TOP >underfirejgマイページ

underfirejg

さんのマイページ
underfirejg
つぶやいた映画
239 本
総ツイート
247 件
マイページ閲覧数
629 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

underfirejgさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
239 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • レディ・プレイヤー1
    ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
    ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
    レッド・スパロー
    ちはやふる 結び
    リメンバー・ミー
    聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
  • 15時17分、パリ行き
    シェイプ・オブ・ウォーター
    ブラックパンサー
    レオン
    The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ
    グレイテスト・ショーマン
    ロープ 戦場の生命線
  • ぼくの名前はズッキーニ
    今夜、ロマンス劇場で
    blank13
    スリー・ビルボード
    祈りの幕が下りる時
    ベロニカとの記憶
    ジオストーム
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • レディ・プレイヤー1
      「レディ・プレイヤー1」IMAX 3Dで鑑賞。試写に続いて今月2度目。流石に最初の驚きはないが、新たな気付きも含め、改めて感動。スピルバーグが力をもっとも発揮するシチュエーションが現実・VR双方にあり、その絡みが絶妙なので面白くな… https://t.co/Hrp5gQN3GM
      いいね
    • ちはやふる 結び
      「ちはやふる -結び-」劇場で鑑賞。平板な脚本を強引な演出とスコアで感動に持っていく。それがいいかと言われると疑問符付くが、飽きずに楽しめるのも事実。だけど皆で頑張ってる事考えると、どーかなーと。これは受け入れられず。カルタは奥深いということは理解。やっぱスノー丸!
      いいね
    • ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
      「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」劇場で鑑賞。スピルバーグの映画思想がテーマと上手くコラボした秀作。前半は割と平板だが、動き出してからの一気の畳み掛けのスリリングなこと!この時期に本作を製作したところもスリリング。月に2本もスピルバーグの新作を観れた喜びに浸ろう。
      いいね
    • レッド・スパロー
      「レッド・スパロー」劇場で鑑賞。よく構成されているとは思うが、描かれていることの重さには抗えないかなというのが正直な感想。ジェニファー・ローレンスファンなので、ほぼ出ずっぱりの彼女を楽しむにはいいかな。ジョエル・エドガートンがいつ… https://t.co/eyiJPzZCaM
      いいね
    • レディ・プレイヤー1
      「レディ・プレイヤー1」試写で鑑賞。これぞスピルバーグと言うべき芳醇な秀作。映画的記憶と音楽的記憶に彩られた凄まじい情報量を映像化。あまりの楽しさに冷静な判断はまだできないが、スピルバーグはこうでなきゃと思わせる。アラン・シルベストリが頑張って鳴らしてるのも好感。
      いいね
    • ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
      「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」劇場で鑑賞。何とも苦手な会話劇。ようやくホントの終盤で面白くなるも、基本攻めるか降伏かのやりとりで辛い。ゲイリー・オールドマンの熱演はわかるが、元々上手いのはわかっているし、これはメイクアップの功績だろう。オスカーも当然。
      いいね
    • リメンバー・ミー
      「リメンバー・ミー」劇場で鑑賞。いやー、素晴らしい。ディズニー、ピクサーの中でも上位に位置する出来。スリリングさには欠けるが、先祖も敬う家族愛の描き方には脱帽。普通なら受け入れ難いガイコツ姿を違和感なく入り込ませるのは特筆すべし。歌も勿論良し。心こもってないと作れないな、これは。
      いいね
    • リメンバー・ミー
      「アナと雪の女王/家族の思い出」劇場で鑑賞。「リメンバー・ミー」の併映なのだけど、まあこんなもんかなあ、という感じ。本番前にしてはやや長く感じる出来。
      いいね
    • ブラックパンサー
