TOP >tsuya_piマイページ

tsuya_pi

さんのマイページ
tsuya_pi
つぶやいた映画
320 本
総ツイート
370 件
マイページ閲覧数
9,839 view
ウォッチしている
18 人
ウォッチされている
4 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
320 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 結城友奈は勇者部所属
    結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章 第1章
    少女は悪魔を待ちわびて
    ハルチカ
    お嬢さん
    ノックアウト
    劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール
  • 天使のいる図書館
    一週間フレンズ。
    王様のためのホログラム
    マリアンヌ
    WE GO ON 死霊の証明
    エンド・オブ・トンネル
    ホームレス ニューヨークと寝た男
  • エゴン・シーレ 死と乙女
    未来を花束にして
    ドクター・ストレンジ
    ザ・コンサルタント
    天使にショパンの歌声を
    ネオン・デーモン
    FOUND ファウンド
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ハルチカ
      『ハルチカ』 ★ 音楽の話なのに無音が続き補聴器への推理は滅茶苦茶で校長を運ぶ辺りからカルト臭が漂い、挙句内申に響くどころか精神まで疑われる狂った授業のボイコットに顧問まで参加していてワロタ。自分の曲を全校に聞かせたかっただけ。
      いいね

      残念
    • 結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章 第1章
      『結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章 第1章』 ★★★☆ この先に待ってるのが悲劇だと分かりきっているので3人が仲良くなっていく過程が逆に見ていてとても辛かった。みもりんの演技が完璧。2回戦の動画を撮れていたのは何故?
      いいね

      良い
    • 結城友奈は勇者部所属
      『結城友奈は勇者部所属』 ★★ シリアスな本編を緩和するために併映されたようなものだし内容も空腹ネタを引きずってるだけだけど、「他者に貢献する」という勇者部ならではのオチはしっかりとついていた。
      いいね

      普通
    • 劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール
      『劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール』 ★★★★ 他人から記憶をかき集めたところで帰らぬ人が戻ってくるわけがない。なぜなら人を形成してるのは心であり、こうありたいと強く願って行動することそのものなのだから。
      いいね

      良い
    • お嬢さん
      『お嬢さん』 ★★☆ 説明過多で不要だと感じてたスッキのモノローグが第二部でまるごと裏返されてゆく展開は、それまでの焦らし効果も一気に開封されてとても痛快。だが何の新展開もない第三部がただの後日談に成り下がってしまい非常に残念。
      いいね

      普通
    • キングダム 見えざる敵
      『キングダム 見えざる敵』 ★★★ 毎度他国へ出向き大きな顔をするというか恩着せがましさがあるものの脚本には破綻がないし、捜査が得意という性質は正にアメリカそのもので、人間の愚かさと残虐さを前面に押し出した最後の一言には痺れる。
      いいね

      良い
    • 少女は異世界で戦った
      『少女は異世界で戦った』 ★☆ 女のコたちの華麗なアクションは良い。だが殺戮に対する考察が弱い。今まで人を殺してきた犯罪者は死ぬべきでそれを知らなかった人がその覚悟を背負って生きるべきという結末にどうしても納得がいかない。
      いいね

      残念
    • 京城学校 消えた少女たち
      『京城学校 消えた少女たち』 ★★☆ 制服、体操服、黒髪ロング、療養学校、血まみれの手足と、実験台。フェチ要素満載の様式美の陰に潜む、自分の力ではどうすることもできなかった無力な人たちの悲痛な叫びが哀しい。
      いいね

      普通
    • 少女は悪魔を待ちわびて
      『少女は悪魔を待ちわびて』 ★★ 証拠不十分で極刑を免れた容疑者を許せないなら証拠を集めればいいのに遺族がとった行動は復讐という近道。モラルにある程度の結末を用意したとは言え個人情報をあっさり流出させた職員のその後が危ぶまれる。
      いいね

      普通
    • 天使のいる図書館
      『天使のいる図書館』 ★★★☆ スネを強打する足の小指を箪笥にぶつけるなど身体的な痛みでしか涙を流さなかった女のコが人の記憶を追体験することで、閉ざしていた心の蓋から本当の痛みと涙が溢れ出してくるまで。寄り添う人がいるって素敵。
      いいね

      良い
    • マーダー・ライド・ショー
      『マーダー・ライド・ショー』 ★ おそらくテンションを上げるための露光過多反転を乱雑に多用したコラージュが画面をとても見にくくしている。緊張感を生み出すはずの父親のサイドストーリーもあっという間に打ち切ってしまい結局何も残らず。
      いいね

      残念
    • ピエロがお前を嘲笑う
      『ピエロがお前を嘲笑う』 ★ やってることが品格も思想もない抵抗で幼稚だし魅力が感じられない。せめて主人公がどうしてもこの犯罪に加担せざるを得ない理由ぐらいはほしかった。軽はずみな犯行を堂々と見過ごし肯定してしまった終わり方。
      いいね

      残念
    • ネスト
      『ネスト』 ★★☆ 真実を話せばいつかは誰かに愛される時が来る。ギャスパー・ノエの映画とシックス・センスとミザリーをミックスして血みどろにした感じ。血が苦手な人は見ない方がいいし逆に抵抗力があれば怪物化していく展開は結構笑える。
      いいね

      普通
    • ノックアウト
      『ノックアウト』 ★ 終盤にカメラの設置場所が明かされるとは言えそれまで一体誰の視点なのかがさっぱり分からないPOV手法と、始終入れられる事態を茶化したような音声解説にイライラする。念動力を使えるのなら格闘技術はいらないのでは?
      いいね

      残念
    • 一週間フレンズ。
      『一週間フレンズ。』 ★ 相談する素振りさえ見せてもらえなかった親友、日記をやめるように言って続けさせてる両親、諦めが早くてチャラい長谷君とチョロい藤宮さん。全員の誤解やすれ違いばかりで肝心の「好意の積み重ね」を全く描いてない。
      いいね

      残念
    • WE GO ON 死霊の証明
      『WE GO ON 死霊の証明』 ★★☆ もう死んでしまった人の行動の是非までは問わないが、これからも生きていかなければならない者の罪を放置したのは頂けない。死者よりなにより恐ろしかったのは、キッチンでの母親のあの言葉。
      いいね

      普通
    • 劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール
      『劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール』 ★★★★ たとえどんなに辛いことがあったとしてもその過去にどう向き合うかはその人次第。レベル上げしてきたから最強なのではなくただひたむきにぶつかってきたからこそ強い。
      いいね

      良い
    • デッド・サイレンス
      『デッド・サイレンス』 ★ 妻の死の真相を探りたいのか自分の容疑を晴らしたいのかイマイチ釈然としないまま町の昔話へ突入。犯人もさっさと殺して復讐すればいいのに何故わざわざパペット動かしてスープ飲ませる芸を披露していたんだろうね?
      いいね

      残念
    • バビロンA.D.
      『バビロンA.D.』 ★ 彼女に外の世界のものを見聞きさせてはならないというルールを承諾したはずなのに直後に人混みに連れ回しているし、仕事には信頼関係が大事とか言いながら俺は誰も信用しないって態度とったり整合性なさすぎ。
      いいね

      残念
    • 呪い襲い殺す
      『呪い襲い殺す』 ★☆ 親友が生前なにかを伝えようとしていてそれを聞き逃した…というのならともかく自殺の不審点を洗い出すために最初から交信盤を使ったことに違和感。それに巻き込まれた4人もお気の毒というか、主人公に従順すぎ。
      いいね

      残念
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      mattsuanko
      1373movies / tweets
      advertisement

      follow us