TOP >作品データベース >モナリザ

モナリザ

みんなの感想/評価
「モナリザ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
75%
  • 良い
    3
  • 普通
    0
  • 残念
    1
総ツイート数
6
ポジティブ指数83
公開日
1987/3/21
原題
Monalisa
配給
ヘラルド・エース=日本ヘラルド映画
解説/あらすじ
中年のアウトローが恋した高級娼婦を守るために身を挺して戦う姿を描く。製作はスティーブン・ウーリーとパトリック・カサヴェッティ、エグゼキュティヴ・プロデューサーはジョージ・ハリソンとデニス・オブラ...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tsuya_pi
    『モナリザ』 ★★★ 人は自分が元いた世界からなかなか抜け出すことができない。「生き方を変える」ってきっと過去の自分を忘れてしまうぐらい夢中になれる誰かと出会うことなのかも。例えそれが自分の方を向いてくれない相手だったとしても。
    いいね

    良い
  • sasorikantoku
    『モナリザ』ニールジョーダン監督ではこれが一番好き!荒井注みたいなタクシードライバーが最後にはカッコ良く見える。3人も美少女が出てくる美少女映画でもある。
    いいね

    良い
  • gk21nika
    TSUTAYAさんの発掘良品から『モナリザ』を鑑賞。まあ、なんか、切ない終わり方でもあったなあ。ちょっと、そーゆーラストとは思わなかったから、多少拍子抜け感^^; まあ、悪くはないけど、発掘良品の冠つけるほどやろか?^^;
    いいね

    残念
  • rumia1126
    『モナリザ』枯れた男の苦い恋
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • mitun2011
    「モナリザ」は「人生はクローズアップで見れば悲劇。ロングショットで見れば喜劇」を地で行く作品でした。主人公が作品を通して積み上げてきたストーリーが無に帰す最も深刻なシーンにすら滑稽さを挟み込むのは英国らしいさじ加減かな。そして人生はつづく残酷さと優しさ。
    いいね

    良い
  • mitun2011
    特にイギリスらしい映画としてお勧めしたいのが「モナリザ」。哀しくてやがておかしき味わいや、負け組を徹底して駄目に描きつつ共感を寄せる手法など、英国映画の伝統ど真ん中を行く正当派だと思います。Always look on the bright side of lifeの国の映画。
    いいね

    良い