TOP >uwfcapturedマイページ

uwfcaptured

さんのマイページ
uwfcaptured
つぶやいた映画
729 本
総ツイート
993 件
マイページ閲覧数
9,399 view
ウォッチしている
5 人
ウォッチされている
7 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
729 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • アトミック・ブロンド
    猿の惑星:聖戦記
    愛を綴る女
    アウトレイジ 最終章
    ドリーム
    プラネタリウム
    ユリゴコロ
  • スクランブル
    オン・ザ・ミルキー・ロード
    エイリアン コヴェナント
    ナインイレヴン 運命を分けた日
    三度目の殺人
    ダンケルク
    散歩する侵略者
  • スキップトレース
    新感染 ファイナル・エクスプレス
    ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
    エル ELLE
    ワンダーウーマン
    ベイビー・ドライバー
    HiGH&LOW THE MOVIE 2 END OF SKY
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • アトミック・ブロンド
      『アトミック・ブロンド』TOHO錦糸町。C.セロンのアクションについては100点なんだけど、話自体はあまり面白くは無い。階段から車逃走のシーンはセロン姐さんがあまり無敵感を出さないのでハラハラ出来る。全体的にかかる曲が他の映画でも聴いたのもあったのでもう少し工夫が欲しい。
      いいね

      良い
    • ロシュフォールの恋人たち
      『ロシュフォールの恋人たち』恵比寿GC。群像劇のミュージカル。聞き馴染みのある曲やダンスで観やすい、でも比重が多いのでその分物語は停滞しがち。ダンスも歌も素晴らしいのだがもう少し少なくても良い。主役の姉妹よりカフェのウェイトレスの方が魅力的だったり。
      いいね

      良い
    • 猿の惑星:聖戦記
      『猿の惑星:聖戦記』TOHO日劇。前2作にはそれ程乗れなかったが、今作は単体としてはかなりの出来。ベースに西部劇&復讐譚があるのも大きいかも。シーザーがイーストウッドにも見えたよ。ただ、旧猿の惑星に繋がるかというと首をひねりたくもなる。全体では無く単体で観るべし。
      いいね

      良い
    • プラネタリウム
      『プラネタリウム』HTC有楽町。死者降霊、映画界、ユダヤ人差別、描くもの全てが中途半端なのでお話的満足感低し。ただそれを上回る2人の美しさが満足感を底上げ。バスタブのシーンはほんの一瞬なのに宣伝写真に使うあたりこの作品の見所は主役2人だけですよというメッセージなのかも。
      いいね

      普通
    • アウトレイジ 最終章
      『アウトレイジ 最終章』初日初回に観たのだが、徘徊する老人、スマホいじる奴がいて困った。日本に銃規制があって良かったよ。こんな作品なんだから、スマホ弄ってるんじゃねーバカヤローと撃ち殺したくなったよ。
      いいね
      評価
      なし
    • アウトレイジ 最終章
      『アウトレイジ 最終章』丸の内ピカデリー。安定の面白さ、故に鑑賞後ガッツポーズが出る事は無い。最終章なので争いに終止符を打つのかと思ったらそうでも無かった。大きな組織は壊滅していないしね。様々な俳優が出ているのに結構出番少ないのも勿体無い。外伝作ってもいいし、大団円でも満足。
      いいね

      良い
    • ドリーム
      『ドリーム』UC浦和。実話ベースの話なのに非常に面白くまとめられていて、ダレる事の無い作品。NASAでの有人宇宙飛行の話がベースだが、本質的には人種間の問題を強く感じた。またグッとくるポイントが多数ありK.コスナーは良かった。嫌な感じのキルスティンダンストも素晴らしい。
      いいね

      良い
    • 愛を綴る女
      『愛を綴る女』ユーロライブ試写会。終盤まで愛に生きる女の話かと思って観てました。でも人って自分の都合のいいように記憶を改ざんしてしまうのですね。旦那はよく耐えてるよ。マリオンコティアールは徹頭徹尾狂った感じでしたが、それでも鑑賞に堪えうるのはあの美貌だからでしょうね。
      いいね

