TOP >underfirejgマイページ

underfirejg

さんのマイページ
underfirejg
つぶやいた映画
204 本
総ツイート
208 件
マイページ閲覧数
518 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

underfirejgさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
204 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 猫が教えてくれたこと
    ゲット・アウト
    僕のワンダフル・ライフ
    50年後のボクたちは
    エイリアン コヴェナント
    ナインイレヴン 運命を分けた日
    あしたは最高のはじまり
  • 三度目の殺人
    新感染 ファイナル・エクスプレス
    トリガール!
    ワンダーウーマン
    ベイビー・ドライバー
    打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
    フェリシーと夢のトウシューズ
  • ローサは密告された
    ザ・マミー 呪われた砂漠の王女
    君の膵臓をたべたい
    メアリと魔女の花
    ジョン・ウィック チャプター2
    パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
    ハクソー・リッジ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 猫が教えてくれたこと
      イスタンブールの猫ドキュメンタリーだが、猫好きでないとチト辛いかなあ。どちらかというとイスタンブールの人間模様の方が興味深く。これこそ監督の意図かも知れないけど。子猫は可愛すぎ。面白いのは猫のカメラ目線。わかってるんだねー。
      いいね

      普通
    • 僕のワンダフル・ライフ
      「僕のワンダフル・ライフ」劇場で鑑賞。犬が主役なのかイーサンが主役なのか、も考えてしまうが、さらには途中の人は?周りの人は?全てが中途半端で物足りない作品。ところどころグッとくるところもあるけど。時代時代の歌は良かったけどな。デニス・クエイドも歳取りました。
      いいね
    • エイリアン コヴェナント
      「エイリアン:コヴェナント」劇場で鑑賞。これは悲しい出来のエイリアン。1作目の崇高さも2作目の激しさもなく、かと言ってオリジナリティがあるわけでもなく。デイヴィッドだけでは話持たんだろう。この点考え直した方がいい。ジェリー・ゴールドスミスのオリジナルスコアを使うのも違和感あり。
      いいね
    • 新感染 ファイナル・エクスプレス
      「新感染 ファイナル・エクスプレス」劇場で鑑賞。疾走する列車を絡ませたゾンビもので新鮮。あれだけ大量のゾンビが添え物になってしまうところは逆にドラマ度強いということ。キャラも立ってるし。韓国映画はいつもパワフルだ。この強さはどこから?日本でも出来そうなのに出来ないもどかしさ。
      いいね
    • ゲット・アウト
      「ゲット・アウト」試写で鑑賞。スリラーなので詳しく書けないのが辛い。オッタマゲーション度3.5といったところか。もっと面白くできたと思う反面、私も歳で耐性度落ちて来てるので、この位がいいかな。
      いいね

