TOP >takajan72マイページ

takajan72

さんのマイページ
takajan72
つぶやいた映画
616 本
総ツイート
616 件
マイページ閲覧数
8,198 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

takajan72さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
616 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • スター・ウォーズ 最後のジェダイ
    DESTINY 鎌倉ものがたり
    ラストレシピ 麒麟の舌の記憶
    先生! 、、、好きになってもいいですか?
    ブレードランナー 2049
    バリー・シール アメリカをはめた男
    猿の惑星:聖戦記
  • ナミヤ雑貨店の奇蹟
    三度目の殺人
    トリガール!
    スパイダーマン ホームカミング
    トランスフォーマー 最後の騎士王
    海辺の生と死
    心が叫びたがってるんだ。
  • 十年
    いつまた、君と 何日君再来
    ラオス 竜の奇跡
    ハクソー・リッジ
    海辺のリア
    おじいちゃんはデブゴン
    光
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • スター・ウォーズ 最後のジェダイ
      『スター・ウォーズ 最後のジェダイ(3D/吹替版)』DS息子と鑑賞。ルークの力を借りて敵を倒すような単純なストーリーではなく、そう来るか!と言う興味深い展開でした。エピソード10以降の伏線と思える描写もあり、これから増々楽しみです。
      いいね

      良い
    • DESTINY 鎌倉ものがたり
      『DESTINY 鎌倉ものがたり』JK娘と鑑賞。妖気に満ちた夜の鎌倉や黄泉の国、この世界観は大好きです。そして高畑充希と堺雅人の新婚夫婦、何気に三丁目の夕日メンバーが多いなど、キャストも最高です。私の涙腺は、貧乏神の茶碗の登場です!
      いいね

      良い
    • ブレードランナー 2049
      『ブレードランナー 2049(IMAX3D)』ややストーリーが複雑に感じつつも、この世界観は鳥肌ものです。例えればレプリカントは、アトムの世界のロボットです。人間ではない者に感情が芽生えた時、人間はどうするか?奥の深いテーマですね。
      いいね

      良い
    • ラストレシピ 麒麟の舌の記憶
      『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』娘とレイトショー鑑賞。ありがちな話から始まるも、世代を跨いで満州国や関東軍も絡むスケールの大きさ、そして謎が解けて行くにつれて、どんどん感情移入して行きます。奥が深く温かさもある見応えのある大作です。
      いいね

      良い
    • バリー・シール アメリカをはめた男
      『バリー・シール アメリカをはめた男』いかにもアメリカ映画です。トム・クルーズの演技はさすがですが、結果的に幸せな人が誰一人見当たりません。確かに彼は破天荒ですが、ここに足を踏み入れば、遅かれ早かれ誰でも同じ結末が待ってる事でしょう
      いいね

      普通
    • 先生! 、、、好きになってもいいですか?
      『先生! 、、、好きになってもいいですか?』数か月前に予告編を観て決めました。ストーリーは普通ですが、純愛ものなのが好感を持てます。個人的には藤岡くんの告白のタイミングと隠された意図が粋です。無理にこじ付けると、めぞん一刻外伝かな?
      いいね

      良い
    • 猿の惑星:聖戦記
      『猿の惑星:聖戦記(IMAX)』圧巻の超大作です。リーダー・シーザーの葛藤、大佐(人間)の論理的な言い分、謎の少女の正体、その他エピソード、相変わらず猿惑は深いです。これで改めて旧作に繋がります。地球消滅までの続編も製作して欲しい!
      いいね

      良い
    • ナミヤ雑貨店の奇蹟
      『ナミヤ雑貨店の奇蹟』未読ですが原作の素晴らしさが想像できます。どこか喜多川泰原作のような作品です。映画も、すぐ近くで多くの人達が繋がっている事や、時空は必要な時に歪む事が実感できます。多少の粗は目をつぶり、素直に観れば涙が流れます
      いいね

