TOP >tsururutoマイページ

tsururuto

さんのマイページ
tsururuto
つぶやいた映画
87 本
総ツイート
87 件
マイページ閲覧数
1,750 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

tsururutoさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
87 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • アトミック・ブロンド
    アウトレイジ 最終章
    エイリアン コヴェナント
    ダンケルク
    散歩する侵略者
    新感染 ファイナル・エクスプレス
    パターソン
  • ワンダーウーマン
    ベイビー・ドライバー
    ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
    ウィッチ
    ライフ
    ジョン・ウィック チャプター2
    ハクソー・リッジ
  • 22年目の告白 私が殺人犯です
    パトリオット・デイ
    LOGAN ローガン
    メッセージ
    マンチェスター・バイ・ザ・シー
    スプリット
    無限の住人
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • アトミック・ブロンド
      『アトミック・ブロンド』シンプルな話なのに構成を弄りすぎてややこしい。懐かしの80s音楽の使い方も捻りが無い。見所はシャーリーズ・セロンのカッコ良さ!東ベルリンからの脱出シーンが素晴らしい。不満が多い割に視聴後の満足感は高かった。
      いいね

      良い
    • ベイビー・ドライバー
      『ベイビー・ドライバー』ご機嫌でノリの良い音楽に合わせる形で映像とストーリーが展開してくのが楽しくカッコ良かった。ipodやカセット、レトロな楽器など細かなこだわりも良い。中盤から話が重くなってやや失速したが、ラストは持ち直した。
      いいね

      良い
    • アウトレイジ 最終章
      『アウトレイジ 最終章』サービス満点の前2作品とはガラッと雰囲気が変わって、静謐で虚無的な印象。初期三部作を思わせる雰囲気は嫌いではないが、各キャラの魅力が薄れてしまった。まあこういうオチになるよなー、という意外性がない話の展開。
      いいね

      残念
    • パターソン
      『パターソン』予告から平凡な日常生活賛歌かと思われたがそうではなくて安心した。むしろ人間は根源的に孤独であるが故、日常の人との関わりの大切だということを描いているのではないか。主人公の生き方が羨ましすぎ。作品全体が一篇の詩のようだ。
      いいね

      良い
    • 散歩する侵略者
      『散歩する侵略者』登場人物たちの日常のコミカルなやり取りの中に、思考停止状態に因る人類の危機的状態が徐々に進行していくという黒沢監督らしい演出。一般受けするための努力の跡が窺えるが、終盤はいつにも増して黒沢的になっているのが面白い。
      いいね

      良い
    • エイリアン コヴェナント
      『エイリアン コヴェナント』ファズベンダーが出づっぱりの場面は良いのに、肝心のエイリアンが出てくるシーンがまるで緊張感がなく退屈。1作目の焼き直しの感じが否めず、前作より退化してしまった。続編に期待したいが、正直厳しそうだな。
      いいね

      普通
    • 新感染 ファイナル・エクスプレス
      『新感染 ファイナル・エクスプレス』文句なしに面白かった!ゾンビ映画のお約束を踏襲しつつ、韓国映画らしい濃厚な人間ドラマや苛烈な惨劇描写や独特のユーモアなどが詰め込まれている。ちょっとずるいと思いつつ親子愛には泣いてしまった。
      いいね

      良い
    • ダンケルク
      『ダンケルク』3つの異なる時間軸の場面が巧みに編集されサスペンス効果が絶大。広角かつ高解像のIMAXの映像は大迫力。ノーランらしい知的かつ野心的な秀作、ストイックすぎてカタルシスは控えめ。冒頭のシーンのテンションが続けば傑作だった。
      いいね

      良い
    • ワンダーウーマン
      『ワンダーウーマン』中盤のダイアナが軍隊相手に生身で無双する場面が痛快。ガル・ガドットの端正な顔立ちと抜群なスタイルを見るだけでも価値あり。欲を言えばもう少し乙女な面も見たかった。話に粗が目立つのはいつものザックさんだなあ。
      いいね

