TOP >tatsunosuke246マイページ

tatsunosuke246

さんのマイページ
tatsunosuke246
つぶやいた映画
375 本
総ツイート
472 件
マイページ閲覧数
4,428 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
2 人
2014年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
375 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ひるね姫 知らないワタシの物語
    雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
    NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム
    ポッピンQ
    幸せなひとりぼっち
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    エヴォリューション
  • この世界の片隅に
    手紙は憶えている
    ザ・ギフト
    永い言い訳
    トレジャー オトナタチの贈り物。
    エル・クラン
    映画 聲の形
  • アスファルト
    グランド・イリュージョン 見破られたトリック
    セルフレス 覚醒した記憶
    君の名は。
    イレブン・ミニッツ
    ゴーストバスターズ
    シン・ゴジラ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
      『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』試写会で鑑賞。妻を目の前で亡くしたショックから、気持ちを見失って分解、破壊行為に走る難役をジェイク・ギレンホールが好演。ふとしたことから知り合う少年との絡み(際どい笑いで切り込んできます)が絶妙。様々な感情を突かれる作品でした
      いいね

      良い
    • NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム
      SNSのシステム周りの解説に突っ込みがありすぎるんですが(P2Pとかオープンソースとか)、100分の尺なら仕方ないか。
      いいね

      良い
    • NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム
      『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』感想。「挑戦」を自撮りするとお金がもらえちゃうSNSで、エスカレートする要求に後戻りできなくなる様がテンポ良く描かれていて楽しめる。ただ、さすがにお友達のハッカー君がスキル高すぎませんか
      いいね

      良い
    • ひるね姫 知らないワタシの物語
      「ひるね姫」の音楽は下村陽子さんなのか。光田さんみたいにゲーム以外もいろいろやっていくのかな。
      いいね
    • ポッピンQ
      映画『ポッピンQ』感想。前知識なしで観ましたが、女の子達が中学卒業間近で悩みを抱えているにしてはファンタジー世界が子供向け過ぎたり、詰め込みすぎでチグハグな印象。3Dのダンスシーンはかなり進歩してるとは思ったけど、体型が細くてまだ違和感ありますね。続くみたいなので、今後に期待
      いいね

      普通
    • 幸せなひとりぼっち
      今年映画館で観たのは79本でした。 1「君の名は。」2「この世界の片隅に」3「トランボ」4「ハドソン川の奇跡」5「聲の形」6「ヒメアノ〜ル」7「ズートピア」8「オデッセイ」9「シン・ゴジラ」10「幸せなひとりぼっち」。なかなか話題盛り沢山な年でしたね。
      いいね
    • この世界の片隅に
      パスポートゲットしたらまた「君の名は。」観ようと思ったけど、年明けにIMAX上映があるらしいのでそっちを観るか。「この世界の片隅に」はパスポート使ってもう一度観る予定。
      いいね
    • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
      『ローグ・ワン』観てきた。あまり期待してなかったけど、後付けの話としてはこれ以上無いデキなのでは。ドニーさんが存在感ありすぎで素晴らしい。この世界でも火器使わないで闘うのか...w 変に話をねじ曲げずに、ちゃんとあるべき形で終わるのも好印象。
      いいね

      良い
    • エヴォリューション
      映画『エヴォリューション』感想。隔離された島で行われる少年達への実験。島に青年男性の姿はない。その背景は全く語られない作品なのだけど、そこはむしろ観ている側が好きに想像して良いと受け取るべきか。淡々と進む分、時折見せる鮮烈な画にインパクトありでした。
      いいね

      良い
    • 永い言い訳
      映画『永い言い訳』感想。西川美和監督作。監督が書いた原作小説は読了済み。男性への容赦のない視点は相変わらずだけど、そこが魅力でつい観てしまう。主演の本木雅弘も良いんですが、竹原ピストルとその子供二人が絶妙でした。ただ、終盤の展開は原作の方が西川監督らしかったと思う。
      いいね

      良い
    • この世界の片隅に
      『この世界の片隅に』、資金が集まらずにクラウドファンディングに頼った事が取り上げられてますが「夕凪の街 桜の国」の実写映画版も、題材からヒットしないと言われていたけど、公開規模の割には健闘していたような記憶が。それは資金を集める材料(実績)にはならなかったのかな。
      いいね
    • この世界の片隅に
      映画『この世界の片隅に』感想。原作を読んだ人なら、こうのさんの絵柄からアニメ化は難しいと思いますよね。冒頭数分の動きを見たらそんな心配は無用というか、これは本気だ...と思わせてくれる完成度。のんもぼんやりしつつも芯のあるすず役に合っていて、キャスト全体が素晴らしかった。
      いいね

      良い
    • この世界の片隅に
      「この世界の片隅に」は週末から地元のシネコンで公開なのでそちらで観ますよ。
      いいね
    • 幸せなひとりぼっち
      『幸せなひとりぼっち』試写にて鑑賞。原作を知らなかったので、タイトルから湿っぽい展開を想像してたんですが、ユーモアのキレが素晴らしい快作。現在の偏屈ぶりだけでなく、父親や奥さんとの過去もバランスよく描かれるので、終盤の盛り上がりが自然。猫を含めた脇の存在感も光ってました
      いいね

      良い
    • ザ・ギフト
      『ザ・ギフト』試写にて鑑賞。復讐劇ではあるんだけど、直接的な描写がほとんどなく「贈り物」で心理的に追い詰めていく演出が丁寧な良作。悪意無しにジャイアン的行動をする輩は、始末に負えないよね。
      いいね

      良い
    • ザ・ギフト
      今日は代休だったので、延々とペルソナ5やってましたが、これから「ザ・ギフト」試写会行って来ます。
      いいね
    • 手紙は憶えている
      『手紙は憶えている』試写にて鑑賞。邦題が映画の内容に合っていて絶妙ですね。少女が手紙を読むシーンが素晴らしい。ナチへの復讐と認知症の波間に揺れつつ、各地を巡るクリストファー・プラマーは好演でした。驚きのラスト、意図は分かるけど流石にちと強引かな。
      いいね

      良い
    • 映画 聲の形
      『映画 聲の形』字幕版観たのでその点の感想。効果音や生活音も字幕が入るんですね。あと、音楽が流れるシーンは左下に「♪」が表示されたりとか。逆に、手話に対しての字幕は入らないのがちょっと残念。大半のシーンは手話と一緒に台詞が入るんだけど、数箇所分からない箇所がありました
      いいね

      良い
    • 映画 聲の形
      『映画 聲の形』原作の最後までまとめた構成と、あくまで登場人物を描く事に注力することで、障害を前面には出さない細やかな演出が素晴らしい。松岡茉優は悪くはないけど、大声を出すところで地声になってしまっていたり、あえて起用する理由は正直分からなかったかな
      いいね

      良い
    • アスファルト
      映画『アスファルト』。80年代フランスのとある団地を舞台にした群像劇。団地の屋上に無事着した宇宙飛行士が存在感あり過ぎて、他のエピソードの印象が弱まってる気が。それでも、気の利いた台詞と抑え目の演出で楽しませてくれます。自転車こぎながらの寝落ちは怖すぎ。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      frodopyon
      1521movies / tweets
      advertisement

      follow us