TOP >yasuyukikonoマイページ

yasuyukikono

さんのマイページ
yasuyukikono
つぶやいた映画
606 本
総ツイート
729 件
マイページ閲覧数
15,326 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
2 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

yasuyukikonoさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
606 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第四章「天命篇」
    劇場版 マジンガーZ INFINITY
    レディ・ガイ
    キングスマン ゴールデン・サークル
    勝手にふるえてろ
    彼女が目覚めるその日まで
    花筐 HANAGATAMI
  • プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード
    パーティで女の子に話しかけるには
    猫が教えてくれたこと
    KUBO クボ 二本の弦の秘密
    GODZILLA 怪獣惑星
    ゴッホ 最期の手紙
    彼女がその名を知らない鳥たち
  • ブレードランナー 2049
    バリー・シール アメリカをはめた男
    アトミック・ブロンド
    宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章「純愛篇」
    ドリーム
    僕のワンダフル・ライフ
    アフターマス
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 花筐 HANAGATAMI
      『花筐 HANAGATAMI』ここ数作は「これが遺作かも」と思いながら観てるが,大林監督が創る作品は逆にどんどん若くなってゆくというw 過去作の中で「HOUSE」に最も似ている,今作での発明はなんとストーリーが「ない」.これはスゴい
      いいね

      良い
    • 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第四章「天命篇」
      『ヤマト2202 第四章「天命篇」』もはや「生暖かく最後までは付き合いますが」スタンスの消化試合と化してる.「情念を廃しクローンで継承する種族」のキャラがみな感情豊かと設定オタクが手を入れた結果破綻した感.山寺デスラーは良いんだけど
      いいね

      残念
    • 劇場版 マジンガーZ INFINITY
      『劇場版 マジンガーZ INFINITY』4D上映との相性が良すぎるコンテンツ.水木一郎アニキが熱唱する主題歌のビートにあわせたシート振動が嬉しい.「マジンゴー」の掛け声で水が降って来るのは良いが霧吹き程度の勢いしかないのが問題w
      いいね

      良い
    • キングスマン ゴールデン・サークル
      (承前)ただ,「耳をすませば」と並ぶぐらい「カントリー・ロード(歌)映画」としてはアツくなれる.『キングスマン ゴールデン・サークル』
      いいね

      普通
    • キングスマン ゴールデン・サークル
      『キングスマン ゴールデン・サークル』パート2ものは新鮮さが薄れる分を補う?エグさがないと1より不利なのだが,「キック・アス」の落ち方よりはかなり頑張ったけどという印象.話運びや結末は若干雑で小道具も工夫が欲しい.好きなんだけどね
      いいね

      普通
    • レディ・ガイ
      『レディ・ガイ』M.ロドリゲス演じる男の殺し屋がS・マッド・ウィーバー外科医に女にされ,激怒のあまり…というB級好き大好物なはずのプロットがいろいろ残念な事故物件.うーん,余計な描写が多杉なのと性転換を逆に使う作戦ないのが敗因かな…
      いいね

      残念
    • 哭声 コクソン
      『哭声 コクソン』宿題になってたのを劇場で観られるのはたぶん最後というタイミングでようやく.「仮に神というものがいるならなhogehoge」という話は「前件は偽」で基本おわりなのだが,神と悪魔は紙一重というこれも韓国らしいオチで満足
      いいね

      良い
    • 勝手にふるえてろ
      『勝手にふるえてろ』原作を読んでから2回目を観た。綿矢りさ作品ははじめてだったが、殆どモノローグからなる原作をよく映像にしたなぁ、と。松岡茉優さん昔から上手いとは思ってたがメンドクサイ&エキセントリックなキャラを見事に実体化してる
      いいね

      良い
    • プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード
      『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード』「フィガロの結婚」と「ドン・ジョバンニ」をモザイクのように組み合わせた見事というかアクロバティックな構成。上記二本のオペラは粗筋だけでも把握して観た方が良い。しかし邦題はどうにかならんか?
      いいね

