TOP >takajan72マイページ

takajan72

さんのマイページ
takajan72
つぶやいた映画
566 本
総ツイート
566 件
マイページ閲覧数
6,755 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

takajan72さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
566 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 本能寺ホテル
    ドラゴン×マッハ!
    MERU メルー
    バイオハザード ザ・ファイナル
    ぼくは明日、昨日のきみとデートする
    ドント・ブリーズ
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
  • 海賊とよばれた男
    疾風ロンド
    私の少女時代 Our Times
    ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
    聖の青春
    orange 未来
    この世界の片隅に
  • 湯を沸かすほどの熱い愛
    インフェルノ
    バースデーカード
    スター・トレック BEYOND
    永い言い訳
    TSUKIJI WONDERLAND 築地ワンダーランド
    カノン
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 湯を沸かすほどの熱い愛
      『湯を沸かすほどの熱い愛』余命宣告をどう捉え、残された時間に何を優先するか?宮沢りえの快活さもあり、物語が淀まずにテンポ良く流れて行きます。家族構成は縁ですね。彼女の終活は、連続する幸せな今を生きるための行動だったのかもしれません。
      いいね

      良い
    • ドラゴン×マッハ!
      『ドラゴン×マッハ!』ムエタイとカンフーの共演です。懐かしいトニー・ジャーのアクションが目的でしたが、もう少し血生臭さと飛び道具を抑え、素手のアクションが多ければ、子供と一緒に観れるのになと思います。でも久々に香港映画に浸りました。
      いいね

      普通
    • 本能寺ホテル
      『本能寺ホテル』TCX鑑賞。プリンセストヨトミのような驚きはありませんが、綾瀬はるかの演技が光り、京の街並みも楽しめる作品です。そして人生の悩みと対峙する物語でもあります。余談ですが高校の修学旅行では「ホテル本能寺」に泊まりました。
      いいね

      良い
    • MERU メルー
      『MERU メルー』ヒマラヤの未踏峰メルーに挑む3人の男達、「山に行かないと正気でなくなる」に共感しつつも、あの取り憑かれ方は当事者のみぞ知る領域です。極寒の壁を宙吊りテントに寝泊まりして挑む姿に、人間の潜在能力の高さを感じました。
      いいね

      良い
    • ぼくは明日、昨日のきみとデートする
      『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』泣けました!非常識な設定に思いっきり感情移入です。京都が舞台なのと謎めいたタイトルが気になって観ましたが、期待以上です。時空の歪は人の強さを試します。ラストワンシーンの自己解釈に希望を託します。
      いいね

      良い
    • 私の少女時代 Our Times
      『私の少女時代 Our Times』泣けました!台湾はもう日本では作れないような混じり気のない粋な純愛映画を生み出してくれます。ビーバップのようにチャラく始まりながらも、どんどん純化して行き、深みのあるストーリーを展開してくれます。
      いいね

      良い
    • ドント・ブリーズ
      『ドント・ブリーズ』贔屓にしている批評家が絶賛していたので観ましたが、リアル怖っ!もうホラー映画は観ません。しかし劇場が満席なのは求められているから?唯一、いくら悲惨な境遇であっても、誠実に生きなさい!と言う大きな教訓はありました。
      いいね

      普通
    • バイオハザード ザ・ファイナル
      『バイオハザード ザ・ファイナル』本能的に抵抗感があったのですが、気まぐれでバイオハザードシリーズを初めて観ました。容赦ない残虐性が生理的に受付けませんでした。お化け屋敷で急に驚かせる演出を、映画には求めていない事が自覚できました。
      いいね

      残念
    • カノン
      『カノン』陽の当ってない良作です。酒への逃避、アルコール性認知症、物事への意味づけを変えない限り不幸なばかりです。でも背景を知らない事への思い込みには気をつけたい所です。一方、黒部峡谷などロケ地黒部市の魅力も合わせ観る事ができます。
      いいね

      良い
    • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
      『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』小3の息子と鑑賞。素晴らしい外伝でした。エピソード4で何気に存在するデス・スターの設計図、こんな切ない裏話があったんですね。信頼や前向き思考、自己犠牲などが随所に散りばめられていました。
      いいね

      良い
    • 海賊とよばれた男
      『海賊とよばれた男』満を持して登場、うちは出光ご愛顧なので、ちょっとだけ贔屓目で鑑賞。戦前戦後の様子は雰囲気があり、体験してないのに懐かしく感じました。メジャー企業の理不尽さはどの業界も一緒、そこに立ち向かう姿は一見の価値ありです。
      いいね

      良い
    • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
      『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』家族で鑑賞、みんな満足です。色んな魔法動物が楽しめるし、ストーリーもこれぞシネマ!って感じにしっかりしています。ハリー・ポッターと同じ魔法学校に対する誇りが垣間見られるシーンもあります。
      いいね

      良い
    • 聖の青春
      『聖の青春』短命を予測できたからこそ、迷いなく遠慮なく、人からどう思われるかなど関係なしに突き進めたのだと思います。期限を切られたものの強さです。羽生義治との関わりも興味深く、真逆の性格と思いきや、勝負に対する拘りは全く一緒でした。
      いいね

      良い
    • 永い言い訳
      『永い言い訳』心に染る作品です。嘘や建前で塗られている人間心理を、内側から追及するような感覚でした。いくら不誠実に見える人も、やはり仏性は備わっているなと思わされました。新しい環境に身を置いて、初めて自分の適性ってわかるもんですね。
      いいね

      良い
    • 疾風ロンド
      『疾風ロンド』東野圭吾原作で阿部寛主演にしては、少々スパイスが足りない気がします。でも野沢温泉スキー場の景色や、スキーやスノボの滑降シーンが楽しめます。地元のスキー場で育ち、飛び切りスキーが上手な子供達って、どこか羨ましく思います。
      いいね

      良い
    • 奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ
      『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』この物語はある学園の荒廃に戦いを挑んだ熱血教師の記録である。無知であればあるほど、笑える事を求める若者、そこに先生はアウシュビッツを知るキッカケを与えます。見聞を広めると相対的な自分の位置を知れます。
      いいね

      普通
    • この世界の片隅に
      『この世界の片隅に』小3の息子と鑑賞。悲惨な戦争ではありますが、ほっこりとした情景もあり、個性と物事をどう捉えるかで、戦争感も十人十色なんだなと感じました。ぼおっとした天然のすずちゃんと、正反対のお義姉さんの関係にも魅せられました。
      いいね

      良い
    • orange 未来
      『orange 未来』中学生の娘と鑑賞。実写版の外伝的な作品です。パラレルワールドでも良いので幸せな未来も!ドラゴンボールのような発想ですが、異次元が夢で繋がるのは興味深いですね。次は、翔が自分に母親を救う手紙を出して貰いたいです。
      いいね

      良い
    • バースデーカード
      『バースデーカード』二番煎じっぽいと侮っていたら、やられました。人知れず泣けました。みんな爽やかで、諏訪の自然も美しく、まさかのアタック25に作品を損ねる事なく、とても満足です。次は、ぜひ弟を主役にしたバージョンを観てみたいですね。
      いいね

      良い
    • 映画 聲の形
      『映画 聲の形』自分の中にも思い当たる感情があり、ショッキングでした。子供社会は残酷ですね。結局、他人は変わらない、そしてトラウマなんてなく、どう意味づけしているかだけです。それを知るまでもがき続ける、それが人生なのかもしれません。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      mattsuanko
      1346movies / tweets
      advertisement

      follow us