TOP >yako802マイページ

yako802

さんのマイページ
yako802
つぶやいた映画
1,514 本
総ツイート
7,762 件
マイページ閲覧数
7,914 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
16 人

オールタイム映画ランキング

yako802さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
1514 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ガザの美容室
    スパイナル・タップ
    モリのいる場所
    フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
    モリーズ・ゲーム
    ホース・ソルジャー
    アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
  • サバービコン 仮面を被った街
    パティ・ケイク$
    君の名前で僕を呼んで
    ロンドン、人生はじめます
    レディ・プレイヤー1
    さよなら、僕のマンハッタン
    女は二度決断する
  • きみへの距離、1万キロ
    港町
    ダンガル きっと、つよくなる
    ワンダーストラック
    トレイン・ミッション
    ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
    レッド・スパロー
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
      「フロリダ・プロジェクト」に文句を言ってるアメリカの「愛国者」もいるのかな。そんなこと言ってたら映画の殆どがダメか(笑)
      いいね
    • モリのいる場所
      「モリのいる場所」モリのすることは子どもの私がしていたことと似ている。庭でアリを何十分も見ていたものだ。しかし昔も今も私がより惹かれるのは、モリが秀子の元から出発する時に二度挿入される、庭の「奥」から家を捉えた映像。彼は足元の生物ばかりに囚われる。あれが芸術家かと思う。
      いいね
    • モリのいる場所
      「モリのいる場所」は私の好きな「実在の人物のある期間を作者が自由に創造した」映画。期間が一日とは随分短いが、この映画はそうでなければならないと思わせられる。冒頭から会話、鼻歌と、物の噛めないモリがおかずを切るように、断片、断片を味わう映画。吹越満が腕にはめる時計だけが異様に映る。
      いいね
    • モリのいる場所
      「モリのいる場所」は生物と人間の共存、額の光、動物のウインクと「ピーターラビット」と非常にかぶるところの多い映画だった。どちらも面白かったけど、人に薦めるなら「ピーターラビット」だな、「裸の銃」シリーズを劇場で見た時に近い(でもってネタを「今」にしたような)笑いが体験できたから。
      いいね
    • モリのいる場所
      「モリのいる場所」。うちのトイレに熊谷守一の絵が掛かっており(あの家の跡の)美術館にも著作にも接して親しみがあり、あの小学生は千早小学校を出た同居人でもおかしくないと思う、、、などの諸々を除いても私には面白かった。とても沖田修一らしい、かつ、断片の映画であるべくしてあるってやつ。
      いいね
    • フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
      そうそう「アイ,トーニャ」のマーゴット・ロビーの老けメイクって、首のしわが主だったじゃん?「フロリダ・プロジェクト」のデフォーの首の裏は、あれ、本物なのかな。トーニャのこと思い出して、あれもメイクかなと思ってしまった。
      いいね
    • ホース・ソルジャー
      「ホース・ソルジャー」のミッチのキャラクターは、大佐(ウィリアム・フィクナー)に対する「誰もやったことがないんだから経験は問わないはず」にまず表れてるけど、これって後に「帰ると約束したんだから(帰らなかったらと考えて)手紙を書くのはおかしい」とシャノンに言うのにも通じるよね。
      いいね
    • ホース・ソルジャー
      「ボストン・ストロング」「ホース・ソルジャー」の感想、はてなにあげた→https://t.co/t5VBn9fLOA いちおう「アメリカの英雄」もの繋がり。そういう観点からはどちらも見てないけども。
      いいね
    • モリーズ・ゲーム
      「モリーズ・ゲーム」の終盤のコスナーとの場面、私はうんこみたいだと思ったよ。「怒らせるためにわざと、、、」をモリーがどう取ろうといいけど、選手時代には知らなかった「男だけ」の世界に合わせて生きてたことには違いないわけで、作り手がああいう台詞をああいうふうに扱うのは不実だと思う。
      いいね
    • フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
      「フロリダ・プロジェクト」でデフォーがbossy guy!と言われてたけど、「キスから始まるものがたり」のジョーイも何度もbossyと言われる。君のそこが好きだって。この感覚がまさに「昔の少女漫画」(昔の、になってほしい。boss… https://t.co/8A0eenSwFC
      いいね
    • モリーズ・ゲーム
      「モリーズ・ゲーム」アヴァンタイトルの時点で、端正だけど眠たいなと思ったとおり、何も心にこなかったっていうか、とても長く感じた。コスナーとのあれこれも、和解のシーンが一番長いって何なのと思う。
      いいね
    • モリーズ・ゲーム
      「モリーズ・ゲーム」見た。なるほどちゃんと食べてちゃんと寝るのは大事って話か。イドリスが言ってくれるのでそうだよな!と思う(笑)
      いいね
    • フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
      はてなに「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」の感想あげた、ツイートまとめたもの→https://t.co/XnwAJFJtpb 子どもも大人も最高だった。後でもうちょっと書き足すかも。貧しい場合には「持っている」ことが枷になるっていう話とか。
      いいね
    • モリーズ・ゲーム
      どのみち見るつもりだったけど、TLにクリス・オダウドの名前が流れてきたと思ったら「モリーズ・ゲーム」に出てるんだ、知らなかった。あと今週末公開の映画で見たいのは「ラジオ・コバニ」「私はあなたのニグロではない」、時間があったら「ボストン ストロング」も。。。
      いいね
    • フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
      「フロリダ・プロジェクト」の「女のゲロ」の描写のシリアスなこと、今や他の映画では(よい意味で)軽く扱われるようになったから却って新鮮かつ心に刺さった。冒頭役所とのやりとりでヘイリーが出来れば体は売りたくないことが分かる、あれがあってのあれなんである。
      いいね
    • フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
      「フロリダ・プロジェクト」オープニングのぶっつり切れる「Celebration」、夏休みという背景、「学校には休み時間がある」と聞いたムーニーの「何が面白いのか分からない、休むだけじゃん」なんてセリフ、全てがやはり、時が止まっている感じを後押ししている。
      いいね
    • フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
      やはり始終車の音が聞こえている「午後8時の訪問者」を見た時、診療所が幹線道路に面しているのは絶え間ない生を受け入れる事の比喩だと思ったが、「フロリダ・プロジェクト」のハイウェイは現実である。やって来るのは泣く程の手違いをした奴か、買春目的の奴か、子どもを虐待しようとする奴くらい。
      いいね
    • フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
      ディズニーリゾートの閉園時に感じる寂しさは時間が途切れることの寂しさだが、「フロリダ・プロジェクト」にもそれがある。「普通」、映画におけるそうした描写は比喩だが、あのモーテルがディズニーリゾートの裏に存在するというのは現実である。この映画は全てが現実、まずそれが稀有で素晴らしい。
      いいね
    • フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
      「生理が出てくるだけで良い映画」と常々言ってるけど、「フロリダ・プロジェクト」のも最高(生理ネタとしていいよね)。女が性器や尻を出すと嫌がらせの前に性的に受け取られてしまう事もあるけど、これなら大丈夫、だって忌憚されてるんだから、という意味まで(少なくとも日本じゃ)生まれている。
      いいね
    • フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
      「今そこにある危機」のデフォーを見た時、なんてジーンズの似合う人だと感動したものだけど、あれは今見たらどう思うか分からないけど、「フロリダ・プロジェクト」での彼も八割ジーンズ姿で、やはり似合っていた。四半世紀経った今のアメリカでジーンズを履く人はああいう仕事をするんだと思った。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....