TOP >作品データベース >海燕ジョーの奇跡

海燕ジョーの奇跡

みんなの感想/評価
「海燕ジョーの奇跡」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
2
ポジティブ指数0
公開日
1984/4/28
原題
The Miracle of Joe, the Petrel
配給
松竹富士
上映時間
133分
解説/あらすじ
弟分の復讐に暴力団の首領を射殺、フィリピンへ逃亡した沖縄の青年ヤクザの青春を描く。佐木隆三原作の同名小説の映画化で、脚本は「野獣刑事」の神波史男と「赤い帽子の女」の内田栄一、「天使を誘惑」の藤田...
(C)三船プロ、松竹富士
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
    まだ、レビューが投稿されていません

    この映画に関するTwitter上の反応

  • akafundosi
    深作版,主演 松田優作の完成版 観たかったが 松田はんが「面んねぇ」(と言ったかどうかは?)と降りたらしいが確かに脚本(ホン)が面ろくねぇ。『海燕ジョーの奇跡』
    いいね

    残念
  • akafundosi
    『海燕ジョーの奇跡』前半の流れがちょいと『南へ走れ,…』に似てる。がこちらは中盤以降がどうにもダラッと感が。題名の「奇跡」は「軌跡」の方がシックリくる。沖縄やフィリピンの異国籍風な雰囲気で脂臭い暑さや怪しさは感じられただけに経過や終幕の半端が残念。三船御大の使い方が勿体無ぇ。
    いいね

    残念
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    croaton0
    4325movies / tweets
    advertisement

    follow us