TOP >tatshead7マイページ

tatshead7

さんのマイページ
tatshead7
つぶやいた映画
906 本
総ツイート
2,491 件
マイページ閲覧数
10,402 view
ウォッチしている
21 人
ウォッチされている
26 人
2014年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

tatshead7さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
906 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 沈黙 サイレンス
    ネオン・デーモン
    The NET 網に囚われた男
    アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
    聖杯たちの騎士
    ピートと秘密の友達
    ドント・ブリーズ
  • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    変態だ
    ジムノペディに乱れる
    ブルーに生まれついて
    シークレット・オブ・モンスター
    ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
    ガール・オン・ザ・トレイン
  • ホドロフスキーの虹泥棒
    誰のせいでもない
    この世界の片隅に
    ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
    エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
    ソーセージ・パーティー
    手紙は憶えている
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • The NET 網に囚われた男
      【The NET 網に囚われた男】毒気を抜いて、主張をよりストレートに押し出した一見キム・ギドクらしくない作品。ショック控えめで分かり易いゆえに説教臭さが際立った点は乗れなかったけれど、物語はさすがの面白さ。
      いいね

      普通
    • ネオン・デーモン
      『ネオン・デーモン』でレフンはエル・ファニングに『哀愁の花びら』を観せたのか。観てない!
      いいね
    • ドント・ブリーズ
      【マイベスト2016】 11.誰のせいでもない 12.アールと僕と彼女のさよなら 13.ドント・ブリーズ 14.ダゲレオタイプの女 15.イレブン・ミニッツ 16.コップ・カー 17.日本で一番悪い奴ら 18.エル・クラン 19.グランド・ジョー 20.ハドソン川の奇跡 #映画
      いいね
    • アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
      【アイ・イン・ザ・スカイ】右往左往する要人の姿は思わず笑ってしまうが、現実のことを考えると恐ろしい。1か100かの数字の話ではなく、今亡くなったその人達それぞれに名前があることは常に重要で、ニュースを見ても暗澹たる気持ちになる。
      いいね

      良い
    • 聖杯たちの騎士
      【聖杯たちの騎士】T・マリックは好きだし、今回も私的で詩的な独自世界の味わいはたっぷりある。とんでもない豪華共演にも期待してたし、その贅沢使い方もさすがとしか言いようがない。が、さすがにもう同じ話はいいよ!アンタ付き合いきれないよ!
      いいね

      残念
    • ピートと秘密の友達
      【ピートと秘密の友達】スピルバーグ作品のような懐かしさ漂う物語。言ってしまえば亜流だし、ドラゴンの造形も褒められたものではないが、王道ゆえの感動があるし嫌いになれない。『ヒックとドラゴン』が猫なら、こちらは犬ドラゴン。かわいいなぁ。
      いいね

      良い
    • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
      【ローグ・ワン】ていうかフォレスト・ウィテカー叔父貴の肩すかしよ!予告編ではあんな大仰に扱われてたのに…。ベン・メンデルソーンはまたしても最高!そしてイップマンは伝説に。
      いいね

      良い
    • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
      【ローグ・ワン】前半がちょっと退屈なのが玉に瑕だが、終盤にかけて尻上がりにどんどん面白くなる。"希望"のリレーは涙なくして観られない。希望はその他大勢の屍の上ではなく、平等に価値ある1人1人の命の上に輝く。
      いいね

      良い
    • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
      【ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅】動物は可愛いけれど、あんまり刺激的なデザインじゃなかったのが残念。デブオヤジがあんな美女とお近づきになれるのは、とても夢があってファンタスティックでいいなあと思いました。
      いいね

      残念
    • ドント・ブリーズ
      【ドント・ブリーズ】序盤の緊迫感は尋常じゃなく、手に汗握りっぱなしだった。終盤にいくに連れて怖さが半減するのが残念だが、今度は怒涛の展開から目が離せなくなる。ほとんど過剰と言って間違いないパワーに押し切られた。犬がかわいい。
      いいね

      良い
    • シークレット・オブ・モンスター
      【シークレット・オブ・モンスター】S・ウォーカーの音楽が強烈すぎる!この大変な序曲が作品の品格を格段に押し上げた。何をするかわからない子供の不気味な演技。ダークな美術と撮影。隅々までこだわり抜かれた重厚な雰囲気にも圧倒された。
      いいね

      良い
    • ブルーに生まれついて
      【ブルーに生まれついて】演奏シーンは身も心も痛々しくて直視できないほど。2つを愛せない不器用な男の愚かさが沁みる。ドン底で浴びる喝采。何かを手にするために何かを捨てる、まさにその瞬間が映される時は胸が引き裂かれるような思いだった。
      いいね

      良い
    • ガール・オン・ザ・トレイン
      【ガール・オン・ザ・トレイン】信用できない語り手によって、何が事実なのかという緊張感が途切れなかった。誰の頭の中の映像か曖昧でズルい部分もあったが、女性原作ならではの着地などは面白かった。H・ベネットがJ・ローレンスっぽくて可愛い。
      いいね

      良い
    • この世界の片隅に
      【この世界の片隅に】空襲の描写が見たことのないもので驚いた。取って付けたようなドラマはなし。日常を守ろうとする姿が愛おしく、非常につらい。それはほんの世界の片隅にも、等しく同じ価値の命があるという当たり前なことを改めて考えさせる。
      いいね

      良い
    • 変態だ
      【変態だ】話としては面白いけど、映画的な見せ場がほぼない(AV風濡れ場は奇妙でよかった)のは苦しい。そもそも長尺向きではないのかも。安齋さんは監督とは名ばかりで何から何までスタッフに任せっきりだったというエピソードは好き。
      いいね

      残念
    • ジムノペディに乱れる
      【ジムノペディに乱れる】ロマンポルノらしさが滲む切ない余韻は良かった。性欲だけで何にもないオヤジ(とりあえず監督ってだけできっとモテるんだろうなぁ)の滑稽さはもっと面白くなりそうだが、突き抜けきらないのが消化不良だった。
      いいね

      残念
    • エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
      【エブリバディ・ウォンツ・サム!!】有名俳優たちが仲間内で作る類の作品も楽しいけど、「こういうの面白くない?」という考えが透けて見えて冷めることもある。しかし、この作品には自分もこんな風に人生楽しみたいと素直に思わせる力がある。
      いいね

      良い
    • エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
      【エブリバディ・ウォンツ・サム!!】いわゆるリア充が大量に出てくるけど、そこにいやらしさが無いのが奇跡としか言いようがない。どの人物も下心が一切なくて、じゃあ薄っぺらいキャラなのかというと、ちゃんと魅力に溢れていることも驚くばかり。
      いいね

      良い
    • エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
      【エブリバディ・ウォンツ・サム】最高の日々をそのまんま切り取ったものが楽しくないわけがない!ストーリーが無ければ、取って付けたような葛藤などもゼロ。とにかく楽しさだけを凝縮したような多幸感を何度でも味わいたくなる!
      いいね

      良い
    • 誰のせいでもない
      【誰のせいでもない】目に見えないもの、人の感情や心象風景を3Dで表現する挑戦。ゴダール、ヘルツォーク…巨匠がまたしても3Dの可能性を押し進めた。大げさなドラマで誤魔化さず、登場人物に寄り添うような視線が本当に温かく素晴らしい。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      xxtonchiki
      2804movies / tweets
      advertisement

      follow us