      良い
    • ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
      『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』クールに任務に邁進するヨゼフが愛する人の死を知って感情を爆発させる場面や、死を恐れていたヤンが一人前のレジスタンスに成長する姿など主演の二人が素晴らしい。美しい映像に刻まれる戦争の過酷さ。
      いいね

      良い
    • ウィッチ
      『ウィッチ』信仰と家族の崩壊を描く心理劇パートとファンタジーホラーの部分がいまいち乖離しちゃってる。出てくる登場人物が皆浅はかすぎるし。音楽と映像は良いからダークホラーに力を全振りしたほうが良かったかも。アニヤは全力で支援する。
      いいね

      普通
    • マンチェスター・バイ・ザ・シー
      『マンチェスター・バイ・ザ・シー』過去の悲劇から心を閉ざした主人公。自分の弱さや人々の優しさに正直に向き合うことによって少しだけ前に進むことができるようになる様が心を打つ。寒々しい冬の風景に差し込む仄かに暖かな日の光が美しい。
      いいね

      良い
    • ライフ
      『ライフ』話自体に新鮮味や深みは少なく、SF設定も少々ザル。だが、各キャラの背景や役割が丁寧に描かれていて思い入れができる分、後半のドキドキ感が増した。意地悪なラストにはびっくりさせられた。カルビン君は重力下では弱体化しそうだ。
      いいね

      良い
    • ジョン・ウィック チャプター2
      『ジョン・ウィック チャプター2』キアヌのアクションは前作より良かった。キレは無いが不屈の男らしい堂々とした戦い方や銃の扱いはしびれる。ただ、ストーリーは大風呂敷広げすぎであまり乗れなかった。前作くらいのスケールの世界観が良いかな。
      いいね

      普通
    • ハクソー・リッジ
      『ハクソー・リッジ』メル・ギブソンの作品は描きたいことがシンプルかつ全くブレないところが潔い。個人的な理由に因る主人公の信念の強さが、周囲の人々を変えていく様が素晴らしい。凄惨な戦闘場面が強烈だが、前半の丁寧な描写があってこそ。
      いいね

      良い
    • 22年目の告白 私が殺人犯です
      『22年目の告白 私が殺人犯です』元ネタは未見だが、中盤までの先の読めない展開はスリリングで楽しめた。時事ネタをスパイスにして上手く伏線が張られていた。内容は重いが不思議と後味は悪くはない。地下のラストはもうひとひねり欲しかった。
      いいね

      良い
    • パトリオット・デイ
      『パトリオット・デイ』テロ事件の展開や迫力ある銃撃戦などがかなり事実に基づいていると知り驚く。爆破シーンは意表を突いたタイミングでびっくりした。抑えたトーンながら悲劇に見舞われながらポジティヴであろうとする人々の強さに心打たれた。
      いいね

      良い
    • LOGAN ローガン
      『LOGAN ローガン』主人公をヒーローとしてではなく、死期を覚悟した一人の人間として哀愁を漂わせつつ描いた雰囲気は良かった。暴力描写をきっちり見せているのも好感。ただ、娘との交流の描写と、ローガンの最後の活躍が物足りないのが残念。
      いいね

      普通
    • メッセージ
      『メッセージ』壮大なSF的なテーマから一人の女性の生き方やコミュニケーションのあり方へと話が収斂していく展開は良い。ばかうけはマグリットの絵画のようで美しかった。この監督らしい不親切な演出で、次回作を作れるのかと余計な心配をしたり。
      いいね

      良い
    • 哭声 コクソン
      『哭声 コクソン』見る人によって如何様にも解釈できる意地の悪い作りのサスペンス・ホラー。見終わった後もこの作品が頭の中でグルグル回って離れない。少しラース・フォン・トリアーっぽい雰囲気だが、遊び心があるこっちのほうが好き。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....