TOP >tatsunosuke246マイページ

tatsunosuke246

さんのマイページ
tatsunosuke246
つぶやいた映画
425 本
総ツイート
535 件
マイページ閲覧数
5,877 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
2 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
425 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • コンフィデンシャル 共助
    ベロニカとの記憶
    バーフバリ 王の凱旋
    勝手にふるえてろ
    カンフー・ヨガ
    オレの獲物はビンラディン
    ビジランテ
  • ガールズ&パンツァー 最終章 第1話
    否定と肯定
    パーティで女の子に話しかけるには
    鋼の錬金術師
    グッド・タイム
    ブレードランナー 2049
    バリー・シール アメリカをはめた男
  • 女神の見えざる手
    レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー
    ドリーム
    西遊記2 妖怪の逆襲
    ワンダーウーマン
    ベイビー・ドライバー
    打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • コンフィデンシャル 共助
      バーフバリとか「コンフィデンシャル 共助」がそれぞれの国のトップアクション映画だと思うんだけど、邦画がこのレベルに行くのは正直無理だよなぁ...マンガ原作で「原作に似せました~」なんて喜んでいても、どうにも差は詰まらないと思う。何とかならんものか。
      いいね
    • バーフバリ 王の凱旋
      『バーフバリ 王の凱旋』これがバーフバリっ!?という頭の悪い感想しか出てこないほど圧倒された。いちいち演出が「そんなんありですか....」と絶句してしまう。女優陣の目力もスゴイ。そこそこ長めにあらすじ解説してくれるので、一作目観てないからってスルーせずに劇場で観るのが吉。
      いいね

      良い
    • コンフィデンシャル 共助
      『コンフィデンシャル 共助』試写にて鑑賞。イケメンエリートと奥さんの尻に敷かれるおっさん警官とのバディ物。ベタな王道展開をきっちり作りこむと、誰もが楽しめる良作になるというお手本。アクションも素晴らしく、家族とのやりとりが和ませてくれる。単純に面白い映画が観たい人におすすめ
      いいね

      良い
    • コンフィデンシャル 共助
      『コンフィデンシャル共助』試写会に来た。アキバシアターって普段どう使われてるんだろうか。
      いいね
    • ベロニカとの記憶
      『ベロニカとの記憶』試写にて鑑賞。つい最近、数十年前の記憶が間違っていた、という経験を自分でもしていた。なので、こういうこともあるかもしれない、という感覚で観ていた。男の愚かなこだわりが哀しいのだけど、ラストで救いがあるのは良かった。静かな演出が光る作品。
      いいね

      良い
    • ベロニカとの記憶
      「ベロニカとの記憶」試写会に来た。宝町は初めて降りたな。
      いいね
    • ガールズ&パンツァー 最終章 第1話
      ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』。川崎チネチッタの LIVEZOUND で鑑賞。冒頭の砲撃で思わず腰を抜かしそうになった。お値段分は楽しめたけど、この動機で戦いに挑むのは正直どうなのか。続編前提とはいえブツ切れの終わり方もマイナス。シリーズへの思い入れで評価が変わる作品
      いいね

      普通
    • 否定と肯定
      映画『否定と肯定』。歴史的事実を証明することにここまでの労力が必要、ということに冷や汗が出てくる。日本でも某クリニックの院長がやらかしてましたね。イギリスでは裁判の仕組みが違う(推定無罪等)など、考えさせられる内容を含みつつ、裁判物として充分楽しめる作りになっている秀作。
      いいね

      良い
    • パーティで女の子に話しかけるには
      映画『パーティで女の子に話しかけるには』。会うまでの話かと思ったら、会ってからがスタートだった。パンク?的な猥雑とした描写と、異星人の幾何学風味の描写がごった煮カオスになるのが面白かった。ボーイミーツガール物の変化球としておすすめ。主人公含めた三馬鹿のやりとりは和む。
      いいね

