TOP >trustpineマイページ

trustpine

さんのマイページ
trustpine
つぶやいた映画
618 本
総ツイート
618 件
マイページ閲覧数
5,302 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

trustpineさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
618 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ラブレス
    娼年
    ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
    ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
    レッド・スパロー
    ボス・ベイビー
    曇天に笑う
  • ちはやふる 結び
    リメンバー・ミー
    北の桜守
    15時17分、パリ行き
    シェイプ・オブ・ウォーター
    ブラックパンサー
    レオン
  • ザ・シークレットマン
    空海 KU-KAI 美しき王妃の謎
    The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ
    チェリーボーイズ
    サニー 32
    リバーズ・エッジ
    グレイテスト・ショーマン
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • レッド・スパロー
      レッド・スパロー、観ました。肉体と美貌、心理操作で情報を盗む女スパイの危険な運命を描くスパイ・サスペンス。二転三転するお話が140分という呎を感じずに見ることができました。それと何気に豪華キャストです。その中でもシャーロット・ランプリング、ジェレミー・アイアンズがいいですね。
      いいね

      普通
    • ラブレス
      ラブレス、観ました。離婚協議中の両親に必要とされていないことを知る12歳の息子が失踪。その行方を追う両親を冷ややかな目線で描いたサスペンスです。ロシアの凍てつく映像が深遠なるお話をより一層際立たせています。子役のマトベイ・ノビコフの泣き顔が忘れられません。
      いいね

      普通
    • ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
      ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男、観ました。WW IIの英国で、苦渋の選択を迫られるチャーチルの首相就任からダンケルクの戦いまでを描いた作品。とにかく辻一弘とゲイリー・オールドマンに尽きます。リリー・ジェームズ、クリスティン・スコット・トーマスもいい。
      いいね

      良い
    • 娼年
      娼年、観ました。名門大学生のリョウが娼夫として仕事をしていくなかで、女性ひとりひとりの中に隠されている欲望の不思議さや奥深さに気づき心惹かれ、やりがいを見つけていく成長を描いたラブ・ストーリーです。松坂桃李の熱演が光りますね。舞台も観たくなりました。R18ながら女性客が9割!
      いいね

      普通
    • ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
      ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書、観ました。ベトナム戦争時に政府が隠した機密文書を公表するべく奔走した新聞記者たちの姿を描く社会派ドラマ。いつものメリル・ストリープではなく、静かで淡々としているのがいいですね。脇の脇ですが、マイケル・スタールバーグが好きですね。秀作です。
      いいね

      良い
    • 曇天に笑う
      曇天に笑う、観ました。明治維新後の琵琶湖を舞台に人々に災いをもたらす大蛇を封印しようと戦う3兄弟を描くアクション・アドベンチャー。冒頭の祭りのアイデアはいいのですが、画と音楽があっていないのが興ざめで、アクションも頑張ってはいるのですが、話が大味で、94分という呎が救いでした。
      いいね

      残念
    • ボス・ベイビー
      ボス・ベイビー、観ました。見た目は赤ちゃん、中身はおっさんというボス・ベイビーの活躍を描くアニメーション。なんと世界興行収入が540億円超えというアニメですが、日本ではあまり受け入れられないでしょうね。それと字幕版がすぐ終わって、吹替版しか上映されていなかったのが残念。
      いいね

      普通
    • リメンバー・ミー
      リメンバー・ミー、観ました。カラフルな死者の国を舞台に家族の絆を歌いあげるピクサーのオリジナルアニメーション。ラテンアメリのメキシコの祝祭として知られる死者の日をテーマに描いた 秀作です。お話はベタですが、とにかく絵が綺麗!同時上映のアナと雪の女王/家族の思い出もいいですね。
      いいね

      良い
    • ちはやふる 結び
      ちはやふる 結び、観ました。競技かるたに青春かける高校生たちを描いたコミックを実写化した「ちはやふる 上の句、下の句」の完結編。全2作を含めよくできたエンターテイメントに仕上がっています。広瀬すずを含め出演者の芝居がうまくなってましたね。あと賀来賢人、清原果耶がいいです。
      いいね

