TOP >tezurumozuruマイページ

tezurumozuru

さんのマイページ
tezurumozuru
つぶやいた映画
216 本
総ツイート
275 件
マイページ閲覧数
6,318 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人
2012年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
216 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ブレードランナー 2049
    パターソン
    ベイビー・ドライバー
    十年
    マンチェスター・バイ・ザ・シー
    はじまりへの旅
    ムーンライト
  • ラ・ラ・ランド
    スノーデン
    オアシス スーパーソニック
    この世界の片隅に
    ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK The Touring Years
    シン・ゴジラ
    AMY エイミー
  • シチズンフォー スノーデンの暴露
    FAKE
    オデッセイ
    海難1890
    映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム
    マッドマックス 怒りのデス・ロード
    グローリー 明日への行進
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ブレードランナー 2049
      『ブレードランナー 2049』21世紀のレトロSF。色々詰め込みすぎて散漫になった気も。色々詰め込んでも、まとまってた前作はやっぱり偉大だな。最後のKの○顔が最大のカタルシス
      いいね

      良い
    • はじまりへの旅
      『はじまりへの旅』昔、アドベンチャーファミリーていう映画があったけど、それをハードにした感じ!?親が子の人生にどこまで関わるかは難しい問題。sweet child of mineがあんなに美しい歌詞だとは思わなかったな。
      いいね

      良い
    • ベイビー・ドライバー
      THXでベイビードライバーみるじょ
      いいね
    • パターソン
      映画「パターソン」で気になった言葉。「詩の翻訳は、レインコートの上からシャワーを浴びるようなもの。」翻訳文学も本当はそうなのかもしれない。
      いいね
    • パターソン
      『パターソン』詩や文学は、人生を豊かにしてくれる。ということを描いた映画だと思う。何かを表現したい、という気持ちは誰もが持っていて、上手下手や成功失敗に関わらず、そんな気持ちや表現こそが人生を楽しく愛おしいものにするんだね
      いいね

      良い
    • Mバタフライ
      『Mバタフライ』未DVD化作品で、Amazonプライムで見られるの貴重。西洋人って、東洋に幻想を抱きがちだよね。逆もまた然りだけど。一般的に失敗作と言われてる本作だけど、もしかして恋って全て幻想なのかな?とか色々考えました
      いいね

      普通
    • 十年
      中国支配下の香港の苦悩は、世界中で民主主義が危機にさらされる今、普遍的なテーマ。個人的には、公用語が英語から北京語に変わって、悪戦苦闘するタクシー運転手の話が好きだったな。香港の未来と、映画の力を信じたい。
      いいね

      良い
    • 十年
      今度の日曜日、新宿へ「十年」見に行こうかな。久々に骨のある香港映画、楽しみだな。
      いいね
    • マンチェスター・バイ・ザ・シー
      『マンチェスター・バイ・ザ・シー』起こり得る悲劇を描いた地味な映画なんだけど心に染みる。一番しみたのは、一人暮らしだけど予備の部屋も欲しいし・・・という主人公のリーに、甥っ子が、なんで?って聞く、あのシーンでした。
      いいね

      良い
    • ムーンライト
      『ムーンライト』これまた美味しそうな「映画メシ」映画決定!やっぱり料理って愛だなあ。ヒューマンドラマかと思いきや、これは切ないラブストーリーやね。
      いいね

      良い
    • オスカーとルシンダ
      『オスカーとルシンダ』レイフ・ファインズ出演作で未見だったんで見てみたら、これが良い!オーストラリアが舞台の大作なんだけど、フィッツカラルドにも通じるエキセントリック風味。宗教映画でもあり、ギャンブル映画でもあるという。
      いいね

      良い
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』ミュージカルだけでなく、ジョン・レジェンドのコンサートシーンまで楽しめるなんて一粒で二度おいしい。ラストシーンも素敵でした。ロスの名所巡り映画でもあるし、聖地巡りしたら楽しそう。
      いいね

      良い
    • 裸の銃を持つ男 PART2 1/2
      『裸の銃を持つ男 PART2 1/2』石油・原子力の利権団体が、クリーンエネルギーを推進する博士の命を狙うという設定がw 原子力の安全PRCMをパロったり、いつの時代も、まっとうな批判精神を発揮するのはお笑い畑の人たちだね
      いいね

      普通
    • 裸の銃を持つ男
      アマゾンプライムで『裸の銃を持つ男』を久々に観たら、20代の頃に見たよりも面白くて、これは年取ると涙腺も腹筋も崩壊するってこと?あちこち崩壊しすぎてもうやだ。
      いいね

      良い
    • スノーデン
      『スノーデン』ドキュメンタリーの『シチズンフォー』を越えられるはずもないと思いながら見たけど、シチズンフォーで描かれなかった部分がうまく映像化されてて見る価値あり。劇場ほぼ満席だったのが意外かつ嬉しい。
      いいね

      良い
    • ナポレオン・ダイナマイト
      『ナポレオン・ダイナマイト』部活やめる桐島より断然こっちが好き!口ポカンなダイナマイト君、ニート兄、ヒゲの転校生、胡散臭い叔父、可愛い地味目女子、リャマ?キャラが皆素晴らしい。アマゾンプライムに入ってるしぜひ見てねな映画。
      いいね

      良い
    • オアシス スーパーソニック
      『オアシス スーパーソニック』ネットはまだ一般化してなかったけど、ホームビデオ等の映像手段は多くあったという、絶妙な時代を切り取ったドキュメンタリー。クソ音楽ばかりになりつつあった90年代の、まさにオアシス的存在だよなあ。
      いいね

      良い
    • シチズンフォー スノーデンの暴露
      『シチズンフォー スノーデンの暴露』スノーデン事件の一部始終が、こうして映画に撮影されてたなんて凄いことだ。その緊張感臨場感ときたらハンパない。全人類必見作。今世界で何が起きてて自分はどうなる?これは知るべきだし。
      いいね

      良い
    • オアシス スーパーソニック
      あけましておめでとうございます。去年の映画納めは、オアシスのスーパーソニックでストレス発散、帰りになぜか本屋で売ってたご当地お雑煮でお正月しました。今年の映画始めは、まだ決めてません。
      いいね
    • この世界の片隅に
      『この世界の片隅に』アニメ映画化のニュースを聞いた時から、ずっと楽しみにしてた作品。原作の持ち味をフルに活かした素敵な映画になってた。日常系戦争映画とでも言うのか、戦争が日常になってしまうことの怖さ。その気配は今そこにも。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....