      良い
    • 彼女が目覚めるその日まで
      『彼女が目覚めるその日まで』邦題がMK5(死語)と同じ節回しで言い間違えそうになるが、お涙頂戴にならず比較的淡々と時系列順に話が流れる。これはこれで良い(同じ病気を扱った某邦画は全く観る気しないが)。しかしヒットガールが二十歳ねぇ
      いいね

      普通
    • 勝手にふるえてろ
      大九明子監督作ははじめてだったが脚本含めて緻密な印象.原作未読だが終盤の急展開は映像作品ならではの布石を受けてのもの.過去作掘ってみるかな,松岡茉優さんも二本ほど出てるみたいだしw「勝手にふるえてろ」 https://t.co/m2lm3qDKKu
      いいね
    • 猫が教えてくれたこと
      『猫が教えてくれたこと』日本公開予定があったとは知らずにこれも機内にて.いつ寝落ちしても惜しくなさそうという観点から選んだが結局最後までボーッと観てた.ヒトはトルコ語喋ってて聞き取れないけどメインキャストは台詞ないから問題なしw
      いいね

      普通
    • LOGAN ローガン
      『LOGAN ローガン』アメコミ苦手科目だし特にXメン系は設定ぼんやり知ってる程度で観たことないしだったのだが薦められて(これも国際線機内で)観たが確かに良かった.続きモノを途中から観るのは躊躇われるがこれは他を知らなくても観られる
      いいね

      良い
    • アトミック・ブロンド
      『アトミック・ブロンド』海外出張の機内にてようやく観られたがC.セロン姐さんオンステージという感想以外にない.宇多丸氏が「地球の食物連鎖の頂点にC.セロンがいる」と言ってたがまさに.今の姐さんならゴジラにも一本勝ちするんじゃないかな
      いいね

      良い
    • GODZILLA 怪獣惑星
      『GODZILLA 怪獣惑星』予告編の地雷感と観た人の「続きあるんかい!」という叫びを目にして気が進まないまま観に行ったら意外に良かった...なるほど構成・脚本が虚淵玄だったのね.そういう情報も入ってた気がするけど観るまで忘れてたよ
      いいね

      良い
    • 勝手にふるえてろ
      『勝手にふるえてろ』松岡茉優の「脳内暴走女子」っぷりは観てて楽しい(劇場内にも笑いが起こっていた),というかコミックなどでよくあるこの手のキャラを実体化するとこうなるのかw Fワードの出現回数は邦画史上最多じゃないかなぁ.
      いいね

      良い
    • パーティで女の子に話しかけるには
      『パーティで女の子に話しかけるには』タイトルと内容の乖離が著しい珍作(だが好き).宇宙人が地球に来て70年代パンクと出会いニュータイプとなる話(嘘だと思うなら観ろw).E.ファニングは相変わらず可愛いしN.キッドマンのパンク姿が肝.
      いいね

      良い
    • KUBO クボ 二本の弦の秘密
      『KUBOクボ 二本の弦の秘密』紹介漫画↓が必要十分で追記項目もないがIT屋としてはCGとストップモーションの融合が見ものというか上手い,かな.吹替も観たい. http://bit.ly/2AlbIwX
      いいね

      良い
    • 彼女がその名を知らない鳥たち
      『彼女がその名を知らない鳥たち』白石和彌監督って男はホイホイ魅力的に撮るのに女優はそうならないんだよなぁ.蒼井優のたぶんベストアクトなのに(役柄はクズだけど)そうは見えない.
      いいね

      良い
    • アフターマス
      『アフターマス』シュワルツェネッガーをはじめ演者たちは頑張っているが如何せん脚本と演出がダメダメというパターン.実話ベースで起こってしまうコトを変えられないのはわかるが,それでももうちょいなんとかなったのでは?シュワが70歳かぁ…
      いいね

      残念
      もっと見る Loading...
      Loading.....