TOP >writelefthandマイページ

writelefthand

さんのマイページ
writelefthand
つぶやいた映画
600 本
総ツイート
817 件
マイページ閲覧数
5,103 view
ウォッチしている
7 人
ウォッチされている
5 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
600 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • はらはらなのか。
    ムーンライト
    SING シング
    WE ARE X
    バンコクナイツ
    トリプルX 再起動
    ラ・ラ・ランド
  • 虐殺器官
    持たざるものが全てを奪う HACKER
    ドラゴン×マッハ!
    ポッピンQ
    ドント・ブリーズ
    ちょき
    ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
  • この世界の片隅に
    溺れるナイフ
    ソーセージ・パーティー
    高慢と偏見とゾンビ
    ハドソン川の奇跡
    映画 聲の形
    レッドタートル ある島の物語
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 高慢と偏見とゾンビ
      映画『高慢と偏見とゾンビ』鑑賞。古典の恋愛小説とゾンビものをうまくマッシュアップ。イギリスの階級社会とそのジレンマに悩む恋物語のビジュアルも含めた構築がよかった上に、美人姉妹がスカートの下にナイフを潜ませるという修羅な世界も入り、ゾンビものにそれほど興味ない私もとても楽しめた。
      いいね

      良い
    • シン・ゴジラ
      『シン・ゴジラ』で完全生物という表現およびその形態を見てジョジョ第二部を思い出した。2があったらジョジョ第二部のように倒そうとするのだろうか。
      いいね

      良い
    • シン・ゴジラ
      映画『シン・ゴジラ』鑑賞。この構成と創り込みはすごい。前半の官僚政治からの大被害でゴジラをどうするのか、というはらはら感が協調された。迎撃が効かないゴジラの様態に説得力もあった。東京に住んでないと土地の様子にはぴんとこなかったが、現実対虚構というキャッチフレーズがぴったりの傑作。
      いいね

      良い
    • はらはらなのか。
      僕モテPodcast『まんが島』特別回の折に川瀬陽太さんがいらっしゃるなら、ぜひ『はらはらなのか。』にも触れてほしい。多分『まんが島』とは違う川瀬さんが見られるはず。……ディグ希望出せばいいのか。 #eigamote https://t.co/4u2px9ZpJG
      いいね
    • ほしのこえ
      映画『ほしのこえ』鑑賞。距離が遠くなるにつれメールの届く時間も遅くなる、という設定は面白い。でも、15歳の思いあった2人だとしたら相手のメールが届くまで送らないということがありえるだろうか。連投になっても何度も送ろうとするのではないか。2人の心情に同調できなかった。
      いいね

      残念
    • 東京無印女子物語
      映画『東京無印女子物語』鑑賞。うーん、あまりにも普通の女の子の普通の悩みが描かれていて、冗長に感じてしまった。テンポの遅い女の子とか仕事のできる子と社交的な子との対比とか普通と言うより類型的。それぞれの悩みの掘り込みが深ければ、もっと面白かったと思うのだが。
      いいね

      普通
    • 風の歌を聴け
      映画『風の歌を聴け』鑑賞。こちらも当時を映像に残したパッケージ感はあるのだが、バランスが悪い。小説自体が断片的な章立てであるのに、その要素を割とそのまま組んでいて合間に映像が入るというのは面白くなかった。ラジオDJなんかは巧く映像にしているのだが……。
      いいね

      普通
    • キッチン
      映画『キッチン』鑑賞。吉本ばなな同名小説の映画化。設定以外は大幅に改変しているのだが、作品世界を見事に映像作品としている。若い主演二人はお世辞にも台詞運びが巧いとはいえないが、作品の空気には不思議とはまっていると感じた。当時のパッケージ感も含めとても面白かった。
      いいね

      良い
    • はらはらなのか。
      映画『はらはらなのか。』、僕モテ俳優と言ってもいい川瀬陽太が主人公のお父さん役で出演。『ローリング』のダメ男の印象が強いが、男手一つで娘を育てた父を好演。川瀬さんの役者の幅を感じた。主人公の原菜乃や松井玲奈など、他の役者の力もじっくり観られる。 #eigamote
      いいね

