TOP >usacofuwa2マイページ

usacofuwa2

さんのマイページ
usacofuwa2
つぶやいた映画
172 本
総ツイート
348 件
マイページ閲覧数
5,805 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
1 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

usacofuwa2さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
172 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ローサは密告された
    ありがとう、トニ・エルドマン
    アシュラ
    お嬢さん
    ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
    雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
    ネオン・デーモン
  • この世界の片隅に
    エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
    フランコフォニア ルーヴルの記憶
    トレジャー オトナタチの贈り物。
    エル・クラン
    グッバイ、サマー
    君の名は。
  • ソング・オブ・ザ・シー 海のうた
    シン・ゴジラ
    トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
    シング・ストリート 未来へのうた
    葛城事件
    帰ってきたヒトラー
    シチズンフォー スノーデンの暴露
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ありがとう、トニ・エルドマン
      今日はジャコメッティの講演会の予定だったけど約束が入ったので、「ありがとうトニエルドマン」鑑賞に変更。レディースデー950円でありがとう😹映画祭で見るような映画で一般公開ありがとう😹ありがとうがいっぱい。鑑賞直後だからまだふわっとした感想だけ。傑作と思う。
      いいね
    • ローサは密告された
      『ローサは密告された』罪を逃れるために密告を強要され密告が密告を呼ぶ様は、治安維持法の日本の数十年前の姿で、フィリピンの場合はそこでお金が介入できる分ある意味逃れる手があるという皮肉。共謀罪で密告が復活するかもの日本は他人事でない。
      いいね

      良い
    • ローサは密告された
      『ローサは密告された』鑑賞後のトークイベントでスラム街特有の何の保障もない生活、一瞬にして人間の尊厳まで奪われる、という解説聞いた。でもこれ、例えば日本であっても冤罪にあった人の人権が一瞬で壊される恐怖とも同じなんじゃないかと思う。
      いいね

      良い
    • ローサは密告された
      『ローサは密告された』フィリピンのスラム街のお母さんローサの圧倒的な存在感。小さなエピソードや向ける視線まで全部リアル。雑貨店で麻薬も気軽に売ってるとか警察の腐敗ぶりとかそこに何故か使いっ走りしてる少年までいつのまに受入れて見てた。
      いいね

      良い
    • お嬢さん
      『お嬢さん』サラウォーターズ「荊の城」が原作←ヤバい!いまだ積ん読、ただ原作vs映画だと映画先の方が都合がいいか。でも1939年の日本統治下の朝鮮半島舞台に移してるので読んでても面白かったかも。それで原作もエロス?帰ったら原作読む!
      いいね

      良い
    • ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
      『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』しかし家族にとってしょうもない人物なんだけれど、復活選挙のドキュメンタリーのはずがまたもや?!な流れになるのが面白すぎて憎めない。そしてメディアの炎上の酷さ。炎上うんざり。
      いいね

      良い
    • ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
      『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』下半身の写真をtwitterに間違って上げ失脚したこの話は覚えがあったけど、そのせいでFBIが調査してヒラリーのメール問題に繋がったって。絶句。トランプ登場に一役かってるじゃん。
      いいね

      良い
    • エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
      『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』全く違う学生時代なのに、ものすごく共感できる、わかるわかる感。一緒に青春を生きたかのような、あのこれから始まる気持ちは境遇が違っても同じなのだ。誰もが感じる気持ち。
      いいね

      良い
    • エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
      『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』今2016ベストテン投票したけど、これ入れるの忘れた!すごく良いのに。最初観始めた時は自分の学生時代と全く違う筋肉バカの女の子お酒どんちゃん騒ぎな話かと思ったら。。。
      いいね

      良い
    • この世界の片隅に
      この世界の片隅にを見た日に、自民党が提出しようとする共謀罪と家庭教育支援法のニュース。本当に腹立たしいし恐ろしい。あの時代の日本に戻そうとする勢力。
      いいね
    • この世界の片隅に
      この世界の片隅に。今日やっと見に行けた。もう胸の中に悲しみの塊みたいなのがずっとあって、見終わったあともえーんえーんと泣きたかったし、今も思い出すと泣きそうなので、少ししまってから考えてみる。 https://t.co/0HijNmDbUL
      いいね

      良い
    • アシュラ
      『アシュラ』血と暴力、悪人ばかり。←苦手。なのに一瞬も目を逸らさず釘付けに。監督Q&Aで、昔の悪人はマフィアの親分とかだけど現代の悪人は政治家検事刑事と権力のある人物だから、と聞いてなるほど。だからリアルで面白いのか。
      いいね

      良い
    • ネオン・デーモン
      ネオンデーモン、tiffで話題になってたから予定に入れてたけど↓RT見て不穏なの?と心配になり、検索しようとネオンデーモンと入れたら横にグロの検索ワード出て諦めた💦今、グロ見る元気ない。
      いいね
    • 雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
      『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』昨夜試写会で。物を壊す場面が苦手で鑑賞直後のアンケートには満足度低めに書いたけど訂正。時間をおくとじわじわくる。一緒に喪失と破壊と再生を経験したかのような体験映画だった。まさか自分も泣くとは。
      いいね

      良い
    • フランコフォニア ルーヴルの記憶
      ソクーロフ監督のフランコフォニア ルーブルの記憶、まだやってた😹昨夜映画の日に。ガラガラだったけど💦ロングラン有り難い。 https://t.co/PcAdm8r7C9
      いいね

      良い
    • シン・ゴジラ
      『シン・ゴジラ』最初は官僚と政治家のパロディ映画として痛烈だなあと半分笑いながら見てたんだけど、原爆の写真から変わった。過去も現在も身近過ぎ、くらーい気持ちで見た。焼け野原にならないとリセットされない日本。今までもこれからも。
      いいね

      良い
    • シン・ゴジラ
      『シン・ゴジラ』羽田沖から始まって散々な目に合うのが羽田低空飛行の土地と重なってやたらリアルに感じたし、最初に気付く放射能汚染度を表す帯状のあの地図に既視感あって。たまらない気分になった。
      いいね

      良い
    • 君の名は。
      君の名は。あのお酒だけは気持ち悪くてどーにもダメで、あーそれが結構重要なキーであると知ったとき😨もう考えないようにして😅いい気分で見終わったときはなかったことにしてたのに。ツイートで思い出してしまった💦自分の中でのいい映画評価が下がるわ。
      いいね
    • グッバイ、サマー
      『グッバイ、サマー』すごく好き。あの、家に早変わりする場面だけ何度もみたい。冒険が結構あっさり終わる所が不満といえば不満だけど、それがリアル。それと邦題が。。。原題のチビとガソリンがよかったな。
      いいね

      良い
    • シング・ストリート 未来へのうた
      『シング・ストリート 未来へのうた』感化されるバンドの色に次々と染まってく所が、わかるわかるでとっても面白くて、でも皆の絶賛にそこまで乗れなかったのは、たぶん自分が歳をとりすぎてしまったせい。兄に泣けた。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....