TOP >tamagawajyousuiマイページ

tamagawajyousui

さんのマイページ
tamagawajyousui
つぶやいた映画
733 本
総ツイート
791 件
マイページ閲覧数
12,263 view
ウォッチしている
3 人
ウォッチされている
6 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
733 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 曙光
    焼肉ドラゴン
    恋は雨上がりのように
    ランペイジ 巨獣大乱闘
    蝶の眠り
    孤狼の血
    ホース・ソルジャー
  • アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
    ザ・スクエア 思いやりの聖域
    Oh Lucy!
    ママレード・ボーイ
    シューマンズ バー ブック
    アンロック 陰謀のコード
    いぬやしき
  • レディ・プレイヤー1
    心と体と
    さよなら、僕のマンハッタン
    女は二度決断する
    パシフィック・リム アップライジング
    きみへの距離、1万キロ
    ベルリン・シンドローム
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ホース・ソルジャー
      『ホース・ソルジャー』米同時多発テロに対する最初の反撃を題材にした本作では、作戦に参加した陸軍特殊部隊員達が地元勢力の協力を得ながら、恰も西部劇のように馬に乗っての激戦を描いていて、アメリカらしい「正義」の英雄譚を繰り広げてみせる。
      いいね

      良い
    • 女は二度決断する
      『女は二度決断する』突然、家族の死という悲劇に見舞われたヒロインが、その後も被る不条理を通し、許し難い事件に対する「決断」に至るまでを描く本作は、日本から遠いドイツ・ハンブルグを舞台にしているからといって決して他人事ではないと思う。
      いいね

      良い
    • 恋は雨上がりのように
      【試写会】小松菜奈×大泉洋『恋は雨上がりのように』一般試写会に20組40名様をご招待! « 映画ランドNEWS https://t.co/LxuNLeXfEV
      いいね
    • ランペイジ 巨獣大乱闘
      【試写会】蝶野正洋、おのののか、寺嶋由芙ら登壇!『ランペイジ 巨獣大乱闘』公開直前「ゆるキャラ大乱闘!」試写会ご招待! « 映画ランドNEWS https://t.co/BsvTReaTTL から eigaland
      いいね
    • ママレード・ボーイ
      『ママレード・ボーイ』少女漫画の実写映画化での定石の殻を打ち破ろうという製作サイドの思いは感じられたが、映画で描かれた意外性、あり得ない設定と展開が空回りして、単なる両親達までも巻き込んだ陳腐な「恋の空騒ぎ」の物語になってしまった。
      いいね

      残念
    • いぬやしき
      『いぬやしき』奥浩哉の人気コミックを佐藤信介監督が木梨憲武と佐藤健W主演で実写映画化した本作は、夫々家庭に問題を抱えた主人公達が不幸な遭遇で人ならぬ存在になった事による明暗を、最新VFXを駆使して怒涛の展開とアクションで描き出す。
      いいね

      良い
    • さよなら、僕のマンハッタン
      『さよなら、僕のマンハッタン』W.B.イェイツの「再臨」で始まり、そして終わるマーク・ウェブ監督最新作は、ニューヨークを舞台に人生に迷っている青年を主人公に、彼が様々な出会いを通して自分を見出すさまを心の琴線に触れる物語で描く。
      いいね

      良い
    • ワンダーストラック
      『ワンダーストラック』オスカー・ワイルドの「みんなドブの中にいるが、そこから星を眺める奴もいる」という言葉が出てくるが、本作では50年の時を隔てた二つの時代で、少女と少年夫々が自分の星を見出そうとする旅がモノクロとカラーで描かれる。
      いいね

      良い
    • パシフィック・リム アップライジング
      『パシフィック・リム アップライジング』ゴジラやウルトラ怪獣、マジンガーZやガンダムを観て思春期を過ごした1人として、前作を含めて日本のサブカルチャーにリスペクトを捧げた本作を観ていると、夢中になっていた頃が思い出されて燃えます!
      いいね

      良い
    • アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
      〈先行試写会招待〉疑惑のフィギュアスケーターの真実を暴け!『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』5月4日全国公開 | P・H https://t.co/pnJBtNdjD4
      いいね
    • レディ・プレイヤー1
      「レディ・プレイヤー1」試写会|BIGLOBEニュース https://t.co/uCsKSMgAJz
      いいね
    • 蝶の眠り
      『蝶の眠り』ジャンヌ・モロー主演の映画「デュラス 愛の最終章」に感化されたチョン・ジェウンが監督・脚本を手掛け、5年振りの中山美穂主演で映画化した恋愛劇は、小説がモチーフになっていることもあり、文学的で叙情性豊かに繰り広げられる。
      いいね

      良い
    • レディ・プレイヤー1
      「レディ・プレイヤー1」森崎ウィン、スピルバーグの印象を「気軽に話せる神様」(写真10枚) - 映画ナタリー https://t.co/6OPKxHJF23
      いいね
    • レディ・プレイヤー1
      『レディ・プレイヤー1』日本のサブカルチャーにリスペクトを捧げているスティーブン・スピルバーグの最新作は、観客を最新VFX技術で描かれた電脳空間に恰も紛れ込んだような気分にさせる。だから終盤での怒涛の展開に思わず燃えてしまいます!
      いいね

      良い
    • 心と体と
      『心と体と』ハンガリーの鬼才イルディコー・エニェディ監督の18年振りの最新作は、体にハンデを持つ中年男と内気で潔癖症という心にハンデを持つ若い女性とのラブストーリーを、残酷な現実と美しい夢の世界を行き来しながら幻想的に描き出す。
      いいね

      良い
    • 焼肉ドラゴン
      『焼肉ドラゴン』鄭義信が自身の人気戯曲を映画化した本作は、大阪万国博覧会が開催された高度経済成長期の繁栄とは無縁な地方都市で焼肉店を営む在日一家のドラマを通して、時代に埋もれてしまった人々の生き様と家族の強い絆を浮き彫りにする。
      いいね

      良い
    • ザ・スクエア 思いやりの聖域
      『ザ・スクエア 思いやりの聖域』美術館を舞台に主人公のキュレーターが被った厄災の顛末を描く本作は、世界に蔓延する他者への無関心や欺瞞、ネット社会をはじめとした表現の自由に関する問題を辛辣に浮き彫りにする。#ザ・スクエア思いやりの聖域
      いいね

      良い
    • ダンガル きっと、つよくなる
      『ダンガル きっと、つよくなる』「友情・努力・勝利」という三原則があるが、本作の場合は「愛情・努力・勝利」だと思う。主人公が2人の娘に与える愛のムチ、試合シーンの手に汗握る興奮、そして逆境を跳ね返す根性が大きな熱となって胸に迫る。
      いいね

      良い
    • アンロック 陰謀のコード
      『アンロック 陰謀のコード』原題「Unlocked」はロック解除を意味するが、ヒロイン・アリスは容疑者を完落ちさせて凶悪テロを未然に防ぐCIA取調官。本作では彼女が罠や裏切りに遭いながもバイオテロ阻止に奔走する様をスリリングに描く。
      いいね

      良い
    • ヴァレリアン 千の惑星の救世主
      『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』リュック・ベッソン監督最新作はイマジネーションに溢れ、美しい映像で我々を圧倒する。人類をはじめ多種多様な宇宙人が住む宇宙ステーションは正に地球そのもので、作品に込めたメッセージが直に伝わってくる。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....