TOP >tsuccheeeマイページ

tsuccheee

さんのマイページ
tsuccheee
つぶやいた映画
484 本
総ツイート
513 件
マイページ閲覧数
6,438 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
4 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

tsuccheeeさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
484 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 20センチュリー・ウーマン
    LOGAN ローガン
    美しい星
    メッセージ
    パーソナル・ショッパー
    スプリット
    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
  • カフェ・ソサエティ
    美女と野獣
    T2 トレインスポッティング
    夜は短し歩けよ乙女
    ゴースト・イン・ザ・シェル
    LION ライオン 25年目のただいま
    はじまりへの旅
  • レゴバットマン ザ・ムービー
    ムーンライト
    娘よ
    キングコング 髑髏島の巨神
    パッセンジャー
    SING シング
    哭声 コクソン
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • パーソナル・ショッパー
      52本目『パーソナル・ショッパー』(@tenpara_tw)。まさかのオカルト的展開にびっくり。物質主義的な業界と精神世界の間に生きる主人公のように、この映画も安易なジャンル分けを許さない。所々?なシーンあるも引き込まれてしまった。
      いいね

      良い
    • 20センチュリー・ウーマン
      51本目『20センチュリー・ウーマン』(@tenpara_tw)。母親を含む3人の女性たちに囲まれる少年。しかもフェミニズムの時代とあって交わされる会話は実に明け透け。こんな環境だったらさぞ異なるパーソナリティーが育まれただろう。
      いいね

      普通
    • お嬢さん
      50本目『お嬢さん』(@tenpara_tw)。コンゲーム・サスペンスの面白さが基本にありつつ、悪趣味に近い倒錯的嗜好や過激な官能描写に眩惑されるが実は純粋なラブストーリーだったりと極めてユニーク。主演2人の女優魂には畏れ入る。
      いいね

      良い
    • LOGAN ローガン
      49本目『LOGAN ローガン』。西部劇の引用とかおよそアメコミヒーローものとは思えない渋い演出が光るウルヴァリンの壮絶な有終の美。ローラの最後の行動には思わず込み上げるものが・・・新世代による「X-MEN」も是非観てみたい。
      いいね

      良い
    • 娘よ
      48本目『娘よ』(@gardens_cinema)。イスラム圏の女性たちを巡る封建的な因習といえば「裸足の季節」を思い出すが、こちらは専らの逃走劇。デコトラ?によるカーチェイスこそなかったけど(それやっちゃうとマッドマックス)。
      いいね

      普通
    • ムーンライト
      47本目『ムーンライト』(@tenpara_tw)。人種もセクシャリティもマイノリティに属する主人公の成長物語。自分とあまりに境遇が違い過ぎ果たして感情移入できるのかと思ったが、そこは映画の不思議。誰もが癒される優しさに満ちていた。
      いいね

      良い
    • はじまりへの旅
      46本目『はじまりへの旅』(@tenpara_tw)。V・モーテンセン演じる父親がカッコよかった。時代錯誤的なその姿勢は現代教育へのアンチテーゼとも言えるが、旅の結果新たな価値を受け入れ変容する家族の在り方もまた微笑ましかった。
      いいね

      良い
    • 美しい星
      45本目『美しい星』。これはトンデモ映画と言ってよいのか。宇宙人として覚醒した?らしい家族とマルチ商法にハマった平凡な主婦(地球人)との対比が面白い。どちらも胡散臭いんだけど、ひょっとすると虚言妄言の類の中にこそ真実があるのかも。
      いいね

      良い
    • メッセージ
      44本目『メッセージ』。原作未読。まんまとミスリードされて迎えるのは驚きの事実だった。だけど余韻に浸りながら思ったのは、オチがどうこうより、むしろ物語そのものと同様に、結末が分かった上で観た方がより味わい深いのではないかということ。
      いいね

      良い
    • スプリット
      43本目『スプリット』。J・マカヴォイの演技が凄いのは勿論、ケイシー役アニヤ・テイラー=ジョイも負けてない。どんでん返しのオチを求める向きには物足りないが、主人公が自己を再確認するハナシと捉えればシャマランらしくも切ない余韻を残す。
      いいね

      普通
    • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
      42本目『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』。このシリーズが好きなのは小難しい理屈抜きにご機嫌な「Awesome Mix」と軽口をたたき合う仲間内の絆だ。それにガモーラ姉さん。ウォークマンがあんなことになるとは・・・
      いいね

      良い
    • 哭声 コクソン
      41本目『哭声 コクソン』(@Mitte_10)。得体の知れないものを観てしまった(褒めてる)。真相は藪の中なのだが、それよりも何より、うわさ話やまじないの類に惑わされる人間の愚かさ、哀れさを突きつけてるよう。國村さんの熱演に拍手。
      いいね

      良い
    • カフェ・ソサエティ
      40本目『カフェ・ソサエティ』(@tenpara_tw)。いつものW・アレン節というかアレン版「ラ・ラ・ランド」とでも言いたくなるような趣き。舞台が30年代のハリウッドとN.Y.だけにゴージャスな気分。JAZZの響きも心地良い。
      いいね

      良い
    • 雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
      39本目『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』(@tenpara_tw)。突然の妻の死というと昨年の或る邦画を想起するが趣きはだいぶ異なる。主人公は一見理解し難い破壊行動をとるが、自己の感情を取り戻す過程は人それぞれなのだろう。
      いいね

      普通
    • 美女と野獣
      38本目『美女と野獣』。E・ワトソンの歌声が聞きたかったけど、吹替版キャストも遜色なし。姿を変えられてた城の住人たちは最後に意外な俳優が演じてたのが分かって驚く(笑)。ガストンに扇動される村人たちの様が愚かしくも恐ろしかった。
      いいね

      良い
    • たかが世界の終わり
      37本目『たかが世界の終わり』(@tenpara_tw)。会話劇なのだが名優たちが演じるとまったく飽きない。主人公がある一言を切り出せず苦悩する姿に苛立ちながら、家族だから解り合えるなんてあるわけないと当たり前の事実を噛み締めた。
      いいね

      良い
    • ブラインド・マッサージ
      36本目『ブラインド・マッサージ』(@gardens_cinema)。視覚障害者の心象が健常者のそれと異なるものとしてではなく、むしろ視覚以外の感覚が研ぎ澄まされ、過酷ながらもより本質的なものとして描かれているようで共感が持てた。
      いいね

      良い
    • LION ライオン 25年目のただいま
      35本目『LION ライオン 25年目のただいま』@TOHOシネマズ与次郎。幼少期のサルーを演じた子が光ってた。気になってた養母の気持ちは?ってところは、ニコール・キッドマンの迫真の演技!
      いいね

      良い
    • 夜は短し歩けよ乙女
      34本目『夜は短し歩けよ乙女』@TOHOシネマズ与次郎。自由奔放なアニメ表現と奇想天外なファンタジー青春小説のベスト・マッチングが楽しい。現実はさておき、黒髪の乙女が酒を飲む度に繋がっていく縁。酒豪が羨ましくなる。
      いいね

      良い
    • T2 トレインスポッティング
      33本目『T2 トレインスポッティング』(@Mitte_10)。前作にはあまりノレなかったハズのに自分も歳をとったせいかな。昔は酷かったけど、じゃあ今は?これからは?思い描いた未来とは違っても人生は続く。不思議と心が軽くなった。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      mattsuanko
      1416movies / tweets
      advertisement

      follow us