TOP >tsuya_piマイページ

tsuya_pi

さんのマイページ
tsuya_pi
つぶやいた映画
397 本
総ツイート
449 件
マイページ閲覧数
12,072 view
ウォッチしている
9 人
ウォッチされている
4 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
397 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 少女ファニーと運命の旅
    トランスフォーマー 最後の騎士王
    ザ・マミー 呪われた砂漠の王女
    ウィッチ
    心が叫びたがってるんだ。
    彼女の人生は間違いじゃない
    ハートストーン
  • ノーゲーム・ノーライフ ゼロ
    バイバイマン
    結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章 第3章「やくそく」
    メアリと魔女の花
    劇場版 Free! Timeless Medley 約束
    20センチュリー・ウーマン
    LOGAN ローガン
  • ジェーン・ドウの解剖
    夜に生きる
    メッセージ
    ブレイブウィッチーズ ペテルブルグ大戦略
    サクラダリセット 後篇
    スプリット
    赤毛のアン
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ウィッチ
      『ウィッチ』 ★★☆ メンヘラ女子と結婚して家庭を築いたらきっとこんな家族が生まれるんだろうなと思わせる虚弱体質ホラー。幼い頃から人は皆罪人だと教え込んで育てたら逆に罪の意味を考えなくなりそう。ベルイマンを彷彿させる画は綺麗。
      いいね

      普通
    • 少女ファニーと運命の旅
      『少女ファニーと運命の旅』 ★★☆ ナチスによるユダヤ人迫害ものは既に固定ジャンル。史実である以上荒唐無稽な描写ができないとはいえ子ども達を助ける大人の善意が中途半端。いや、100%純白の人間も漆黒の人間もいないということか。
      いいね

      普通
    • ターミネーター2
      『ターミネーター2 3D』 ★★★★ 紛うことなき傑作。絶望的な状況下に射し込む一筋の光。きっとなにか別の方法があるはずと信じ行動することで定められた運命は変えられる。テーマも然る事乍ら片時も飽きさせない展開と演出も素晴らしい。
      いいね

      良い
    • トランスフォーマー 最後の騎士王
      『トランスフォーマー 最後の騎士王』 ★★ AT-STやTIEファイター、C-3POの偽物まで出てきてスター・ウォーズだしオスカー俳優アンソニー・ホプキンスの圧倒的楽しそうな演技を見てると突っ込みを入れる方が野暮というもの。
      いいね

      普通
    • 心が叫びたがってるんだ。
      『心が叫びたがってるんだ。』 ★★★☆ 話したいこと話せないこと抑え込んでる気持ち、その全てがあって人は存在している。傷付けられてもいいから本当の言葉を聞きたい。後から何度だって修復できるのだから。本気でそう思える相手となら。
      いいね

      良い
    • ハートストーン
      『ハートストーン』 ★ 冗談でしか「好き」と言えない人間ってすごく哀しい。最初から最後まで力関係も周囲を取り巻く環境もなにも変わらない展開でとにかく長く感じる。抜け出せない苦悩を描くにしても観客を飽きさせない脚本の工夫は必要。
      いいね

      残念
    • ノーゲーム・ノーライフ ゼロ
      『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』 ★ 空と白の機知とユーモアに富み自信に満ちていた言動が魅力的だったテレビシリーズから一転、本作の主人公は戦時下とはいえあまりに自暴自棄で刹那主義で苦悩厨。エンターテイメントとして機能していない。
      いいね

      残念
    • バイバイマン
      『バイバイマン』 ★☆ 人の心を十分弱らせてから襲ってくるのはいかにも西洋の悪霊らしくて面白いが肝心の設定が甘い。口にしてから殺されるまでの期限を設けるとか言いたくないのに言わざるを得ない状況を作ればもっと緊迫感が生まれたのに。
      いいね

      残念
    • ザ・マミー 呪われた砂漠の王女
      『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』 ★ 勧善懲悪がアクション映画から完全に消え去った時代とは言え物語の方向性はきちんと組み立ててほしかった。個々が何を目的に動いているのか伝わらない。トム・クルーズの小悪党感も半端で魅力に欠ける。
      いいね

