TOP >veanutsマイページ

veanuts

さんのマイページ
veanuts
つぶやいた映画
96 本
総ツイート
297 件
マイページ閲覧数
151 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

veanutsさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
96 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 希望のかなた
    まともな男
    泥棒役者
    ネルーダ 大いなる愛の逃亡者
    人生はシネマティック!
    密偵
    オトトキ
  • セントラル・インテリジェンス
    グッド・タイム
    ノクターナル・アニマルズ
    ラストレシピ 麒麟の舌の記憶
    スカイ・オン・ファイア 奪われたiPS細胞
    婚約者の友人
    バリー・シール アメリカをはめた男
  • 女神の見えざる手
    アトミック・ブロンド
    あなた、そこにいてくれますか
    猿の惑星:聖戦記
    エルネスト
    ブラッド・スローン
    ポルト
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 泥棒役者
      「泥棒役者」終わってまず、映画には自由度のある「エンドロールの後」が活きるなぁと。まぁまぁ面白かったよ。
      いいね
    • まともな男
      ケイズシネマで「まともな男」のスイスワインを🍷ごちそうさまでした。 https://t.co/HmqRtLYgJN
      いいね
    • まともな男
      朝食を作る男。仕事に集中する女。両親の力関係は許可の決定権を下す方が”花”だとして、男が自分と無関係のレイプ(犯罪だよ!)をさぁほら赦してあげてと迫る行為も”花”という認識なのである。「まともな男」
      いいね
    • まともな男
      「まともな男」🇨🇭 セラピーを受ける男は云う「心配には及びませんよ、僕はまともです」。風邪の自覚症状を認めない男である。そんな折、妻と娘との家族旅行にもう一つ追加される朝食の卵。スイスの山々を背景に風邪を悟られまいと奮闘する。「思いっきりしたクシャミはすっきりした?」
      いいね
    • オトトキ
      アーティストは私生活で色々あってもライブは常にベストを演出する。「オトトキ」で吉井さんが宮城ツアーで「悔しい」想いを打ち明けるが、そして”たまたま”再結成ツアー中に不幸があった時、吉井さんは「さらに上を」と言ったという。誰かのために。心をこめて。
      いいね
    • オトトキ
      「オトトキ」ライブの通路で観客に囲まれてる吉井さんは、インディ・ジョーンズばりにアクションしてて面白かった。崩れてくる洞穴から「逃げる」場面w
      いいね
    • オトトキ
      「オトトキ」ライブ映像をザクと切るのは、ビデオテープの停止ボタンをイメージさせた。早く止めないと次の曲が録音に入っちゃうから(笑)
      いいね
    • オトトキ
      「オトトキ」ペラいファンなので細かいメンバー情報は知らないんだけど、吉井さんの声×ヒーセのイケてる写真は最高のデコ。時代が時代ならインスタに動画投稿したいやつ。てか、移動車が結構狭くてびっくり。
      いいね
    • オトトキ
      「オトトキ」観た。バルト9の音響は素晴らしい。金曜の夜この時間帯に”大きいハコ”を有難う。何故なら、「より大きなステージに」満開の花が咲く。再結成したTHE YELLOW MONKEYの2016年。
      いいね
    • ネルーダ 大いなる愛の逃亡者
      「ネルーダ 大いなる逃亡者」観た。大いなる愛の”追走”者でもある。物語るから生きられる。チリ(地理)は長いよ、どこまでも。パブロ・ラライン監督作、今度も面白かった〜 https://t.co/wRZtOEzPK4
      いいね
    • 人生はシネマティック!
      「人生はシネマティック!」カトリンが女優たちを「若すぎる」と指摘する。横たわるエディ・マーサンを「修復」して整えると特徴がなくなってしまうのと共通するものを感じる。双子は「誰もいなくなった」ことで特徴を得る。
      いいね
    • 人生はシネマティック!
      「人生はシネマティック!」ミセスの方が仕事を得やすいのかな。仕事を抜けてカトリンが家に帰ると夫の「俺を走らせるな」なんて言われたり、、好きなように生きたいよなぁ。ビル・ナイの歌もとても良かった。
      いいね
    • 人生はシネマティック!
      「人生はシネマティック!」煉瓦のロンドンからロケ地のデヴォンへ。ロケ隊がいなければ爽快な景色が、ごちゃごちゃしているのが新鮮。撮影を進める「無口な」ドキュメンタリー監督もいい仕事をする。
      いいね
    • 人生はシネマティック!
      「人生はシネマティック!」戦時中のロンドン、プロパガンダ映画を製作することに。一つ会議を終えちょうど訪れたカトリンを雇うプロセスが手際良く、コメディのテンポ、戦争の影絵と現実の瓦礫、映画製作が始まるとメンバーが仲間になるムードも魅力だった。盛りだくさんね。
      いいね
    • 密偵
      あっ満州じゃない。「密偵」とごっちゃにしてた。こちらも面白かった!コン・ユは今度も列車に乗る。
      いいね
    • ラストレシピ 麒麟の舌の記憶
      ある朝食、幼いさっちゃんが父自慢の塩シャケがぴっかぴかな”日本の丁寧な朝食”に「毎日作ってね!」と言う。この映画始まっての難題である。笑。しかし母の映画であればお決まりの場面、「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」の多忙な父親は軽く流す。そしてレシピに載ることはなかった。
      いいね
    • ラストレシピ 麒麟の舌の記憶
      「ラストレシピ」レシピは過去にあり、食材すべてが揃うのは半分も過ぎたあたり。「本題はここから」に大して二宮が「でしょうね」というのに笑う。本題のエピソードがあっという間。やっつけレシピ、とは言わないが(思ってるし言ってるけど)時間ないと適当な調理をするのが「普通の人間」か。
      いいね
    • ラストレシピ 麒麟の舌の記憶
      「ラストレシピ」お料理の数々は”綺麗”だけど、一番ごくりと唾をのんだのは、綾野剛が彩りのネギまで綺麗な炒飯を大きなスプーンでザクザク崩す瞬間。「お皿こっちくれ〜」私もー!
      いいね
    • ラストレシピ 麒麟の舌の記憶
      「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」これは…壮大な ”充(二宮)の就活”話だった。「素直に受け取らない」からって、お金持ちの考えることは”お金”がかかりすぎる..!
      いいね
    • 婚約者の友人
      「婚約者の友人」アンナ役のパウラ・ベーアは「クリスマスの伝説 4人の若き王たち」の首コルセットをした女の子だった。わかってすっきり。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....