TOP >tsuccheeeマイページ

tsuccheee

さんのマイページ
tsuccheee
つぶやいた映画
516 本
総ツイート
547 件
マイページ閲覧数
7,216 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
4 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
516 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ドリーム
    エイリアン コヴェナント
    三度目の殺人
    ダンケルク
    散歩する侵略者
    新感染 ファイナル・エクスプレス
    パターソン
  • エル ELLE
    ワンダーウーマン
    ベイビー・ドライバー
    海底47m
    少女ファニーと運命の旅
    スパイダーマン ホームカミング
    夜明けの祈り
  • ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
    ザ・マミー 呪われた砂漠の王女
    君の膵臓をたべたい
    ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走
    カーズ クロスロード
    パワーレンジャー
    ライフ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • エル ELLE
      84本目『エル ELLE』(@tenpara_tw)。まず主人公の行動が一筋縄ではいかない。安直な感情移入を許さず、複雑で狂気すら覚えるが、それは観る者の固定観念や偏見の裏返しでもある。P・バーホーベンにI・ユペール、恐るべし。 
      いいね

      良い
    • 海底47m
      83本目『海底47m』(@tenpara_tw)。夏は終わったがまだまだ暑いので海洋パニックスリラー。海底の危険はサメだけにとどまらずなかなか飽きさせない。宇宙と同じくらい怖い気が。昔ダイビングやったことあるのがもはや信じられない。
      いいね

      普通
    • ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走
      82本目『ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走』(@tenpara_tw)。高速爆走中の困った家族によるパニックコメディ。馬鹿らしくも何も考えず笑って観れる。夫妻がR・ダウニーJr.とG・パルトロウっぽい。自動運転に一抹の不安(笑)
      いいね

      普通
    • ドリーム
      81本目『ドリーム』(@tenpara_tw)。米国の有人宇宙飛行計画を支えた、原題どおり正に知られざる黒人女性たち。人種差別に対し、持ち前の実力とバイタリティで周囲の意識を変えていく様が爽快で感動的。是非多くの人に観てもらいたい!
      いいね

      良い
    • パターソン
      80本目『パターソン』(@tenpara_tw)。平凡だなんてとんでもない。自分からすればパターソンの毎日はとても豊かなものに見える。やはり詩人の感受性のなせる業なのだろうか。永瀬正敏は出番少ないけどいい役。音楽にも癒された。
      いいね

      良い
    • 少女ファニーと運命の旅
      79本目『少女ファニーと運命の旅』(@tenpara_tw)。実在の女性の自伝に基づいているだけに逃避行の結末はわかってるのに終始ハラハラ。ファニー役のL・スーショーら子ども達の演技がよい。ナチものは様々な切り口の名作を生んでいる。
      いいね

      良い
    • エイリアン コヴェナント
      78本目『エイリアン コヴェナント』。M・ファスベンダーのアンドロイドはハマリ役。ヒロインやエイリアンまで完全に食う存在感で人工知能の行く末を考えさせられる。やはり寿命は設定しとくべき。前作「プロメテウス」を見直しといて正解の内容。
      いいね

      良い
    • 夜明けの祈り
      77本目『夜明けの祈り』(@tenpara_tw)。凌辱された上、その信仰心ゆえ更なる苦悩を与えられる修道女たち。信仰とは一体何なのか。自らの信条に従ったマチルドらの勇気ある行動をただ讃えるばかりだ。美しい映像と音楽には癒される。
      いいね

      良い
    • ダンケルク
      76本目『ダンケルク』。ひたすら戦場に放り込まれる106分。時計の秒針の音に緊迫感高まるまさにタイム・サスペンスといえる作品。一方、これまでの戦争映画にありがちなカタルシスを期待すると肩透かしを食う。そこが好みの分かれるところかも。
      いいね

      普通
    • 散歩する侵略者
      75本目『散歩する侵略者』。侵略SFの体裁でシュールな展開。人間とその姿をした侵略者の珍道中はユーモラスでさえあり、ジャンル分け不能の面白さ。でも終極的にはやっぱり夫婦の物語だった。演じた長澤まさみと松田龍平が見事にハマってた。
      いいね

      良い
    • 三度目の殺人
      74本目『三度目の殺人』。刑事裁判は民事と違い真相の究明を目的とするはずでは・・・法廷戦術しか念頭になかった弁護人が、被告人の証言に翻弄されつつ、やがて真実を渇望するようになる様が面白かった。役所広司の演技は役柄さながらに一枚上手。
      いいね

      良い
    • ベイビー・ドライバー
      菊地成孔 映画『ベイビー・ドライバー』を絶賛する https://t.co/9zLnqB6VBG
      いいね
    • 怪物はささやく
      73本目『怪物はささやく』(@tenpara_tw)。肉親が亡くなる夢は決して悪い夢ではなく、その時に備えて心の準備をしているのだと聞いたことがある。そんなことを思い起こすような、せつなくも優しい物語。
      いいね

      良い
    • ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
      72本目『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』(@tenpara_tw)。とにかくえげつない話ではあるけど、この“創業者”がいなければ我々がマックを口にすることもなかったわけで・・・近年ノッてるM・キートンの好演が光る。
      いいね

      良い
    • 新感染 ファイナル・エクスプレス
      71本目『新感染 ファイナル・エクスプレス』(@Mitte_10)。ゾンビものもアイデア次第でまだまだ傑作が生まれることを実感。終盤ちょっとウェットな場面からバッドエンドの予感への展開が好み。そしてまさかのシム・ウンギョン。
      いいね

      良い
    • おとなの恋の測り方
      70本目『おとなの恋の測り方』(@tenpara_tw)。J・デュジャルダンが小男ってのがいい。恋愛におけるギャップや世間体など語り尽くされたような話も、仏映画になるといちいちオシャレ。「障がいは君の心の中にある。」は名ゼリフだ。
      いいね

      良い
    • ワンダーウーマン
      69本目『ワンダーウーマン』。まさにGoddess!ガル・ガドット様を称えるための映画だった。ちょっと尺が長いのとDCEUらしい?画面の暗さが難点か。『ジャスティス・リーグ』をすっ飛ばして『ワンダーウーマン2』が観たくなった。
      いいね

      普通
    • ベイビー・ドライバー
      68本目『ベイビー・ドライバー』(@Mitte_10)。カーアクションがそれほど好きじゃなくとも味わえる音楽と一体化した爽快感!iPodに加えカセットテープに心をくすぐられる。女優陣(L・ジェームズ、E・ゴンザレス)も魅力的だった。
      いいね

      良い
    • ベイビー・ドライバー
      町山智浩 映画『ベイビー・ドライバー』を語る https://t.co/Eyv2MwEXlI
      いいね
    • スパイダーマン ホームカミング
      67本目『スパイダーマン ホームカミング』。「アイアンマン」というか「アベンジャーズ」のスピンオフ的感じは否めないけど、MCU参戦となれば当然か。個人的にはM・キートンの起用がツボ。M・トメイとR・ダウニーJr.の絡みが見たかった。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....