TOP >作品データベース >戦場のメリークリスマス

戦場のメリークリスマス

みんなの感想/評価
「戦場のメリークリスマス」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
84%
  • 良い
    41
  • 普通
    5
  • 残念
    1
総ツイート数
67
ポジティブ指数97
公開日
1983/5/28
原題
MERRY CHRISTMAS Mr. LAWRENCE
配給
松竹富士,日本ヘラルド映画
上映時間
123分
解説/あらすじ
第2次大戦中のジャワ山中。日本軍捕虜収容所という、極限状況に置かれた人間たちの相克を描いた異色のヒューマンドラマ。日本軍のエリート士官ヨノイと連合軍捕虜セリアズ少佐の愛情めいた関係を中心に、日本...
(C)松竹富士、日本ヘラルド映画
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ryoma_in1997
    『戦場のメリークリスマス』戦闘シーンやバイオレンスもないのに非常にヒリヒリした緊張感にあふれた映画。坂本龍一、デヴィッド・ボウイなどの非役者の起用が絶妙なハーモニーを醸し出している気がする。#映画 #movie #映画レビュー
    いいね

    良い
  • akeake10
    『戦場のメリークリスマス』スクリーンで観るのは初めて。やっぱりヘンな映画だなあって思う。冗長だし(D.ボウイの思い出のくだりとか)、台詞もよくわかんないし・・・だけどラストの原軍曹の台詞と笑顔で涙がぶわっと出てくる。あとあの音楽も!
    いいね

    良い
  • brimley3
    『戦場のメリークリスマス』たけしの存在感に尽きる。大島渚テイストに満ち溢れた作品だけど。デヴィット・ボウイはオッドアイだったのね。坂本龍一の音楽は鼻血が出るほど有名。「勝てば官軍負ければ賊軍」という言葉しか思いつかない。
    いいね

    普通
  • shignak
    映画】戦場のメリークリスマスみてた。☆。午前十時の映画祭。公開時以来。冒頭のトカゲとか、坊主頭のたけしの笑顔とか覚えていたが、こんなに長回しをしていたのとか再発見。緊張感はすごいな。同性愛から宗教観の対比に行っていたのね。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『戦場のメリークリスマス』ハラ軍曹は日本の軍曹はこういうタイプだよなとイメージが出来てしまった。酔っ払って死刑を逃したのは友情だったのか。「ファーザー・クリスマス」って天皇陛下万歳からは許されない行為なんだけど酒の飲み過ぎだから仕方がないのか。日本人の国民性ですかね。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『戦場のメリークリスマス』でもメイクしての日本兵とは何事か!と言われたんだろうな。あのスタイルだからデヴィッド・ボウイとの抱擁のシーンが話題になったのだが。やっぱボウイは綺麗でした。それとロレンス役のトム・コンティはこれもはまり役というか、大島監督はキャスティングの上手さだな。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『戦場のメリークリスマス』たけしの話で最初に出てくるとかげにも動け!と演技指導した大島監督。たけしはこの映画で映画の魅力にどっぷりハマったのか、まさに適役だった。ラストのタイトルにもなっている「メリー・クリスマス」の後の笑顔がいい。坂本龍一は演技力はなかったけどこれも適所適役。
    いいね

    良い
  • haitaka1231
    『戦場のメリークリスマス』劇場で見るのは高校の時以来なのだが、とにかくよく覚えてたwうっかりすると先週見た映画さえやばいのにw
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『戦場のメリークリスマス』鑑賞。戦時下の捕虜収容所、全員男性という奇妙な状況。日本軍と捕虜の価値観の違いもあり、爆発に向かってもいい状況のところが奇妙な共存に至るという面白さ。若い坂本龍一やたけしの演技もいいし、あのテーマソングが今作にはうまく響いてくる。
    いいね

    良い
  • otonateikokua
    『戦場のメリークリスマス』戦闘シーンの無い戦争映画
    いいね

    普通
  • croaton0
    国や人種、生まれた土地や置かれた立場、そして戦争といったあまりにも多過ぎる要因によって生じる確執と隔たりで憤らせる一方で、その先にある“繋がり”も見せる。 人間のどうしようもないまでの不完全さに虚しさを抱かせる戦争ドラマ
    いいね

    普通
  • cytometrer
    『戦場のメリークリスマス』(1983、日英) #映画
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『戦場のメリークリスマス』キチンと理解できない箇所は多々あるけど、ヨノイ大尉を“校則に厳しい堅物ツンデレ学級委員”に脳内変換してみると……あら不思議、色んなシーンが腑に落ちてしまうw (アホな見方してスミマセン…)
    いいね

    普通
  • itsumi0317
    『戦場のメリークリスマス』ひたすらデビッド・ボウイが美しい。 #MERRYCHRISTMASMrLAWRENCE
    いいね

    良い
  • Z_Lover_
    『戦場のメリークリスマス』戦争映画だが戦闘シーンが一切なく、内容はまぎれもないヒューマンドラマ。東洋と西洋の思想の壁があるなかで、衝突と譲歩を繰り返す危うい状況と張り詰めた空気感。デヴィッド・ボウイの演技力や存在感が素晴らしい。
    いいね

    良い
  • mim_3_
    『戦場のメリークリスマス』ちゃんと観たのは初。日本側描写について当時はどう思われたかは知らないけど、戦時下の人間同士のほんのささやかな心の通じ合いみたいな話は好み。坂本龍一の若い頃の姿メイクに時代を感じた。上映前の坂本さんのトークも興味深くスクリーンで見ることができてよかった作品
    いいね

    良い
  • chakcu2
    『戦場のメリークリスマス』正しい人間などいない、この最後の場面の言葉に全てがある気がする。集団の日本人と個人の西洋人、価値観の相違の中でより鮮明に浮き出す普遍性、何回も見る価値のある映画。
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『戦場のメリークリスマス』 http://www.cinemarev.net/entry/christmas.html ( @kukucoo)今から見るとボウイも教授もたけしもみんな若くて、美しい映画だという感想が一番しっくりくる。美しい物が失われる切なさ #eiga #映画
    いいね

    良い
  • ronyoritsumoko
    『戦場のメリークリスマス』うーん、面白いかと言われると。戦地でロミジュリ。気分はテラスハウス。飛行場建設の前にまず敷地内にソープを作るべき。菊次郎の夏にソックリなチャルメラの力が大きい。
    いいね

    普通
  • zolba
    『戦場のメリークリスマス』DVD 日本の映画だなぁと思った。良い意味で。役者含め全体の作り物っぽさというのか映画っぽさというのか、それがすごく良かった。誰が良い悪い正しい正しくない云々というのではなく、戦争が悪くてみんな間違ってる。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    mattsuanko
    1510movies / tweets
    advertisement

    follow us