TOP >coco映画レビュアー

coco映画レビュアー

マイページに鑑賞ログを記録している
映画レビュアーの皆さん
  • writelefthand
    映画『ハングオーバー!!! 最後の反省会』再鑑賞。アラン以上にチャウが人格破綻者で観ていてむかむかしてくるところはある。完全にチャウのとばっちりだし。ただ、前回までとは違った構成の上に問題児アランにもそれなりの落とし所が見つかったので、鑑賞後の感触は悪くない。
  • otonateikokua
    『スティング』テンポ良いし好き
  • ryoma_in1997
    『ルームメイト』ブリジット・フォンダ可愛すぎ。ジェニファーの狂気も半端ないし、後半そっくりになるところは鳥肌が立つ。
  • trans_american
    『少女ファニーと運命の旅』不運な時代に負けず、生き残る為、この危険な逃亡生活は想像以上にシビアなものだった筈。ユダヤ人である少女たちが越境できる確率を考えると、まさに奇跡の実話。加えて、子役たちの演技がとても素晴らしかった。良作です
  • paranoiaquality
    『クリムゾン・タイド』密室劇なのでトニースコットお得意の細かく刻む編集は鳴りを潜めて見やすい。以前見た時より艦長派vs副長派の緊迫した対立は面白かったし(キャストは適材適所だし)潜水艦バトルも迫力十分だけどこの内容で2時間は長い。
  • frodopyon
    <パッセンジャー>例えるなら、「ハムレット」のフォーティンブラス。 http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=2326772&id=83685078
  • mim_3_
    『ギミー・デンジャー』自身が語るイギーポップ&ストゥージズ。イギーの野獣っぷりを堪能し、今のイギーがニコニコしながらそれを語る。所々に差込まれる映像も遊び心があってジャームッシュのイギー愛が伝わる。それぞれの時代のロックと映画が頭の中でパズルが組み立てられるように繋がるのが楽しい
  • 624ken
    けん@624ken
    37movies
    角川シネマ新宿で『ダイバージェントFINAL』を鑑賞。ついに、巨大な壁の向こう側へ。そういう設定だったのを忘れてました。外の世界が見れたのでよかった。SF映像は、なかなかかっこよくてよかったです。
  • ichiwheat
    【フェンス】過去の辛酸から徹底した守りの人生を送るようになってしまった元プロ野球選手の歪みが余りにも大きい。そして周囲の人生まで狂わせる様が余りに苦々しく胸を突く。舞台物の対話劇から一歩踏み出した映像演出もなかなか良かった。 #映画
  • croaton0
    スペースオペラ(夢)と現実の境界線のような作品。 当事者たちのいまでも新鮮味ある数々の撮影中エピソードが面白く聞き入ってしまう一方で、コンベンションの件と彼らの間にある生々しい確執に“厭な現実”を否応なしに見せ付けられる
  • 4410_Kupa
    『ドルフ・ラングレン ゾンビ・ハンター』 邦題はゾンビハンターだが、正確には悪霊ハンター。悪霊を捕まえそうになる度に、邪魔が入って町を文字通り死屍累々にしてしまう、ドルフ兄さんのデクノボー感がいい味を出している正しいB級映画。
  • Pooh_kuru_san
    『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』②16mmフィルムの砂塵の様な質感は見事に当時を想起させ、前も後ろも地獄のプラハで起こる、理不尽で答えの無い問題を前にする人物達の心情を表すようだ。撮影も兼ねる監督の美学の詰まった作品。
  • d_hinata
    『ダイバージェントFINAL』@角川シネマ有楽町♪遂に壁の外の世界へ…。派閥そしてダイバージェントとは何だったのかが明らかに。。壁の中はFINALでもいいけど、何とか最後Ascendant作って壁外も完結させて欲しい。好きなんだよ!
  • aoyadokari
    『ハートストーン』アイスランドの「海辺の変声期」という感じか。映像と物語の展開が初々しいのはアイスランドの自然にマッチしているからかな。その中でボーイズラブの要素を含みなが思春期の痛さと喪失感。映画の中で主人公の少年が成長しているのがわかる感じだ。女の子たちもいいんだよね。
  • renn6161
    『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』この世界観はなかなか面白い。原作をよく知らないが仗助のスタンドの設定は魅力的。次章も観たい。ちょっとテンポがなーと思う部分もあったが十分楽しめた。役者がいいのが揃ってるしね~
  • lonegothdog
    『ストレージ24』Netflixで鑑賞。全米で72ドルの興行収入を挙げた事で知られる本作は閉鎖空間で怪物に襲われるスリラー。ジャンル映画的なサービスに乏しく、また編集のぎこちなさは低予算映画とはいえ目に余る。これは褒め辛い…凡作です
  • WaseiG
    『ルーム』鑑賞。もっと母子の心情に沿って、近しい距離感で作った方が良かったんじゃないかなぁと思う。半端に離れているために、頭でしか彼らの苦悩が理解できなかった。距離を取るのなら、それにふさわしい人物を主役に据えて進行させて良かったのでは。
  • gk21nika
    17242『哭声 コクソン』これはヤバいです。悪魔祓い系かと思てたら、そんな単純じゃない。ゾンビも出てくるし、それは悪魔の仕業だけじゃなく神の試練でもあったりする。ようこんな話思いついたな。貞子が、伽倻子がて言うてる場合じゃない!
  • akafundosi
    『のぞきめ』観。「覗かれると死ぬ」で、何故覗くの?で意外と自爆。露出狂なら平気なんかな?のぞき解明が「えぇそりゃ安直な」でその呪いとの整合性に疑問。途中『八つ墓村』にw。最近この手多くねぇかな?三津田はんでしたん原作?劇中で初めて知る。刀城言耶は演てこづ。某『…霊』よりまぁまし。
  • yes_exclamation
    『ベイビー・ドライバー』…【ココサン】逃走劇を身を以てなぞる抜群の脚本。冒頭の街中の人々と同調する音楽の長回しが周囲も重要な物語だとエピローグで魅せる。エンドロール後のSONYのBE MOVEDが劇中の台詞と掛かり、意味が重層化。
    もっと見る Loading...