TOP >yako802マイページ

yako802

さんのマイページ
yako802
つぶやいた映画
1,478 本
総ツイート
7,523 件
マイページ閲覧数
7,819 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
16 人

オールタイム映画ランキング

yako802さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
1478 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ブラックパンサー
    ザ・シークレットマン
    セリーナ 炎の女
    ウイスキーと2人の花嫁
    長江 愛の詩
    グレイテスト・ショーマン
    ロープ 戦場の生命線
  • ぼくの名前はズッキーニ
    ローズの秘密の頁
    花咲くころ
    苦い銭
    スリー・ビルボード
    ロスト・シティZ 失われた黄金都市
    ジュピターズ・ムーン
  • 殺人者の記憶法
    デトロイト
    ロング,ロングバケーション
    ベロニカとの記憶
    操作された都市
    ルイの9番目の人生
    ジオストーム
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 長江 愛の詩
      色々書いたけど、そんなに面白いとも思わなかったし、好きでもないです<長江 愛の詩。
      いいね
    • 長江 愛の詩
      「長江 愛の詩」詩の話だからというわけじゃないけど、言葉による対比も多いのが面白い。空間は有限だから生は罪かとの問いとチャットに百人登録しているから飽きられても構わないとの言い様、自分が去るつもりが相手に去られた後の、商人と娘の入れ替わりの話など(これはとても「悠久」を思わせる)
      いいね
    • 長江 愛の詩
      「長江 愛の詩」カメラが横に動いてるか映ってるものが横に動いてるかなんだけど、とてもゆっくりと見える(鉄道に比べてあまりに遅いので客船が廃止されたという話が出てくる)。比べて人間の、女が男を横切ったり、紙を投げたり走ったりという動きは素早く見える(がそれはたった一時のものなのだ)
      いいね
    • ウイスキーと2人の花嫁
      はてなに「ウイスキーと2人の花嫁」の感想あげた、ツイートまとめたもの→https://t.co/c8hhmF5ERz 他の映画と比べて(国や時代、つまり舞台が)「遠い」話というわけじゃないんだけど、なぜか掴めない部分が多く、そこのところが面白かった。
      いいね
    • セリーナ 炎の女
      「セリーナ 炎の女」は1920年代のスモーキーマウンテンに始まる。一帯を国立公園にする計画に製材所を経営するブラッドリーが反対する(父親が同業だったセリーナもそれを熱烈に支持する)というのが作中大きな要素としてあるので、この映画はあるいは、時代遅れの者達が消えゆく話ともとれる。
      いいね
    • セリーナ 炎の女
      端的に言うと、見ている間は、このような話において、「父親とは精子を放った者のことではない」という主張がなされるとは思ってなかったから、驚き嬉しかった<セリーナ 炎の女。
      いいね
    • セリーナ 炎の女
      「セリーナ 炎の女」ブラッドリー・クーパーに入れあげるデヴィッド・デンシックの涙目に「二ツ星の料理人」のダニエル・ブリュールを思い出したものだけど、そうだね、あと一本、ブラッドリーの魅力で身近な人達が何でも許してる、みたいな映画が作られたら三部作になるね(笑)
      いいね
    • セリーナ 炎の女
      「セリーナ 炎の女」けぶる山とそれを見やるブラッドリー、Serenaとの題にどんな内容だろうと思ったら、ブラッドリー演じる主人公が悪気なく、自分を愛した者を破滅に追いやる話だった。作中の前哨戦がデヴィッド・デンシック、本番がジェニ… https://t.co/Cz0KYrJ8B6
      いいね
    • セリーナ 炎の女
      未体験ゾーンにて、スサンネ・ビアの2014年作「セリーナ 炎の女」。ブラッドリー・クーパーとジェニファー・ローレンスという、脂肪の値段が私の100倍しそうなカップルが話の中心。なかなか面白かった⭐
      いいね
    • スリー・ビルボード
      「スリー・ビルボード」の冒頭、マクドーマンドがハレルソンに「全員のDNAを登録しておけば、、、」と言うでしょ。でもそれは「出来ない」でしょ。あの映画のラストは、そういう中で生きる時、私はあちらに向かってしまう、ということだと思ったよ。最後の二人の姿にあのやりとりを思い起こしてた。
      いいね
    • ブラックパンサー
      ブラックパンサーってアンジェラ・バセットも出てるんだ。楽しみー
      いいね
    • グレイテスト・ショーマン
      「グレイテスト・ショーマン」は主人公が自分の出自から逃れようともがく話としては面白いと思うんだけど、周りの人間が皆、その物語に都合よく動いているようにしか見えない。個が無い。「これが私」なんてことをテーマに打ち出してるのに。
      いいね
    • グレイテスト・ショーマン
      要するに、ありありと「わざとだかなんだか知らないけど描かれなかった部分」が浮かび上がってしまっており、常日頃からそのこと、「見る側」と「見られる側」という問題に敏感な人ほど違和感を覚えたってことじゃないかな<グレイテスト・ショーマン
      いいね
    • グレイテスト・ショーマン
      TL等を見る限り、私も含め「グレイテスト・ショーマン」がいまいちだと言う人は、人を見世物にするということ「の(現在における)描き方」に違和感を覚えているのであって、ショーとは見世物だということに云々言ってるわけじゃないよ。暴力を描… https://t.co/cJ17jw0SoC
      いいね
    • グレイテスト・ショーマン
      「グレイテスト・ショーマン」の脚本ってビル・コンドンなんだ!「ゴッド・アンド・モンスター」とか書いてるのに?と思ったけど、あれは原作があるしそれ以外は雑っぽいかな。。。
      いいね
    • ウイスキーと2人の花嫁
      「ウイスキーと2人の花嫁」の感想もおよそ書いちゃったけど、判然としなかったのが、父親の語りに「娘は二人とも島に残る気はなさそうだ」とあるけど、恋人の一人は外から来たことがはっきりしてるけどもう一人は島の人間だよね、あれは結婚したら夫婦で出て行ってしまうと思ってるってことなのかな。
      いいね
    • グレイテスト・ショーマン
      更に好みを言うなら、ショーを扱う映画をミュージカルにするのは好きじゃない。「グレイテスト・ショーマン」の作中初めての(実際に行われる)ショーの場面、「ミュージカル」としていわば誇張されてるのか否か分かんないじゃん?ああいうのが苦手。
      いいね
    • グレイテスト・ショーマン
      「グレイテスト・ショーマン」ジェニー・リンドのステージ後のパーティでバーナムが仲間を締め出してしまうのはそう、「サーミの血」にもあったよね、スウェーデン人と一緒になってサーミ人の妹を邪険にする場面。今現在でもあらゆるところで起こっていそうで悲しい。
      いいね
    • グレイテスト・ショーマン
      「グレイテスト・ショーマン」ジェニー・リンドの登場(「耳じゃなく、、、」と言ってもバーナムは「本物」を引き当ててしまう)と初舞台が物語のターニングポイントである。ザックの行為にえっ今?と思いきや、これは二人の男が、大切な人の手を握るのではなく「離してしまう」シーンなのだった。
      いいね
    • グレイテスト・ショーマン
      「グレイテスト・ショーマン」バーナムの「ぼくは自分の耳じゃなく他人の評判を信じる」とは何とも強烈なセリフ。妻には決して分からない彼の心であろう。それがラストシーン、どうなってると思う?私は多少、溶けていると思った。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....