TOP >takeman75マイページ

takeman75

さんのマイページ
takeman75
つぶやいた映画
363 本
総ツイート
1,017 件
マイページ閲覧数
6,622 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
363 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • メッセージ
    お嬢さん
    ラ・ラ・ランド
    ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
    愚行録
    ナイスガイズ!
    グリーンルーム
  • タンジェリン
    マグニフィセント・セブン
    ドクター・ストレンジ
    ザ・コンサルタント
    ドラゴン×マッハ!
    人魚姫
    疾風スプリンター
  • エルストリー1976 新たなる希望が生まれた街
    ドント・ブリーズ
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    変態だ
    ヒッチコック/トリュフォー
    マダム・フローレンス! 夢見るふたり
    ブルーに生まれついて
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 愚行録
      『愚行録』、ぶっちゃけミステリーとしては割と察しの付きやすい展開だと思うが、ストーリーの語りやトリッキーな仕掛けで翻弄するより、人々の「顔」をじっくり腰を据えて「視る」事を選んだ演出が、終わった後も脳裏にこびり付く。特に妻夫木聡と… https://t.co/NSFQame5um
      いいね
    • 愚行録
      『愚行録』鑑賞。日本という国で生きていく上で嫌が応にも直面せざるを得ない、人間関係の「耐えられない軽さ」を、底冷えのする低体温で描いた、まさに日本でしか描けない「嫌な映画」。関係者が浮かべる「笑顔」の胃が痛くなる様な薄っぺらさ、『… https://t.co/j4AGV9Mk67
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』TOHOシネマズ新宿、初日の席確保。IMAXにするべきか悩んだけど、ここは音重視でドルビーアトモスの回を取りました。
      いいね
    • ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
      全然TLで観た人見掛けないけど、イメージフォーラムで上映中の『ウィーナー』は滅茶苦茶面白いよ。政治ドキュメンタリーなんて堅苦しい枠を超えて、人間の「生身」の反応を捉えて笑わせてくれる作品と言う意味では、それこそ『ボラット』級の傑作だと思う。
      いいね
    • お嬢さん
      ちなみに今日の『お嬢さん』試写、ふと自分の席の後ろを観たら、何故か『キングコング: 髑髏島の巨神』の監督(ごめん、まだ名前覚えてないや)が座ってて、思わず二度見してしまった。いや、この顎髭の外国人、さすがに見間違える訳がないと思う… https://t.co/e2mf1LKYVO
      いいね
    • お嬢さん
      『お嬢さん』、映画の形態は全く異なるが、鑑賞中に次から次へと脳髄を刺激する「過去の映画」との共鳴の快感は、タランティーノの『イングロリアス・バスターズ』を想起した。と言うか、タランティーノとチャヌクの対談が訊きたいなあ。タイプの異… https://t.co/yiUq3dLlOz
      いいね
    • お嬢さん
      『お嬢さん』、多分粗筋も予告も一切無しで観た方が間違いなく楽しめる類の作品なので敢えて遠回しに言うが、本作とスコセッシの『沈黙』が同じ年に公開されて、割と本気で今年の「邦画」は終了で良いかな、とすら思ってしまった。この映像的快楽の… https://t.co/efycx4d8Z9
      いいね
    • お嬢さん
      パク・チャヌク監督『お嬢さん』、試写で鑑賞。…正直、まだ映画の快楽の余韻が後を引いて、恍惚としている。この全編「不謹慎」としか形容できない、映画の形を借りた「化け物」を前にして、一体何を語れば良いのか。もうとにかく黙って必見。そし… https://t.co/lk7KTfy4wD
      いいね
    • お嬢さん
      『お嬢さん』鑑賞。これはちょっと… 途方もない映画。ぜんぺん「闇の快楽」としての映画の魔力が詰まった、まるで怪物のような映像世界。そして間違いなく現時点でのパク・チャヌク映画の集大成。本年度ベスト入り、確定。
      いいね