      良い
    • 勝手にふるえてろ
      映画『勝手にふるえてろ』。松岡茉優がめんどくさい女子を絶妙なバランスで演じつつ、妄想内のポップな演出も体現していてお見事でした。クラウザーさんばりfuck連発が見所。オタク的発想だと、あの程度のことでジャンルが合ってる相手を捨てるのはもったいなさ過ぎと思ってしまった。
      いいね

      良い
    • ビジランテ
      映画『ビジランテ』。地方の閉塞感をあぶり出す演出と、ここぞの長回しで物語に引きずり込まれる。力作なんだけど、途中から登場人物の行動が腑に落ちなくなり(特に三郎。店の女の子への仕打ちをアッサリ許すのはどうなのか)、やや冷めてしまった。入江悠監督ということでハードル上げすぎたかも
      いいね

      良い
    • オレの獲物はビンラディン
      『オレの獲物はビンラディン』実話ベースということで余計に笑ってしまうコメディタッチの作品。何しろニコラスケイジがこの男ノリノリであるという演技。同窓生の母娘とのやりとりもほほえましく、意外な佳作ということでおすすめ。
      いいね

      良い
    • カンフー・ヨガ
      映画『カンフー・ヨガ』。今年観たジャッキー映画では一番面白かった。インドキャストの女優さん達が皆お綺麗で、アクションもしっかりこなしてて素晴らしい。ラストにこう来るのね。もう少しヨガを使ってトンでもな事をしてくれると思ったら、そこは控えめでした。
      いいね

      良い
    • 鋼の錬金術師
      エンヴィーとマスタング大佐とのバトルで、「賢者の石の力も無限では無いから相手も徐々に消耗しているはずで後一発燃やせばとどめを刺せるはずだー」(←映画のデキに消耗していて覚えきれなかったので意訳)を全部セリフで説明してから、ご丁寧にとどめを刺す、というのはさすがにずっこけた。
      いいね

      残念
    • 鋼の錬金術師
      映画『鋼の錬金術師』観てきた。冒頭の子役エド&アルの髪の染めっぷりを見て、既に危険なオーラMAX。予算の都合か、CGアクションが最初と最後に濃縮されてて、途中は原作のつぎはぎ&ひたすら説明的な展開で何度も寝そうになった。原作どうこう以前におすすめできませんが、ネタ的にはいいのかも
      いいね

      残念
    • 女神の見えざる手
      と思ったら、シャンテシネの「女神の見えざる手」は19:00の回は満席か。やっぱり都内と地方は事情が違うなあ。千葉県民だけど、家近くの映画館で平日満席とかあり得ないからね。
      いいね
    • ブレードランナー 2049
      『ブレードランナー 2049』感想。まさかハリソン・フォードのデッカードが今になって見られるとは。完成にこぎ着けだけでも凄い。ビジュアルも、前作とドゥニ監督のセンスが程良いバランスで混ざっていて見応えあり。見る価値はあると思うんだけど、いかんせん長すぎなのでは。
      いいね

      良い
    • バリー・シール アメリカをはめた男
      『バリー・シール アメリカをはめた男』鑑賞。一歩間違っただけなんだけど、人生のジェットコースターにがっちり固定されて、高揚感と転落から逃れられない男をトム・クルーズが好演。やっぱりこういう役は合うよね。テンポ良く楽しめるけど、終盤の展開を見ると、この副題は正直どうかと思う。
      いいね

      良い
    • グッド・タイム
      映画『グッド・タイム』試写にて鑑賞。BGMに合わせたハイテンションの展開に才気を感じる。中盤のどうにもならない展開からの、とある人物の回想シーンがまた勢いがあって痺れる。人物描写等々、全体的には荒削りだけど、エンドロール中のシーンが印象的な一本。
      いいね

      良い
    • レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー
      ジャッキーが出てきて、おぉ!と思ったけど、冷静に考えたらニンジャだから千葉真一かその系譜の人にすべきだったよね、
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....