TOP >yako802マイページ

yako802

さんのマイページ
yako802
つぶやいた映画
1,260 本
総ツイート
6,271 件
マイページ閲覧数
6,932 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
16 人

オールタイム映画ランキング

yako802さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
1260 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • わたしは、ダニエル・ブレイク
    ラ・ラ・ランド
    ナイスガイズ!
    タンジェリン
    マグニフィセント・セブン
    未来を花束にして
    沈黙 サイレンス
  • 太陽の下で 真実の北朝鮮
    ザ・コンサルタント
    トッド・ソロンズの子犬物語
    天使にショパンの歌声を
    ネオン・デーモン
    ヒトラー最後の代理人
    アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男
  • 疾風スプリンター
    NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム
    ダーティ・グランパ
    人生フルーツ
    こころに剣士を
    アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
    ミルピエ パリ・オペラ座に挑んだ男
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ザ・コンサルタント
      「ザ・コンサルタント」父親の言う「最古の選択、その次の選択」や、ベンアフの貼っている表情シールなんかの「前フリ」がうまいんだよね。面白く見た。
      いいね
    • ザ・コンサルタント
      無理やりなぞらえるなら、同じギャビン・オコナーの「ジェーン」は、はぐれ者三人が居場所を守る銃撃戦がクライマックスだったけど、「ザ・コンサルタント」では、人付き合いをしたくとも出来ない主人公が、たった一人を守るため、赤の他人が誰も入れまいとしている家へ押し入って皆殺しにせんとする。
      いいね
    • ザ・コンサルタント
      「ザ・コンサルタント」ブラインド越しの横長のファックサインと、徐々に閉めてゆくドアの向こうの縦長の彼女。ああいうのはっとする。
      いいね
    • ザ・コンサルタント
      「ザ・コンサルタント」面白いじゃん。こっちかな~と見ていると、それこそ作中でとある人物がそうされるように、後頭部に銃をつきつけられて違うところに意識がいく、みたいな感じの映画。
      いいね
    • 沈黙 サイレンス
      明日公開の映画で見たいのは「ショコラ」「揺れる大地」「沈黙」。あと「太陽の下で 真実の北朝鮮」「アラビアの女王」もちょこっと見たいかな。またいっぱいあるな。。。
      いいね
    • 人生フルーツ
      「人生フルーツ」では、津端修一氏が、孫の話に絡めて「社会の変化を見届けたい」というようなことを言っていたのが印象的で、当たり前なんだけど、自分以外の存在について、こうすべき、とか、無いんだよね。でも自分では自分に課す。それってすごい。
      いいね
    • 人生フルーツ
      「人生フルーツ」と二本立てで見たら面白いかなと思うのは、ってまだ見てないから分かんないけど、先日予告に遭遇した「ホームレス ニューヨークと寝た男」。「対照的」という意味じゃなく、そういうのもあるっていう意味で。
      いいね
    • ナイスガイズ!
      先日「ナイスガイズ!」の予告を初めて見た時、そりゃあ面白そうだったけど、ラッセルの「中年女優は仕事が無いと文句を言わず年相応の役をやれ」を思い出して、この映画の、まあ「よくある設定」だよね、の男女逆版、おばさん二人が少年を救う、なんて映画が果たしてあるかあ?と少し白けてしまった。
      いいね
    • 人生フルーツ
      「人生フルーツ」で心に残った言葉は、修一氏の、就職を控えた孫(女性)についての「今の人はある種の暮らしを捨てて社会進出することになるのだから、よりよいふうにして欲しい(かなり「大意」)」と、伊万里のスタッフの「彼はいつだって用意できていたのに誰もそれを求めなかった(同じく大意)」
      いいね
    • 人生フルーツ
      「人生フルーツ」を見ていて面白かったのは、この映画、愛知出身の私としては、「名古屋弁」が殆ど聞けないのが、そこにも何やら意味を感じると同時に寂しくもあったんだけど、場内の近くの席で「(地名)!(地名)!」などと言っている男性こそ超、名古屋弁だったこと。一緒に興奮したかったよ(笑)
      いいね
    • 人生フルーツ
      「人生フルーツ」英子氏は「もう美容院なんて」と食器棚のガラスで髪を結う。しかし、台北での二人にフランク・ロイド・ライトの「人生は長く生きるほど美しくなる」という言葉が被るが、その後の写真館で梳かされる彼女の白髪の美しいこと。「禿げ山」に蒔いたどんぐりが育った林のようだとも思った。
      いいね
    • 人生フルーツ
      「人生フルーツ」修一氏がプレートに塗る色が気になった。彼は「(作物を植えた場所に立てるものだから)注意を惹くための黄色」と言うけれど、そういう塗料なのか木に塗るとそうなるのか、私が「黄色」と聞いてイメージするのとは違う、気持ちのいい色なの。うぐいす色に近い。それがセンスなんだな。
      いいね
    • 人生フルーツ
      「人生フルーツ」この家には実にたくさんの「プレート」がある。オープニングの時点では「たけのこ、こんにちは」「甘夏、ジャムに」など、誰に向かって語り掛けているのか分からず混乱してしまったけれど、先に書いた「謎解き」がなされると、ああしたプレートの意味が何となく体で分かる。
      いいね
    • 人生フルーツ
      「人生フルーツ」内容を知らず出向いたのに加え建築にも無知なため、本作の、序盤早々に「謎解き」がなされる作りに驚き、とても面白く見た。冒頭に描かれる二人の「スローライフ」の「理由」が明かされる。津端修一氏はなぜこのニュータウンの一角にこのように暮らしているのか。これは「何」なのか。
      いいね
    • 人生フルーツ
      ポレポレ東中野にて「人生フルーツ」、満席でびっくりした!超面白かった。感想は夜に詳しく。
      いいね
    • トッド・ソロンズの子犬物語
      「トッド・ソロンズの子犬物語」それにしても月に何度、劇場で「月の光」を聞くんだよと思っていたら、ダメ押しにアレが延々と映る(笑)でも私にはなかなか面白い場面に思われ、つまりこのお父さんは、「自分の檻」の中が汚されると吐き気を催すようだけど、さて外ではどうだだったろう?
      いいね
    • トッド・ソロンズの子犬物語
      「トッド・ソロンズの子犬物語」オープニング、子犬がトラックに乗せられる。作中一度だけの犬目線で車から見上げたらしき空が映るので、「ルーム」を思い出した。しかし犬は逃げるわけではなく、まず檻に入れられる。何だかこの「檻」というのが、ブレッソンの映画とは違うものを感じさせた。
      いいね
    • トッド・ソロンズの子犬物語
      「トッド・ソロンズの子犬物語」面白かった。見ていると世界は人間さまのもの、だと思う。そうじゃないと言ったところで、私には、世界というか「全て」は理解出来なくて、困ってしまう。でもってこれは、人間さまがどうとかじゃなく、私としては、その「困ってしまう」方を強く圧される映画だった。
      いいね
    • 太陽の下で 真実の北朝鮮
      そうそう「太陽の下で 真実の北朝鮮」ってイメフォででもやるのかと思ったら、都内はシネマートなんだね。見てみよっかな。
      いいね
    • 天使にショパンの歌声を
      「天使にショパンの歌声を」の感想あげた、ツイートまとめたもの→https://t.co/qFswH8cdZ9 とてもよかった。シスターが「私達は安い労働力ではありません」なんて言う映画。一カ所だけ大変感傷的に撮られている場面、その意味するところが心に残る。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      frodopyon
      1521movies / tweets
      advertisement

      follow us