      「ブラックパンサー」劇場で鑑賞。粗削りだが、マーベルでもっとも楽しめた作品の1つ。何と言ってもワカンダが魅力的な国なのが一番。最先端と原始的の融合がこれほど面白いとは。首長を闘いで決めるのに、飛ばせるんだからねー。続編あるなら上手く作ってほしいな。スコアも燃える系で良し。
      いいね
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      「シェイプ・オブ・ウォーター」劇場で鑑賞。どうも相性悪いギレルモ・デル・トロだが、本作も例外とはならず。映像の凝りはわかるが、それだけに留まり広がりなし。サリー・ホーキンスは適役も、その他の登場人物がどれも薄っぺらい。アレクサンドル・デスプラのスコアが一番の収穫かな。
      いいね
    • blank13
      「blank13」劇場で鑑賞。映画愛好家の斎藤工監督作品で、どんな絵になるか楽しみで観たが、結果は良いところと食い足らずの同居。葬儀シーンは役者の力で楽しめ、他は静かに進行する形でどちらも悪くはないのだが、トータルとしては中途半端。松岡茉優は安定。ただ作家としての将来性は感じた。
      いいね
    • The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ
      「The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ」劇場で鑑賞。閉鎖空間で展開される心理サスペンス。異物が混入し秩序が乱されていく様に、流れとしては違和感ないが狂気が不足。主演女優の美しさが活かされていない感が。意図してのことだ… https://t.co/LByVtEl8kl
      いいね
    • グレイテスト・ショーマン
      「グレイテスト・ショーマン」IMAXで鑑賞。高揚感が意外なほど出てこないムムムの出来のミュージカル。脚本の不味さがいい歌とダンスをぶち切った印象。ヒュー・ジャックマンの歌声が素晴らしいだけに余計に目立つ感強し。見世物だと評論家や市民が批判するシーンは、考えさせられる。
      いいね
    • 聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
      「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」試写で鑑賞。「ロブスター」のヨルゴス・ランティモス最新作。「ロブスター」も相当ぶっ飛んでいたが、こちらもなかなか。ファーストシーン見た瞬間に顔歪めるしかなし。本作の方がストレートだが、逃げ場なし。奇才という名が相応しい。
      いいね
    • スリー・ビルボード
      「スリー・ビルボード」劇場で鑑賞。よく練られた脚本と、硬軟織り交ぜた演出が冴える秀作。とにかく登場人物の存在感がそれぞれ強く、アメリカの田舎町という舞台設定がより一層物語を強くする。とにかく善悪の垣根について、自身に問いかける事を余儀なくさせる。さあどう結論持とうか。
      いいね
    • 今夜、ロマンス劇場で
      「今夜、ロマンス劇場で」劇場で鑑賞。予告見た時から「カイロの紫のバラ」の匂い漂わせ、好きなジャンルだなとは思っていたが、ここまで心掴まれるとはの嬉しい誤算。映画ファンには堪らぬ設定で、かっちりハマっている。綾瀬はるかと坂口健太郎が、純愛コンビとして最高のパフォーマンス!
      いいね
    • ぼくの名前はズッキーニ
      「ぼくの名前はズッキーニ」劇場で鑑賞。吹替版で観たが、なかなかアニメほしんどいな、という自分自身の考えは変わらず辛い鑑賞だったわけだが、終わってストップモーションアニメと知ってビックリ。あの滑らかな動きでストップモーションアニメとは。気付かなかった自分がボーっとし過ぎ?
      いいね
    • 15時17分、パリ行き
      「15時17分、パリ行き」試写で鑑賞。イーストウッド監督最新作だが、ちょっと拍子抜けかな。実際の当事者をそのまま本人役に起用したのは面白いが、必然なのか、偶然なのかの曖昧さが映像化にも影響してしまった感あり。イーストウッド好みであろうジャズベースのスコアは、好感持てる。
      いいね
    • ロープ 戦場の生命線
      「ロープ/戦場の生命線」劇場で鑑賞。題材としては悪くなく興味湧くオープニングもいい。ただその後展開の広がりに欠け、戦地の緊迫感も薄く眠気が。ベニチオ・デル・トロとオルガ・キュリレンコの過去もどうでもよく、描くべき要素すっ飛ばして作ってしまった印象。でもエンディングはいい。
      いいね
    • レオン
      「レオン」試写で鑑賞。軽くて、軽くて、バカバカしいが、決して嫌いではないシチュエーションコメディ。まあほとんどが竹中直人の個人芸で魅せる作品なのだが、知英が意外や意外の好演で、これで一気にファンになった。ジャンポケ斉藤やミッツ・マングローブはもう少し派手でもね。育三郎はやり過ぎ。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....