TOP >usako_usagiclubマイページ

usako_usagiclub

さんのマイページ
usako_usagiclub
つぶやいた映画
1,199 本
総ツイート
1,797 件
マイページ閲覧数
24,563 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
14 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1199 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 光をくれた人
    美女と野獣
    わすれな草
    ターシャ・テューダー 静かな水の物語
    T2 トレインスポッティング
    ぼくと魔法の言葉たち
    マイ ビューティフル ガーデン
  • 午後8時の訪問者
    ゴースト・イン・ザ・シェル
    LION ライオン 25年目のただいま
    はじまりへの旅
    ムーンライト
    ジャッキー ファーストレディ 最後の使命
    未来よ こんにちは
  • 娘よ
    キングコング 髑髏島の巨神
    モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由
    パッセンジャー
    すべての政府は嘘をつく
    わたしは、ダニエル・ブレイク
    SING シング
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 美女と野獣
      『美女と野獣』号泣。リピ確定。心に残るシーンの数々、特にE.トンプソンの歌が素晴らしかった。2014年の『美女と野獣』を思い起こしながら、表現によってここまで違ってくるものかと…。野獣がチャーミングすぎて、私ならあのままで良かったw
      いいね

      良い
    • マイ ビューティフル ガーデン
      『マイ ビューティフル ガーデン』バイト生活の女性が庭付きの部屋?と思いつつも、美しい植物と印象的な言葉、主人公の書いた物語に元気をもらった。"Today, I'm going to make a difference,"いい言葉だ
      いいね

      良い
    • ターシャ・テューダー 静かな水の物語
      『ターシャ・テューダー 静かな水の物語』憧れの場所に住み、植物や動物たちの世話をする日々。自分のライフスタイルを理解してくれる家族、季節ごとに表情の変わる庭、いつも一緒の犬…なんて素敵な人生なんだろう。彼女の著作を読んでみたくなった
      いいね

      良い
    • わすれな草
      『わすれな草』認知症の妻グレーテル、献身的に介護する夫マルテ、二人を撮影する息子(監督)。監督のナレーションが穏やかで聞き取りやすく、ドイツ語の勉強にもなった。愛情の形は変わっても、家族は家族。終盤のグレーテルの穏やかな顔に救われた
      いいね

      良い
    • キングコング 髑髏島の巨神
      『キングコング 髑髏島の巨神』ツッコミどころも許してしまう、期待以上の面白さ。巨大生物たちのキャラ設定や闘いっぷり、登場人物の家族エピソードが良い。何よりも気になったのはウィーバーのブラ。あれ、私もほしい!エンドロール後にも映像あり
      いいね

      良い
    • ぼくと魔法の言葉たち
      『ぼくと魔法の言葉たち』2歳で言葉を失った自閉症のオーウェン。ディズニーアニメを通して彼と意思疎通を図ろうとしたことを語る父の言葉に涙。世の中がどんなに不公平でも愛する対象があれば何とかなる。自閉症に対する考え方をあらためさせられた
      いいね

      良い
    • T2 トレインスポッティング
      『T2 トレインスポッティング』前作の物語はほとんど覚えていなかったけど楽しめた。なじみのキャストの中、ベロニカが新鮮で魅力的。20年という時の流れ、成長していない男たち、成長した子どもたち。落ち着くべきところに落ち着いたラストが◎
      いいね

      良い
    • LION ライオン 25年目のただいま
      『LION ライオン 25年目のただいま』主人公の子供時代が丁寧に描かれているのが◎。二人の母の愛と忍耐に感動。インドで行方不明になる子供の数に言葉を失ったが、彼らの中の一人でも多くが主人公のように家族に再び会えることを祈るばかり。
      いいね

