TOP >tsuya_piマイページ

tsuya_pi

さんのマイページ
tsuya_pi
つぶやいた映画
588 本
総ツイート
652 件
マイページ閲覧数
16,540 view
ウォッチしている
9 人
ウォッチされている
5 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
588 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ワンダー 君は太陽
    あさがおと加瀬さん。
    家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。
    デッドプール2
    恋は雨上がりのように
    ランペイジ 巨獣大乱闘
    GODZILLA 決戦機動増殖都市
  • レザーフェイス 悪魔のいけにえ
    ミッドナイト・サン~タイヨウのうた~
    アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
    ロンドン、人生はじめます
    やっさだるマン
    リズと青い鳥
    レディ・プレイヤー1
  • さよなら、僕のマンハッタン
    きみへの距離、1万キロ
    ミスミソウ
    ヴァレリアン 千の惑星の救世主
    フェリーニに恋して
    しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス
    映画ドラえもん のび太の宝島
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ワンダー 君は太陽
      『ワンダー 君は太陽』 ★★★☆ とある人間関係に疲れ果て失望したとしてもなぜかどこかで別の人からの想いやりの糸が切れずに繋がっていて底に落ちない人生の不思議。目立たず、だけど得意なものは全力で、という登校初日の父の助言が良い。
      いいね

      良い
    • U.M.A. レイク・プラシッド
      『U.M.A. レイク・プラシッド』 ★★☆ 馬の合わない4人のいがみ合い見下し合いの会話がなぜか楽しい。それぞれが傲慢で、シニカルで、ユーモラス。まるで英国のコメディを見てるみたい。割とグロ描写が多いので耐性のある人向き。
      いいね

      普通
    • プレシディオの男たち
      『プレシディオの男たち』 ★★★ どんなに側に居たとしてもその人の全部を知ることはできない。例え命がけで助けてくれた戦友でも、家族でも。当人が居ない場でその人のことをどんなに愛しているかを話してるのが一番言葉に真実味がある。
      いいね

      良い
    • ワールド・ウォー Z
      『ワールド・ウォー Z』 ★★ 喘息の薬を渡してくれたりアパートに匿ってくれたりパニックの中にも人の善意が残されてるのがいい。もし自分ならどうするだろう?と考えさせられる。ただ旅客機墜落しても生き延びてるの幸運通り越してる気が。
      いいね

      普通
    • ダークルーム
      『ダークルーム』 ★ 3兄姉弟は結局何をしたかったのか。ノスタルジックに締めくくってるけど母親から受けた虐待の傷からは解放されてないし交通事故を引き起こした女は何も反省していない。お屋敷の外観と内部の倉庫感のギャップもすごい。
      いいね

      残念
    • 22年目の告白 私が殺人犯です
      『22年目の告白 私が殺人犯です』 ★★☆ 時効で裁けないとは言えやはり倫理観先行で見てしまうのでサイン会の人気ぶりに違和感。本当の著者が現れるまでの展開はグイグイ引き込まれるだけに最後もっと何か用意されてるのかと思い肩透かし。
      いいね

      普通
    • 家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。
      『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』 ★★☆ 結局他人でしかない相手と夫婦で居ることの考察としては面白い。「優しい言葉が人を傷つける」などグサリとくるセリフも多いけど、主題を丸投げしたような終わり方がモヤモヤ消化不良。
      いいね

      普通
    • あさがおと加瀬さん。
      『あさがおと加瀬さん。』 ★☆ 本当は大好きなのになかなか気持ちを素直に伝えられないもどかしさや実のところ相手は自分のことどう思ってくれてるのだろう?って不安から始まると思ってたら。冒頭から既に付き合ってて感情移入する間がない。
      いいね

      残念
    • ソムニア 悪夢の少年
      『ソムニア 悪夢の少年』 ★★★ 人が他の誰かの代用品であっていいわけがないし自分の欠けた感情のはけ口にしていいはずもない。向き合うべきは戻らない過去ではなく今、自分の側に居てくれる人。良作だけど父の末路にちょっと納得いかず。
      いいね

