TOP >yudutarouマイページ

yudutarou

さんのマイページ
yudutarou
つぶやいた映画
602 本
総ツイート
949 件
マイページ閲覧数
8,273 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
3 人

オールタイム映画ランキング

yudutarouさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
602 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • T2 トレインスポッティング
    夜は短し歩けよ乙女
    ゴースト・イン・ザ・シェル
    レゴバットマン ザ・ムービー
    キングコング 髑髏島の巨神
    哭声 コクソン
    アシュラ
  • お嬢さん
    ラ・ラ・ランド
    ドクター・ストレンジ
    沈黙 サイレンス
    ザ・コンサルタント
    アラビアの女王 愛と宿命の日々
    ネオン・デーモン
  • アンダーワールド ブラッド・ウォーズ
    傷物語III 冷血篇
    映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!
    ドント・ブリーズ
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    ヒッチコック/トリュフォー
    ネクター
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • レゴバットマン ザ・ムービー
      『レゴバットマン』回る電子レンジを独りで見つめるバットマンの可笑しみと孤独、シュマッカー版をアップデートした極彩色ゴッサムでのアクション、ヴィランとの馴れ合い、レゴには興味無しだがバットマンで語るべきこと殆どやってしまってるのでは?
      いいね

      良い
    • T2 トレインスポッティング
      『T2トレインスポッティング』前作と比して郷愁要素が強く風俗描写、犯罪映画の醍醐味、映像の強烈さは薄めで劇伴の破壊力も小さい。でも風景と時代の変容の見せ方、登場人物と一体化して20年前の空気を吸える演出面白いしトイレの使い方も笑えた
      いいね

      良い
    • ゴースト・イン・ザ・シェル
      ゴースト・イン・ザ・シェル (2017・米) - yudutarouログ https://t.co/VodCli44RP
      いいね
    • 夜は短し歩けよ乙女
      『夜は短し歩けよ乙女』ヒロインが幻想的な京都の夜をずんずん歩く映像は独特の美術と動きのテンポ、演じる花澤さんが絶妙でずっと見てたい気持ち良さだしそれだけでもよかったぐらい。彼女の歩みが停滞する後半は少し退屈に感じたけど充分満足だった
      いいね

      良い
    • ゴースト・イン・ザ・シェル
      『ゴースト・イン・ザ・シェル』攻殻、というより押井守大好き要素が多すぎて微笑ましく、劇伴も川井憲次リスペクト。歪な部分も目立つが形而上学的なテーマを身近に引き寄せて改変しつつやりたいことはやってる、というのは理解出来たし、楽しかった
      いいね

      良い
    • 哭声 コクソン
      『哭声 コクソン』ミスリードとボヤかしが肝だし推進力になっているものの、そのことで『アシュラ』や『お嬢さん』にあった混沌とした熱量が抑制された感もあったが、全篇高水準の映像と演出に引き込まれて韓国映画の地力を見せつけられた。面白い。
      いいね

      良い
    • キングコング 髑髏島の巨神
      『キングコング 髑髏島の巨神』コング対オオトカゲ対サミュ叔父の三大怪獣髑髏島決戦、最高だった。怪獣映画の要件押さえてたしアプローチも良かった。ちなみに長女もGOG同様気に入ってくれたが長男はコング登場シーン全て丸くなって隠れてた…
      いいね

      良い
    • ラ・ラ・ランド
      ラ・ラ・ランド (2016・米) - yudutarouログ https://t.co/KduzvsvoGR
      いいね
    • アシュラ
      『アシュラ』街の風景や登場人物たち全て暴力的でエネルギッシュ(暑苦しい)でテンション高まる。緊張感を積み重ねた挙句に最後はそれか!と全てどうでもよくなるクライマックスもジャンル映画として清々しい。尺が90分だったらもっと最高だった
      いいね

      良い
    • お嬢さん
      『お嬢さん』もっと耽美で暗黒ムードだと思ってたらネアカで痛快な犯罪物の趣きで楽しかった。ただスケベ=悪、女性同士なら綺麗みたいな単純な見立てがイヤな感じだが、エロ映画作る言い訳として仕方ないか。もう少し短尺だったら爽快感増しただろな
      いいね

      良い
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』何てベタなんだと思いつつ表現者への熱い賛歌やフィクションへの愛情表現に色んな感情押し寄せて涙ぼろぼろ。エマ・ストーンは「スーパーバッド」からずっと可愛いのに段々ケバくなってて心配だったけどダンスも表情も最高だった
      いいね

      良い
    • ラ・ラ・ランド
      ララランド見れたらこの荒んだ心も洗われるのだろうか
      いいね
    • アラビアの女王 愛と宿命の日々
      『アラビアの女王』歴史大作風外観ながら予想通りそこはあまり興味無さげで、中東の圧倒的な自然造形を(多分)ドローンなんかも援用して嬉々として撮影した風景の作品。そこに溶け込んだN・キッドマンの古典的美女ぶり込みで美しくエレガントだった
      いいね

      良い
    • ザ・コンサルタント
      『ザ・コンサルタント』最高だった。はぐれ者同士の淡い連帯感に細かく涙腺刺激、生活描写も素晴らしくてぐいぐいベンアフに共感。ラストはしみじみしていいものか何なのかよく分からんままに感動した。続編作って『あの人」殺すのだけはやめてくれ。
      いいね

      良い
    • ヒッチコック/トリュフォー
      『ヒッチコック/トリュフォー』これぞまさに〈まさかの映画化〉とも言えるけどアプローチは原作へのイントロダクションというような形。有名な発言を音声で確認出来たり、有名監督が影響を語るなどその意味では充分だと思ったし、楽しかった
      いいね

      良い
    • 沈黙 サイレンス
      『沈黙 サイレンス』日本人が欧州からの目線で記した物語を米国人が台湾で撮影して映画にしているのに驚くほど原作に忠実、かつ映画ならではの緩急を施した演出力の高さ、本気の水責め受ける塚本晋也とそれをやっちゃうスコセッシ。面白かった
      いいね

      良い
    • ネクター
      『ネクター』そう言えば『エヴォリューション』と一緒にこれも併映されてた。こちらもウルトラセブン感に満ちたイメージ重視の作品で、それだけと言えばそれだけだったが、蜂の巣のように見えるマンションなど画面の切り取り方はカッコ良かった
      いいね

      普通
    • ドクター・ストレンジ
      『ドクター・ストレンジ』シュールレアリズム絵画の中でアクションを繰り広げるてるような映像表現は気持ちいいし、行き着くところまで来た感じ。キャラの魅力もバッチリだったので物語は不要なぐらいだが、そこに関しても色々捻っていて楽しかった〜
      いいね

      良い
    • エヴォリューション
      『エヴォリューション』実相寺演出回の円谷作品のような雰囲気にリンチやクローネンバーグ風味が施された懐かしさを感じさせる作風で、新鮮味は無いものの作り手の趣味全開珍妙SFとして楽しく、気色悪さと美の創出に真剣に向き合う熱い気概も感じた
      いいね

      良い
    • ネオン・デーモン
      いよいよネオンデーモンが観られない気がしてきた。そうなると段々凄く期待が膨らんできた。観たいー
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      frodopyon
      1592movies / tweets
      advertisement

      follow us