TOP >tahtaunwaマイページ

tahtaunwa

さんのマイページ
tahtaunwa
つぶやいた映画
826 本
総ツイート
1,078 件
マイページ閲覧数
1,192 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

tahtaunwaさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
826 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ナチュラルウーマン
    修羅 黒衣の反逆
    ロープ 戦場の生命線
    マンハント
    アニマルズ 愛のケダモノ
    スリー・ビルボード
    ダブル/フェイス
  • ドント・イット
    ダークタワー
    ジュピターズ・ムーン
    殺人者の記憶法
    デトロイト
    ロング,ロングバケーション
    消された女
  • 操作された都市
    ルイの9番目の人生
    パディントン2
    黒い箱のアリス
    ミッシング・チャイルド 呪いの十字架
    ザ・ヴォイド
    カンフー・トラベラー 南拳
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • マンハント
      「マンハント」鑑賞。冒頭から港町にド演歌。ジョン・ウーは邦画が好きで昔から観ていたというけど、確かに粗い頃の邦画の匂いがする。一方で「昔の映画は長い」という台詞もあって、有言実行でサクサクと無駄なく物語は進んでいく。
      いいね
    • ロープ 戦場の生命線
      管理団のメンバーが手にするのは大きな無力感。でも、「ロープ~戦場の生命線」は信じさせてくれる。物事には悪い面もあれば良い面もあるのだと。今は無駄な努力でも、いつかどこかで誰かを救えるかもしれないと。古い反戦歌が乾いた大地を濡らす慈雨のように心に沁みていく。
      いいね
    • ロープ 戦場の生命線
      「ロープ~戦場の生命線」鑑賞。バルカンの紛争地。「国境なき水と衛生管理団」が井戸に投げ込まれた死体を引き上げている。でも、ロープが切れ…。紛争地をロープを求めて駆け回る管理団。立ち塞がるのは銃を持つ少年、地雷、杓子定規な国連軍。戦闘シーンはないけど、これは紛れもなく戦争映画。
      いいね
    • 修羅 黒衣の反逆
      ヤン・ミーは「修羅~黒衣の反逆」の北斎役も素敵だったけど、「リセット」では時間を遡る度にタフになるヒロインを好演。3人の母の共演を1人で演じた上に体を張ったアクションまでこなす。そりゃ、主演女優賞を獲るわな。アジアの演姫。
      いいね
    • アニマルズ 愛のケダモノ
      「アニマルズ~愛のケダモノ」鑑賞。豪州で起きた夫婦による連続少女誘拐事件の実録。外では借金取りに脅される気弱な夫。そんな夫に従属する妻は、少女を強姦する夫に嫉妬して「早く殺して」と迫ったりする。最後の妻の行動は謎で、いろいろ答えのない分析をしている。
      いいね
    • 修羅 黒衣の反逆
      「悟空伝」の悟空は、天命の元を壊して運命を自分の手に取り戻すために天帝に挑む。中国共産党という天帝の下、天命の天井の下で暮らす中国人民の心を投影させていると考えるのは深読み過ぎか?そう言えば、「修羅~黒衣の反逆」にも、そんな閉塞感が見え隠れしていたけど。
      いいね
    • 修羅 黒衣の反逆
      「修羅~黒衣の反逆」は、倒叙サスペンスに加えて、皇帝暗殺を巡るミステリー、独創的な武器を使ってのアクションと高い次元で三拍子揃った娯楽大作。観客として完全燃焼していたので「続編あるの?」ってなった時、すぐに反応できなかった。公開されたら、もちろん行く!
      いいね
    • 修羅 黒衣の反逆
      「修羅~黒衣の反逆」鑑賞。明の秘密警察・錦衣衛の沈煉が主人公。反体制の女絵師・北斎暗殺に同行する沈煉が彼女を凌辱する同僚を殺害。その理由が単純な正義感や恋心でないところが安っぽくない。同僚殺害を隠蔽する沈煉。ここからドキドキに倒叙サスペンスになっていく。