      良い
    • ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
      『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』新宿ピカデリー。ネコ映画としては申し分無い。事態が動く時の展開に無理がある気もするがボブの可愛さで相殺かな。ビッグイシューもただ突っ立っているだけでは売れないのはどこの国でも同じか。
      いいね

      良い
    • ユリゴコロ
      『ユリゴコロ』TOHOコルトンプラザ。事前予習無しに見たら、序盤に美味しそうと感じたオムレツが次に出た時に違う意味になってとても驚いた。鑑賞中はこの後どうなるのだろうという興味が持続するので満足感は高い。
      いいね

      良い
    • スクランブル
      『スクランブル』TOHOみゆき座。初見なのに既視感。わかりやすい伏線セリフ、爆破担当が車に乗っているなど先の読める展開が続くシーンも個人的には嫌いにはなれなかったり。
      いいね

      普通
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』目黒シネマV8。あと何回劇場で観れるか分からないが、出来るだけ劇場で観るべき作品。細かな点で言いたい事はあるが、何度見ても楽しめるんだから自分的には名作。
      いいね

      良い
    • オン・ザ・ミルキー・ロード
      『オン・ザ・ミルキー・ロード』TOHOシャンテ。動物映画だと思えば悪くは無い。戦時下の人間ドラマだと思うと全然響かなかった。期待値を楽々下回るとは。
      いいね

      普通
    • エイリアン コヴェナント
      『エイリアン コヴェナント』TOHO日本橋。前作にも増して未開の地に降り立つのに皆んな無防備過ぎるよ。画作りは凄くキレイなのでそこは満足だけど少し盛り上がりに欠けるような。世の中的には前作は評価低いかも知れないが、プロメテウスの方が好きかも。
      いいね

      普通
    • HiGH&LOW THE MOVIE 2 END OF SKY
      『HiGH&LOW THE MOVIE 2 END OF SKY』TOHO錦糸町。高級なバイキングで一つの皿に食材を山盛りにした物を掻き混ぜて食べさせられるような作品。やってる事は凄いのに演技になると停滞するのは痛い。観てるそばから内容が一つも脳に残らないのはある意味凄い。
      いいね

      普通
    • 三度目の殺人
      『三度目の殺人』序盤の斉藤由貴のくだりは三度目の不倫という現実と並行進行のフリかと思ったらミスリードだった。このタイミングでの不倫告白が格好の映画宣伝にはなっている。
      いいね

      良い
    • 三度目の殺人
      『三度目の殺人』TOHO錦糸町。最後まで観てタイトルの意味に気付く。まだ自分の中の結論が正しいのかの判断は出来無いが、色々考えながら観るという点ではかなりの良作。気づいていない所を確認する意味でもう一回見直したい。ただこれが海外でウケるかというとそうはならないと感じる。
      いいね

      良い
    • イップ・マン 継承
      『イップ・マン 継承』早稲田松竹2回目の鑑賞。造船所での闘い、ダンスシーン、ラストバトルなど見所だらけで非の打ち所がない。シリーズ3作連続でみると自分も詠春拳を習いたくなる。それくらい熱くなれるシリーズ。
      いいね

      良い
    • イップ・マン 葉問
      『イップ・マン 葉問』早稲田松竹。2作目は香港に拠点を移したイップマンが最終的にボクシングと闘うのだが、これがかなりのツッコミどころ多数だったりする。それでも中国人の誇りは伝わってくるので問題なし。ただ外国人キャラの演技レベルはどうにかならないのだろうか。
      いいね

      良い
    • イップ・マン 序章
      『イップ・マン 序章』早稲田松竹。実際の所はわからないが、これこそ男の憧れる男映画でしょう。観ているうちに日本軍やっつけろ!って気分になるくらいにボスキャラの池内博之も良かった。ケチをつけるところが殆んど無いのもストレス無く観れるので高評価。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....