TOP >yes_exclamationマイページ

yes_exclamation

さんのマイページ
yes_exclamation
つぶやいた映画
345 本
総ツイート
350 件
マイページ閲覧数
1,752 view
ウォッチしている
5 人
ウォッチされている
4 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
345 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ランペイジ 巨獣大乱闘
    アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
    レディ・プレイヤー1
    パシフィック・リム アップライジング
    ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル
    シェイプ・オブ・ウォーター
    ブラックパンサー
  • グレイテスト・ショーマン
    巫女っちゃけん。
    スリー・ビルボード
    ジュピターズ・ムーン
    ルイの9番目の人生
    キングスマン ゴールデン・サークル
    バーフバリ 王の凱旋
  • 花筐 HANAGATAMI
    ジャスティス・リーグ
    マイティ・ソー バトルロイヤル
    ゲット・アウト
    ブレードランナー 2049
    バリー・シール アメリカをはめた男
    女神の見えざる手
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • スタンド・バイ・ミー
      兄の死とカインコンプレックスを“目的地”で向き合うゴーディ。親友のクリスの励ましが立ち向かうべき者に刃向かう勇気を与える。親友の死別、12歳の永遠を書き終え、父になったゴーディは二人の息子を同じ愛情で答える。『スタンド・バイ・ミー』
      いいね

      良い
    • グレイテスト・ショーマン
      娘の端役さえも祝福できる親か。夢にまでみた地位を笑顔で譲れたか。ユニークな他人ではなく家族の一員だとしたら。障がい、偏見や恥すべてを受け入れた成長が、主役を退いた客席の彼(“ヒュー”マニズム)に集約する。『グレイテスト・ショーマン』
      いいね

      良い
    • プラダを着た悪魔
      生き方、アイデンティティの象徴であるファッションスタイル。“仕方がない”も決断であり、自らが選択したものであると。仕事とプライベートに対して、私はどういう生き方をしたいかを、辿り落ち着いたアンディの服装が物語る。『プラダを着た悪魔』
      いいね

      良い
    • 或る終焉
      家族以上の献身を引き受けるが他人。誤解が生じる仕事を、誤解を生じる見せ方でこちらに傍観させる。愛情だと勘違いさせる仕事とは別の、彼の人生が“走る”に集約する。生死の伴走、保障の比喩である青信号が、個と善意の生き方を問う。『或る終焉』
      いいね

      良い
    • 君が生きた証
      加害者の親はこれからをどう生きればいいのか。親も加害者なのか。償いは償いきれるのか。息子が綴った日々をサムは知り、息子と同い年のバンド仲間に重ね、最期の詩のあとを歌い継ぐ。親子の歌が後悔と懺悔の中で生きねばを見出す。『君が生きた証』
      いいね

      良い
    • 特捜部Q キジ殺し
      『特捜部Q:キジ殺し』…【ココイチ】育ての親の姿が見えない寄宿学校の生徒たち。双子とその父の死が二十年の歳月を経て、特捜部Qに解決が託される。母になれなかった彼女の復讐と贖罪、親の必要性が刑事カールに届き、息子のドアをノックさせる。
      いいね

      良い
    • それでも恋するバルセロナ
      『それでも恋するバルセロナ』…【ココイチ】望むものは分からないが、望まないものだけは知っている。恋について相容れない理性と感性の二人。バルセロナでの離婚後の三人目と浮気に走る未来の隣人が安定の果てを象徴。自分の生き方の覚悟について。
      いいね

      良い
    • 50/50 フィフティ・フィフティ
      『50/50』…【ココイチ】ガン宣告をされた友達のために下品な冗談を交えて剃髪に付き合う。励ますためにセックスをオススメする。「もしも俺が彼女なら…」話をする。ガンへの理解を努力してるなんて言わず、応援する。友達は一人いれば十分。
      いいね

      良い
    • バーフバリ 王の凱旋
      『バーフバリ:王の凱旋』…【ココイチ】鳴り止まない音楽と歌声が全編最高潮で包み、鑑賞感を麻痺化する。鈍重になる回想が現在進行形に代わり、シヴドゥとバーフバリが混ざり転生。完全なる勧善懲悪が絶対共感する殺意をもって、カタルシスとなる。
      いいね

