TOP >tahtaunwaマイページ

tahtaunwa

さんのマイページ
tahtaunwa
つぶやいた映画
864 本
総ツイート
1,124 件
マイページ閲覧数
1,260 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

tahtaunwaさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
864 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ランペイジ 巨獣大乱闘
    ラジオ・コバニ
    サバービコン 仮面を被った街
    ザ・スクエア 思いやりの聖域
    ロンドン、人生はじめます
    タクシー運転手 約束は海を越えて
    レディ・プレイヤー1
  • 心と体と
    パシフィック・リム アップライジング
    きみへの距離、1万キロ
    ベルリン・シンドローム
    トレイン・ミッション
    ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
    レッド・スパロー
  • モーターラッド
    ボス・ベイビー
    時間回廊の殺人
    ラッキー
    修道士は沈黙する
    ニッポン国VS泉南石綿村
    ヒューマン・ハンター
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ランペイジ 巨獣大乱闘
      「ランペイジ~巨獣大乱闘」鑑賞。何らかの影響で動物が巨大化という古き良き王道怪獣映画。理屈が飛躍しているところも懐かしい。米国怪獣映画には珍しく派手にビルを破壊してくれるし、銃信仰の強い米国なのに銃器が役に立たないところも嬉しい。
      いいね
    • ラジオ・コバニ
      「ラジオ・コバニ」鑑賞。ISに蹂躙されたクルド人の街コバニで女友達とラジオ局を開局した女子大生のドキュメンタリー。ISとの激しい銃撃戦。瓦礫の下から掘り出される夥しい遺体。目を背ける光景だが背けてはいけないのだ。
      いいね
    • サバービコン 仮面を被った街
      クソみたいな世界の中で全く無力な白人と黒人の少年。このふたりが物言わぬ会話をするラストシーンだけが「サバービコン~仮面を被った街」の中で気高く美しい。
      いいね
    • サバービコン 仮面を被った街
      「サバービコン~仮面を被った街」鑑賞。小さな幸福を象徴するような新興住宅地サバービコン。黒人一家が引っ越してきたことから白人住民の偽善と醜悪さが炙り出される。一方、白人少年ニッキーは、ある事件から父に疑惑を持ち…。この父の悪事も差別主義者の醜悪さの前では影が薄いのだが。
      いいね
    • レディ・プレイヤー1
      「レディ・プレイヤー1」鑑賞。前世紀の映画ネタが繰り返し使われているのは、スピルバーグが映画の未来を信じているからなんだろうなと。あと、ドローン宅配が当たり前の時代に、まだ郵便配達車が残っていることにどんな意味がこもっているんだろう?
      いいね
    • トレイン・ミッション
      4月鑑賞映画ベスト5 ①タクシー運転手~約束は海を越えて ②あなたの旅立ち、綴ります ③心と体と ④トレイン・ミッション ⑤アンロック~陰謀のコード
      いいね
    • ザ・スクエア 思いやりの聖域
      「ザ・スクエア~思いやりの聖域」鑑賞。「最もシェアされるのは弱者に関するもの。特に物乞い」北欧では、そうなのか?日本では物乞いさえ、あまり見かけないが。これは日本人が豊になったからなのか、心が貧しくなったからなのか?
      いいね
    • ロンドン、人生はじめます
      「ロンドン、人生はじめます」鑑賞。立ち退きを迫られているホームレスの話など、日本なら「自己責任」の一言で一顧だにされないだろうが、それがロマンスになり、社会運動になり、しかも実話ベース。懐の深さの違いを感じざるを得ない。
      いいね
    • ブラックパンサー
      サウジアラビアで映画館解禁 「ブラックパンサー」上映:朝日新聞デジタル https://t.co/wa3vkIKJRp
      いいね
    • 心と体と