      良い
    • 50年後のボクたちは
      「50年後のボクたちは」劇場で鑑賞。面白くなりそうで意外に盛り上がらない。整理されず猥雑で、それが狙いなんだろうが、風変わりなロードムービー。ただチックの摩訶不思議なキャラは憎めず。そしてたまに顔出すシュールな映像、リチャード・クレイダーマン、そして自然美が印象的。
      いいね
    • ナインイレヴン 運命を分けた日
      「ナインイレヴン 運命を分けた日」劇場で鑑賞。閉じ込められたエレベーターという限定空間が主舞台なのが新鮮。そこだけでは息苦しくなるなか、外部との交わりあるのが救いだが、緊密さが薄れたのも事実。でも風化させてはいけないという事を改めて認識させてくれるだけで、意義ある作品と言える。
      いいね
    • 三度目の殺人
      「三度目の殺人」劇場で鑑賞。是枝監督の力こもった作品。クローズアップ多用での顔演技合戦は見応えあり。最近人を裁く事についての議論に触れる事多く、その意味でも興味深し。全編起伏のない淡々とした展開で特にドラマティックな事は起きないが、緊張感の持続は途切れる事なし。
      いいね
    • ワンダーウーマン
      「ワンダーウーマン」劇場で鑑賞。傑作!戦争モノとしても抜群で、泣くしかないだろ。クリス・パインが効いていて、そしてガル・ガドットがいいねー!
      いいね
    • トリガール!
      「トリガール!」劇場で鑑賞。予想以上の出来で満足。もう少し脚本が練られてたらもっと質は上がったと思うが、ハズす面白さが効いていてこれはこれでいいかなと。セリフ聞き辛い箇所が少なからずあったのは残念。土屋太鳳と間宮祥太朗コンビ良し。池田エライザは天才的に可愛かったな。
      いいね
    • ベイビー・ドライバー
      「ベイビー・ドライバー」劇場で鑑賞。冒頭からハイテンション持続で進み、それ故途中失速感出るも、ベースかロマンなので安定感保ちつつキッチリの締め。とにかく音楽のインパクトハンパなく、カッコよく言えばこれぞ総合芸術。クセもの俳優達のサポートもバッチシだし。”才”あり大好きだ。
      いいね
    • あしたは最高のはじまり
      「あしたは最高のはじまり」試写で鑑賞。従前の予想とは方向性の違う展開で、やや雑な、または首をかしげる箇所もあるが、全体としては無難な出来で飽きずに楽しめた。築き上げた事への侵犯、受け入れ難いがやはり柔軟さは必要では。そんな事を考えさせられた作品でした。
      いいね
    • 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
      「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」アニメ版劇場で鑑賞。岩井俊二監督の元が良いので、そこと重なる部分は素直に観れたが、追加されたところはねえ。。。独自感出さなければいけないのはわかるが、どうにも飛躍しすぎの世界。結局「Forever Friends」に助けられてる。
      いいね
    • フェリシーと夢のトウシューズ
      「フェリシーと夢のトウシューズ」劇場で鑑賞。吹替版で観たが違和感なし。サクセスストーリーなのは観る前からわかっているし、気持ちはいいので悪印象はないが、ちょっとご都合主義が過ぎるかな。もう少し困難あってもいいとおもうし、サイドストーリーももう少し深いとね。でも気持ちはいい。
      いいね
    • 君の膵臓をたべたい
      「君の膵臓をたべたい」劇場で鑑賞。若手2人が良くて、学生時代のシーンが活き活き感が良く出ている。ストレートなようで、少しずつ降りかかる調味料が効果的。Mr.Childrenが歌う主題歌「himawari」も当然良し。8月日産スタジアムライブを思い出す。とにかく泣ける作品でした。
      いいね
    • ザ・マミー 呪われた砂漠の王女
      「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」劇場で鑑賞。アクションのような、ホラーのような。そこにお決まりの組織と恋愛加えて、より中途半端に。トム・クルーズのスター性が自由な想像世界を狭め、面白さを減少させた気が。意図がよくわからぬキャラもあったし。アナベル・ウォーリスは良いね。
      いいね
    • メアリと魔女の花
      「メアリと魔女の花」劇場で鑑賞。主人公のキャラクター、設定等悪くないと思うのだが、突っ込み不足の箇所多くもう少し上手く作れたのではないかと。魔法学校の位置付け・内容不明確で、それ故膨らみに乏しいことに。いいなぁと思うところもあるんだけどね。
      いいね
    • パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
      「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」IMAXで鑑賞。話が強引なのかよく分からず、途中眠くなってしまった。カタルシスも叙情もなく、ご都合主義もほどほどにという感じ。カヤ・スコデラーリオが数少ない収穫。あのテーマが鳴るとワクワクはするんだけどね。
      いいね
    • ジョン・ウィック チャプター2
      「ジョン・ウィック:チャプター2」劇場で鑑賞。テンションの高さをキープし飽きさせずに観せた点は評価。前作に引続き、とにかくまあ殺戮の嵐。それを芸術的に視覚化しているので、バレエを観ている感じ。そういう意味では心地良い、一方でハードボイルド的な格好良さには欠ける。好みの問題だが。
      いいね
    • ローサは密告された
      「ローサは密告された」試写で鑑賞。寝不足からか前半ウトウトしてしまったのが惜しまれるほど、パンチある衝撃的作品。フィリピンは近代化してきたとは言え、やはりスラムの現状はこんな感じなのだろう。上映後トークショーで学んだ「生きるためのグレー感」。壮絶だ。もう1度見直そう。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....