TOP >作品データベース >シティ・オブ・ジョイ

シティ・オブ・ジョイ

みんなの感想/評価
「シティ・オブ・ジョイ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
1
ポジティブ指数0
公開日
1992/5/30
原題
City of Joy
配給
日本ヘラルド
解説/あらすじ
絶望してカルカッタにやって来たアメリカの青年医師がスラム街で暮らすうちに再び人生の意義を見いだしていく、ドミニク・ラピエールの小説「歓喜の街カルカッタ」の映画化。製作・監督は「ミッション」のロー...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • nabecomic
    『シティ・オブ・ジョイ』混沌のインドが比較的狭く感じるのは視点のせいか。デジタルリマスター、はよ。「逃げる」か「傍観する」か「飛び込む」か、人はその三択を繰り返して人生を紡ぐなあ、確かに。パトリックの走り去る背中、よく見るヤツや。
    いいね

    普通