      良い
    • ジャッジ・ドレッド
      『ジャッジ・ドレッド』 ★★ 監視カメラの映像が不鮮明で証拠不十分という弁護側の主張に対し、現場に残されたDNAの一致で有罪確定〜の流れがひと昔前すぎる。秩序が崩壊した近未来の話なのに。最後の「これにて閉廷!」も笑う。
      いいね

      普通
    • モーリス
      『モーリス』 ★★☆ 自分が愛し自分を愛してくれる相手と2人だけの世界ならどんなに幸福なんだろうと、たまに考える。同性愛に対する世間の偏見が抑えて描かれてて当人達だけでもがいてるように見える。人の苦しみは他人からは見えない。
      いいね

      普通
    • トランスポーター イグニション
      『トランスポーター イグニション』 ★★ 売春させられてた美女達による組織への復讐劇なんだけど計画が回りくどくて分かりづらい。フランクはもっとストイックな方が魅力的だと思うが彼の父親が型にはまらずチャラくて味があっていいコンビ。
      いいね

      普通
    • ランペイジ 巨獣大乱闘
      『ランペイジ 巨獣大乱闘』 ★★☆ ゴリラを家族に迎える序盤の説得が後半に活きてくるのかと思いきや…。同僚達も即いなくなり黒幕の姉弟も何のために街に引き寄せたのか分からず。市民の避難が完了してない段階から攻撃を始めるのは画期的。
      いいね

      普通
    • GODZILLA 決戦機動増殖都市
      『GODZILLA 決戦機動増殖都市』 ★★☆ 人が人としての感情を無くしてまで戦う意味などあるのだろうか?たとえ私怨だけでとった行動だとしてもそれさえも失ってしまえば本当の怪物になってしまう。愚かささえも知恵と説く洞察力。
      いいね

      普通
    • ルーム
      『ルーム』 ★★★☆ ジャックにとっては生まれた時から住んでる部屋と、いつも必ず側に居る母親が世界の全てで現実で。その「当たり前」が実は、異質で不条理なものだったと理解させる難しさ。本当の意味で脱出するラストに幸せ願う。
      いいね

      良い
    • デッドプール2
      『デッドプール2』 ★ 罪のない人々を殺し始める前に改心させて人を助けようという話なのに、その過程で面白半分に殺しまくっていて全体の倫理観が崩壊している。見せ場の為の殺戮場面が続き、笑えないどころか気持ち悪い。
      いいね

      残念
    • ポゼッション
      『ポゼッション』 ★★☆ 除霊に対する理解が早い人間ばかりで、特に邪魔してくる者もいない。「俺に憑依しろ!」と言ったら悪魔も言うこと聞いてくれるし割とサクサク見れる展開。すれ違ってた家族が一つになる瞬間がいい。
      いいね

      普通
    • プールサイド・デイズ
      『プールサイド・デイズ』 ★☆ 「誰かを目立たせる為の引き立て役」を配する演出が好きじゃない。主人公の居場所のない焦燥感を表す為だけに周りの大人たちがハイテンションな演技を繰り広げていて萎える。アナソフィア・ロブの衣装がエッチ。
      いいね

      残念
    • 恋は雨上がりのように
      『恋は雨上がりのように』 ★★★ 冷静に考えると周囲の人間がお節介すぎるしバイトぐらい自由にさせてよ!って感じなんだけど親密な愛情ってそういう「でもなんとかしてあげたい」って気持ちなのかも。大泉洋と小松菜奈の化学反応がもう最高。
      いいね

      良い
    • ウィッチ・フウィッチ
      『ウィッチ・フウィッチ』 ★★★ 「男の人って女の子がフツーの女の子になるのを嫌うよね」って台詞。 そんなことないぞ〜。むしろ「普通の女の子」なんてこの世界にいないぞ〜って、心の中で応援しながら見てた。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....