道 ホッコリあたたかい気持ちになります。
      いいね

      良い
    • キセキ あの日のソビト
      『キセキ あの日のソビト』夢を追い続けて 限界を知る兄の葛藤や 未来に立ち向かう姿が 若者らしくて、素敵でした。おおらかなお母さんが 家族を繋げていて ほっとしました。明るいお母さんは、良いですね。元気の出る 映画でした。
      いいね

      良い
    • 世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方
      『世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方』とにかく 子どもが可愛く愛おしい。ハナグマの演技力に脱帽。ぶっ飛んでいて 笑える。吹き替え版なら子どもと共に見て楽しめると思う。笑いに下ネタがないのがよい。
      いいね

      良い
    • 天使にショパンの歌声を
      『天使にショパンの歌声を』男女同権を声高に叫び始めた時代に 女の敵は女であることの愚かさを思い知りました。笑。音楽と歌声が素敵で 吹き替えなしの演奏で驚きです。女学生のコートや帽子が可愛く ケベックの冬景色が美しい。
      いいね

      良い
    • エリザのために
      『エリザのために』父親の娘への思い 不正へのためらい 娘を信頼するに至る葛藤に目が離せませんでした。ルーマニアにも興味深々!!
      いいね

      良い
    • この世界の片隅に
      『この世界の片隅に』夫と観ました。反戦を声高に叫ばなくても、平和の有り難さや戦争ね恐ろしさが 柔らかな画風から 痛いほどドンと伝わりました。子どもにも観やすいので 多くので子どもにみて欲しい。
      いいね

      良い
    • 君の名は。
      『君の名は。』家族の中で 最後に見ました。ようやく 会話に入れます。戻したい時間ってあるけれど、不可能なので、前を見て過ごして行きます。シミジミとひとり夜景をみながら帰しました。良い作品でした。
      いいね

      良い
    • 海賊とよばれた男
      『海賊とよばれた男』試写会。俳優さんが、豪華。長く感じました…。オススメしません…。娘24才に不評でした。
      いいね

      残念
    • 幸せなひとりぼっち
      『幸せなひとりぼっち』どんなに愛する人がいても あいされても 最後はひとりで旅立つのだ。その瞬間に 幸せな人生だったと思いたい…と おもいながらみた。コメディとシリアスな涙が 上手く交互に入り混じり、泣いて笑える。
      いいね

      良い
    • さとにきたらええやん
      『さとにきたらええやん』子ども達の明るい笑顔がいつまでも 無くならないで欲しい。
      いいね

      良い
    • さとにきたらええやん
      『さとにきたらええやん』子どもの問題は 親の問題だが、親だけでは すでに解決出来ない。ならば 周りのオトナが 少しでも 手をかしながら 支えるしかないが、他人を支える 力あるオトナがどれ程いるのか?国がしっかりして欲しい。
      いいね

      良い
    • 湯を沸かすほどの熱い愛
      『湯を沸かすほどの熱い愛』ラストは、余計だった。母親が子どもに伝える事は、ひとつだけ。愛しているよ。貴方は 愛されているのよ。それだけ。
      いいね

      普通
    • お父さんと伊藤さん
      『お父さんと伊藤さん』娘の立場でもあり、年老いて行く親の立場でもあり…。どちらも分かるから、心が締め付けられた。リリーフランキーさんの演じる 伊藤さんが 柔らかく客観的で 飄々としていて ほっとする。
      いいね

      良い
    • エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
      『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』とにかく、おかしい。ハチャメチャな弾けっぷりが 爽快。スキッとした気分
      いいね

      良い
    • 怒り
      『怒り』俳優さんが皆さん上手い。 森山未来さんの役だけが、最後まで理解できなかった。生まれながらにして 悪人が居るのか…。
      いいね

      普通
    • 永い言い訳
      『永い言い訳』愛すべき相手のいる幸せを 思い出させてくれる作品でした。誰かを愛することがどれほど幸せな人生であるのか、しみじみと考えました。試写会の帰りに、竹原ピストルさんに握手をしていただき うれしくなりました^^
      いいね

      良い
    • トレジャー オトナタチの贈り物。
      『トレジャー オトナタチの贈り物。』ドキドキはないけれど、予想外の宝物が見つかりおもしろかった。ラストシーンは ほんわかした気持ちになりました。ルーマニアの映画は初めてでしたが、何となく東欧の少し暗めな感じが新鮮でした。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      renn6161
      1604movies / tweets
      advertisement

      follow us