      良い
    • はらはらなのか。
      映画『はらはらなのか。』数えたカットは830。ミュージカルシーンが入ったり、音楽と映画がコラボするMOOSICらしさも感じた。ミュージカルでは一カ所音と映像でリズムが合ってない瞬間は残念。現実と空想世界が1カットで切り替わる巧さはさすが酒井監督。 #eigamote
      いいね

      良い
    • はらはらなのか。
      映画『はらはらなのか。』鑑賞。主人公なのかの成長物語りとして十分面白いが、人間にとってフィクションとは、とう題材や親子の関係性など複数の内容がうまく組み合わさっている脚本の構成がまず上手い。現実の中にファンタジーを織り込む酒井監督の手法も光り、クライマックスには涙するシーンも。
      いいね

      良い
    • ソーセージ・パーティー
      映画『ソーセージ・パーティー』鑑賞。話に聞く通りに下ネタだらけで聞く以上にグロテスクだった。キャラづけと展開に宗教・社会の構造が下敷きにされているのでしっかりした映画ではあるのだが序盤からの下ネタが全てをそのイメージにもっていく。ノレる映画ではないがよくできた映画ではあった。
      いいね

      良い
    • フェイス/オフ
      映画『フェイス/オフ』鑑賞。そんなわけはないトンデモ設定なのだが、それ以外は素晴らしい内容。他人の人生を生きてみるという想像を現実化した話であり、家族愛の話であり、クライマックスのモーターボートアクションは本当にすごかった。ニコラスケイジほとんど観たことがなかったが、格好いい。
      いいね

      良い
    • 美術館を手玉にとった男
      映画『美術館を手玉にとった男』鑑賞。罪があるともないとも言えない、自ら制作した美術品の贋作を美術館へ寄贈する行為。愉快犯とも言いづらい「犯人」の動機と人間性は、行為と同じかそれ以上に興味深かった。そして彼は美術家なのか。いわゆる美術品の定義を考えさせる。
      いいね

      良い
    • アンジェリカの微笑み
      映画『アンジェリカの微笑み』鑑賞。不思議な始まりにどんな展開になるのか楽しみだったのだが、主人公が農地の写真を撮り始めるあたりから、ん?と。死者が自分に微笑みかけるという時点で自分の問題なのだが、さらに内省的な彫り込み方をしていくとは思わなかった。監督の意思を感じる。
      いいね

      良い
    • SING シング
      映画『SING シング』数えたカットは1324。オープニングに、街のあちこちにいる歌手になりたい人たちをワンカットで繋いでいく様子は、みな同じ街でそれぞれに暮らしていることを示すよいカット。パフォーマンス中に動物たちが色っぽく見えるから不思議。 #eigamote
      いいね

      良い
    • SING シング
      映画『SING シング』鑑賞。公的に問題のあるキャラがぼちぼちいるしイライラするキャラもいるのだが、ちゃんと回収される。そして音楽部分は本当にいい。オーディションで知っている局も知らない曲もいっぱいかかり、それ以外にもあちこちでかかる。音楽中心に楽しめた。
      いいね

      良い
    • 映画 立川談志
      映画『映画 立川談志』鑑賞。独自の筋立てをする談志の落語だが、この芝浜はすごい。人物の筋立てが通っていてとても聞かせる。ドキュメンタリー映画という構築が成立しているとはあまり思わないが、前半の無茶苦茶なつなぎも笑えるし、談志の記録映像としてとても貴重。
      いいね

      良い
    • トリプルX 再起動
      映画『トリプルX 再起動』数えたカットは2728。パルクール、地上戦、夜戦、銃器戦、肉弾戦、まさかの自由落下による無重力戦までとにかく乱れうち。ハイウェイのアクションなどアクションゲームの実写化のようで最高にアガった。美女と音楽もあるドラッグムービー。 #eigamote
      いいね

      良い
    • トリプルX 再起動
      映画『トリプルX 再起動』鑑賞。ワイルドスピード meets Xミッション。最初から音楽・アクション・美女の乱れうちでびっくりするぐらいパーティー感が強い。チームvsチームのため主要人物が多いが、それぞれキャラ立ちがありバランスがよかった。結果、大満足。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      GD_momoco
      1633movies / tweets
      advertisement

      follow us