TOP >yamicokeマイページ

yamicoke

さんのマイページ
yamicoke
つぶやいた映画
231 本
総ツイート
264 件
マイページ閲覧数
1,800 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
231 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 8年越しの花嫁 奇跡の実話
    ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命
    光
    まともな男
    不都合な真実2 放置された地球
    BRAVE STORM ブレイブストーム
    ラストレシピ 麒麟の舌の記憶
  • 彼女がその名を知らない鳥たち
    セブン・シスターズ
    アウトレイジ 最終章
    パーフェクト・レボリューション
    ドリーム
    僕のワンダフル・ライフ
    ナミヤ雑貨店の奇蹟
  • スイス・アーミー・マン
    ダンケルク
    禅と骨
    新感染 ファイナル・エクスプレス
    幼な子われらに生まれ
    パターソン
    ワンダーウーマン
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命
      『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』ナチス占領下のポーランドの動物園。施設を使った養豚経営が始められる。持ち主夫妻は飼料となる生ゴミをゲットーから運び出す際、ユダヤ人を匿う。オーロックを復活させたヘックの登場が興味深い
      いいね

      良い
    • ヒッチコック/トリュフォー
      『ヒッチコック/トリュフォー』堕落した現代映画として『ワイルドスピード』も取り上げ「クライマックスしかない」「ストーリーは欠片もない」と叩く。しかしこの事が現代に於いて映画の語り口の刷新が起きている事を図らずも語ってしまっている。
      いいね

      良い
    • 快楽の園
      『快楽の園』序盤に双眼鏡を覗く紳士と女の足の切り返し。踊り子が婚約者とパトロンの間で板挟み…となるかと思いきや、そこから物語は奇妙に捻れ、南洋の異国の浜辺で一発の銃撃で決着する。急展開すぎて悪夢じみてくるめまいの感覚こそヒッチコック
      いいね

      良い
    • BRAVE STORM ブレイブストーム
      『BRAVE STORM ブレイブストーム』失われた未来を取り戻すため現代で戦うヒーロー。21世紀のVFXで70年代特撮のアイディアを生まれ変わらせる試みの一作。本当に必要なのは佐々木守の志と力量を持つライターの存在だとも思わせるが
      いいね

      良い
    • まともな男
      『まともな男』家族旅行についてきた上司の娘が旅先でレイプされた!監督責任を負う事を怖れ事の隠蔽を図る主人公。ネット限定で公開予定だったという本作。字幕翻訳を担当したカルチュアルライフさんが惚れ込み、初の自主配給に乗り出したのだとか。
      いいね

      良い
    • 皇帝のいない八月
      『皇帝のいない八月』昭和53年秋興業で『野性の証明』『ブルークリスマス』と覇を競った。3本とも自衛官が主人公のため日本映画の右傾化と叩かれた。翌々年からの『203高地』『連合艦隊』『大日本帝國』の三連打でそれどころではなくなるが。
      いいね

      普通
    • 8年越しの花嫁 奇跡の実話
      『8年越しの花嫁 奇跡の実話』「生まれ直した」と形容される程の過酷な闘病を続ける恋人を8年間支える男性。「2006年3月17日」を起点とした時の流れを描く。決して巻き戻らない時間を描く事自体がクライマックスへの伏線となる鮮やかさ。
      いいね

      良い
    • 東京湾炎上
      『東京湾炎上』「タワーリングインフェルノ」の対抗馬として撮影され「新幹線大爆破」と揃って討ち死にした東宝版パニック映画。「新幹線〜」が「スピード」の先駆けなら、こちらは「カプリコン1」に先駆けた“疑似イベント物”として記憶されるべき
      いいね

      良い
    • 不都合な真実2 放置された地球
      『不都合な真実2 放置された地球』まず爆発的に溶解するグリーンランドの氷河を映し次に洪水化したマイアミ市街を見せる。これで『グリーンランドで溶けた水でマイアミの海が溢れた』となる。プロパガンダに徹した時の映像の煽動力を改めて思い知る
      いいね