      良い
    • 三度目の殺人
      『三度目の殺人』妻とレイトショー鑑賞。誰が犯人か?に注力しながら観つつも、同時に人が人を裁くことの難しさが実感できます。それは法廷への違和感から始まり、司法制度限界の確信へと至ります。そんな中で繰り広げれる駆け引きは見応え十分です。
      いいね

      良い
    • 十年
      『十年』香港の中国化は手段を選ばずどんどん進んでいます。そんな危機感から生まれた5つの短編集です。そんな想いは強く感じつつも、映画としては、癖が強すぎて観るに堪えないものもありました。2025年、2047年、香港はどうなってるか!?
      いいね

      残念
    • トリガール!
      『トリガール!』序盤は駄作かも?と不安になりましたが、土屋太鳳の演技力が全てを包み込み、心地よくエンドロールを迎えられました。土屋太鳳様様ですが、トムとジェリーのやり取りもテンポ良く、ちょっとした小ネタ群も効いた爽快感溢れる作品です
      いいね

      良い
    • ラオス 竜の奇跡
      『ラオス 竜の奇跡』時代は1960年、ラオス農村の温かい物語です。主人公は未来少女と日本青年と言う垢抜けなさが逆に心地よいです。田舎を嫌い都会に出た少女と、仕事に没頭して意義を忘れていた青年の成長物語です。ラストはちょっと弄りたいな
      いいね

      良い
    • スパイダーマン ホームカミング
      『スパイダーマン ホームカミング』過去の作品が好きなので鑑賞しましたが、新スパイダーマンはふざけ過ぎでチープな感じがします。ただストーリー性もアクションも良く、本作で彼が成長した事もあり、続編は締まった良い作品になる予感があります。
      いいね

      良い
    • トランスフォーマー 最後の騎士王
      『トランスフォーマー 最後の騎士王』十年前の第1作目から見続けて早5作目です。なぜか徐々に高揚感を感じなくなってます。もっとシンプルなストーリーでトランスフォームアクションを楽しみたかったです。更なる続編もある感じですが潮時かな!?
      いいね

      普通
    • 心が叫びたがってるんだ。
      『心が叫びたがってるんだ。』性善説を信じて自分を解放して欲しいと言うメッセージと受け取りました。観ると勇気づけられ行動が変わる作品です。意地悪なキャラが誰もいない清々しさも好きです。アニメ映画と比較しながら観ると楽しさも倍増します。
      いいね

      良い
    • 海辺の生と死
      『海辺の生と死』明日をも知れぬ戦時中だからこそ、素直に感情を表現でき、恋も情熱的に成熟しやすかったと思いました。しかも相手は特攻隊員!そんな論理的な観方もできますが、最後に玉音放送を聴く朔隊長の姿が映った時は、素直にホッとしました。
      いいね

      普通
    • イップ・マン 継承
      『イップ・マン 継承』ずっと楽しみにしてました。きめ細やかで絶妙な演出と、素手を主とする誠実なカンフー、夫婦/師弟/好敵手関係、色んなシーンで感情が高ぶり涙が出ました。マイク・タイソンも出ます。人格者イップ・マンは私の心の師匠です。
      いいね

      良い
    • おじいちゃんはデブゴン
      『おじいちゃんはデブゴン』彼が主演する懐かしさで観ました。認知症になってもカンフーと後悔だけは覚えているサモ・ハン、マフィアと戦うシーンは圧巻ですが、邦題と裏腹な老人の切ない想いに同情します。我がなく子供に好かれる老後は憧れますね。
      いいね

      良い
    • いつまた、君と 何日君再来
      『いつまた、君と 何日君再来』私の祖父母も上海引き揚げで、他人事には思えない作品です。もっと当時の話を訊くべきだったと後悔しつつ鑑賞しました。色んな思いが浮かんでは変化しました。人生に答えはないのに、それを探している自分がいました。
      いいね

      良い
    • ハクソー・リッジ
      『ハクソー・リッジ』沖縄戦の話だったとは!私は戦争を全否定しますが、彼の信念を称えたいです。全否定しながら称えたいと思う危うさ、これも戦争が思考を麻痺させる所以です。そしてそう思わせる目的を持って、この作品は存在している気がします。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....