      良い
    • バーフバリ 伝説誕生
      『バーフバリ:伝説誕生』…【ココイチ】流れ落ちる滝の上。その先へと突き動かす好奇心は、仮面の素顔の主を追う恋心に代わる。呼応する駆け上がる展開と鼓舞する音楽が没入感を増していく。宿命と運命と使命が連動するラストが最高の続編をつなぐ。
      いいね

      良い
    • 人魚姫
      『人魚姫』…【ココイチ】モチーフがあれば、監督の数だけ映画になる。ギレルモ監督とは一線を画す喜劇。人魚にクロックスを履かせ、実際の歩き方を再現し、生々しい魚感が現実的。笑わせようとするチャウ・シンチー監督の映画は二人以上で観るべき。
      いいね

      良い
    • あるスキャンダルの覚え書き
      『あるスキャンダルの覚え書き』…【ココイチ】よき理解者を装い迫る、醜悪たる老女の一方的な百合。秘密の共有と共犯は絶対的な関係性を構築するが、裏を返せば服従。「私だけがいれば充分 この先 ずっと一緒よ」に友達以上への熱望が狂気となる。
      いいね

      良い
    • 教授のおかしな妄想殺人
      『教授のおかしな妄想殺人』…【ココイチ】二人の間にテーマがあることで関係性は成立する。それが難題であればこそ。懐中電灯(Torch)は、英語圏では“自由の女神”が持つ。人生の目的を照らした相手への“教え”が皮肉となる顛末は文学的。
      いいね

      良い
    • キングコング 髑髏島の巨神
      『キングコング:髑髏島の巨神』…【ココサン】トム・ヒドルストンは「Marlow Sword!(発音の同音異義語で“兄の名”)」と叫び、刀を受け取る。サミュエル・L・ジャクソンの名台詞使いがある映画のラストと被る。書籍にコーネリアス。
      いいね

      良い
    • ランペイジ 巨獣大乱闘
      『ランペイジ』…【ココロエ】場転しない見せ場の前後が交互に編集され、派手な中間字幕が連発する予告には、その映画には第一印象からテコ入れが必要な“理由”があると。カルピスの原液だけ予告で見せても、実際は薄口。予告でお腹いっぱいが幸せ。
      いいね

      残念
    • アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
      『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』…【ココイチ】受胎告知と婚約。不食と先送りの問題提起。親殺しのイエスの子。解決の正義と子殺し。半身の犠牲と分断。母不在の戦いの終わりで、彼の名台詞「Mother…」が始まりの誕生を啓示する。
      いいね

      良い
    • アイデンティティー
      『アイデンティティー』…【ココイチ】不思議の国の導き手の代名詞“アリス”が発端となり、モーテルとシャワーカーテン、女優の死の目配せ(とある映画のメタ)で結末の逆転を知らせる。眼球振盪の演技が物語と重なり、現実との境界線を曖昧にする。
      いいね

      良い
    • ゲット・アウト
      『ゲット・アウト』…【ココイチ】轢き逃げの鹿と剥製の鹿が示唆する親子の運命。『マルコヴィッチの穴』以後の発展と寓話が“憧れ”の解釈で着地し、彼女が牛乳で流し込むカラフルなチョコと銃、警察官に求める不平等な助けが時代を象徴する。字幕×
      いいね

      良い
    • 女神の見えざる手
      『女神の見えざる手』…【ココイチ】ブラックネイルとモノクロの服装と口紅。彼女がソクラテスを口にしたときから結末は見えており、錠剤に欠かせない“水”が終わりを告げる。本来の爪の色と自然なベージュ色の服装が彼女を還し、プラトンが迎える。
      いいね

      良い
    • レディ・プレイヤー1
      『レディ・プレイヤー1』…【ココイチ】ゲームの原点であるスペースインベーダーのTシャツを着た創始者ハリデー。デロリアンで逆走し向かうゴールにより、仮想現実が懐古を経て現実へと回帰する。“谷を駆け抜ける者”をなぞる童貞の物語。金字塔!
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....