      良い
    • ゴースト・イン・ザ・シェル
      『ゴースト・イン・ザ・シェル』原作やアニメの知識ゼロで観たけど、ここまでツッコミどころが多いとは…。映像は手が込んでいても、少佐の過去の描き方が雑で、終盤の彼女の言動に共感できなかった。作り手のジレンマだけはひしひしと感じた107分
      いいね

      良い
    • はじまりへの旅
      『はじまりへの旅』子供を演じた6人には非常に難しい役だったと思うが、彼らのハンパない役者魂に感動。子供がどこででも一人でたくましく生きていけるという意味では両親の教育は間違っていないと思う。が、そこまでクリスチャンを嫌わなくても…w
      いいね

      良い
    • すべての政府は嘘をつく
      『すべての政府は嘘をつく』、嘘をつく政府そのものではなく、それを報じる記者のあるべき姿を訴えるドキュメンタリー。伝説のジャーナリスト、I.F.ストーンの功績と現代の独立系ジャーナリストたちの活動。私たちが権力に屈しないための最後の砦
      いいね

      良い
    • 娘よ
      『娘よ』パキスタン映画。対立を解決するため、わずか10歳の愛娘を敵の部族に嫁がせることになった母親の決断。美しく雄大な自然とは真逆の、男たちの醜い争い、それに巻き込まれる女性たち。こんな不幸をなくすために私たちで何かできないのか?
      いいね

      良い
    • ジャッキー ファーストレディ 最後の使命
      『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命』ケネディ夫妻に対する愛着次第で評価が変わりそう。ジャッキーやボビーに対する私のイメージは変わったけれど、映画にする意味は…? 神父との会話がなければ知的刺激に欠ける作品に終わっていた気が…
      いいね

      普通
    • モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由
      『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』頭の良い女性ほど、激しい恋愛ではうまく立ち回れないものなのかも。ラストでジョルジオを凝視するトニーが切なすぎる。タイトルが Ma Reine ではなく Mon Roi なのはこういうことね。
      いいね

      良い
    • 午後8時の訪問者
      ヒューマントラストシネマ有楽町の女子トイレで見かけた、とても印象的な言葉。映画『午後8時の訪問者』は4月8日公開ですよ。 https://t.co/PvZEGsLOvv
      いいね
    • パッセンジャー
      『パッセンジャー』、ツッコミどころは未曾有の多さ、でも私は好き。宇宙船内の風景は退屈だけど物語には飽きなかった。私がジムあるいはオーロラだったらどうしていただろう…と考えたけれど、そもそも私は120年もかかる密室の旅には絶対出ないw
      いいね

      良い
    • 未来よ こんにちは
      『未来よ こんにちは』何年もかけて大切にしてきたもの、その脆さを突然つきつけられる主人公。彼女が猫を抱いて人知れず泣くシーンに共感。男性の浮気に冷静に対処できるフランスの女性たち。私だったら取り乱して、相手の顔も二度と見たくなくなる
      いいね

      良い
    • わたしは、ダニエル・ブレイク
      今日は映画『わたしは、ダニエル・ブレイク』のチャリティ・プロジェクト「映画館でフードドライブ!」のためにヒューマントラストシネマ有楽町に缶詰を持っていきました。賞味期限が1ヶ月以上の余剰の缶詰がある方は参加されてみては?… https://t.co/oycodFQAQD
      いいね
    • ムーンライト
      『ムーンライト』人間の脆さ、強さ、愛、純粋さ、成長、変化、再生、そして変わらないところを描いた作品。じっくり観察し、読み取らなければならない、台詞の少ない映画ならではのしんどさ。意表を突く着地点と月光のように静かに心に残り続ける余韻
      いいね

      良い
    • ムーンライト
      これから『ムーンライト』の試写なのですが、会場でEvery Nigger Is a Starという歌が繰り返しかかっていて、とても素晴らしい曲なのですが、何とも言えない複雑な気持ち…。 https://t.co/ABMHXqMeOU
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      ka_mito
      1697movies / tweets
      advertisement

      follow us