TOP >yako802マイページ

yako802

さんのマイページ
yako802
つぶやいた映画
1,298 本
総ツイート
6,548 件
マイページ閲覧数
7,009 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
16 人

オールタイム映画ランキング

yako802さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
1298 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ターシャ・テューダー 静かな水の物語
    はじまりへの旅
    レゴバットマン ザ・ムービー
    未来よ こんにちは
    モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由
    タレンタイム 優しい歌
    パッセンジャー
  • わたしは、ダニエル・ブレイク
    哭声 コクソン
    モアナと伝説の海
    エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方
    ロスト・エモーション
    スイッチ・オフ
    汚れたミルク あるセールスマンの告発
  • アシュラ
    ヨーヨー・マと旅するシルクロード
    フレンチ・ラン
    ラビング 愛という名前のふたり
    お嬢さん
    クリミナル 2人の記憶を持つ男
    アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 未来よ こんにちは
      「未来よ こんにちは」ユペールの母は死人の役は簡単じゃない、メイクに二時間掛かると言う。後に施設で彼女の寝顔を見る時、ユペールの心にはその事がよぎったろうか?○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○なんて、無常じゃないか。 https://t.co/2lfB7uwEb6
      いいね
    • 未来よ こんにちは
      「未来よ こんにちは」の山荘のシーン、男達はドイツ語で議論してるけど、女はフランス語で割って入る。ユペール夫婦も、ユペールはルソー派で、夫はカント派。なんかそんなもんだよなあと思う。
      いいね
    • モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由
      「モン・ロワ」の夫婦とか、ビフォアシリーズもこんなとこあるよねと思ったり、「未来よ こんにちは」の山荘の様子にも、ビフォアシリーズを思い出したり(皿洗いとか、女がやってるし。。。)
      いいね
    • モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由
      「モン・ロワ」「未来よ こんにちは」の感想、はてなにあげた。ツイートまとめたもの→https://t.co/bO9tj5H5qK
      いいね
    • タレンタイム 優しい歌
      「タレンタイム」には、エドワード・ヤンやアピチャッポンより(後者は私はダメ、寝てしまう)なぜかその音楽にドランを思い出していた。こっちは既成曲が主じゃないのにね。恋に落ちる時にふと音が消える場面があったからかな。ドランの方が一人称的で露骨できついけどね(それがいいところだけどね)
      いいね
    • タレンタイム 優しい歌
      アフマド特集で見た数作では黒髪が印象的だったものだけど、「タレンタイム」でもそうだった。ベッドで罪を告白する時のどこか正装のような髪、愛する人と初めて眠るときにクッションに流れる髪、タレンタイム当日に母が整える髪。でも一番心惹かれたのは、冒頭三姉妹が父親の前で踊る時に乱れる髪。
      いいね
    • タレンタイム 優しい歌
      「タレンタイム」には多言語の一つとして手話も出てきて、これが面白さを増している。マヘシュの愛の言葉の意味がムルーには分からないが、出来るか否かはともかく、その視覚情報を記憶しておけば、後に手話を学べば(実際に教えてもらう場面がある)その意味が分かるんだから。ロマンチックじゃない?
      いいね
    • タレンタイム 優しい歌
      「タレンタイム」冒頭、口臭がひどいぞ!と言われた相手がふざけてはーっとやる場面があるんだけど、以降、おならや嘔吐、げっぷなんかが次々に出て来て、まるでそれらが生きてるってことみたいで、思い返すと○○○の場面が何だか不吉に感じられる。 https://t.co/2RSn1CLMkF
      いいね
    • タレンタイム 優しい歌
      「タレンタイム」の冒頭、食卓で父親が口に物を入れて喋らないでと言われ、手も塞がっているので足をあげるんだけど、この時ふと、この映画って、人がエネルギーを使う姿を映してるんだなと思った。誰かを楽しませるためというんでもない、それが生きるってこと、みたいな。それこそおならだって(笑)
      いいね
    • タレンタイム 優しい歌
      「タレンタイム」椅子の使い方がよかったな、「親友はお前だろ」少年が、二つは持てず一つにして運ぶ描写とか。椅子は留まり続けるものだから、学校が通過点であるということを想起もさせる(終了後に空っぽの椅子が並んでいる時、今しがたでなく去年もその前の年もそこに誰かがいただろうと思わせる)
      いいね
    • タレンタイム 優しい歌
      「タレンタイム」それをより効果的にしているのが、誰かの場面に他の誰かの演奏、時にはダンスなどが重なるという演出で、例えばムルーとマヘシュが一緒に居る場面のバックにハフィズの歌やカーホウの演奏が流れる。いや背景に、というのは適切じゃなく、共にあるというのがふさわしいかな。
      いいね
    • タレンタイム 優しい歌
      映画はとあるやり方で解答欄を埋める少年の姿、テストの場面に始まるが、これは学校映画ではない。授業の様子が描かれないからというわけではなく(それを言うならテストだってその一部だし)、「タレンタイム」とは学校での活動よりも狭くて広いものだから。ここでの学校は人々が交差する場。
      いいね
    • タレンタイム 優しい歌
      (いま手が滑って「タレンタイム」のつもりが「垂れんタイツ」と変換されてしまった)
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      そういや「未来よ こんにちは」には、「ララランド」どころじゃない(ああいう幻想的なやつじゃない)映画館での犯罪行為が描かれてたけど、あれ、どうなの?私は死んだ方がいいと思う!(主人公がするわけではないよ)
      いいね
    • モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由
      正直「モン・ロワ」のラストシーンも私はよく分からなかったよ。だからダメとかどうとかっていうんじゃなく、気になる(笑)他の人の解釈とかヒントとかが欲しい。
      いいね
    • 未来よ こんにちは
      「未来よ こんにちは」でナタリーは「パンセ」を朗読するが、わざわざ選んだあの部分の「神はいるともいないとも示されないが、それでも私の心は善に向かう」という内容と彼女の現実の日々とを考えると、私なりに、冒頭の奇妙な一幕の意味も分かるような気がした。つまり、「そうもいかない」という。
      いいね
    • 未来よ こんにちは
      「モン・ロワ」のマイウェンが76年生まれ、「未来よ こんにちは」のミア・ハンセン=ラヴが81年生まれ、どちらもフランス出身で年の離れた映画監督との結婚歴有、あるいは最中。同時に新作が公開されてるのは結構な偶然かも。続けて見ると色々と面白いのでお勧めします。
      いいね
    • 未来よ こんにちは
      「未来よ こんにちは」で嬉しかったのは、予告に、ユペールが元夫と恋人が歩いてるのを見るカットが使われてるでしょ、あれ、あの彼女は色々あって落ち着いた時なんだと思うじゃん?(「普通」ならそうだから。思わなかったらすみません)でも実際見たら、別にそういう時じゃないの。ああいうのいい。
      いいね
    • 未来よ こんにちは
      「未来よ こんにちは」の終盤、ユペールの視点で(と分かるふうに)ロマン・コリンカが映る時、まずその薬指の指輪に目が行くの、あれ不思議だよね。誰が見ても多分そうで、ユペールがあれを見たと分かる。映画のプロの技術ってすごい。
      いいね
    • 未来よ こんにちは
      「未来よ こんにちは」で面白いのは、この話って、ユペール夫婦の娘のとある行動が切っ掛けで動き始めるんだけど、あれがなきゃ夫婦ともども固まったままだったろうってこと。結構「固い」ところもあるユペールが、若い世代から影響を受ける(勿論おいそれとただ受けるわけではない、それも楽しい)
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      kodaken
      1898movies / tweets
      advertisement

      follow us