TOP >作品データベース >おっぱいバレー

おっぱいバレー

みんなの感想/評価
「おっぱいバレー」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
63%
  • 良い
    15
  • 普通
    3
  • 残念
    4
総ツイート数
39
ポジティブ指数80
公開日
2009/4/18
配給
ワーナー・ブラザース映画、東映
上映時間
106分
解説/あらすじ
1979年、北九州市。中学校の弱小男子バレー部の顧問になった新任教師の美香子は、やる気のない部員たちに「試合に勝ったらおっぱいを見せる」という約束をさせられてしまう。張り切った部員たちは練習に打...
(C)2009「おっぱいバレー」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ytaro716
    『おっぱいバレー』★★★☆☆。
    いいね

    普通
  • tweet_eiga
    『おっぱいバレー』中途半端。おっぱいを見せる約束をしていたことが校長にバレ、教師を辞めさせられる時に、もっと訴えるべきことがあったんちゃうんかい。それこそがこの映画の核心とちゃうんかい。全体的にフワフワしとるなー。
    いいね

    普通
  • youyou1223
    『おっぱいバレー』綾瀬はるか演じる女教師が試合に勝ったらおっぱいを見せると約束…  http://youyou-bookmovie.blog.so-net.ne.jp/2015-09-11
    いいね

    普通
  • ariy_opp1955
    『おっぱいバレー』おっぱいを見ると言う目的が強すぎてそこに自分たちのため、友のためといった付加的要素がどうしても薄くなる。テンションは嫌いじゃないが映画として、1つのお話として厳しいかな。
    いいね

    残念
  • niconicosoccer
    『おっぱいバレー』おっぱい=露骨って訳じゃないんですよね。この辺の微妙な感覚が説明しがたい。健全な?男子にとって何をもってして一所懸命に頑張るかって、ちょっとづつ違うと思うので、些細な部分で自分はごちゃごちゃ言ってるのかなとも思います
    いいね

    良い
  • niconicosoccer
    『おっぱいバレー』青春とは性春である!を露骨にやられるとありがたみがないと言いますか、小っ恥ずかしいといいますか。面白いのは面白いんですけど。
    いいね

    良い
  • nanokiyo
    『おっぱいバレー』なんか朝ドラ見てる見たいだった。死ぬはずがない主人公の死亡フラグをこれでもかと並べたてて、結局お約束の落とし所かぁってね。ところで、明日最終回だけど、目的を感触に切り換えるぐらいのヒネリはあるのだろうか。
    いいね

    残念
  • touten3
    『おっぱいバレー』4 素直に楽しめた。タイトル以上の作品だった。でも童貞はいくら頑張っても女性の胸を見れない暗示だとしたら笑える!
    いいね

    良い
  • mokomokobakudan
    『おっぱいバレー』フワフワしたディティールがキツい…。女子の部室の覗きはスルーされて、胸を見せる約束は咎められる不思議な世界での話。世界観がフワフワしてるから、肝心で要である“先生の胸を見るために頑張る生徒達”という虚構が生きてない感じ。
    いいね

    残念
  • tyokudai
    『おっぱいバレー』★★★ 「私のおっぱいをみるために頑張りなさい。」 彼らの妄想は止まらない。どんな困難も乗り越え、仲間との絆は深まる。負ける悔しさを知り、また「おっぱい」のために頑張る。「ナイスおっぱい!」
    いいね

    良い
  • intheair2
    『おっぱいバレー』#movie 【おっぱいバレー】にニヤニヤ。 「私のおっぱいをみるために頑張りなさい。」 こんなセリフがマジにある。 【男ってほんとバカ!】って感じの同級生の女の子もいいっす!
    いいね

    良い
  • kaizerzi
    『おっぱいバレー』綾瀬はるか、やっぱりかわいい!何回も泣けてしまった。あの年頃の男の子が考えることといったら、そうだよねー。
    いいね

    良い
  • mokomoko37
    『おっぱいバレー』劇場でパンフレットを買うときタイトル言うのがちょっぴり恥ずかしかったですが・・・元気になれるサプリメントムービー。
    いいね

    良い
  • canmie
    『おっぱいバレー』 おっぱい見たさに全てのストーリーが進むからどんなシーンもなんかくだらなくて笑える。中学生はやっぱ単純(笑)普通に考えたらあり得ないけど、本当に見せるんじゃないかと思わせる。感動した!青木崇高が個人的に好き。
    いいね

    良い
  • m_donald
    主人公の寺嶋美香子先生が教師になるきっかけを作ってくれた恩師のお墓へのシーンとご自宅に行って昔の謹慎時代を思い出すシーンはツボ。BGMが懐かしすぎてたまらない。バックの映像も特に古い車を総動員して努力が感じられた。大後寿々花は掘り出し物。
    いいね

    良い
  • dontentourist
    の発想である。ストックおっぱいオプションを要求するのは、大人の発想だ。少年たちに報奨として世界一の美女のおっぱいを与える? 観客のおかずのために彼らの将来を殺すつもりだろうか。志望高校に合格しただけで子供にポルシェを買い与える親はいない。
    いいね

    良い
  • dontentourist
    彼ら冴えない中学生にとっておっぱいとは実体を伴った物質ではなく、希望のイメージでしかないことが忘れられている。おっぱいとは競走馬とニンジンの関係、すなわち手に入れようとしても決して実現され得ない希望なのだ。勝利に報奨を要求するのは極めて大人
    いいね

    良い
  • dontentourist
    大傑作。おっぱいを出さないのは当然だ。そしてその予感さえ見せかったのも当然。なぜなら、彼らはクラスでは今イチ冴えなく、部活ではいじめられ、その結果として人生に対して無気力で諦めの姿勢になってたのだから。そんな「俺達」に生乳は刺激が強すぎる。
    いいね

    良い
  • hirowo87
    『おっぱいバレー』 醜い懐古はココでも。綾瀬はるかが主演の時点で胸を見せるワケが無いのだから、結末まで想像つく。カメラが動き過ぎで観ていてしんどい。
    いいね

    残念
  • kc_katsuyuki
    『おっぱいバレー』DVD鑑賞。最初はおっぱい見たさに一生懸命練習するおバカなバレー部員が次第に、仲間を知り、ガンバルことの素晴らしさを知っていく。主人公が教師を目指すきっかけとなったエピソードが秀逸。おっぱいを見せなくて済む決着方法も見事。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...