TOP >tatshead7マイページ

tatshead7

さんのマイページ
tatshead7
つぶやいた映画
1,092 本
総ツイート
2,748 件
マイページ閲覧数
13,420 view
ウォッチしている
21 人
ウォッチされている
30 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

tatshead7さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
1092 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • レディ・バード
    デッドプール2
    ファントム・スレッド
    ゲティ家の身代金
    孤狼の血
    ホース・ソルジャー
    アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
  • サバービコン 仮面を被った街
    君の名前で僕を呼んで
    レディ・プレイヤー1
    ラッカは静かに虐殺されている
    さよなら、僕のマンハッタン
    女は二度決断する
    きみへの距離、1万キロ
  • ベルリン・シンドローム
    ラブレス
    ワンダーストラック
    ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル
    トレイン・ミッション
    ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
    ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ホース・ソルジャー
      【ホース・ソルジャー】信じ難い実話の面白さがあります。ただ、米国の理想像的なクリヘムを据え、蛮行と家族愛の対比で大義名分を振りかざし、堂々たる復讐で溜飲を下げるような作りは皮肉にさえ映る。再び無数の屍が積まれたことは心に留めるべき。
      いいね

      普通
    • サバービコン 仮面を被った街
      【サバービコン】バカな行動が最悪な事態を引き起こす、いつものコーエンテイストですが、社会的メッセージがより露骨に出ているのはジョージ・クルーニーの色が出たあたりでは。古き良きアメリカのすぐ隣には、暴力的で排他的なアメリカの姿がある。
      いいね

      良い
    • アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
      【アイ,トーニャ】『レイジング・ブル』『ブギーナイツ』『ウルフ・オブ・ウォールストリート』的な人間讃歌の映画で、そこが本当に好き。弱さや愚かさには味わいがあるし、ドン底に堕ちても心だけは折れない姿は尊くもある。
      いいね

      良い
    • アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
      【アイ,トーニャ】アホと間抜けとキチガイを並べて、嘘つきは誰だ?と問うようなヘンテコ映画!全員が信用ならないけど、嫌いにはなれない。そして、これだけは真実と言わんばかりのM・ロビーの魂の"演技"に圧倒され、涙で画面がぼやけました!
      いいね

      良い
    • ラッカは静かに虐殺されている
      【ラッカは静かに虐殺されている】凄惨な出来事が次々起こり、その度に"ペンは剣よりも強し"は本当か?と考えさせられます。確実に言えるのは、ペンを選ぶことは人間でいることを選ぶこと。この地獄で自分は人間でいられるのか、と問う映画です。
      いいね

      良い
    • ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
      【ウィンストン・チャーチル】"We Shall Never Surrender"にピークを持っていくために周到に練られた作品。それ故スロースタート気味なのは玉に瑕。ただ、クライマックスの熱量は圧倒的で、潔い幕引きも絶妙。音楽も良い。
      いいね

      良い
    • ワンダーストラック
      【ワンダーストラック】2つの時代をまったく違う演出で見せる手法が面白い。難しい話ではないですが、やや煩雑なため、話を追うことばかりに意識が行ってしまった結果、肝心の驚きが薄い印象になったのは残念でした。
      いいね

      普通
    • 君の名前で僕を呼んで
      【君の名前で僕を呼んで】すべてにおいて、この上ない美しい映画。素晴らしいロケーションと瑞々しい演技だけでも見応え十分。ただ、登場人物が総じて聡明で博学で機知に富み、常に主人公の理解者なのは疑問が残ります。特にマルシアは可哀想では…。
      いいね

      良い
    • ラブレス
      【ラブレス】人間はいかに自分以外に無関心であるか、ということを徹底的に突き詰めた恐ろしい作品。ウクライナ内戦のニュースを無表情で眺め、ひたすらスマホ片手にSNSに興じる両親の姿は、まるで自分のことのようでゾッとしました。
      いいね

      良い
    • レディ・プレイヤー1
      【レディ・プレイヤー1】”偽物”のガンダムやチャッキーが活躍して楽しいのか疑問でしたが、それらは自己表現の一部であり、ちゃんと”中の人”が主人公で面白かったです。極端に無個性な体制側の対比も利いてる。仮想空間を肯定する着地も良い。
      いいね

      良い
    • レディ・プレイヤー1
      【レディ・プレイヤー1】懐かしキャラゴリ押しの映画なら乗れないと思ってたんですが、そういう楽しみ方がある一方で、結局それらはアバターでしかないことが強調されている点に好感が持てました。
      いいね

      良い
    • 女は二度決断する
      【女は二度決断する】見た目、人種、"属性"で全てを決めつける愚行と正面から戦うD・クルーガーがかっこいい。復讐それ自体の是非より、復讐するか否かの間で揺れ動く感情にこそ、何か新たな答えを見出そうとする映画でした。
      いいね

      良い
    • ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
      【ペンタゴン・ペーパーズ】文書を整理する場面のスピルバーグ節!画的には超地味なのに、躍動感と高揚感に満ちた物凄いシーンで、鳥肌が立ちました。スピルバーグ作品には必ず「これが映画のマジックか!」と思わせる瞬間があって本当に驚きます。
      いいね

      良い
    • ベルリン・シンドローム
      【ベルリン・シンドローム】観客の願いが一切無視されるのがこの映画の怖さ。理解しがたい2人の複雑な人物描写はとてもスリリングで、こちらの不安を煽ります。と言ってもその共依存の関係は程度の差はあれど、誰にでも起こりうる身近なものでは。
      いいね

      良い
    • レディ・バード
      今年のアカデミー作品賞、豊作すぎる!『ファントム・スレッド』『スリー・ビルボード』『アイ,トーニャ』『レディ・バード』どれも年間ベスト級に好き!こんなことはまぁないよね
      いいね
    • ファントム・スレッド
      『ファントム・スレッド』やっと観た!これまた傑作!PTA、ダニエル・デイ=ルイス、ジョニー・グリーンウッド、天才すぎる!!!
      いいね
    • きみへの距離、1万キロ
      【きみへの距離、1万キロ】一方的で過剰な愛情も、成就すれば"純愛"になるという最たるもの。とは言ってもその執着っぷりと、利己的で自己陶酔的な言動はロマンティックとは正反対では。涙ながらにスピーチする場面の異常性は恐怖すら感じました。
      いいね

      残念
    • レディ・バード
      レディ・バード、六本木はパンフ売切れてた…
      いいね
    • デッドプール2
      『デッドプール2』面白かった!!いろいろビックリしました笑 こういう作品は六本木で観るとみんなノリが良くて倍楽しい https://t.co/H2TBisLaxk
      いいね
    • レディ・バード
      『レディ・バード』もう田舎から出てきた者としては身につまされすぎて…最高だった https://t.co/H6uk8mXrtb
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....