TOP >coco映画レビュアー

coco映画レビュアー

マイページに鑑賞ログを記録している
映画レビュアーの皆さん
  • mim_3_
    『歓びのトスカーナ』鑑賞前のイメージと全然違う、重たいテーマだったが、ヴァレリア演じるキャラが所々コミカルで、いい感じに中和していた。精神病棟で出会った女性二人の不思議な友情物語は痛々しいところ多々だったが、温かさも感じ、ほどよく辛さ・笑い・重さを取り込んだ良い映画でした。
  • pervert_phantom
    次は27日が休みなので『ザ・マミー』初日朝一回を攻めよう。
  • usako_usagiclub
    映画『ハートストーン』でクリスティアンを演じたブラーイル・ヒンリクソンの肉体が、女の子のような顔立ちからは想像できないほど筋肉質で、絶対何かやってるんだろうと思っていたけど、彼のインスタを見る限りではハンドボールのようですね。どうりであの肩幅、あのカラダ・・・
  • noraneko285
    「ボン・ボヤージュ〜家族旅行は大暴走〜」だからちょっと入り難い。トニー・スターク似のお父さんを、もうちょい落ち着いたキャラに造形しておけば。上映時間は90分ほどで展開はスピーディ。決してつまらなくはないんだけど、フレンチ・エスプリのエッジが少々効きすぎた感じ。#映像 #eiga
  • gk21nika
    17214『八つ墓村』浅野ゆう子さん、美しいですねえ。憧れますねえ。萬田久子さんも、大変お美しい。お二人とも、大変お美しい! えーと、それだけです。オリジナルの半分以下でしょうか?駄作としか言いようがありませんな(^◇^;)
  • eri1_10bit
    『人魚姫』チャウ・シンチーの映画に、もうチャウ・シンチーは出ないのね~、ちょっとさみしい。ちょっと人魚の造形が気持ち悪いんだけど、タコ兄には笑かしてもらいました。この映画、わたしは好きやで。
  • Yu_Luck
    Yu_Luck@Yu_Luck
    1177movies
    『ブランカとギター弾き』。盗みの意味合いや終盤の展開等…‟対称”として『大人は判ってくれない』の影響を強く感じる、素敵な作品でした。所々にいい加減さを感じたけど、フィリピンのお国柄なのかな?監督がEXILE風だったのにビックリ。
  • fleur_eau
    『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』天才セルゲイが安易に流転していく謎が今一つつかめない。タトゥーの多さとBGMに意外性を感じる。ダンサーとしては一流かもしれないが、映画の出来も同じとは言えないのでは?
  • TaulNcCar
    Taul@TaulNcCar
    1087movies
    『カクテル』(1988)DVDで久しぶりに鑑賞。トム・クルーズのカクテル作りの派手なパフォーマンスが見所。真似てビン割ったなあ。あとはビーチボーイズの復活サウンド、エリザベス・シューの爽やかな色気くらいか。アイドル映画レベルで適当な展開だがリゾート感と時代の雰囲気は楽しめる。
  • HIP_K
    『ライフ』人種、性別…差別や争いの無い家族。美と対極させる恐怖…欲望。「ミシミシ」言う音と共に粉々になる人類最強の武器…“知恵”と言う概念。ここ数年で観たクリーチャー物では秀でる面白さ。EDナンバー迄も最強の皮肉がこもったユーモア…
  • koba84Q
    koba84Q@koba84Q
    1018movies
    『午後8時の訪問者』自ら救わなかった命への慚愧から事件に関与してく過程はサスペンスフルなんだが、結局社会派というのかフランス社会の閉鎖性垣間見る。奥まった診察室から終始診療所の狭い入口を通し外部を探ってるという描写。狙いにいらつく
  • nagasumi_hasi20
    『ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走』辛口の会話をさらりとこなすこの家族。この非常事態に車内での会話は、我々では考えられない。笑いだけでなく、結構ハラハラさせられたよ。じいさんの告解が気になる。
  • tatshead7
    【オクジャ】食の話に留まらず、巨大な力の前に命あるものが"物"として扱われるという構造は人間にも置き換え可能。ホロコーストを思わせる光景がそれを示しているし、この描写があることで、奪われていく命に対する意識が強烈に身近に迫ってくる。
  • movielong
    『怪盗グルーのミニオン大脱走』を観てきました。ネタバレ少なめ。 http://ameblo.jp/movielong/entry-12294734918.html http://minions.jp/
  • paranoiaquality
    『パイレーツ・オブ・カリビアン最後の海賊』午後ローの鮫映画枠でたまにゴーストジョーズとかゾンビシャークが出演するけど、今作のゾンビ鮫は比べるのも無粋だけどクオリティが全然違います。というか今作ジャックが3人(2人と1匹)も出てるね。
  • h_itaba
    『ライフ』エイリアン+ゼロ・グラビティと言ったところ。スケール感はそのどちらにも及ばないが、恐ろしさはエイリアンに決して引けを取らない。これで、ゼロ・グラビティのように無重力状態を3Dでリアルに感じさせたらもっと良かったのに。
  • ariy_opp1955
    『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』ストーリーはもうシリーズでかなり絞り尽くされ、スカスカな印象もある。が前作に比べるとアクション面でしっかり面白さが保証されているのが嬉しい。断頭台クルクルのブラックな面白さはたまらない。
  • pipox2
    さくRA@pipox2
    945movies
    『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』20作目だそうで、サトシ最強説を確信!泣けるし、喋るピカチュー見れたし、こりゃ見て良かった♪
  • Mochina1984
    『ジョン・ウィック チャプター2』最強の男が帰ってきた!前作同様、キアヌのもっさりした動きで完全無双で何十人と送られてくる刺客を秒殺する様子は爽快ですらある。が、贅沢な悩みで一作目ほど驚きが少ないのよね。
    もっと見る Loading...