      普通
    • 果し合い
      『果し合い』入り婿に失敗した武家の次男は家族の厄介者の『部屋住み』として無為で惨めな生涯を送るという。21世紀のロスジェネにも遠からず訪れる老境を描いて時代劇ながら現代を衝く。脚本は『日本の悲劇』で同様の主題にアプローチした小林政広
      いいね

      良い
    • 影武者
      『影武者』「影武者を観る。八十年代生きてる証拠だ」これ公開時のコピー。映画人が客にここまで傲岸に出れる時代があった。対し37年後の今日、EXシアターで挨拶に立った野上照代さん『(黒澤映画は)一番解りやすい映画なんで(見てね)』と一言
      いいね

      普通
    • 劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス
      『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』戦場にフラフラ出て行ったヒロインがいきなり目当ての人物に出会えてしまう安直さ。アニメでも本広節全開。折角のドミネーターの設定を活かした物語を作れずコンピュータディストピア物に後退している
      いいね

      普通
    • 光
      『光』十代のある1日に後の25年を支配された三人の男女が青春期と決別し生きようとする。劇中の「暴力に暴力で返したら人間ではいられない」「それが罪か」と言う会話が何か空々しい。日本人は宗教的である事を徹底的に拒む人種なのだと思わされる
      いいね

      良い
    • ブレードランナー ファイナル・カット
      『ブレードランナー ファイナル・カット』レプリカントと人間の話だから受け入れる事が出来たのであってレプリカントの型式の違いの話にされると感情移入の手がかりを失ってしまう。だから一角獣いらん。「すまないセバスチャン」いらん。返せ青空を
      いいね

      残念
    • 彼女がその名を知らない鳥たち
      『彼女がその名を知らない鳥たち』秋の竹野内豊第2弾。主役ではないが映画の出来を決める重い役を『ラストレシピ』に並ぶキレた怪演で見せる。映画自体はフェラチオシーンの品の良い見せ方に萎えた。不快度100の謳い文句でこれか。
      いいね

      普通
    • ラストレシピ 麒麟の舌の記憶
      『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』日本の満州支配の象徴として考えられた満漢全席を凌ぐ『大日本全席』。そのレシピの再現を依頼されるシェフ。『おくりびと』の“弔い”と同じタッチで“料理”を描き、“食”を“死”と同じ避けられぬ業として見せる
      いいね

      良い
    • 1000年女王
      『1000年女王』嫌われプロメシュームの一生の始まり。信じた身内に裏切られ全てを失うという展開は実は『999』同様で『999』もまたプロメシュームにとっては哀切な悲劇だったと気づかされる。そんな気づきで人に優しさを身につけさせる映画
      いいね

      良い
    • 惑星ロボ ダンガードA対昆虫ロボット軍団
      『惑星ロボ ダンガードA対昆虫ロボット軍団』ノリのいいテンポ。やはり石井輝男の編集。シリーズの性格上、全編ロボット大暴れとは行かない代わりにパイロットが千葉真一譲りの空手を披露。『北斗の拳』そっくりなのでパロディの見えるがこっちが先
      いいね

      良い
    • サイボーグ009 超銀河伝説
      『サイボーグ009 超銀河伝説』年齢は老わないが人生が始まる事もないサイボーグ。ナンバリングされた武器として商人に売買されるという世界から最も疎外された存在。SFブームに便乗した紛い物の物語をやっても不条理感に満ちた物悲しさは漂う。
      いいね

      良い
    • セブン・シスターズ
      『セブン・シスターズ』過激な一人っ子政策の未来で七つ子に生まれた同じ顔の姉妹が法の目を逃れ一人の女性を演じ生きようとする。脳筋、オタク、色ボケ、優等生と7人バラバラな個性があるのが面白い。七匹の子ヤギを思わせるおとぎ話の雰囲気もある
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....