TOP >zolbaマイページ

zolba

さんのマイページ
zolba
つぶやいた映画
121 本
総ツイート
122 件
マイページ閲覧数
3,324 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
121 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 午後8時の訪問者
    ムーンライト
    わたしは、ダニエル・ブレイク
    ラ・ラ・ランド
    沈黙 サイレンス
    東京ウィンドオーケストラ
    パリ、恋人たちの影
  • ネオン・デーモン
    ドント・ブリーズ
    グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状
    ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
    ハドソン川の奇跡
    シン・ゴジラ
    疑惑のチャンピオン
  • デッドプール
    ミラクル・ニール!
    砂上の法廷
    バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
    エヴェレスト 神々の山嶺
    フローレンスは眠る
    オートマタ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • パリ、恋人たちの影
      『パリ、恋人たちの影』ずっと居心地悪かったです!笑 修羅場の連続で生々しいのですが、思い出してみると全体としてはなんか笑っちゃう。ピエールの良さが不明なところがリアル。ナレーションがレトロで面白かったけど、なくてもわかった気がする。
      いいね
      評価
      なし
    • 午後8時の訪問者
      『午後8時の訪問者』あのときああしていれば、ってみんなが後悔している。誰も完璧ではないし、極悪人でもない。ジェニーにも特別な力があるわけじゃない。謎が解けても大きなカタルシスはないけど、ああやって町医者を続けていくんだろうなぁ。
      いいね
      評価
      なし
    • ムーンライト
      『ムーンライト』とても綺麗な映画。勧めたいような独り占めしたいような。良いことも悪いことも、「普通」に起こる。境遇はまったく違うけど、他人の話として片付けられない。美しいラブ(恋愛以外の愛も含め)ストーリーでした。
      いいね

      良い
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』すごくよく整った作品だと思った。結末も、考えられるうちでは(登場人物にとって)これしかないだろうと思った。歌(や音楽)の迫力がちょっと残念だけど、ダンスは素敵だった。良かった。ハリウッドらしい。前半の彩りも美しい。
      いいね

      良い
    • わたしは、ダニエル・ブレイク
      『わたしは、ダニエル・ブレイク』自分のものも他人のものも、人としての尊厳を守ることはこんなに大切なのにこんなにも難しい。なんて冷酷な現実。でもすごく暖かい作品でもある。ぜひたくさんの人に観てほしいと思いました。
      いいね

      良い
    • ネオン・デーモン
      『ネオン・デーモン』色彩がとても綺麗。話は痛い。変態だと思う。おとぎ話のようで時々意味がわからない。しかしとびきり綺麗でした。ただ、モデルたちがメイクすると誰が誰かわかんなくなる。あと、ジェシーは「美」というより「可愛い」だと思う。
      いいね
      評価
      なし
    • 東京ウィンドオーケストラ
      『東京ウィンドオーケストラ』ほっこりしました。サプライズで課長役の松木さんがご挨拶にいらしてました。がんばってください!内容はちょっと…屋久島の皆さんがあまりにも気の毒な気がしました。
      いいね
      評価
      なし
    • 沈黙 サイレンス
      『沈黙 サイレンス』苦しいけど素晴らしい映画でした。
      いいね

      良い
    • ドント・ブリーズ
      『ドント・ブリーズ』怖かった!女性ならより怖いと思う。本当に恐怖。90分緊張しっぱなしで、すごく長く感じた。まさに息が詰まる。兄ちゃんが非力なのかじいちゃんがタフすぎるのか、もうホラーの域でした。デトロイトの荒廃した様子もつらい。
      いいね
      評価
      なし
    • グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状
      『グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状』予算の話が意外に厳しい。美術館もマーケティングなんですね。経営者、事務方、職人、お客様係、職場の様子が興味深かった。美術品は、ルーベンス?の話とバベルの塔の接写が面白かった。
      いいね
      評価
      なし
    • アルジェの戦い
      『アルジェの戦い』デジタルリマスター。暴力なしで自由は勝ち取れないという考えが正しいかどうかはともかく、追い詰めている者がいる。植民地支配からの独立は、結局、テロではなく民衆の自然発生的な行動の上でなければなしえなかったのかな…と。
      いいね

      良い
    • ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
      『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』前作のほうがリーチャーが変人でよかった。でも、今回もなんだかんだきっちりかっちりできていて楽しかったです。最初のシーンなんて震える笑。殴り合いがめちゃめちゃ痛そうでした。
      いいね

      普通
    • ハドソン川の奇跡
      『ハドソン川の奇跡』全然悪くないというか良いんだけど、もうちょっと違うものを期待していた。結果はわかってるうえストレートなヒーロー礼賛すぎて、しかもトム・ハンクスだから立派な人にしか見えなくて、物足りなかった。そのまんまの話でした。
      いいね

      普通
    • シン・ゴジラ
      『シン・ゴジラ』日本で今撮る意味があると思った。ハリウッドの真似して寒々しい…というものではなく、日本の特撮見たな、と満足です。監督は、どう対策するか、作戦を立てるのが好きなのかな。とはいえゴジラの東京壊しっぷり、すごかったです。
      いいね

      良い
    • サム・ペキンパー 情熱と美学
      『サム・ペキンパー 情熱と美学』ちょっと眠かった。すごい興味深い人なのに、肉声も残っているのに、何を考えて何を追い求めていたのかよくわからなかった。思い出話はたしかに興味深かったけれど、もうちょっとなんかこう…なかったのかな。
      いいね
      評価
      なし
    • 疑惑のチャンピオン
      『疑惑のチャンピオン』すごい迫力だった。勝つためには何でもする、その「情熱」ってどこからくるんだろう。単なる悪人という描き方でなく、「いや、本当はいい奴なんです」でもなく。良い悪いはおいといて、凄い人だと思ってしまった。
      いいね

      良い
    • デッドプール
      『デッドプール』面白かった。マーヴェルものにしては下品でエグいほうでは?悪ふざけ大人向けでした。とはいえ告知されてから姿消すところなんかはけっこう重く、フランシスの非道ぶりもひどく、ただのバカ話ではなかったです。
      いいね
      評価
      なし
    • 氷の花火 山口小夜子
      『氷の花火 山口小夜子』美しかった。とにかく美しいことがわかった。そして、それを伝えたい、という愛。それ以上のことはよくわからない。どうして小夜子さんが美や表現することを追い求めたのか。そこは追いかけるつもりはなかったのかな。
      いいね
      評価
      なし
    • フローレンスは眠る
      『フローレンスは眠る』なかなか良かった。主役は、怒ったり泣いたり走ったり動物的な演技のところはとても良かった。しかし誘拐劇はわりとよれよれ。成功したらどうするつもりだったんだろう。そんな言うほどの闇かな、と思ったりも。
      いいね
      評価
      なし
    • ロパートキナ 孤高の白鳥
      『ロパートキナ 孤高の白鳥』私が主役です、と主張しているように見えないのに、圧倒的な輝き。びっくりした。もっともっと見ていたいと思いました。もうちょっと余韻の残るエンクレにできなかったのかな、というのだけ若干残念。
      いいね
      評価
      なし
      もっと見る Loading...
      Loading.....