      いいね
    • ダークタワー
      「ダークタワー」鑑賞。ガンファイトは好みじゃないんだけど、本作のガンファイトは好き。何しろガンスリンガーの銃はエクスカリバーから造られてるし、心で撃つ。ただ「IT」は、まだ続く感があってワクワクしたけど、こっちにはそれがないのが食い足らない。原作が22年かけて完結したわけだから…
      いいね
    • ロング,ロングバケーション
      「ロング,ロングバケーション」鑑賞。余命わずかの妻が認知症の夫を連れて、夫が行きたがっていたヘミングウェイの生家に旅立つ。笑えて湿っぽくならないところがいい。「可哀想」なんていう上から目線を跳ねのけている。ヘレン・ミレンとドナルド・サザーランドの最後の〇〇〇シーンが気高い。
      いいね
    • ジュピターズ・ムーン
      歴史の傷から守られた場所などない。                 「ジュピターズ・ムーン」
      いいね
    • ダブル/フェイス
      「ダブル/フェイス」鑑賞。完璧なB級映画の中にニコラス・ケイジとフェイ・ダナウェイがいる違和感。クレジットの出し方に並々ならぬ自己顕示欲を感じるジョナサン・ベイカーという監督は何者なんだ!? と思ったら俳優だった。それで「友情出演」なんだ。
      いいね
    • ジュピターズ・ムーン
      「ジュピターズ・ムーン」というタイトルについては冒頭に字幕で触れただけ。生命の可能性もある木星最大の月エウロパ。そうか。まだ見ぬヨーロッパへの思いが託されているのか。遥か遠くにあるのかもしれないが。そして、それは象徴的なラストカットへとつながっていく。
      いいね
    • ジュピターズ・ムーン
      「ジュピターズ・ムーン」鑑賞。視覚的に言えば静と動が一体となった美しい絵画。マイケル・マンを凌いでいる。心情的には、難民に厳しいハンガリーという国に生きる憤りと罪悪感に満ちている。この2つは「ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲」にも感じた。
      いいね
    • スリー・ビルボード
      「スリー・ビルボード」の中で印象的なシーンがある。ミルドレッドが初めて広告会社を訪れた時、窓辺でひっくり返っている虫を指で起こしてやるシーン。何でもないシーンなのに、ある種、この映画を象徴しているように思えた。
      いいね
    • スリー・ビルボード
      「スリー・ビルボード」鑑賞。ミルドレッドは抜身の刀でその言葉は容赦なく人の心を突き刺す。警官に対しても神父に対しても、それは変らない。彼女以外の登場人物も粗野な言葉と暴力で文字通り傷つけあう。なのに後味は悪くない。人間は、大して上等な生物じゃない。されど人間なのだ。
      いいね
    • ナチュラルウーマン
      愛に正解なんてない。          「ナチュラルウーマン」予告編より
      いいね
    • はじめてのおもてなし
      「はじめてのおもてなし」鑑賞。難民問題を日常という視点で描いているところが本作の優れたところ。それぞれ欠点もある家族が受け入れた難民を触媒に少しずつ変っていく。山田太一先生が健在だったなら日本版を書いてほしかった。
      いいね
    • 殺人者の記憶法
      1月鑑賞映画10傑 ①ルイの9番目の人生 ②デトロイト ③操作された都市 ④パディントン2 ⑤目撃者 闇の中の瞳 ⑥シークレット・デイ ⑦ミッシング・チャイルド 呪いの十字架 ⑧殺人者の記憶法 ⑨ミッドナイト・スネーク 絡み合う毒牙 ⑩スキン・コレクター
      いいね
    • 消された女
      「消された女」鑑賞。家族による精神病院への強制入院(合法的監禁)がテーマ。心身ともに痛々しさが伝わってくる。そして、二転三転する巧妙な仕掛け。ヒントになった事件をきっかけに韓国では本人の同意なしの強制入院は憲法違反になったらしい。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....