TOP >takajan72マイページ

takajan72

さんのマイページ
takajan72
つぶやいた映画
585 本
総ツイート
585 件
マイページ閲覧数
7,146 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

takajan72さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
585 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 3月のライオン 後編
    LION ライオン 25年目のただいま
    ムーンライト
    パッセンジャー
    わたしは、ダニエル・ブレイク
    3月のライオン 前編
    SING シング
  • チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話
    映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険
    素晴らしきかな、人生
    ラ・ラ・ランド
    グレートウォール
    サバイバルファミリー
    僕と世界の方程式
  • キセキ あの日のソビト
    恋妻家宮本
    スノーデン
    ドクター・ストレンジ
    沈黙 サイレンス
    本能寺ホテル
    ドラゴン×マッハ!
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 3月のライオン 後編
      『3月のライオン 後編』前編の半端感を払拭して余りある後編です。キャスティングの良さにも気づけました。誰もが不完全な人間、女性の強さ、時間軸を超えて救われる感覚、そして自分にある桐山的な部分が一層リアルな疑似体験を深めてくれました。
      いいね

      良い
    • グレートウォール
      『グレートウォール(IMAX3D)』万里の長城の風情を期待したのは間違いでしたが、スケールの大きさと奇想天外な戦法に驚かされました。大まかには二番煎じなのですが、細部に拘りを感じます。信頼や自己犠牲、今の中国が取り戻したいものかな?
      いいね

      良い
    • SING シング
      『SING シング(吹替版)』小4の息子と鑑賞。これは凄い!オンリーワンな動物達のそれぞれが抱える問題や葛藤が見事に表現されており、大人こそ観る価値があります。ストーリーはもちろん、細かい描写や洗練された唄や踊りに終始釘付けでした。
      いいね

      良い
    • LION ライオン 25年目のただいま
      『LION ライオン 25年目のただいま』これは観るべきです!迷子サルーがさ迷うインド雑踏の描写も新鮮でリアルだし、養子先のオーストラリアでの幸福と葛藤、サルーはいい奴です。そして故郷を探し当てた瞬間からは、涙なしには観られません。
      いいね

      良い
    • ムーンライト
      『ムーンライト』切ないの一言です。自分では変えられない過酷な現実、そうなると勝つか負けるかの選択になってしまいます。そうやって同じような人生を送る人間が、繰り返し現れる悪循環に陥ります。流れを断ち切る勇気を持った大人が大勢必要です。
      いいね

      良い
    • パッセンジャー
      『パッセンジャー』どっぷり極限状態に浸りました。ネタバレ厳禁で二度観る作品ではありませんが、二人の心理状態に共感できればかなり楽しめます。溺れた時に罪悪感は維持できるのか?そんな相手を許す術は?時間は解決できるのか?結構見所ありです
      いいね

      良い
    • 3月のライオン 前編
      『3月のライオン 前編』いつも息子とアニメを観ています。本作はアニメとのギャップの精か、二部作前編の宿命か、全体的にぎこちなさを感じます。川本家のほんわかさも物足りないです。でもきっと後編はタイトルの意味も掴めるだろうし期待大です。
      いいね

      普通
    • わたしは、ダニエル・ブレイク
      『わたしは、ダニエル・ブレイク』一人の名もない男の人生です。ただ人生経験が多い高齢者だからこそできる社会貢献の片りんを観た想いがします。そしてシステムが神様で、臨機応変に振舞えない現場の役人や従業員、これも貧困と共に社会問題ですね。
      いいね

      良い
    • チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話
      『チア☆ダン』高校入試を終えた娘と鑑賞。ストーリーは予想がつくものの、個性的な登場人物と、真っすぐで感情的な描写にすっかり魅せられました。部活のあり方に正解はありませんが、頂点からの景色がこれからの人生の糧となるのは間違いないです。
      いいね

      良い
    • 僕と世界の方程式
      『僕と世界の方程式』素数に拘る自閉症の少年が、数学オリンピックと出会い成長して行きます。そして、母親と先生のドラマでもあります。数学オリンピックのために嫌々人と関り始めたのに、何かに気づいて大切なものが変わって行く様子が印象的です。
      いいね

      良い
    • 映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険
      『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』小3の息子と鑑賞。もう少し南極感を前面に出して欲しかったですが、氷と雪の世界は魅力的ですね。子供の頃に大好きだった宇宙開拓使との関連性も高く、そしてどこかジブリっぽさも感じる作品でした。
      いいね

      良い
    • 素晴らしきかな、人生
      『素晴らしきかな、人生』最愛の人を亡くした相手に掛ける言葉が見つからないように、鑑賞中ずっと居心地の悪さが抜けませんでした。「プラダを着た悪魔」のような大作を期待したのですが、この監督はもっとカジュアルなテーマが向いてると思います。
      いいね

      普通
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』曲と雰囲気が抜群です。切ない結末が一層作品を彩ります。過去には戻れないが故に、様子見と言う先延ばしはリスクです。これは夢を諦めない事と共に本作の教訓ですが、それよりしばらくこの切なさにドップリと浸りたい心持ちです。
      いいね

      良い
    • サバイバルファミリー
      『サバイバルファミリー』ユーモアたっぷりですが、電気依存社会への警笛です。電気がなければ育つだろう人格や価値観を、我々は放棄してるかも?一方、私もその気がありますが、電気消滅を楽しんでいる人もいます。そうなれるよう準備に勤しみます。
      いいね

      良い
    • 恋妻家宮本
      『恋妻家宮本』一人で観ちゃいましたが、ぜひ夫婦で観て欲しい温かく泣ける作品です。阿部寛と天海祐希のやり取り、エンドロールも素晴らしい!ずっと順風満帆な夫婦はおらず、しかもそれは誤解や思込みから生じている事も多い?それに気づけるかも?
      いいね

      良い
    • キセキ あの日のソビト
      『キセキ あの日のソビト(TCX)』秘かに好きだったGReeeeN!故郷の郡山が舞台じゃないのが残念ですが、誕生の経緯を味わえました。ずば抜けた努力ではない所に、天職やミッションの存在を感じます。確かに彼らは心の医者かもしれません。
      いいね

      良い
    • ドクター・ストレンジ
      『ドクター・ストレンジ(IMAX3D)』多次元の幾何学的描写や魔術に引き込まれました。天才外科医が魔術師となり、自己中から脱却してミッションを見つけます。求めて辿り着いたのがネパール、カトマンズの雑踏やエベレスト山頂も楽しめました。
      いいね

      良い
    • スノーデン
      『スノーデン』彼がロシアの空港に寝泊まりしてたのは3年半前です。当時は注目しましたが、ここまでネットで個人情報を収集できるとは驚きです。悲しいかな、ネットを扱うのは多種多様な人間なので、きっと技術的に可能な事は誰かはやるでしょうね。
      いいね

      良い
    • 沈黙 サイレンス
      『沈黙 サイレンス』ポルトガル人宣教師の葛藤や心の変化が、緊張感を伴って伝わって来ました。そしてそれは観る側に無数の解釈を齎すように思います。一方で、状況は違いますが、どこか「セブン・イヤーズ・イン・チベット」を回想させる作品です。
      いいね

      良い
    • 湯を沸かすほどの熱い愛
      『湯を沸かすほどの熱い愛』余命宣告をどう捉え、残された時間に何を優先するか?宮沢りえの快活さもあり、物語が淀まずにテンポ良く流れて行きます。家族構成は縁ですね。彼女の終活は、連続する幸せな今を生きるための行動だったのかもしれません。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      ZEROtatsuya
      1421movies / tweets
      advertisement

      follow us