TOP >作品データベース >ケープ・フィアー

ケープ・フィアー

みんなの感想/評価
「ケープ・フィアー」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
71%
  • 良い
    10
  • 普通
    3
  • 残念
    1
総ツイート数
15
ポジティブ指数91
公開日
1991/12/21
原題
Cape Fear
配給
UIP
上映時間
128分
解説/あらすじ
レイプ犯として長く獄中生活を送った男が、弁護士一家を恐怖のドン底に追い詰めるスリラー。「恐怖の岬」(62)のリメイク作品。エグゼクティヴ・プロデューサーはキャスリーン・ケネディとフランク・マーシ...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • paranoiaquality
    『ケープ・フィアー』ちっとも怖くないけどスリラー映画の教科書と言われるのも分かる大袈裟な演出と特撮に演技にデニーロの服装センスにオドロオドロシイ音楽が悪い意味でベタ、逆に笑っちゃうね。けどケイディがあの程度で死ぬとは思えないから…。
    いいね

    普通
  • WaseiG
    『ケープ・フィアー』鑑賞。ヨブとするにはデ・ニーロは悪魔側に寝返ってしまっているし、主人公は追い詰められ方が弱い。神の裁きによる受動的な救いは、説教くさくて面白味に欠ける。デ・ニーロのちょっと安っぽい演技は、とても作品のリアリティ加減に合っていたと思う。
    いいね

    普通
  • mpwjdgwj
    デニーロの狂気。復讐者、詩人、演出家、屈強な男に暴力に怯える男そして女装しての殺人、弁護人。一つの映画にデニーロの素敵さが詰まってる事に感動。被害者に感情移入が出来ないけどデニーロにも移入は出来ない。裁定というものの矛盾感を味あう。
    いいね

    良い
  • croaton0
    あまりの酷さに呆然。余計なものをゴテゴテ付け足したくせにどれも中途半端なため展開にかなりの回りくどさを感じ、オリジナル版の主演2人の出演もサプライズどころかただの悪夢としか言いようがない。 見比べる場合はオリジナル版からがオススメ
    いいね

    残念
  • manakoujun
    今朝の映画は『ケープ・フィアー』マーティン・スコセッシ監督。昔から見ようと思いながら機会がなかった映画。案の定面白かった。ロバート・デニーロの役作り凄いです。
    いいね

    良い
  • paranoiafreaks
    『ケープ・フィアー』スリラー映画のお手本と持ち上げられてるけど、そんなに怖いかなあ。デニーロは気持ち悪いけど、若い当時見た時は怖いと感じませんでしたね。今見たら違うのかもしれないけどさ。
    いいね

    普通
  • kaizerzi
    『ケープ・フィアー』ロバート・デ・ニーロが怖すぎるっ!!肉体も素晴らしい役作り。さすがでございます!
    いいね

    良い
  • PUNKSHIGE
    『ケープ・フィアー』デ・ニーロ×スコセッシ作品。この組み合わせの作品って、主人公の狂気がメインだけどこの映画もしかり。復讐の鬼となったデ・ニーロの粘着レベルがハンパないというか!85点。
    いいね

    良い
  • gk21nika
    『ケープ・フィアー』を鑑賞。こ、怖い!ロバート・デ・ニーロ、ヤバい( ̄O ̄;) ただヤバいだけじゃない、ものすごく知的で、論理的。こんな奴に狙われたら、確かにおかしくなってさしまうな。デ・ニーロの素晴らしい演技力に完敗( ̄O ̄;)
    いいね

    良い
  • ryo1705
    『ケープ・フィアー』名優と呼ばれる人の凄さ、映画のパワーを思い出した。一生懸命、誠実に生きよう
    いいね

    良い
  • NakanishiMasa
    『ケープ・フィアー』ロバート・デ・ニーロ怖いねえ。ナチュラルボーンキラーのジュリエット・ルイスが若い!
    いいね

    良い
  • blueberry_98
    『ケープ・フィアー』WOWOWで鑑賞。ロバート・デニーロが復讐鬼となり、弁護士一家を恐怖に陥れていく物語。デニーロが若い!怖い!キン肉マン!
    いいね

    良い
  • hisigata
    『ケープ・フィアー』を鑑賞。デニーロの異常な執着心とその行動には、もはや恐怖を通りこして唖然としていたが、最後はきっちり怖くて引き込まれた。ラストの後味の悪さも後を引く感じ。『レイジング・ブル』ばりのムキムキなデニーロを見れたのもお得。
    いいね

    良い
  • mokomoko37
    『ケープ・フィアー』10数年ぶりにWOWOWにて視聴。知的で狂気的なデ・ニーロの開演が凄かった・・・ジュリエット・ルイスも若いな〜
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • _Matagi_
    『ケープ・フィアー』(1991年:米)を観ました。学生時代にも観たのでこれで2回目。前は弁護士一家に感情移入して「無事に逃げて!」と思って思っていたけど、今回はなぜかデ・ニーロの応援。それにしても、グレゴリー・ペック雰囲気変わりましたねぇ。『恐怖の岬』も観たくなりました(゚_゚;
    いいね

    良い