      普通
    • ブラックパンサー
      ブラックパンサー、観ました。国王とヒーローの二つの顔を持つマーベルの新たなキャラクターが活躍するハイスピード・アクション大作です。このところマーベルはコミカルでポップな作風が続いてましたが、134分を重厚で壮大なストーリーで魅せてくれます。インフィニティ・ウォーが楽しみですね。
      いいね

      普通
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      シェイプ・オブ・ウォーター、観ました。不思議な生物と孤独な女性との種族を超えたファンタジーラブロマンス。と言いながらもモンスターやマイノリティを題材に、政治サスペンス、さらにミュージカルやバイオレンス、ユーモアをも織り込んだ作品で、俳優陣も素晴らしいし、まさに映画らしい映画です。
      いいね

      良い
    • 北の桜守
      北の桜守、観ました。北海道を舞台に、戦中から戦後の激動の時代を生き抜いた親子の姿を描くヒューマン・ドラマです。北の三部作の最終章と言われるこの作品は、3作のなかで一番吉永小百合らしいと感じました。特にラストがいいですね。ただ残念なのは桜守の仕事をもっと描いて欲しかったです。
      いいね

      普通
    • 15時17分、パリ行き
      15時17分、パリ行き、観ました。2015年に起こったタリス銃乱射事件の犯人を取り押さえたのは、幼い時から親友同士の軍人2人と大学生1人という若者たち。その彼らが事件現場に遭遇する経緯とその半生を描いた作品です。94分の世界一豪華な再現ドラマで、いい意味で期待を裏切られました、
      いいね

      普通
    • 空海 KU-KAI 美しき王妃の謎
      空海 KU-KAI 美しき王妃の謎、観ました。原作は夢枕獏、若き日の空海が唐の都で起こった怪事件の謎を追う歴史スペクタクル。ファンタジーとアドベンチャーを融合させた壮大なスケールのエンタテインメントに仕上がってますが、絢爛豪華な映像美だけの感じは否めません。ただ染谷将太はいい!
      いいね

      普通
    • ザ・シークレットマン
      ザ・シークレットマン、観ました。1974年ウォーターゲート事件の全容を内部告発した元FBI副長官マーク・フェルトの実話をもとに、フェルト本人の視点から初めて描いた社会派サスペンス。ロシア疑惑やFBI長官解任状況がよく似てますね。今の日本にもディープスロートが現れて欲しいもんです。
      いいね

      普通
    • リバーズ・エッジ
      リバーズ・エッジ、観ました。原作は岡崎京子の人気コミックで、90年代の都市に生きる若者たちの焦燥、欲望、衝動を描いた異色の青春映画。ATGの作品を観ているような感じですが、時折挿入されるインタビューが流れ切っているような気が…。とにかく二階堂ふみの存在感は圧倒的で、吉沢亮もいい。
      いいね

      普通
    • チェリーボーイズ
      チェリーボーイズ、観ました。地方都市に暮らす幼馴染3人組は、仕事も恋愛も上手くいかず何事にも中途半端、25歳にして童貞という自身を変えるための奮闘を描く青春コメディ。コミック原作の世界観が実写では少ししんどいかも?とにかく林遣都がすごくいい。池田エライザのこれからに期待!
      いいね

      普通
    • レオン
      レオン、観ました。地味なOLとワンマン社長の心と身体が入れ替わることで巻き起こる騒動を描く爆笑コメディー。よくある設定ですが、いい意味で期待を裏切られたエンターテイメントとして仕上がってます。竹中直人は当然として、KARAの元メンバー知英の熱演が光ってましたね。あと吉沢亮がいい。
      いいね

      普通
    • The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ
      The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ、観ました。南北戦争時代、女子寄宿学園に北軍負傷兵が紛れ込んだことから起こる女たちの愛憎劇。ヨーロッパ・ビスタを採用し、自然光を多用した耽美な映像が素晴らしい。ニコール・キッドマン、キルステン・ダンスト、エル・ファニングがいい。
      いいね

      普通
    • blank13
      blank13、観ました。13年間音信不通だった父が余命3か月で見つかるが、妻子との溝は埋まらず亡くなって、葬式の参列者が語る父のエピソードによって空白が少しずつ埋まっていく、事実に基づく家族の物語。監督斉藤工の手腕なのか、脚本なのかわかりませんが、見事でした。神野三鈴がいい!
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....