      「心と体と」鑑賞。食肉工場で働く男女2人が同じ夢を見る。互いに鹿になって見つめ合い、寄り添う。マーリアは発達障害かも。恋愛のできない彼女が夢を介して、子どものように恋愛を学んでいく。不器用で痛切でピュアな恋愛物語。ああ、あの鹿の森に行きたい。
      いいね
    • パシフィック・リム アップライジング
      「パシフィック・リム~アップライジング」鑑賞。舞台は、怪獣戦争が終わったけれど、まだ復興が果たされていない時代。どんなに都市が破壊されても、翌年には跡形もなく復興されている日本の怪獣映画では描かれないところにスポットを当てるところが流石だ。
      いいね
    • きみへの距離、1万キロ
      「きみへの距離、1万キロ」鑑賞。ゴードンはデトロイトからタチコマみたいなロボットを遠隔操縦して、北アフリカのパイプラインを守っている。そのロボットを通じて、彼はひとりの女性に恋をする。ここからの彼の行動は正直キモいが、「伝統」という因襲に縛られている彼女にとっては救世主なのだ。
      いいね
    • ベルリン・シンドローム
      「ベルリン・シンドローム」鑑賞。この男が監禁魔になることを知っている観客としては、クレアが彼と親しくなっていく過程を見ているだけでおぞましい。アンディは、獲物が従順になると「愛情」が醒めるのだろうか?自分を捨てていった母に対する憎悪が被害者に向いている?
      いいね
    • トレイン・ミッション
      「トレイン・ミッション」鑑賞。通勤電車内という閉鎖空間。謎の女の申し出。百人の中から道のXを探す。隠されていた死体。暗殺者の魔手…。ヒッチコック以来の鉄板シチュエーション。そして、ヒッチコックには出来なかった派手なアクションシーン。3Dでもないのに迫る車輪を思わず避けてしまった。
      いいね
    • あなたの旅立ち、綴ります
      「あなたの旅立ち、綴ります」鑑賞。金持ちの老婦人ハリエットが自分の気に入る訃報を訃報記者アンに依頼。でも、取材した関係者からは悪口ばかり。ならば自分が変わろうと…。というのが予告を見た印象。最後の件が引っかかって観に行くか迷っていた。結論は観に行ってよかった。
      いいね
    • ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
      3月鑑賞映画ベスト5 ①ペンタゴン・ペーパーズ~最高機密文書 ②リメンバー・ミー ③ニッポン国VS泉南石綿村 ④時間回廊の殺人 ⑤ブラインド・スポット~隠蔽捜査
      いいね
    • ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
      「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」鑑賞。企業映画でもある。息子の死で社主になったキャサリン。男尊女卑で何も期待されない中、歴史的な英断を下すことになる。最高裁を出てくる彼女を囲んでいるのが女性ばかりで、朗報を待つ編集室にも女性が増えているのを無言で見せるスピルバーグの巧さ。
      いいね
    • レッド・スパロー
      「レッド・スパロー」鑑賞。バレリーナがハニートラップ要員にスカウトされ…。ハニートラップの訓練が実に過酷。J・ローレンスは惜しみなく裸身を濃厚な大胆な演技を披露してくれる。彼女、際どいシーンの編集権も与えられているらしいけど、それを行使した気配もない。女優としての凄みを感じる。
      いいね
    • ニッポン国VS泉南石綿村
      とんがった人たちがいなくなったのは時代の不運。 権力者を一方的に批判していても本質は変わらない。どこの誰がこんな苦しみを与えているのか。今度はその権力者を追い、白日の下にさらすドキュメンタリーを作らなければと考えています。by 原一男(「ニッポン国VS泉南石綿村」監督)
      いいね
    • タクシー運転手 約束は海を越えて
      「タクシー運転手~約束は海を越えて」の新しい予告編を観た。これまでのは光州事件の影もなくて、ポスターもソン・ガンホの見たこともない微笑み。好きだったけど、流石にそれだけではね。今度のも見事な予告編になっていた。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....