      残念
    • 劇場版 Free! Timeless Medley 約束
      『劇場版 Free! Timeless Medley 約束』 ★★ この人じゃなきゃダメなんだってこだわりは、きっと当人にしか分からない。説明できるものでもない。大切な仲間と一緒に泳ぎたいというとっても壮大でワガママな個人の夢。
      いいね

      普通
    • 彼女の人生は間違いじゃない
      『彼女の人生は間違いじゃない』 ★★☆ 生きる、は常に「理不尽」との戦い。心の隙間を埋める代償行為どころかもう隙間しか残ってないようなどうしようもない虚無感の中で、それでも生きる意味とは。僕にはそれが何なのか伝わってこなかった。
      いいね

      普通
    • シャッターアイランド
      『シャッターアイランド』 ★★ 社会の病巣を暴こうとするのはいつだって正義などではなく自身の罪悪感から。自分に都合よく物事を解釈するという点において人は皆、精神異常者と呼べるのかも。島に上陸するまでの音楽がすごくいい。
      いいね

      普通
    • メアリと魔女の花
      『メアリと魔女の花』 ★★★ 大学への入学過程が強引だったり全ての魔法を消し去る効力の範囲が曖昧だったりとディテールに気になる点はあるがドラマ部分において、メアリの後悔とその後の決意がきちんと描かれているのでとても後味が良い。
      いいね

      良い
    • 結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章 第3章「やくそく」
      『結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章 第3章「やくそく」』 ★★★ 告別式から始まり最初から辛さMAX。息抜きの場面はあるものの終盤が駆け足すぎて、あれではあまりにも報われない…。今回は上映分数の短さが裏目に出てしまった。
      いいね

      良い
    • ウルヴァリン:SAMURAI
      『ウルヴァリン:SAMURAI』 ★★☆ ウルヴァリンって永遠の命を生きねばならない一種の吸血鬼ラブストーリーだと思う。愛する者の死で揺らいでいた信念を再び自らの手で取り戻すまで。見せ場は多いのに敵味方の関係性が分かりにくい。
      いいね

      普通
    • 20センチュリー・ウーマン
      『20センチュリー・ウーマン』 ★★★☆ いつの時代にも鬱はある。周囲に適応するか否か想いを吐き出すべきか相手との関係性を考え抑えるべきか、いずれの選択肢を選んでも時は戻らないし本当の気持ちは分からない。つまり全てが最善の選択。
      いいね

      良い
    • ジェーン・ドウの解剖
      『ジェーン・ドウの解剖』 ★★★ 時として人は、いっそ一思いに殺された方がマシと思うこともあるはず。専門的な医学の知識がなくともこの死体にはどこか不可解な箇所が多いという事をジワジワと感じさせる演出が見事。父息子の関係性も良い。
      いいね

      良い
    • ダーク・ハーツ 紅く濡れた裸婦
      『ダーク・ハーツ 紅く濡れた裸婦』 ★ 表現しようとしているものが微塵も感じられないアーティスト気取りの駄作。結局「カラー・ミー・ブラッド・レッド」と「ルームメイト」(92年バージョン)のパクリじゃないか。
      いいね

      残念
    • 悪夢の惨劇
      『悪夢の惨劇』 ★★ 人の心は驚くほど脆くて弱い。人生が影響力のある他者に歪められることはよくあること。カルト教団に傾倒した経緯がイマイチ伝わらないが教祖の死後もなお主人公を苦しめ続けた悪夢の真相が意外と身近なもので怖い。
      いいね

      普通
    • 父の秘密
      『父の秘密』 ★ 映画=作り物が大前提ではあるが本作の長回しはあまりにも作為的すぎてキモチワルイ。イジメと復讐の描写も淡々としていて疑いや議論の余地が全くなくまるでこの世界の人間が全員悪意の塊のように見えてくる。
      いいね

      残念
      もっと見る Loading...
      Loading.....