TOP >usako_usagiclubマイページ

usako_usagiclub

さんのマイページ
usako_usagiclub
つぶやいた映画
1,156 本
総ツイート
1,748 件
マイページ閲覧数
23,560 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
14 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1156 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
    世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方
    沈黙 サイレンス
    ザ・コンサルタント
    本能寺ホテル
    アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男
    NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム
  • ダーティ・グランパ
    アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
    ミルピエ パリ・オペラ座に挑んだ男
    土竜の唄 香港狂騒曲
    TOMORROW パーマネントライフを探して
    バイオハザード ザ・ファイナル
    ピートと秘密の友達
  • 幸せなひとりぼっち
    ニーゼと光のアトリエ
    ヒトラーの忘れもの
    ドント・ブリーズ
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    海賊とよばれた男
    マダム・フローレンス! 夢見るふたり
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 沈黙 サイレンス
      『沈黙 サイレンス』神を取るかそれとも信者の命を選ぶのか?沈黙なのか、聞いていない/見えていないだけなのか?400年前の日本で伝道者や切死丹が受けた迫害に胸が張り裂けそうになった。真理は普遍、どんな人間も魂が帰する場所はただ1つだけ
      いいね

      良い
    • ザ・コンサルタント
      『ザ・コンサルタント』非常に完成度の高い作品。すべての伏線がきれいに回収され、観終わった後爽快な気分。弟のキャスティング(子役と大人で顔が違いすぎ)以外、不満なし。表情が見えるせいか、B.アフレックがバットマンの時より強く見えたほど
      いいね

      良い
    • 本能寺ホテル
      『本能寺ホテル』とにかく脚本が残念。京都にもホテルにも行ったことがない人が書いたのかと思った。それ以外もツッコミどころ多すぎ。戦国時代の設定なんだから、役者のピアス跡もケアしようよ、メイクさん。堤真一さんと近藤正臣さんは良かったけど
      いいね

      残念
    • 世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方
      『世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方』、かなりぶっとんだ童話のような物語を、大人が全力で実写化した(!?)作品。日本の子役とはずいぶん違う、子どもたちの天真爛漫さも魅力的だが、やっぱりハナグマ、クアッチのかわいさ、器用さがツボ。
      いいね

      良い
    • 雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
      『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』脚本、役者、撮影がとても良い。妻を失った主人公の壊れ方、心が癒えるまでの退行、終盤の畳みかけるような展開がしっくりきてズルいと思ったほど。それにしても原題とはあまりに違う邦題!(一応誉め言葉)
      いいね

      良い
    • アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男
      『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』ドイツ人検事長F.バウアーが海外逃亡したアイヒマン捕獲に挑む姿を描いた作品。冒頭の本人のテレビ映像が印象的。見た目は『顔のないヒトラーたち』のバウアーより実物に近いが、両作品ともお勧め
      いいね

      良い
    • NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム
      『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』E.ロバーツのような魅力的な女子が「取り巻き」という設定には無理があるが、ネットの怖さをうまく凝縮した作品。将来似たようなゲームが流行っても、あんなに単純には終わらせられないだろうけど…
      いいね

      良い
    • ダーティ・グランパ
      『ダーティ・グランパ』全編ダーティ過ぎて、デ・ニーロもZ.エフロンもよくこの仕事引き受けたな!と良い(?)意味で絶句。汚い英語を学びたいならこの1本でOK。葬式と洗礼式がカトリックで、結婚がユダヤ式なのがなぜかよくわからなかったけど
      いいね

      良い
    • この世界の片隅に
      『この世界の片隅に』二度目の鑑賞。1回目では見落としていた細かいところに気がつき、緻密な描写に溢れたこの作品があらためて好きになった。ものや食べ物がなく、不便で死と隣り合わせの時代でも凛としていた人々。今の日本人が失ってしまったもの
      いいね

      良い
    • ミルピエ パリ・オペラ座に挑んだ男
      『ミルピエ パリ・オペラ座に挑んだ男』芸術を愛する人にぜひ観てほしい「作品ができあがる過程」。クラシックとコンテンポラリーを融合した振りとしなやかに躍動するダンサーの美しい肉体。何よりもミルピエ氏の人間性に魅了された。ラストは衝撃。
      いいね

      良い
    • 君の名は。
      『君の名は。』2回目の鑑賞。公開4か月でもこんなに観客がいることがいち映画ファンとして嬉しかった。物語で納得いかないところは前回と変わらず。でも、主人公の声を担当した神木隆之介さんと上白石萌音さんの演技はあらためて素晴らしいと思った
      いいね

      良い
    • マダム・フローレンス! 夢見るふたり
      『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』愛には色々な形があるとしても、嘘を土台にした関係が本当の愛と言えるのか?私が彼女だったら自分の人生をあんな形で知られたくない。ただ、下手な歌をあそこまで模倣できるM.ストリープの女優魂には脱帽
      いいね

      普通
    • TOMORROW パーマネントライフを探して
      『TOMORROW パーマネントライフを探して』とてもわかりやすく、素晴らしい作品。特に教育の章は示唆に富み、子を持つ人にはぜひ観てほしい。ある校長が子供に一番伝えたいことを「寛容」と答えたのが印象的。歌にも字幕があれば良かったのに
      いいね

      良い
    • 土竜の唄 香港狂騒曲
      『土竜の唄 香港狂騒曲』終始ドタバタの昭和っぽいこのノリ、どこかで観たことが…と考えたら『トラック野郎』みたいだった。豪華なキャストに笑いどころも満載、アクションもなかなか、おまけに背中のモモンガが超キュート(観ればわかります)
      いいね

      良い
    • バイオハザード ザ・ファイナル
      『バイオハザード ザ・ファイナル』ツッコミどころありすぎてもう何がなんだか。でも、女一人で闘い続けたアリス、というかM.ジョボビッチには心からお疲れさまと伝えたい。印象に残ったのはショートヘアが凛々しいアビゲイルを演じたR.ローズ。
      いいね

      普通
    • ピートと秘密の友達
      『ピートと秘密の友達』うーん、ドラゴンの造形(特に顔)がいまいちなのが本当に残念。主人公のピートとエリオット以外はなぜか感情表現が浅めで、どのように心情が変化していったかが描ききれていない気が。と言いつつ、ラストはもちろん泣きました
      いいね

      普通
    • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
      『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』面白かったけれど、スター・ウォーズシリーズにそれほど思い入れがない私は途中で寝るという大失態。一番印象に残っているのはK-2SO。結局すべてをかっさらっていくのはいつもA.テュディック。
      いいね

      良い
    • ドント・ブリーズ
      『ドント・ブリーズ』S.ラング演じる盲目の老人の筋肉、身体能力、異常性がハンパなく、「相手が老人だと油断したらとんでもないことになる!」ことを嫌というほど学ばされた。「絶対続編あるやん!」というラストが観客の安堵を容赦なく打ち砕く!
      いいね

      良い
    • グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状
      『グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状』ウィーン美術史美術館でさまざまな人々が働く姿が描かれたドキュメンタリー。美術館が緻密な作業の積み重ねで成り立っていることを学んだ。観終わった時、絶対いつかこの美術館に行くと決めた
      いいね

      良い
    • 海賊とよばれた男
      『海賊とよばれた男』実在の人物の人生をただ切り貼りした感じ。子供ができないという理由で離れる夫婦を見るのは心が痛む。主人公と周囲の人物の年の取り方がずれている等、全体的にバランスが良くない。タンカーのくだりは興味深かったけれど…。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      yousan330
      1288movies / tweets
      advertisement

      follow us