      良い
    • ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
      『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』ウィーナー氏の「自業自得」としか言い様のないスキャンダルの顛末に苦笑しながらも、マスコミが焚きつけた「炎上」ネタによって世間から袋叩きにされる姿は、『FAKE』の佐村河内守氏が重なって見えた。
      いいね

      良い
    • マグニフィセント・セブン
      『マグニフィセント・セブン』今どき珍しい「保守」な西部劇魂を律儀に踏襲しつつ、肝心の「七人」を全人種で構成する抜け目のなさ。ヘイリー・ベネット扮するヒロインが、最後まで誰とも「恋」に落ちない展開も、作劇のバランスとして実に正しい。
      いいね

      良い
    • マグニフィセント・セブン
      『マグニフィセント・セブン』何だよ!超面白いよ!オリジナル『七人の侍』と『荒野の七人』への誠意あるリスペクト、そして『黒豹のバラード』を彷彿とさせる、D・ワシントン師匠の孤高の佇まい。今回も「良い仕事」やり切ってるよ、フークア兄貴!
      いいね

      良い
    • ドクター・ストレンジ
      『ドクター・ストレンジ』製作前はMCU中もっともダークな作風になるなんて噂も耳にしたが、今回もコメディ色全開の内容となっているのも良かった。特に中盤の展開なんて、いくらでもホラー色を強められたのに、最高の爆笑場面になっていて拍手。
      いいね

      良い
    • ドクター・ストレンジ
      『ドクター・ストレンジ』ストレンジが体感する「アメイジング」を、視覚的にこれでもかと盛り込む力業が見事。「理屈で説明不能なら、体験させるしかない」という潔さが、この広大なエッシャー的迷路世界の「抜けの良さ」に、見事に寄与している感。
      いいね

      良い
    • ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
      『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』劇中でも台詞で出てきたが、これW・ベイティの『ブルワース』を想起させる「どん底に落ちた男」の破れかぶれ感が実に痛快。もう後半30分は「こんなに笑って良いの?」と言いたくなるので、覚悟のほどを。
      いいね

      良い
    • ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
      『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』、「負け犬のワンスアゲイン」を地で行くウィーナー氏の奮闘ぶりに、観ている我々も拳を上げそうになるが、予想の斜め上を行く彼の「癖」に、呆れるやら笑うやら。しかし彼の政治家としての資質は、間違い… https://t.co/d3TVZE2G4y
      いいね
    • ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
      『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』鑑賞。下半身に致命的な「欠陥」を抱えた元議員の、可笑しくて悲しい「悪あがき」を捉えた笑激作。しかしアメリカの政界は、どうして次から次へと「面白すぎる」ネタが降臨するのか。そしてこれを「笑い事… https://t.co/SogUJcPpCE
      いいね
    • マグニフィセント・セブン
      『マグニフィセント・セブン』、これまでのフークア作品同様、アクションの炸裂まで「焦らず騒がず」を保ちつつ、いざ暴力に火が点いた後の「早いが重い」余韻が、心地よく腹に響く。そして本作が遺作となったジェームズ・ホーナー先生の「尺八音」… https://t.co/qkgmyhCiDm
      いいね
    • ドクター・ストレンジ
      そんな訳で『ドクター・ストレンジ』、新MCUの序章としても、3D体感映画としても概ね満足なのだが、敢えて言うならアクション映画としての興奮は、もう少しあって然るべきだったかと。せっかく功夫修行の要素もあって、クライマックスも「あの… https://t.co/1VBxf8i7cK
      いいね
    • ドクター・ストレンジ
      『ドクター・ストレンジ』IMAX3D鑑賞。おおお…マーベル・ユニバースのまた新たなでっかい入口の扉が「ギギギ…」と開く、その歴史的な瞬間に立ち会ったかの様な感動。そしてある意味『アントマン』と対を為す、人間の「内宇宙」を巡る、不可… https://t.co/m2dmdy5RtF
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      sa9237a
      2080movies / tweets
      advertisement

      follow us