TOP >tamikiマイページ

tamiki

さんのマイページ
tamiki
つぶやいた映画
928 本
総ツイート
5,036 件
マイページ閲覧数
4,079 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
11 人

オールタイム映画ランキング

tamikiさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
928 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ダンケルク
    パトリオット・デイ
    ブラッド・ファーザー
    ローマ法王になる日まで
    公務員はどこへ行く?
    皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ
    カフェ・ソサエティ
  • バーニング・オーシャン
    T2 トレインスポッティング
    ゴースト・イン・ザ・シェル
    LION ライオン 25年目のただいま
    ムーンライト
    ジャッキー ファーストレディ 最後の使命
    キングコング 髑髏島の巨神
  • わたしは、ダニエル・ブレイク
    おとなの事情
    哭声 コクソン
    モアナと伝説の海
    フレンチ・ラン
    お嬢さん
    トリプルX 再起動
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • バーニング・オーシャン
      「バーニング・オーシャン」のケイレブ役で、ディラン・オブライエンが出てたけど、あれは、「メイズランナー3」の撮影で怪我する前なのかな?後?てか「メイズランナー」続編は、2018年なのね…
      いいね
    • バーニング・オーシャン
      別に「バーニング・オーシャン」観たから油田発掘したわけではないです…
      いいね
    • バーニング・オーシャン
      「バーニング・オーシャン」後半に○○○○が○○○○に○○○○○○○シーンがあるんだけど、あれは○○○○○○○ってことなのかな。○○○○○○○○○○○○って説明はあっても、なにも○○○○○○○○○○○で試す必要ないことだから。 https://t.co/jtI8jAyCjk
      いいね
    • バーニング・オーシャン
      「バーニング・オーシャン」マルコビッチの脇汗で「この部屋は不快に暑い」って分からせる演出嫌いじゃない
      いいね
    • 皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ
      「皆はこう呼んだ『鋼鉄ジーグ」は、マーベルやDCで描かれるようなヒーロー像でないのは確か。あのタイプのヒーローものを、そしてロボットものだと期待して観ると違いますが、確実にこれはヒーロー映画なのです。
      いいね
    • 皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ
      今年のイタリア映画祭アンコール上映の中に「来る日も来る日も」という作品があるのですが、これに出演しているルカ・マリネッリが、「皆はこう呼んだ『鋼鉄ジーグ』」で、イメージ真逆のヴィランなので是非両方ご覧いただければ。 https://t.co/wbkOtFJhJq
      いいね
    • バーニング・オーシャン
      「バーニング・オーシャン」観るために買ったナショナル・ジオグラフィック、どこへやっちゃったかな…
      いいね
    • ローマ法王になる日まで
      「ローマ法王になる日まで」をイタリア映画祭で上映した際、監督のダニエーレ・ルケッティがQ&Aに答えたものをメモしたので、それを貼っておきます。観た後に読んで。そしてメモなので文がまとまってないのはお許しを。 https://t.co/X6QYiGSiuZ
      いいね
    • ローマ法王になる日まで
      「ローマ法王になる日まで」は、とても良い作品なので、いろんな人に観て欲しい。去年のイタリア映画祭で一番良かった作品。アカデミー賞受賞した「スポットライト」とセットで観ることをオススメしたい。
      いいね
    • バーニング・オーシャン
      むー。土曜日は映画が観られないから日曜に観るのが限られてしまうなー。「美女と野獣」は、来週IMAXで観るかな。朝十観るためにシネマシティに行くから、イップ・マンと、バーニング・オーシャンの極爆二本立てにするか。
      いいね
    • パトリオット・デイ
      これから「パトリオット・デイ」として映画も上映されるのにね
      いいね
    • T2 トレインスポッティング
      そんな人こそ、前作観ずに「T2」観るのをお勧めする。 https://t.co/jp5FMAgdGv
      いいね
    • LION ライオン 25年目のただいま
      「LION ライオン 25年目のただいま」映画として脚色してるのは、主に主人公サルーの大人になってからの感情とか、家族との関わり合いなどで、Googleアースで探す部分は、ほぼ彼の著書である原作と同じだった。そこはね、盛ってないんだよ。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      ムビチケ買うとそれを使わずに映画が終わる呪いにかかっているわけですが、鉄板と思えた「ラ・ラ・ランド」もそれになりそうです。まだ上映してるから観に行けばいいじゃんと思うでしょうが、私的にもう観る気がしないので、フォロワーさんで会えそうな人に譲ります。いる人ー!
      いいね
    • LION ライオン 25年目のただいま
      「LION ライオン 25年目のただいま」2番目の兄であるカルゥは、名前だけで姿がなかった。それから彼らの父親も。父親はある日突然、別の女性と結婚し(一夫多妻)、家を出て行った。本には父親と会うまではいかなかったようだけど(カルゥやシェキラは父を恨んでいるため)どうなったかな。
      いいね
    • LION ライオン 25年目のただいま
      「LION ライオン 25年目のただいま」全体を通しては良かったんだけど、やはり故郷を母を探す動機として、今の生活をマイナスとする表現に、ちょっとひっかかったな…。本と映画は違うのは分かるし、映画は情緒的にする必要があるのは分かるんだけどね。
      いいね
    • LION ライオン 25年目のただいま
      「LION ライオン 25年目のただいま」弟のマントシュについて、あまり説明されていなかったけれど、彼がオーストラリアに来るまでには、サルーの時よりも時間がかかってしまい、(手続き上の問題ならしい)その間に彼は虐待を受けて心に傷を負ったそうだ。でも映画だとそこまでは分からない。
      いいね
    • LION ライオン 25年目のただいま
      「LION ライオン 25年目のただいま」で、小さなサルーが収容された孤児院リルアから救い出したミセス・スードの元へも、後日大人になったサルーは訪れている。彼女があそこから救い出してくれたことにとても感謝しているのだと。
      いいね
    • LION ライオン 25年目のただいま
      「LION ライオン 25年目のただいま」を観た。先にRTした、ブライアリー氏のインタビューにもあるけれど、映画にする際にかなりエモーショナルにしてるなという印象。原作によると、実際はオーストラリアでの生活に不満はない状態で探してたし、あと、弟マントシュの扱いが気になったのよね…
      いいね
    • ムーンライト
      「ムーンライト」と「ラ・ラ・ランド」は、確かにアカデミー賞で作品賞を争った作品どうしだけど、じゃあ、どっちが劣っているかとか、そういう比較はなんか違うんだよな…。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      kodaken
      1908movies / tweets
      advertisement

      follow us